こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プリウスかはたまた軽自動車か…。

通勤に車を使用するため、燃費の良い車の購入を考えています。
まだまだ貯蓄がそれほどないため、中古車の購入を考えています。
色々さがしてみると、プリウスでも40万前後で購入できることがわかりました。しかし、いろいろなサイトを見ていると故障などの心配も…。プリウスは実際、故障などはしやすいのでしょうか?
5年ほど乗れればよいかなと思っているので20万kmほどまで走れればいいかなと思っています。

投稿日時 - 2008-06-01 16:39:18

QNo.4067244

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず予算ありきの選択なら、車両本体で40万円台・諸費用込みで60万円そこそこでプリウスはありえないでしょう。確かに探すとディーラー系の中古車店で扱うものも「ごくわずか」ですがあります。このような店なら1年間の走行距離無制限保証がつくし、プラスアルファの出費で延長保証も受けられるかもしれません。ただし延長保証に関しては要確認、年式によってはダメでしょう。
 アフターサービスが手厚いディーラー系の中古車店で購入しても、安心して乗れるのはせいぜい購入後最初の車検到達時・2年くらいではないでしょうか。
 失礼ですがこの程度の予算だと購入可能なのは10年オチものです。新車時の価格が高いので勘違いされている方も多いのですが、車体サイズからすると「カローラ」クラスのクルマです。10年前のカローラ、aleaさんなら買いますか?
 購入して5年程度乗るつもりなら、新車登録から13年超のクルマが対象になる、自動車税の10%割り増し(いわゆる逆グリーン税制)が現実になってきます。購入した店の保証が切れれば、以後のトラブルに関しては全部持ち出しです。すでに3年・6万kmの一般保証、5年10万kmの特別保証もきれていますからね。
 アシとして割り切るなら軽自動車、それも4ナンバーの商用車でMT車にのるのが、いろんな面でお金がかからないです。年間の軽自動車税は4千円!です。4ナンバーといっても、アルト・ミラなどの3ドアタイプから1BOX・軽トラまでいろいろです。平成10年以降の「衝突安全基準」が改まって以降のものが、ちゃんと購入検討に入りますし、うまく探せば諸費用込みで60万円くらいの新古車(ミニカの4ナンバータイプで実際見積もりもとったことがあります)もみつかります。そのほうが長い目でみればお金がかからず、それこそ整備をきちんとすれば20万kmもはしれます。
 長くなりましたが、ご参考まで、では。
 
 

投稿日時 - 2008-06-02 11:45:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

プリウスのバッテリーは40~50万円もする・・・・という"うわさ"話はよく聞きますが、実際に"有償"修理で大金を支払ったという話は聞きませんねぇ。
バッテリー交換はしたけども無償交換だった、もしくはいまだバッテリー交換はしていない、という情報ばかりのようです。
市販して実験データを取るための初代プリウスなので耐久性が悪いと書かれる方もいますが、デビューして10年のクルマですから、もともと販売台数も極端に多いクルマでもないですのでだんだん見なくなっているだけですよ。
*販売店レベルの話では「実験的要素のある車だから積極的に売るな」に近い話はありましたね、私買いに行ってそのような話をしましたから。

ただ、今から初期型を買うとなれば目先の安さばかりでなく一般車以上に保障や修理の対応のよさそうなお店選びをしたい車ですね。

投稿日時 - 2008-06-01 20:47:24

ANo.6

hac

同じ予算でしたら、軽自動車の方がよろしいかと思います。

40万円位だと、10型か11型の中古車だと思いますが、10型の場合は問
題が多く、とてもお勧めできません。
11型は10型より良くなったはずですが、似たり寄ったりじゃないかな。

プリウス=ハイブリッド=燃費が良いからオトク・・・の構図を頭に描いてい
るのかも知れませんが、苦労しますよ。
同じ予算でしたら軽自動車の方がはるかに程度の良い車両があるのではないで
しょうか。

投稿日時 - 2008-06-01 20:28:24

ANo.5

不安要素の大きいプリウスよりも軽がいいですね。

e燃費アワード軽自動車部門第1位を受賞した、
スバルのR2がおすすめです!
http://response.jp/e-nenpi/award20072008/
http://www.subaru.jp/r2/r2/

投稿日時 - 2008-06-01 19:17:13

ANo.4

40万円前後のプリウスはやめたほうが賢明だと思いますよ。
そもそもそのプリウスは、値段からして、同じプリウスでも現行ではなくて
初代プリウスではないですか?

ガソリン車であれば、現行でも一世代前でも基本的な構造は変わらない
でしょう。
しかし、全く新しいクルマとして誕生したプリウスの場合、初代を発売
後、ユーザーからの実走データをもとに大幅に改良され、2代目(現行)
が生まれています。いわば、試作品的要素が強いのが初代ということで
はないでしょうか。(実際、道路を走っていて初代プリウスを見かけた
ことはほとんどありません。上の事情で中古でも人気がないのでは。)

同じ値段を払うなら、最近の軽の中古がよいですよ。ただ、安全性等で
気になるなら、1代前のデミオかフィット(比較的距離を走っているた
めに安いもの)が質問者さんのご要望に一番沿っていると思います。

もし現行プリウスで40万円だとしたら、かなりの欠陥品(事故車)で
はないでしょうか。そうでないとしても、プリウスは本来かなり高級な
部類に入る車ですから、維持費等の点でも軽かコンパクトカーをおすす
めします。

投稿日時 - 2008-06-01 18:22:23

ANo.3

通勤の足代わりなら、軽自動車でなるだけ程度の良い中古を買うのがよいと思います。
大きな利点は、燃費と自動車税。
ガソリン高騰の昨今、少しでも燃費の安いものが財布に優しいです。
自動車税は大きく差がつきます。軽の4ナンバーなら4000円、5ナンバーでも7200円。普通車になると一気に、29500円(1000cc以下)に跳ね上がります。
車検費用も同じで軽はお財布にも地球にもエコだと思います。
他、駐車場料金とかも小さいですが差がつきます。
軽でも手入れを普通にちゃんとしていれば、10万kmは余裕で走ります(現在私は12万km以上走行中です)。

長距離ドライブに行くときなどはやはり少々しんどいかもしれませんが、レンタカーの利用などで対処できます。

投稿日時 - 2008-06-01 17:16:17

ANo.2

自分が質問者様の立場になって、荷物や搭乗人員を考えなくて良いなら「軽自動車」を購入します。

これは聞いた話ですので確証は無いのですが、プリウスのバッテリーの寿命は5年~6年程度で交換に50万位掛かると聞いた事が有ります。
中古車でそこそこに走っているプリウスは恐らくバッテリーがへたって来ていると思って良いのでは?

二者択一なら「軽自動車」で年間の経費も抑えて、燃費の良いモデルを購入します。
それと余程信用出来る中古屋さんか質問者様が車を見る目が無い限り、やはり新車での購入が良いと思います。
軽自動車も、より新型の方がエンジンの性能も良いですしね。

投稿日時 - 2008-06-01 17:12:16

ANo.1

どんな道を何分走るかにも寄りますが、普段は一切使わない気なのですか? プリウスの中古車販売価格は130万~300万位らしいです。何処の中古販売会社か知りませんが、40万は無いでしょう^^; その値段で買って、何か有っても文句言えない気もしますよ。

その予算で買った車だと、どんな車も5年走るのか疑問です。

投稿日時 - 2008-06-01 16:51:00

お礼

回答ありがとうございます。
カーセンサーというサイト(雑誌も出していますが)で検索をかけたところ、結構出てきたんです。
走行距離が6万キロ前後のものを売っているので大丈夫かと思ったのですが。。

投稿日時 - 2008-06-01 17:01:05

あなたにオススメの質問