こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

請求書の書き方について

請求書の書き方について教えて下さい。

個人事業者 青色申告者 税込発生主義会計 です。

相手方によって、税込で10000円というときと10000円+消費税で
というときがあります。

この場合、そのときどきによって請求書の書き方を変えてもいいのでしょうか?
*商品代金10000円→税込100000円請求
*商品代金10000円+消費税500円→10500円請求

それとも、税込・税抜と表示の統一をしたほうがいいのでしょうか?
*税込統一 商品代金10000円→税込100000円請求
       商品代金10500円→税込10500円請求
*税抜統一 商品代金9524円+消費税476円→税込100000円請求
       商品代金10000円+消費税500円→10500円請求

少しわかりにくくてすみませんが、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-01 12:03:21

QNo.4066721

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>そのときどきによって請求書の書き方を変えてもいいのでしょうか…

請求書の書き方ぐらいどうでも良いですが、免税事業者であれば、帳簿処理はすべて税込である必用があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm

>それとも、税込・税抜と表示の統一をしたほうがいいのでしょうか…

統一するなら税抜きです。
税込表示、すなわち「総額表示」は不特定多数の消費者に価格を提示する場合に義務づけられただけであって、相手が特定される請求書等は、その対象ではありません。
企業間取引では、商品価格がよく分かる税別表記が主流です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm

>*税込統一 商品代金10000円→税込100000円請求…

これでは税込表示ではないですけど。
税込表示とは、商品代金 9,524円のものを「税込10,0000円」とすることです。

>相手方によって、税込で10000円というときと10000円+消費税で…

ここもおかしいですね。
「税込10,0000円」と言われているのに、10000円+消費税なんて誰も払ってくれませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-06-01 13:18:01

お礼

ご回答ありがとうございました。
私の書き方がおかしかったのか、意味が通っていませんでしたね、、、。難しい、、、。
請求書の書き方がどうでもいいなら、答えは出ました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-06-01 14:02:45

あなたにオススメの質問