こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

代表取締役の増員の場合の互選書書き方について

当社は、取締役会非設置会社で、取締役の互選により代表取締役を選定します。

さて、これまで当社の代表取締役は1名でしたが、
この度もう1名、増員することになりました。

その場合の互選書の書き方は下記でよろしいでしょうか?

『平成●年●月●日(●曜日)午前●時●分、当会社の本店会議室において、取締役全員の一致を持って次の事項につき可決確定した。

1.代表取締役増員の件

平成●年●月●日をもって代表取締役を下記の者に選定する。

代表取締役 ●●●●(元々の代表取締役)
住所 東京都~

代表取締役 ▲▲▲▲(新しく増員された代表取締役)
住所 英国~

なお、被選定者はその就任を承諾した。

上記の決議を明確にするため、この互選書を作成し、出席取締役の全員がこれに記名押印する。

 平成●年●月●日
株式会社■■■■■

取締役 ●●●● (印鑑・・・代表印)

取締役 ▲▲▲▲ (印鑑・・・なんでもいい)』

★わからないのは、下記2点です。
1)「下記の者に選定する」のところには、
代表取締役2名とも記載すべきか?
それとも、増員した1人だけでいいのか?

2)▲▲▲▲の就任承諾書は、互選書の記載を援用します。
その場合でも、互選書に押す印鑑は実印でなくてもいいのでしょうか?

お手数ですが、どなたかご回答お願いいたします。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-04 12:39:30

QNo.4074479

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 取締役が2名で、その2名とも代表取締役にする場合は、株主総会で互選の規定を廃止する定款変更の特別決議をしてください。これにより代表権のなかった取締役は、代表権付与を原因して代表取締役になります。
 取締役会を設置していない会社では、各自代表が原則であり、定款、株主総会決議又は、定款の規定に基づく取締役の互選により、代表取締役を選定した場合に、選定されなかった取締役は代表取締役でなくなるのですから、取締役全員を代表取締役に選定することはできません。

会社法

(株式会社の代表)
第三百四十九条  取締役は、株式会社を代表する。ただし、他に代表取締役その他株式会社を代表する者を定めた場合は、この限りでない。
2  前項本文の取締役が二人以上ある場合には、取締役は、各自、株式会社を代表する。
3  株式会社(取締役会設置会社を除く。)は、定款、定款の定めに基づく取締役の互選又は株主総会の決議によって、取締役の中から代表取締役を定めることができる。
4  代表取締役は、株式会社の業務に関する一切の裁判上又は裁判外の行為をする権限を有する。
5  前項の権限に加えた制限は、善意の第三者に対抗することができない。

投稿日時 - 2008-06-04 14:16:16

お礼

早速ご回答いただきまして本当にありがとうございます。
また質問させていただいてもよろしいでしょうか?

そうすると、登記申請書は下記のようになりますでしょうか。
「登記の事由」
代表取締役の変更
「登記すべき事項」
平成●年●月●日 代表取締役 住所~ ▲▲▲▲ 代表権付与
「添付書類」
株主総会議事録 1通

たびたび申し訳ありません。
もしできましたらでかまいませんので、
ご回答いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-04 15:11:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>そうすると、登記申請書は下記のようになりますでしょうか。
>「登記の事由」
>代表取締役の変更
>「登記すべき事項」
>平成●年●月●日 代表取締役 住所~ ▲▲▲▲ 代表権付与
>「添付書類」
>株主総会議事録 1通

それで結構です。

投稿日時 - 2008-06-04 19:36:56

お礼

ご回答ありがとうございます!
今回は何度も丁寧にご回答いただき、本当に助かりました。
初めてこのような質問サイトを利用させていただきましたが、
あまりの素晴らしさに感激いたしました。
これからは私もお役に立てるように努力したいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-05 10:45:52

あなたにオススメの質問