こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

堕胎経験のある彼女との結婚の取りやめについて何故慰謝料請求されるのかわかりません

結婚するにあたり彼女が堕胎経験者でした。
ふとしたことから知ってしまいまして、決して彼女からの告白ではありません。
堕胎に対して嫌悪感があることや黙って結婚するつもりだったのかと思うと彼女への不信感がわきあがり結婚できないと伝えました。
うちは代々カトリックの教育を受けました。
両親は60代ですが昔ながらも協会で信者しか出来ない結婚式をあげました。
私自身も中学からカトリックの学校で教育を受けました。
堕胎は殺人である、そう教えられたのです。
彼女は派遣社員でしたので区切りのいいところで結婚準備に入ってました。
しかし今回のことで親の反対もあり婚約を破棄したところ、彼女から婚約破棄の慰謝料を払えという旨の連絡を受けました。300万です。
何故でしょうか?私に非がありますか?
堕胎という事実があるのは彼女です。
それを隠して結婚するというのも彼女です。
こちらが慰謝料を貰いたいくらいです。(結婚準備金は相当かかっています、キャンセル料も)
何故日本には信仰による、考えは軽視されるのでしょうか?
今の彼女は堕胎したからいるというのを絶対に「受け入れ」ないといけないのでしょうか。
両親は激怒し堕胎して傷物である娘を隠して嫁がせるなんておかしい!と怒っています。
恥知らずもいいところだとして弁護士を立ててでも彼女と彼女の両親にどっちが正しいかハッキリさせるとして興奮しています。

彼女も彼女の友達も、受け入れることの出来ないうちの家庭を非難します。
彼女に信仰については付き合ってた頃から言ってました。

堕胎経験を受け入れないといけないのでしょうか?
どうして派遣社員の彼女から慰謝料を請求されるのか。
よくわかりません。
結婚し、自分を騙すことは出来ると思います。
でも本当にそう思っているわけではないので最初にダメだなあと思ったので破棄したまでです。
彼女も最初からダメだと相手が思う結婚になんで執着するのでしょうか?
黙って結婚しようとした姿をみて女性不信にもなっています。
冷静なアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2008-06-04 04:02:50

QNo.4073912

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

信仰は個人の自由が保障されています。またカトリックの教義の中では堕胎は絶対悪です。だからこそ、貧困にあえぐ発展途上の国でも教義と相容れず堕胎が成立しないので、ますます生活が苦しくなり、きちんとした教育もうけられずに大人になる人が増えてしまっているのです。
あなたにとっては、今の世の中の婚前交渉はあたりまえ、授かり婚は普通といわれることでさえ、嫌悪の対象となるのでしょう。それは世の中の風潮とはたしかにそぐわないかもしれませんが、あなたご自身の信仰の基本ですから、それについて妥協することはありません。
嘘をついていた彼女の方に、あなたの信仰を甘く見ていた落ち度があるのです。
私にも幼児洗礼を受けていた友人がいますが、美人でそれなりに遊んでもいるように見えましたけれど(そして日曜礼拝はよくさぼっていましたが)それでも、彼女は清らかな体で結婚しました。それはクリスチャンのご両親から教えられた彼女のポリシーだったのです。

今回の問題の基本は「価値観の相違」にあります。相手の女性には決して堕胎したことで貴女を責めているのではない、ただ、私の配偶者となってもらうことは不可能だったのだ、とお伝えになればよいのです。そういう経験を持つ女性は、ご自分の家族に合わないことを相手も知っていて、それをかくして結婚に持ち込もうとした……、それだけで十分に破談の理由になるでしょう。ましてやあなたは、これまでにかかった費用などを男らしく自分が負担することに了解の意を示しているのですから。

慰謝料と言ってきたのは、彼女にも「すてきな人と家庭を持てるかも」という夢を抱かせてしまい、周囲にもそう告知してしまった後でのできごとだから、傷ついた(彼女なりに)心を癒すために……ということなのだと思います。ご両親の反対うんぬんではなく、ご自身の気持ちをきちんとお伝え下さい。そして堕胎がどうこうよりも、それを隠していたことが不実であり、不誠実な人と婚姻関係を結ぶつもりはないと、あなたの口から、あなたの言葉で伝えて下さい。慰謝料を払う必要などはありません。
ご両親には、信仰を大切にしていくつもりであることをお伝えになり、今回のことは自分の確認不足であったことを素直に認め、かかった費用については相手も仕事がないので自分が負担をするが、慰謝料請求などは認めないし、こちらが悪いわけではないことを一筆いれさせる、などの方法を考えて、事を荒立てない方向でお願いしますとお話下さい。

ご信者で、日曜礼拝にはきちんと通う、祭壇前ではなく、祭壇に入っての祝福を頂いて結婚することを考えておられるなら、同類の方々のなかで伴侶を探されるほうが理に適っているとおもいますよ。

参考URL:http://www.geocities.jp/tomato3171/page070.html

投稿日時 - 2008-06-04 09:26:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
Reffy様のお言葉に心救われました。
まだ締め切らないでよかったと思っています。
確かに私は今風ではないのでしょう、だから堕胎経験のある彼女を受け入れることは出来ないし婚前前にどうこうも私には考えられませんでした。
それが信仰なのだと、今はっきりとわかります。(私もお友達のようにサボりますが)
>嘘をついていた彼女の方に、あなたの信仰を甘く見ていた落ち度があるのです。
私がもし信仰なく普通の男なら、このような教育を受けていなければ彼女を受け入れることが出来たような気がします。
信仰を軽くみられたことも私にはショックでした。

>自分が負担することに了解の意を示しているのですから。
そう仰って頂けて嬉しい限りです。
私としては結婚をしていいのか、悪いのか何度も考えました。式場のキャンセル料金が多くかかるその日まで。
ずっと悩んでました。
彼女は早く結論を出して欲しいと言ってましたが・・・
派遣社員の彼女は年収200万行きません。
当然、私のほうもそれをわかってましたので、これで綺麗に別れる1つの誠意でした。
しかし別れたあとで「婚約破棄の慰謝料」を請求されるとは思わず・・・
>周囲にもそう告知してしまった後でのできごとだから、
そうですね、彼女も早く結婚したいと言ってましたから。
中止になったのを周囲に言いにくいでしょうし、これから結婚するにしても婚約破棄の傷は残ってしまうのでしょう。
私は今、とても傷ついています。
彼女の過去。
彼女を受け入れることの出来ない自分。
親を罵倒する彼女と両親。
別れたのに慰謝料を請求する彼女。
両親が彼女と彼女の両親を罵倒する言葉。
信仰を蔑ろにされる屈辱感。
何故こうも傷つけあわないといけないのか。

>事を荒立てない方向でお願いしますとお話下さい。
はい。
両親も信仰をバカにされたことを怒っているのであって、世間一般的にこの日本で女性が堕胎経験があることを怒っているわけではありません。
ただ信頼関係がすでに築けないから結婚をやめたまでです。
>同類の方々のなかで伴侶を
そうですね、両親もそう言っています。
彼女は清らかな心を持っていました、私はそれを嘘だと思いたくありません。
同類の中ではなく、信仰心なくとも同じような価値観をもつ方を一般の中から探したかったのかもしれません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 10:43:03

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

●なぜ慰謝料を請求されるのか。
結婚準備に入っていたのに婚約破棄されたから。
自分で話していないなら尚更、何で破棄されたの?って思うでしょう。

ちなみに;派遣社員と書くのは差別化されているようでいただけないです。

●堕胎経験を受け入れないといけないのか。
受け入れられないという気持ちもわからなくないです。
でも彼女の事情も聞いてあげて欲しいです。

ちなみに;イエスキリストは罪人も許したし、罪人に石を投げる人に「罪がある人が投げなさい」って言ったんじゃなかったでしたっけ。
カトリックで堕胎は罪だろうけど、罪人を許してあげなさいという教えもあった気がします。
離婚は罪ですけど婚約破棄は罪でないと言うんですかね?よくわかりません。

投稿日時 - 2008-06-04 11:01:59

補足

皆さんありがとうございました。
彼女とのこと、両親との間に入り、事を荒立てないように解決していこうと思います。

投稿日時 - 2008-06-04 11:13:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

>結婚準備に入っていたのに婚約破棄されたから。
自分で話していないなら尚更、何で破棄されたの?って思うでしょう。
私は話しているつもりです。
普通にこれではきっと結婚しても続けることが出来ないから別れようと納得しわかれました。
別れたのに後になって「これは婚約破棄だ」と言い出しています。


>ちなみに;派遣社員と書くのは差別化されているようでいただけないです。
失礼しました。
しかし差別化ではなく、彼女の言い分は派遣を辞めたのだから働いてた分を払えということでした。派遣なので元々、三ヶ月更新でしたし、結婚の為にやめたのではありません。
契約が終了したからです。


>受け入れられないという気持ちもわからなくないです。
でも彼女の事情も聞いてあげて欲しいです。
下記に書きました。
聞きました。
しかし彼女の言い分は、相手の男が悪い。私は悪くないという自己防衛で子供のことを悲しんでいるより結婚がダメになった自分を嘆いているようで嫌でした。

>カトリックで堕胎は罪だろうけど、罪人を許してあげなさいという教えもあった気がします。
離婚は罪ですけど婚約破棄は罪でないと言うんですかね?

すみませんが信仰を盾に取らないで下さい。
それは屁理屈になります。
受け入れて結婚していれば良かったのでしょうか?
しかしその場合信仰で結婚は保護されますが、
その結婚は信仰を侮辱するもの(堕胎)ではならないはずです。
私の中で普通の女性が「堕胎」というものを経験していることも驚きでした。
彼女は普通のお嬢さんでしたから・・・
私は信仰に影響され生きてきました。
悪いとは思っていません、今風ではありませんが。
お願いします、どうか信仰を侮辱しないでください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 11:12:47

ANo.10

彼女としてみれば、できれば一生隠し通したかったでしょうね。

(結婚準備金は相当かかっています、キャンセル料も)←貴方がお支払いになっているんですか?

慰謝料を請求されているとのことですが、相手は弁護士を経てているのですか?
貴方のほうからこの件について内容証明を送り、支払う意思がないことと、逆に今までかかった費用の一部を負担してもらうというような文書を送ったらいかがでしょうか?
普通の人間であれば、何かアクションがあると思うのですが。。。

特に貴方に落ち度があるわけではないですよね?
それならば、婚約破棄の慰謝料として300万は吹っかけすぎだと思います。

ちなみに彼女がどういう経緯で堕胎したかはご存知なんですか?

投稿日時 - 2008-06-04 10:36:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

>彼女としてみれば、できれば一生隠し通したかったでしょうね。
そうですね。
私が堕胎は殺人だという意識を持っていることを知っていたからこそ隠した彼女の気持ちまでは理解できるつもりです。
隠すことが正しいとは思いませんが・・・


>キャンセル料も)←貴方がお支払いになっているんですか?
はい。
私自身、問題が発覚してから継続か中止か決めるまで時間がかかりました。
どうしても迷ってしまい・・・
彼女は派遣社員なのでお金はありませんから。
せめてこれで綺麗に別れる誠意のつもりでした。

>慰謝料を請求されているとのことですが、相手は弁護士を経てているのですか?
内容証明が届き、○月○日までに慰謝料が支払われない場合、裁判をするというものです。

>貴方のほうからこの件について内容証明を送り、支払う意思がないことと、逆に今までかかった費用の一部を負担してもらうというような文書を送ったらいかがでしょうか?
普通の人間であれば、何かアクションがあると思うのですが。。。
費用の一部負担ですが・・・
親が、本当にしっかり別れるならば費用は半分もらうべきだと主張しています。
しかし、元々親の知り合いが多く来る結婚式でしたので大人数でした。
友達枠は2テーブルのみです。
ですから派遣社員の彼女に一部でも負担させるのは金銭的に大変かなと思いまして。
彼女の家も不況で仕事がなく、金銭的に苦しいと聞いてましたから。

>特に貴方に落ち度があるわけではないですよね?
それならば、婚約破棄の慰謝料として300万は吹っかけすぎだと思います。
吹っかけすぎもなにも・・・
彼女がどうして私と別れたあとに(同意)婚約破棄だったと言い出すのかわかりません。

>ちなみに彼女がどういう経緯で堕胎したかはご存知なんですか?
大学生の時に妊娠し、相手の男性が子供を望まなく、親が堕胎しろと言ったと聞いています。
その男性も知っていますが・・・
なんとなく話が合わないのです。
19歳で妊娠し、24で又付き合っています。
今も「男友達」と言います・・・
相手を知っているというのも嫌な感じで辛いです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 11:04:54

ANo.9

こんにちわ。take19215さん

悲しいことですね。お気持ちお察しします。
好きだった彼女と裁判になるなんて;;
私も過去に離婚を経験しておりますので、こういう状況には精神的にも肉体的にもダメージをさぞ受けてることでしょう。

まず、take19215さんに非はありません。
もちろん彼女も同様に非はありません。
お二人の「パートナー」に対する意識の違いだと思うのです。

大事な人だからこそ都合の悪いことはだまっていたいと思う彼女と
大事な人だからこそ全てを共有したいというtake19215さん。
どっちが悪いなんて判断できません。
人には「ここだけは譲れない点」というのが存在するからです。

堕胎経験は私にはありませんが、現在かわいい娘が一人おります。
妊娠に気がついたときすでに5ヶ月をこえておりました。
ずっと入退院をくりかえしており、医師からは難しいかもしれないといわれましたが、初めてできたわが子。
悩んで悩んででも産む決心をして今すくすくと育っております。

悲しいけれど、今安易な性交渉をして、子供ができて堕胎する・・・
こういう風潮がありますよね。
彼女さんがなぜ堕胎したのか理由はわかりませんが、もし合意の上ではない犯罪的な要素で妊娠してしまったのなら悲劇です。
そういう事故で堕胎してしまったのなら、なかなかtake19215さんにも誰にもいえないかもしれませんね。

弁護士を双方たてて裁判がはじまると、今以上につらい思いをします。
できれば示談でおさまることをいのっています。
裁判がはじまれば、彼女の隠したいとおもっていたことも掘り返さないといけなくなり、彼女も相当なダメージをうけるとおもいます。

今は難しいかもしれませんが、ご両親にも冷静になってもらってください。彼女のご両親に対して「傷物を嫁がせる」などという言い方をしては人間として失礼にあたります。

take19215さんが彼女との話し合いで解決できるのではと思いますよ。
私も男性不信になりましたが、今は幸せに暮らしております。
がんばってください。

投稿日時 - 2008-06-04 09:32:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

>好きだった彼女と裁判になるなんて;;
はい。別れを選んだだけでも悲しいのに今度はお金で争うので非情に傷つきました。

>お二人の「パートナー」に対する意識の違いだと思うのです。
私も彼女とは喧嘩し、信頼関係が持てずこのまま結婚しても双方、どこかでひっかかって生きていくことが生涯続くということに耐えれず別れを選びました。
彼女も、「貴方の両親とはやっていけない」というので尊敬する両親をそう言われまして苦しみながら別れました。
本当に彼女のことを思い、彼女を憎んでしまうことが辛いです。

>人には「ここだけは譲れない点」というのが存在するからです。
ありがとうございます。
彼女には信仰は理解できなかったようです。

>ずっと入退院をくりかえしており、医師からは難しいかもしれないといわれましたが、初めてできたわが子。
uzraさんのように命を大事にされる方に出会えて嬉しく思います。
彼女の堕胎は、彼女は本気だった。男は責任が持てないという理由です。
彼女の相手の男も知っています・・・
彼女も「シングルで産む覚悟はなかった、19歳で親が堕ろせと言った」と言います。
彼女の中でセックスの後にある妊娠に対する責任がなったのだろうと思います。
勿論、その男もです。

>裁判がはじまると、今以上につらい思いをします。
はい。
私もとても辛いです。
両親が怒る姿、彼女からの金銭要求。
今までの思い出すら悲しいものに思えます。
彼女は別れを選んだ私の傷は見ようとしません、自分の傷ばかり主張します。

>彼女のご両親に対して「傷物を嫁がせる」などという言い方をしては人間として失礼にあたります。
両親は信仰がないとしても普通は有り得ないと言います。
両親には信仰と古い考えがあるし、彼女のご両親にも考えがあったのでしょう。
確かに売り言葉に買い言葉なので親には自粛してもらうように言ってみます。

>私も男性不信になりましたが、今は幸せに暮らしております。
がんばってください。
ありがとうございます。
この問題が発覚してから、私は「受け入れることが出来ない」=悪いという図式で責められました。
見る目ないね、とも。
彼女からの金銭要求も、本当に彼女が悪い女性に見えてしまい女性不信です。
いつか、貴女様のように幸せを手にいれたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 10:56:42

ANo.7

C25

慰謝料請求に関しましては、法律のカテゴリに詳しい方が多く閲覧しているのでそちらで質問された方が法にのっとった回答が寄せられると思います。
信仰やご自身の信念は大事だと思いますが、そちらを優先して相手自身の現在を冷静に評価できない貴方のことは私は「キズモノ」だと思います。

貴方が、自分自身の価値観でしか物事を計れない人間で可哀相だなと思います。

私はこういう人間だから変わる気がない。
相手が合わせろと言っているのに他ならない。

神と言うのは、汝悔い改めよと教えているのではないですか?
堕胎を繰り返すならば問題ですが、堕胎を経験した人間は不浄ですか?

人間とは、過ちを犯す弱い存在
それゆえに相手を許し信じることが大事
一度過ちを犯したからといってそれを不浄や罪人扱いして相手を否定することは、カソリックの教えにそっているとは到底思いません。
神の教えでは、神の教えに背いてしまっても悔い改めてざんげした人間には救いをもたらすのではないのですか?

take19215さんこそ、神の教えを都合よく解釈しているだけだと私は思います。

信仰を持っていない我々ではなくて神父様にご相談してみたらいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-04 07:51:00

お礼

貴方は誰のために回答していますか?
私ですか?
彼女ですか?
質問者は私ですが?
貴方は堕胎経験のある方でも平気なのでしょう。
それはこちらでは何も申しあげることはない。
しかし信仰まで侮辱しないでほしい。
堕胎は殺人です。
許されることではありません。
なんでも許されると思うのは間違いです。

>信仰を持っていない我々ではなくて
仰るとおりです。
C25さんには相談しませんのでスルーしてください。
信仰を都合よく解釈しているのはC25さんです。
法律のカテゴリは感謝します、そうさせて頂きます。
このような返礼をつけまして申し訳なく思いますが、どうかそのように信仰を盾に取るような回答はおやめください。

投稿日時 - 2008-06-04 08:48:34

ANo.6

堕胎経験のある女性とは結婚しないという質問者さまの姿勢をここではどうこう言いません。
結婚できない理由として、悪質なうそがあったと言うことで、結婚をやめることはできると思います。
結婚できない原因を作った=悪質なうそをついて騙していた方には、慰謝料を払う義務があるのでは?と思います。

婚約破棄は、言い出した方が普通は慰謝料を払うけれど、それも破棄せざるを得ない理由により、払う、払わない、逆にもらう、あり得るのでは??
破棄の理由について大きな責任を負うほうが払うべきだろうし(この場合だとうそをついた方)キャンセル料なども話し合いで、責任の大きい方が払うとか、実費については分担でとか、決めると良いと思います。

やはり、専門家に相談されるのが良いと思います。

投稿日時 - 2008-06-04 07:49:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

>堕胎経験のある女性とは結婚しないという質問者さまの姿勢をここではどうこう言いません。
そこばかり責める方もいるので話にならないので
そう仰ってくれて助かります。

>結婚できない理由として、悪質なうそがあったと言うことで、結婚をやめることはできると思います。
やはり信頼関係が成り立ちません。
そう考えてしまってました。
彼女も私や両親に対し堕胎を受け入れることが出来ないことを責め、私は彼女が隠すつもりだったことや嘘に嘘をぬりかさねるような方法を責めてお互いに信頼関係がないので結婚はやめようと話をしたばかりでした。

>結婚できない原因を作った=悪質なうそをついて騙していた方には、慰謝料を払う義務があるのでは?と思います。
私は・・・彼女から慰謝料をとるつもりはありません。
実損も、収入の多い私が払うつもりです。
ギリギリまでキャンセルを引き伸ばしキャンセル料金が多くかかるような日まで考えていたのも私でしから。
ただ彼女から仕事を辞めた損失分の慰謝料を請求されるとは思ってませんでした。

>婚約破棄は、言い出した方が
正確には別れたあとに彼女が「これは婚約破棄だ」と言い出しました。

>破棄の理由について大きな責任を負うほうが払うべきだろうし(この場合だとうそをついた方)
堕胎は話す義務はない。ということらしいです。
彼女曰く、ここでも曰く・・・

>やはり、専門家に相談されるのが良いと思います。
両親はお金というよりも堕胎経験のあるそちらの娘に問題あるでしょう?ということを通したいのであって逆に慰謝料をとは思ってないとは思います。
しかし、向こうも引かず対立しているので最終的には弁護料(40-60万前後)だけでも請求するかもしれません。
私は彼女と彼女の親が引いてくれることを願っていますが・・・
彼女との思い出まで最悪のものにしたくありません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 08:42:36

ANo.5

私は、あなたが彼女の堕胎経験を受け入れる必要はないと思います。

宗教などは関係なく、人間、誰だって譲れないこと、価値観というのはあります。
まして、結婚という人生を大きく左右し、互いの人生や生命を背負い、周囲の家族までも巻き込むような決断に関しては、受け入れられないことは、絶対に受け入れられないでしょう。
無理に受け入れても、互いに傷つくだけです。
何でも許すことが、良いことだとは思えません。

彼女にしてみれば、堕胎には彼女なりの正当な理由があったということでしょう。
だからこそ、自分を受け入れてくれないあなたの家庭やあなたを非難するのだと思います。
彼女の友人たちは、無条件で彼女の味方ですからね。
表面だけでも、彼女をかばう様な言動をするでしょう。
でも、心の中は分かりませんよ。

私も夫もカトリックでも何でもないですが、堕胎に関しては絶対に受け入れられません。
自分が妊娠し、特にそう感じます。

いろんな理由があり、女性側に全く非がなく、堕胎が必要になった場合なら理解も出来ますが、今の時代、堕胎の理由は大抵、女性の浅はかな行動にあると感じています。
そして、私や夫の周囲にもそういう女性が数人いるのですが、その女性たちは自分のした行為を必死で正当化し、そのことを批判視する人間を、軽蔑してきます。
罪悪感ゆえに、必死で正当化するのかもしれませんが・・・それでも許せません。
自分のしたことを謙虚に受け止め、自分なりの罪悪感を持ち、反省をしていればまだしも、「仕方なかった」と開き直り、笑顔で生活し、その子供のことを忘れる・・・そんな人を見ると、正直、不快な気分になります。
なので、あなたのその感覚には共感できます。

今の世の中、このような考えは潔癖で、少数派なのかもしれませんが、あなたはあなたの信念で生きて、そのあなたを受け入れてくれる人を最良の伴侶を選ばれるべきだと思います。

人生、どんなことからも学ぶべきことはあります。
彼女との付き合いから何か1つでも学び取り、ステップアップできるかどうかは、あなた次第です。
彼女のような女性もいます。でも、そうではない、あなたと同じような価値観の女性もいますよ。

投稿日時 - 2008-06-04 06:47:06

補足

>罪悪感ゆえに、必死で正当化するのかもしれませんが・・・それでも許せません。
そうですね。
罪悪感はあるかもしれませんね。

>自分のしたことを謙虚に受け止め、自分なりの罪悪感を持ち、反省をしていればまだしも、「仕方なかった」と開き直り、笑顔で生活し、その子供のことを忘れる・・・そんな人を見ると、正直、不快な気分になります。
なので、あなたのその感覚には共感できます。

ありがとうございます。
私も笑っていても心から笑えません。
ふと冷めてしまってました。
笑って生きるなとは言いませんが、隠して結婚するつもりだった、無かったことにして結婚するつもりだったというのが彼女の罪悪感を疑ってしまうのです。
無かったはずにはできないのに・・・命なのに。

>今の世の中、このような考えは潔癖で、少数派なのかもしれませんが、あなたはあなたの信念で生きて、そのあなたを受け入れてくれる人を最良の伴侶を選ばれるべきだと思います。
はい。私も彼女を大事に思ってましたが、最後の最後でどうしてもダメだと思い別れました。
それが一番だろうと。
彼女を責めて暮らしたくは無い。しかし無かったことにして平気で生活ができない。
何よりもそれが必要悪だったという彼女の言葉にショックをうけました。
無理して納得し結婚するよりは別れることがお互いにベストだろうと。
しかし彼女のなかには違う思いがあったようです。
皆で、堕胎経験のある彼女を受け入れない私や両親を責めます。
女が27まで生きてりゃ堕胎くらいある、そんな感じでした。
今の彼女がいるのは堕胎した経験があるから・・・
そんな言葉ばかりでした。ここでも・・・

>人生、どんなことからも学ぶべきことはあります。
彼女との付き合いから何か1つでも学び取り、ステップアップできるかどうかは、あなた次第です。
その通りですね。
この辛い経験からなにかを得ることができるよう勤めます。

>彼女のような女性もいます。でも、そうではない、あなたと同じような価値観の女性もいますよ。
そういった女性を探したいと思います。
ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 08:33:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

>私は、あなたが彼女の堕胎経験を受け入れる必要はないと思います。
ありがとうございます。そう言ってくださいましてほっとしています。

>まして、結婚という人生を大きく左右し、
はい。
すでに知れ渡ってしまった以上、家族も彼女の両親ともにうまくやっていけるわけもありません。
私も彼女を本当に心から何もなかったように受け入れることは困難でした。

>無理に受け入れても、互いに傷つくだけです。
何でも許すことが、良いことだとは思えません。
はい、仰るとおり、無理に受け入れても長続きしないと思いました。
お互いに受け入れることの出来ない私。
それを許さない彼女という対立がある以上、結婚は無理だと。
お互いにそう納得したのに今になって慰謝料請求です・・・

>彼女にしてみれば、堕胎には彼女なりの正当な理由があったということでしょう。
だからこそ、自分を受け入れてくれないあなたの家庭やあなたを非難するのだと思います。
彼女の友人たちは、無条件で彼女の味方ですからね。
表面だけでも、彼女をかばう様な言動をするでしょう。
でも、心の中は分かりませんよ。
そうですね。
実際、堕胎の事実は彼女の友人から私の両親へ伝わったものなので彼女の周囲にも彼女の堕胎に関して必ずしも味方というわけではないようです。

>私も夫もカトリックでも何でもないですが、堕胎に関しては絶対に受け入れられません。
自分が妊娠し、特にそう感じます。
ありがとうございます。
私も彼女のことは好きですが、彼女が殺人者だという意識が拭えません、
不愉快におもってしまうのです。

>いろんな理由があり、女性側に全く非がなく、堕胎が必要になった場合なら理解も出来ますが、今の時代、堕胎の理由は大抵、女性の浅はかな行動にあると感じています。

彼女もその相手も考えが浅かったのです、彼女だけでなくその相手も責められるべきだとは考えますが彼女も避妊に関する知識が浅かったのと責任ある行動が取れなかったのも事実だと思います。

>自分のした行為を必死で正当化し、そのことを批判視する人間を、軽蔑してきます。
はい。
それが一番、悲しかったですね。
彼女は子供のために泣いているのではなく自分の為に泣いています。
正当化する、まさにそうです。それが一番冷めた理由でした。

投稿日時 - 2008-06-04 08:32:38

ANo.4

「私に非がありますか」
あります。婚約を自分から破棄したからです。
あなたの申告はすべて自分の都合や価値観を発表しているに
すぎません。宗教は自由ですが押し付けられない自由もあるのです。

ただし、それとは別に、
慰謝料の是非や金額には法的根拠が必要です。
専門家に相談するに尽きますね。
結局法律のマニュアルで決着することです。

投稿日時 - 2008-06-04 06:33:22

お礼

>「私に非がありますか」
あります。婚約を自分から破棄したからです。
私は彼女とはやっていけません。
彼女もまた、やっていけないと判断し別れました。
別れたのに慰謝料請求です。
おかしくないでしょうか?

>あなたの申告はすべて自分の都合や価値観を発表しているに
すぎません。宗教は自由ですが押し付けられない自由もあるのです。

私も堕胎は殺人ですから価値観として受付られません。
宗教を押し付けるつもりはありませんが彼女自ら、うちの宗教になるといってました。

失礼ですが誰のために回答を下さっているのでしょうか?
私ですか?それとも彼女ですか?
貴方様に非難されるために投稿したのではありません。

>ただし、それとは別に、
慰謝料の是非や金額には法的根拠が必要です。
専門家に相談するに尽きますね。
結局法律のマニュアルで決着することです。

結局それしかないようで残念です。
ここへ投稿する意味もないのかもしれませんね。
回答に対してのお礼は申し上げられませんが、時間を割いて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 08:17:06

ANo.3

弁護士に相談してみたら?
逆に慰謝料を取れるかもしれませんよ。
それ以前に、逆に訴えるとの旨を伝えれば、相手側はひるむかも。

投稿日時 - 2008-06-04 05:20:57

お礼

>弁護士に相談してみたら?
両親はそのつもりのでようです。
私は彼女との思い出を最悪のものにしたくないので彼女からの慰謝料は希望していません。
ただ、ただ、静に別れることさえできればよかったら良かったのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 08:12:06

ANo.2

彼女は、質問者さまが堕胎経験のある女性とは結婚できないとはご存知だったのでしょうか?信仰については知っていても、そこまで強いこだわりがあるとは思っていなかったかもしれません。

もし知らなかったのだとしたら、質問者さまが「堕胎経験を隠されていた」と思うのと同時に、彼女からしたら「堕胎経験があったらダメなんて聞いていなかった」ということになります。彼女から見たら、突然無理な条件を言い渡されたようなものではないでしょうか。

大事なことを言わなかった彼女も彼女ですが、法的には言う義務はないと思います。質問者さまにとって譲れないことであったなら、婚約前に確認すべきだったのではないでしょうか。(もし確認したのに嘘をつかれたというなら、彼女が悪いと思いますが。)

投稿日時 - 2008-06-04 04:31:09

お礼

>彼女は、質問者さまが堕胎経験のある女性とは結婚できないとはご存知だったのでしょうか?
彼女だけでなく自分の周りは誰しも知っていると思います。
その周りの人間が、私が騙されているとして教えてくれました。
彼女が知らないわけがありません。

>信仰については知っていてもそこまで強いこだわりがあるとは思っていなかったかもしれません。
もしそうなら彼女は私のどこをみてたのか疑問です。

>もし知らなかったのだとしたら、質問者さまが「堕胎経験を隠されていた」と思うのと同時に、彼女からしたら「堕胎経験があったらダメなんて聞いていなかった」ということになります。彼女から見たら、突然無理な条件を言い渡されたようなものではないでしょうか。

いえ、知ってました。
言ったら別れることになるだろうと思ったし、誰であろうと言うつもり(堕胎経験)は無かったとのことです。

>大事なことを言わなかった彼女も彼女ですが、法的には言う義務はないと思います。
そうなんですか?恐ろしいですね。
堕胎経験があるということは不妊かもしれないということではないですか?
親はそう話してました。
ブライダルチェックをしなかったのは隠すためかもしれないと話していました。

>質問者さまにとって譲れないことであったなら、婚約前に確認すべきだったのではないでしょうか。(もし確認したのに嘘をつかれたというなら、彼女が悪いと思いますが。)
確認もなにも・・・
嘘をつく、黙っていることが正しいとする彼女の厚顔無恥さにあきれました。
私は彼女の非で別れたいというだけで300万も請求してくる彼女の気持ちが理解できません。
男性はなんでも許さないといけないのでしょうか?
確認しないといけないのでしょうか。
別れただけでもショックなのに更に実費の損と慰謝料請求という彼女の行動で余計にショックで立ち直れません。親は親で怒っているし、なんでこうなったのか、彼女との時間は何だったのか、悲しさがこみ上げてきます。
今度付き合う女性にはちゃんと確認します、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 05:52:56

ANo.1

相手の勝手な請求ですので、なめられたらいかん!こっちが被害者!そう言って逆に 500万円の請求をいたらいかがでしょうか?どうしてもなら裁判で決着しましょう!と強気の強行な発言するぐらいの事も必要です。こうなったら相手は金の要求のみに走るはずですので、私が被害者!と強行な発言したら、相手はひるむでしょう。まあ泥沼の結果にしかならないでしょう。

投稿日時 - 2008-06-04 04:15:53

お礼

>相手の勝手な請求ですので、なめられたらいかん!こっちが被害者!
舐められたらとかは思ってませんが、なんでこんな泥沼に・・・
こちらは実費で色々損をしています。
彼女がもっと綺麗に別れてくれれば問題ないのになんで裁判までしないといけないのか。
別れたからこそ疲れてしまいます。

彼女に500万円の請求をするつもりはありませんが
>こうなったら相手は金の要求のみに走るはずですので、
そうです。
お金なんですかね、最後は・・・

>まあ泥沼の結果にしかならないでしょう。
本当に残念です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 05:53:25

あなたにオススメの質問