こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WMP再生リストからCD-Rに書き込み⇒.cdaに!?

友人に、音楽をCD-Rに焼いて欲しいと頼まれ、
自分のPCのWMPに沢山作っておいた「再生リスト」の中から
音楽を選んで、CD-Rに書き込みました。

書き込みが終わって出てきたディスクの中身を再び確認すると、
空き容量も0バイト、合計サイズも0バイト…!

びっくりして開いたら
[Track01.cda]…
と、拡張子がmp3ではなく.cdaに変化していました。
何度かCD-Rに書き込みはしていましたが
このような状態は初めてです。

一体、これはどういう事なのでしょうか?
友達に渡しても、このCD-Rの音楽は聴けないのでしょうか?

googleなどで色々調べたのですが、いまいち理解できません。
どうか、詳しい方、教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2008-05-29 20:50:39

QNo.4060471

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です。
> データーCDとして書き込んだ場合
> パソコンでは再生できても、普通のCDプレーヤーでの
> 再生は不可能になるのでしょうか?

「 普通のCDプレーヤ 」 というのは、「 音楽CDを再生するプレーヤ 」 の事です。
すなわち、データCDを再生できるプレーヤを意味しません。
データCDを扱うことのできるプレーヤは存在しますが、それはあくまでも製品としての
付加価値を付けるための 「 特殊機能 」 として搭載されている機能であって、
データCDが再生できるかどうかはプレーヤの仕様によります。

> あの、疑問なのですが、何故マイコンピューターで
> CD-Rの合計サイズを見たときに、0バイトになっているのでしょうか。
> いつもは、満杯のはずなのに。

音楽CDは、現在のようにPCで音楽が扱えるようになる 遥か前に制定された規格で、
本来PCが直接扱えるフォーマットとは異なる方式で書き込まれています。
これを何とかPCで扱うため、OSが擬似的に中身を表示しています。たとえば、
音楽CDの各トラックには、実際ファイル名などはありませんが、ファイル名プラス
拡張子cdaが付いた状態でPCには表示されます。これも疑似処理の結果です。
容量の件も音楽CDの容量とデータCDの容量では、エラー訂正領域の有無など、
意味合いがことなりますので、表示はお書きのようになるのです。
音楽CDとデータCDは、その成り立ちが根本から異なるものです。

投稿日時 - 2008-05-29 21:34:33

お礼

とても詳しい専門的な解説、有難う御座います。
CDプレーヤーを選ぶときも、ちゃんと付加価値を見なければ
なりませんね…っ

>音楽CDは、現在のようにPCで音楽が扱えるようになる 遥か前に制定された規格で、本来PCが直接扱えるフォーマットとは異なる方式で書き込まれています。

成る程!凄く納得しました。
そう言われてみると、そうですね。

色々と詳しい説明をしていただき、WMPの書き込みが
安心して出来そうです。
有難う御座います。

投稿日時 - 2008-05-29 21:59:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

>CD-Rの合計サイズを見たときに、0バイトになっているのでしょうか。

市販のCDを見てみてください。同じはずです。こういう仕様なのです。

投稿日時 - 2008-05-29 21:28:39

お礼

市販のCDを見たことがありませんでした!
お恥ずかしい。本当に有難う御座いました。
様々な知識が増えました。

本当に、感謝いたします!

投稿日時 - 2008-05-29 21:29:47

ANo.6

ちょっと誤解を招いたようなので、補足を。

音楽CDはPCでも再生できます。ただし、CDドライブにCDを挿入して、CDを再生できる能力をもったプレイヤーで再生しなければなりません。
(WMPはCDにも対応しています)

PCで音声ファイルとして扱えるようにするには、リッピングが必要であり、聞くだけなら音楽CDのままでも可能です。

どのような機器にも無難に対応できるCDを作りたければ、音楽CDを作成(今回質問者さんがされた方法)すれば大丈夫です。

投稿日時 - 2008-05-29 21:16:30

お礼

今回の方法が、どんな機器にも対応できるCDの焼き方だったのですか!
本当に助かりました。
有難う御座います。

CD-RWではなくCD-Rだったので、やり直しがきかないと
つい焦ってしまっていました。
普段、購入したCDをWMPで取り込んでいる時は
WMPがリッピングしてくれているんですね。成る程…
本当に、勉強になります。

投稿日時 - 2008-05-29 21:28:36

ANo.5

まだ勘違いが有るようですが,通常の音楽CDが再生できるプレイヤー(PCでも)なら「.cda」は再生できます。
逆にMP3に対応していれば「.MP3」が再生できます。
確実に再生するのなら「.cda」の方ですね。

投稿日時 - 2008-05-29 21:14:31

お礼

そうなのですか!
.cdaという拡張子をはじめて見たので混乱してしまいました。

あの、疑問なのですが、何故マイコンピューターで
CD-Rの合計サイズを見たときに、0バイトになっているのでしょうか。
いつもは、満杯のはずなのに。

投稿日時 - 2008-05-29 21:22:37

ANo.4

>普通のCDプレーヤーでの再生は不可能になるのでしょうか?

MP3再生に対応していればOKです。

投稿日時 - 2008-05-29 21:09:55

お礼

MP3に対応しているコンポとそうでないコンポがあるのですね!?
初めて知りました…

本当に有難う御座います!

投稿日時 - 2008-05-29 21:12:41

ANo.3

全く問題ありません。正常です。

cdaファイルとは音声ではなく、CD内の音声情報を記録しているファイルです。
音声自体はPCから見ることはできません。
これは音楽CDの仕様です。

mp3などの音声ファイルが入るとすれば、それはデータCDで、普通のコンポなどでは再生できません。
こちらはバックアップなどの用途で使用することになります。

ちなみに、音楽CDから音声をPCにコピーするとき、リッピングという方法を使うのはこのためです。もしwavファイルなどの状態で書き込んであればそのままコピーできるはずですね。

投稿日時 - 2008-05-29 21:06:08

お礼

ANo.2の方にお礼を書いている間に、ご回答頂いたようです!
有難う御座いました。

.cdaで書き込んでしまった今回のCD-Rは、パソコンでは
再生出来ないのですね?残念…!

逆にデーターCDだと、コンポでの再生は無理なのですか。

一つ質問なのですが、
コンポでもPCでも 両方で再生可能な音楽データーを
CD-RにWMPで書き込むことは可能なのでしょうか??

投稿日時 - 2008-05-29 21:10:54

ANo.2

音楽CD ( CD-DA ) として書き込んだからです。
いわゆる市販CDと同一の形式です。
MP3をMP3のままで書くには、データCDとして書き込む必要があります。

投稿日時 - 2008-05-29 20:58:04

お礼

ANo.1の方にお礼を書いている間に、ご回答頂いたようです
有難う御座います。

一つお伺いしたいのですが、設定を変更して
データーCDとして書き込んだ場合
パソコンでは再生できても、普通のCDプレーヤーでの
再生は不可能になるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-29 21:07:00

ANo.1

いわゆる通常の音楽CDになっているのです。もちろん再生できますよ。
MP3のままで焼くのなら音楽CDの作成ではなくデータとして焼けばOKです。
ただこちらはプレイヤーがMP3に対応して無いと再生できないですよ。

投稿日時 - 2008-05-29 20:55:12

お礼

パソコンで再生出来るのですか?
音楽CDになっているということは、普通のCDプレーヤーに入れても
再生できるということですね。
有難う御座います。

データーとして焼くには、WMPのツールのプロパティから
設定を変えればよいでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-29 21:05:01

あなたにオススメの質問