こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同棲3年…結婚にどうしても踏み切れない(><)!

(24歳、女性)
ちょうど4年前、付合い始め、去年プロポーズされました。
彼には、私の人生において様々な面で助けられました。
本当に感謝しています。

ただ、、同居を始めて1年たちます。
■やりっぱなし、食べっぱなし、食べ方、脱ぎっぱなし…
財布を落とす、物をなくす、汚れた手をパンツでぬぐう、貧乏ゆすり。
 ……こちらについては悩まれている方も多いとは思います。
あらゆる工夫をしてきましたが…もう疲れてしまいました。
彼を直そうとか、私が一手間多く動こうというパワーが沸きません;

■上記の生活態度を見ていると、次第に男性として見れなくなり、、
 彼とのSEXをしたくなくなるんです。

もっと、悩みの種はあるのですが、最大の点は彼が好きかどうかわからないことです。
なんか気持ちがいっぱいになってしまって、情報不足な点もあるかと思いますが、どなたかアドバイス頂けると幸いです。

※彼の人間性を否定しているわけではありませんので。
柔軟なアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2008-06-11 20:08:03

QNo.4092999

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。私は同棲を6年して結婚した(させたか?)現在主婦です。
私は同棲していた6年間も結婚してからの3年間も旦那様を好きかどうか分からない、と言う事はありませんでした。いまでもはっきり大好きだと言えます。
もちろん同棲を初めてから結婚を経て今まで色々な事がありました。生活費をどうするかの問題、旦那様が家事をほとんどしてくれなかった問題、今私が調子が悪くあまり家事ができていない問題、という大きな問題から、私がゴミ袋をゴミ箱にきれいに入れられない事、私がお茶やコーヒーを飲んだ後のコップを水につけない問題、そしてそのコップをおきっぱなしにしてどんどんテーブルにコップが増えていく問題、旦那様が洗濯物をたたんでも私が片付けない問題、という小さな問題まで色々クリアしてきた9年間です。
でもお互いに注意し合い、話合い、二人ができるだけ納得できるような答えを出してきました。おかげで今でも仲良く楽しく暮らしています。
結婚して仲良くしていくというのはある意味お互いが協力しあうことの連続です。
>彼を直そうとか、私が一手間多く動こうというパワーが沸きません;
既にpeewee2008さんは彼氏さんに対してその努力ができない状態のようですね。その上に好きかどうかも分からない、のであれば、今はまだ結婚しないで時期をみてはいかがでしょうか?と思いました。
それに、結婚したい、という彼氏さんと文章に書かれているpeewee2008さんの気持ちのギャップもよい結果をもたらさないような気がします。
同棲していても結婚するとなると私はとっても嬉しかったです。結婚する前後って多分一番楽しい時期だと思います。私の友人のお母さんは「結婚して色々あったけど新婚当時の楽しい思い出があるから乗り越えられた」と言っていました。なんかすごくよく分かると思いました。今がpeewee2008さんにとって一番幸せであるはずなのに、それで悩むのであれば、今結婚しても難しいと思います。それに私が色々見てきた中で、プロポーズされたのに悩んでしまった人ってたいてい結婚式前後もあまり嬉しそうではなく、結局離婚した人がほとんどです。
ちなみに私が書いているのは今のpeewee2008さんの文章から読んだ事について書かしていただきました。今後の事は分かりません。もしかしたらダメになることもあるでしょうし、または話し合いをして全てとは言わないまでもある程度まで解決しやっぱり彼氏さんだわ、と思う事もあると思います。
でもやはり今はまだ結婚する時期ではないのかなぁ、って思いました。
長文になってすみません。あくまで私の経験上の私見です。ただ同じ同棲をしていた女性という事で参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-06-11 20:53:43

お礼

御礼が遅くなり申し訳ないですm(  )m
長文にわたるご回答感謝致します。

>婚する前後って多分一番楽しい時期だと思います。私の友人のお母さんは「結婚して色々あったけど新婚当時の楽しい思い出があるから乗り越えられた」と言っていました。

結婚するとしても、今ではないなとははっきり感じています。
ただただ、彼の気持ちがまっすぐな程、あせっていた気もします。

もう少し、時間をかけて真剣に考えて彼に答えようと思います。
誰と結婚するにせよ、「結婚して色々あったけど新婚当時の楽しい思い出があるから乗り越えられた」と言えるような未来をつかめるようになりたいです。
細かな身近な問題点の例などもとても参考になりました。guguku2さん有難うございます。☆

投稿日時 - 2008-06-12 20:41:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

結婚してから、うまくいかなかった時期があり、
その時期は長期休暇のたびに(毎度というわけじゃないけど)一人で旅行してみたことがあります。

同棲って自分がしたことないせいもあり、
良し悪し 結構あるんじゃないかなぁ と思ったりします。
生活をともにして相手のことがわかる面もありますけど、
「一緒に暮らしてはいるが結婚という覚悟の上でないと見えてこない面もある」のに
「一人で戻れるスペースがないので、うまくいかなかった場合、
既婚の腐れ縁状態で身動きとれなくなる」ことになりやすく、中途半端な面があります。
自分のことも相手のことも見つめ足りない部分もあるでしょう。
そんな時、近くにいるまま考えたほうがいい場合と、
いったん距離を置いたほうが鳥瞰図のようによく見える場合とあるのでは。ですからどちらかというと、同棲は結婚の時期までがハッキリ確定した人の見切り発車的なものか、
お互いがそれぞれの住居を持った上で、休日にどちらかの家に遊びにいくほうが個人的にはお勧めです。
逆に一生非婚主義の方はもっとも同棲に向くかと思います。

自分のケースは距離を置いて考えることが必要だと思ったので、
1週間以上の旅行などを手段として利用しました。
長期で実家に帰るという手もありましたが、仕事への通勤距離ほかいろいろの問題があるので、
もっと先に進んだ場合の手段として考えました。

自分がそうでしたので、質問者さんも何らかの手段で、
一呼吸おいて頭を白紙にしてみるのも、いい方法だと思いますよ。
あえて、結婚をもう一段階真剣に考えるために
、一人暮らし(もしくは実家)に戻るのはいかがでしょうか。お金はかかる、かもしれませんが・・・。

私の周りでは、ほとんどの独身・既婚者が、社会的にみて自分より上です。
いわゆる育ちがいいとか、エリートとか羽振りがいいという部類。
そうした人たちは確率的に、ほとんど同棲をしません。
どんなに夜遅くまで2人とも残業する仕事で会えないとしても、
それならそれで近くに別々に部屋を借りてます。
一方、そうではない方々は、同棲もちらほら見受けます。
これはたまたまか知りませんが、全部が長期間コースで(5年以上、最長20年)
一組も結婚に至ってません。

多分、考え方の違いもあるでしょうが、恵まれた人たちは経済的に余裕があるためもあり、
独身のメリットも最大限生かし、デメリットは最小限に抑えるという、
自分にとって最良と思われる環境は、お金を惜しまず確保しているんではと思います。
極論ですが、同棲する場合にもお金のことって誰もが考えてると思うんですよね。
好きとか、結婚するつもりとかいうことと別に
「・・・その上、生活費も浮くし、そのまま住み続けられたらすごい節約じゃん!」みたいな。

でも、便利や【一石二鳥】を追い風にして決定した同棲は、うまくいかない
場合、もっと大事な
「結婚相手を冷静な目で見極める」「自分の気持ちを見極める」が、
おざなりになってしまう可能性があります。
本来、独身で独立するなら自分で何もかもまかなえて当たり前ですよね。
なのにちょっとの「お得」で有効な立場を捨ててしまうのは、
私からすると安物買いの銭失いになりかねない気がします。

NO.1さんが仰ってるところの、結婚するなら好きかどうかって場合じゃなくて覚悟が大事、という話
そこが多くのカップルがよくわからなくなって迷ってしまうポイントじゃないかと思います。
何のために同棲したのか、このままでいいのかわからない。
そういう気持ちがあるままだから、日々の生活もうまくいかない。

だから(今更ですが)同棲するなら、何の目的のためにするのか
逆に、何が成立しなくなったら、同棲を解消すべきなのか
お互いにとって優先順位を明確につけておくべきだったかと思います。

結婚相手としてどうかなぁ?を見たいための同棲だったら、
もうあらかた見たでしょうからいったん離れるのもいいような気がします。
なぜかというと、質問者さんの場合は
 乗り越えるという覚悟が足りない とも言えますが
 同棲に至る前の積み重ねが中途半端なままそこに至る ほうが
可能性が高いような気がしたため。
(3年交際したということではありますが、
 そういうのは期間では一概にいえませんので)

がんばって下さい。

投稿日時 - 2008-06-12 16:03:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

距離が置けたらいいのかもしれません。
実は1ルームで犬と大人2人で暮らしているので、疲れてしまったのもあるのかもしれません。

一緒に暮らし始めたのは私の過食症を治すのに、一緒にご飯を食べて欲しくて私のマンションにしょっちゅう来てもらったのがきっかけでした。
同棲に至るまでの積み重ねが中途半端だったのは、私自身の気持ちかもしれません。

dorce0000さんの言うとおり、“乗り越えるという覚悟が足りない”それまでかもしれません。旅は金銭的な余裕がない為、不可ですが、何か自分を見つめられる場所をつくって、
一度頭を白紙にして、今までを振り返りながら決心を固めたいと思います。
dorce0000さん、本当にありがとうございました!!


 

投稿日時 - 2008-06-12 20:59:34

ANo.2

始めまして 二児の母です。

全てを好きで 癖も何もかも。
と言う人は あまり居ないんじゃないかしら。。。
相手を何処迄許せるのか と言う基準が お互いにあると思うのです。
彼だって 貴方の全て 癖や行動、言葉の使い方、等 好きだ と言う保証はありません。
今は好きでも この先 どぅなるのか なんて事も。

現状 好きか分からない/疲れた 
となると、結婚生活はしない方が良いと思います。
同棲していての結婚となると 紙切れ1枚の違いでしょうけど
責任は全く違います。

セックスしたくない=子供は出来ません。
彼が結婚に対して 子供を多く望んでいたとしたら 貴方では産む事が出来ませんよね? したくなくなってしまうのですから。
無理をして子づくりの為だけに行為をしても それに対してストレスになるでしょうし。

彼を直そう と思うのでは無くて、彼をどこまで受け入れられるのか って事ですよ。

投稿日時 - 2008-06-11 20:35:58

お礼

ご回答有難うございます!
《彼を直そう と思うのでは無くて、彼をどこまで受け入れられるのか》……そうですね…本当にそうだと思います。
それを受け入れる私のクッションのようなものが、ゴムのように何度も跳ね返しては、、と繰り返しています。(わかりにくくて申し訳ないです;)
深呼吸の必要もあるみたいですね…もう一度あせらず自分に問いただしてみようと思います。
mama4615さんご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-06-11 20:51:36

ANo.1

結婚となったときには、相手を好きかどうかではなく、ありのままの相手を受け入れられるかどうかだと思います。

結婚は、先の見えない道なき道を、互いの人生と生命を背負い、煩わしいしがらみの中、厳しい現実生活を送り、死を迎えるその日まで、プライドも何もかも捨ててでも、家庭を守り抜くことです。

結婚生活は、1分先も分かりません。
だからこそ、相手に求めるのではなく、あなた自身が自分の人生、生活、命として真剣に考え、決断するべきです。
相手のありのままを受け入れられるのかどうか・・考えてみてください。

あなたの文面で気になるのは、「あらゆる工夫をしてきましたが…もう疲れてしまいました。彼を直そうとか、私が一手間多く動こうというパワーが沸きません。」というところです。
こういう気持ちでは、結婚生活は無理だと思います。

あらゆる工夫をし尽くしても、結果が出ないときはまだ足りないと考え、諦めずに相手と話し合っては工夫し続け、相手を支えよう、努力しようという気持ちを、自分の家庭を守り抜くために互いに笑顔で持ち続けられる相手でないと、家庭が崩壊します。

1年間、同棲してきたのなら、彼の日々の生活習慣や態度などは分かっているはずですので、それを受け止められないなら、もう無理だと思います。

結婚すれば、今以上にもっといろんなしがらみもあり、細かな問題も発生してきます。
自分たちの気持ちだけでは乗り越えられないこともたくさんあります。
そんなとき、彼と協力していけるのですか?
家庭のために、夫婦のために、何が何でも歯を食いしばって、血が滲む思いで、努力しようと思えるのですか?

結婚はきれいごとではない以上、汚い部分、いやな部分を見て、それを愛せるかどうかを見ないと判断を誤ります。
恋愛中の今、許せないことは、結婚後もっと許せなくなり、相手の顔を見るのも嫌になるものです。

結婚を考えているなら、好きかどうか・・・なんて恋愛ごっこのようなことを言わずに、シビアに現実を見つめ、臭いものに蓋をせず、彼と正面からぶつかってください。
あなたと彼が試されているときだと思います。

投稿日時 - 2008-06-11 20:26:40

お礼

心のこもったご回答感謝致しますm(  )m

>あらゆる工夫をし尽くしても、結果が出ないときはまだ足りないと考え、諦めずに相手と話し合っては工夫し続け、相手を支えよう、努力しようという気持ちを、自分の家庭を守り抜くために互いに笑顔で持ち続けられる相手でないと、家庭が崩壊します。

>結婚すれば、今以上にもっといろんなしがらみもあり、細かな問題も発生してきます。
自分たちの気持ちだけでは乗り越えられないこともたくさんあります。
そんなとき、彼と協力していけるのですか?
家庭のために、夫婦のために、何が何でも歯を食いしばって、血が滲む思いで、努力しようと思えるのですか?

まだ経験不足の部分もありますので、家族という単位での具体的なビジョンも開けていなかったようです。特に「家族を守る」という点で。
死ぬまで一緒だということも。もっと深く冷静な気持ちを取り戻すよう努力してみたいと思います。
rapisupyonさんご回答、本当に有難うございました。

投稿日時 - 2008-06-11 20:38:08

あなたにオススメの質問