こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死刑廃止論者へのインタビュー

秋葉原の事件に限らないのですが、マスコミは出来事の説明とか犯人の周りの人への聞き取りで、いい人だったとか信じられないとかの回答等だけ報道しています。
「殺人者の人権はだいじですよね?」等、死刑廃止論者へのインタビューはしませんが、なぜでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-09 08:34:17

QNo.4086394

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

回答への補足の質問に対して:もちろん尊い人の命を奪った犯人に自由を謳歌する権利はありません、死刑反対論者の中にも死刑制度を適用しないことを条件に厳罰主義を唱える人は沢山います、だから死刑制度に変わる、死刑と無期懲役の間に入る、いやむしろ人によっては死刑より厳しいといわれる、仮出獄のない終身刑の確立が一時も早く望まれるわけです。
秋葉原通り魔事件の犯人の死刑は望みませんが、かといって今の無期懲役では誰が考えても軽すぎます。死刑と無期懲役の間の矛盾を即刻取り除くべきなのです。

投稿日時 - 2008-06-10 13:42:03

お礼

回答いただきましてありがとうございます。

投稿日時 - 2008-06-10 16:27:44

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

私も死刑反対論者です。もし私がこの事件をインタビューされたら、「犯人の死刑には反対です」と即座に答えるでしょう、なぜなら国家には人の生命を左右する権利も権限もないからです。
死刑反対論者にインタビューする時必ず質問されるのが「もし被害者があなた自身だったりあるいはあなたの身内や友達であっても、犯人に対し死刑を望みませんか」という愚問です、「死刑は絶対に望みません、たとえ自分を殺した犯人でも天から授かった尊い生命をもつ人間です、犯人にも親もいれば、兄弟もいます、友達もいるでしょう、一人の人間は個人個人それぞれが歴史を持っています、これは一人で築いた歴史ではありません、親、兄弟そして周りの人達が一緒になって作り上げた個人の歴史です、つまり個人だけの生命ではないのです、個人の歴史を作ったすべての人の生命なのです、これを奪う権利は誰にもありません」と即答します。
マスコミは、今回のような事件の場合「死刑、死刑」とあおり立てたほうが
大衆受けするので、死刑反対論者へのインタビューは差し控えているのではないでしょうか、それとまだ裁判で判決が下されたわけではないので、死刑反対論者の意見は早すぎると思います。

投稿日時 - 2008-06-10 10:19:20

補足

死刑廃止主張の趣旨はわかりましたが、犯人の処遇はどうするのでしょうか。更正したと判断したら、自由を謳歌(社会復帰)させるのでしょうか。前科を積み上げる犯罪者がいますが、その防止策はあるのでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-10 10:33:56

お礼

回答いただきましてありがとうございます。

投稿日時 - 2008-06-10 10:36:13

>いい人だったとか信じられないとかの回答等だけ報道しています。
そんな事はありませんよ。いつも乱暴で人のいう事をきかない人だった!なんていう事も報道されていました。たしか、ネコに餌をやらないよう注意した大家さんが殺害された事件で犯人についての取材で。

>死刑廃止論者へのインタビューはしませんが、なぜでしょうか。
質問がごっちゃになっていますけど…。
上半分は犯人についての生活状況についての取材についてですよね。そこでなんで死刑廃止論者へのインタビュー報道になるのでしょう?

あの人がそんな事を!と言うのを報道するのは、報道側が「日常に隠れている狂気」なんていうセンセーショナルっぽい演出でしかないと思います。
だいたいが、30歳を越えた犯人の写真を高校や中学、小学校の卒業アルバムまでわざわざ引っ張り出してきたりしてまで報道するほどのことじゃないとも思うんですけど、報道するなら何が何でも画が欲しい!…っていうレベルでしょうね(今回は26歳のようですけど、やはり、小学校の卒業アルバムあたりを抽出してさかんに報道していますけど、それに何の意味があるのか?私には理解できませんけどね)。

投稿日時 - 2008-06-09 13:06:44

お礼

回答いただきましてありがとうございます。

投稿日時 - 2008-06-09 13:23:28

ANo.2

何故でしょう、ってまだ死刑が確定したわけではないでしょう。秋葉原の事件についていうなら、まだ死刑と決まっていない、それ以前に裁判も始まっていないのに死刑廃止論者にこの事件についてコメントを求めるのはフライングです。

普通は7人も無差別に殺したら死刑になる可能性は高いでしょうが、裁判段階で精神異常でも発覚したら死刑にはならず、実名から仮名報道になることもあります。これでコメントを求めた報道でもしたら、死刑と決め付けたようなものと捉えられしまい、メディアの常識も問われて大きな問題になるでしょう。

投稿日時 - 2008-06-09 10:36:35

ANo.1

そりゃぁ、事件の直後だから だよぉ。
発生直後にそんなインタビューしてたらマスコミの程度の低さを露呈しちまうぜ。

なんで、死刑って決まったんよ。
日本で死刑っつ~か、刑を求刑できるのは検察だけ。今回の場合は東京地方検察庁ってことになる。
まだ逮捕されて取調べ中で、裁判どころか、送検すらされていない。
インタビューするなら裁判がはじまって、検察が死刑を求刑してからか、第一審で死刑判決が出てからっしょ。


幼稚園児に、その子の子どもが生まれた感想を聞くようなもんだぜ。

投稿日時 - 2008-06-09 08:56:28

お礼

回答いただきましてありがとうございます。

投稿日時 - 2008-06-09 09:13:46

あなたにオススメの質問