こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建とビジネス実務法務検定

法学部4回生です。すでに留年がきまったため。卒業は来年度となります。就活も今年秋ぐらいからとなります。資格の勉強をしたいなと思っているのですが、未だ進みたい職種がはっきりとしておらず、正直迷っています。
一応、宅建かビジネス実務法務検定2級をかんがえています。しかし、宅建の場合は10月が試験なので今から始めて間に合うのかと思っています。ビジ法のほうは試験が12月なので宅建よりは余裕はありますが、就活が本格化してくる時期に試験があるので勉強していけるかなと思っています。
宅建は学校で課外講座をやっています。五月の初めから始まっていますが今からでも入れるみたいです。受けていない分はDVDを借りれます。ビジ法は学校でやっていないので、独学か通信で考えています。
どちらにしても勉強するのならすぐにでも始めなければならないのでしょうが、正直迷っているのでなかなか手をつけられないでいます。ちなみに不動産、金融関係にはいまのとこそんなに興味はありません。
なにかアドバイスなどがあればお願いします…

投稿日時 - 2008-06-04 20:42:31

QNo.4075500

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「不動産、金融関係にそれほど興味がない、迷っている」ということなら、ビジ法のほうがお勧めですね。

【理由】
(1)宅建の場合、勉強する法律が民法以外はかなりマニアックなので、不動産系に興味がないとやる気が起きず、勉強自体続かない可能性が高い。これに対してビジ法は、2級といえどもビジネス全般に関する法律を「広く浅く」なので勉強する意味を感じやすく、続けやすい。

(2)(1)と少しかぶりますが、仮に不合格だったとしてもビジ法なら「勉強した意味があった」と感じられるし、普通にやれば「3級合格」は手に入る。また、社会人になってから「勉強しておいてよかったな」と感じる場面がたくさんあるでしょう。

(3)宅建のほうが合格するまでに必要な勉強時間がビジ法よりずっと長く合格率も低い。(民法が完璧なら別ですが)

ビジ法は、2級でも独学(公式テキストと問題集の2冊)で十分です。特に法学部の学生さんなら。
毎日コツコツ勉強すれば大丈夫だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-06-06 00:04:58

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに不動産系にあまり興味もない、迷ってるという状態では勉強しても続かないと言うのはそのとおりだと思います。
ビジ法のほうを考えてみようとおもいます。
しかし、不動産、金融も選択肢のひとつとして考えていたいという思いもあります。

投稿日時 - 2008-06-08 21:21:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問