こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふるさと 納税?

色々調べてみたのですが、しっかりと理解ができないので、ふるさと納税について教えて下さい。
納税というより、寄付の意味合いだということは分かりましたが、
よく例に出されているモデルケースでいうと、3万円の寄付で住民税が2万5千円控除される(簡単にいうと)
という事ですが、
(1)確定申告して今年度支払った(納めたですね笑)住民税の総額から2万5千円控除されて
年末調整で支払った税金の中から還付されるのでしょうか?
それとも次年度の住民税がその分安くなるのでしょうか?
という事は、サラリーマンでも確定申告が必要でしょうか?

(2)そもそも3万円が自分の懐から出て行って、2万5千円の控除だとすると
何もしないほうが得?のような気がするのですが、実際は、ふるさと納税すると
何か特になる(例えばお金が手元に多く残る)事はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-12 20:14:31

QNo.4095698

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。

◇ふるさと納税
 ふるさと納税とは,お住まいの市区町村以外に寄附をした場合,その額から5千円を超える部分について,翌年の確定申告に寄附金の領収書を添付すれば,所得税額の10%を限度として,所得税と合せて地方税を控除することができる制度です。

----------------
(1)確定申告して今年度支払った(納めたですね笑)住民税の総額から2万5千円控除されて年末調整で支払った税金の中から還付されるのでしょうか?

・この制度は,今年から始まった制度ですから,所得税については今年分の年末調整,住民税は来年度分の税額から,合わせて2万5千円が控除されます。

>それとも次年度の住民税がその分安くなるのでしょうか?

・上記のとおり今年の所得税と,来年度の住民税から税額控除がされます。

>という事は、サラリーマンでも確定申告が必要でしょうか?

・確定申告により,寄付控除の申告が必要です。

(2)そもそも3万円が自分の懐から出て行って、2万5千円の控除だとすると何もしないほうが得?のような気がするのですが、実際は、ふるさと納税すると何か特になる(例えばお金が手元に多く残る)事はあるのでしょうか?

・そもそも寄付税制ですから,得すると言う性格の制度ではないです。

・寄付したうちのいくらかについて,税金の還付が受けられるので,寄付がしやすくなると思っていただくと分かりやすいかと思います。

・ちなみに,ふるさと納税をされると,(損をする?)5千円相当の品物がもらえる市区町村もあります。

投稿日時 - 2008-06-12 22:56:23

お礼

ご回答有難うございます。
なんとなく分かってきました。
つまり、通常の寄付金控除と同じ扱いという事なんですね~。
だったら、税金を納めるわけでもないのに、どうして納税なんて名前を付けるんでしょうねぇ?
こんな名前とか、分かり難い曖昧な説明では、本来納めるべき自治体以外の所へ税金を納めると、
住民税が控除されてラッキー! みたいにみんな誤解すると思うのは自分だけでしょうか。(私は最初そう思ってしまいました 汗)
ふるさと納税をすると、本来納入義務のある自治体の税収が減るっていうのも、
自分が納めるハズの税金を他の自治体に納めるから税収が減るのではなくって、
寄付分を控除する事によって、本来の徴収予定の自治体の税収自体が減るという事なんですね!
・・・だったら、もともと5千円の損(?)をする覚悟で寄付するとしたら、
ふるさと納税に5千円だけ寄付すれば、本来納める自治体は控除無しだから税収は減らないし、
寄付された自治体も多少は潤うと思うし、自分としても3万円寄付するのも
5千円寄付するのも結局は同じ事だと思うのですが間違いでしょうか?
ただ、今騒がれている官僚等の無駄使いとかを見せられるととても寄付する気にはなれませんね。
宝くじの方がまだ有意義に使えるような気がします(笑)
そもそも、こんな制度を実施する前に、それぞれの地域で、今 橋本大阪府知事がやってるような
改革を実行すれば、地方自治財政がかなり楽になると思うのですが・・・。

投稿日時 - 2008-06-13 16:06:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 お礼でお書きのことは,うなずけることが多いですね(^v^)

 一点だけですが…

>・・・だったら、もともと5千円の損(?)をする覚悟で寄付するとしたら、ふるさと納税に5千円だけ寄付すれば、本来納める自治体は控除無しだから税収は減らないし、寄付された自治体も多少は潤うと思うし、自分としても3万円寄付するのも5千円寄付するのも結局は同じ事だと思うのですが間違いでしょうか?

・今回の「ふるさと納税」が創設されるまでは,寄付控除は10万円を超えた部分に控除が適用されていました。つまり,10万円までは寄付をしても,何も控除がなかったわけです。ですから,「ふるさと納税」により寄付がしやすくはなりました。

・それと,そもそもこの制度は,都市部に集中しがちな税金を地方に分散させると言う目的で創設されたものですから,地方から都市部に引っ越してきた方が,地方にできるだけ多くの納税することを期待しています。

投稿日時 - 2008-06-13 21:27:54

お礼

再回答ありがとうございます!
なるほど!寄付控除は10万円以上からだったのですね。
控除可能金額の上限が下がって寄付しやすくなるのは、確かにその通りですね。
少しでも多く寄付して欲しいのは分かりますが、地方が『皆さん5千円下さい!』って言えば、
大都市も地方も共存していけるので、それが1番いいのでしょうね笑
ふるさと納税の今後がどうなるか、注意深く見て行きたいと思います。

投稿日時 - 2008-06-14 09:37:24

あなたにオススメの質問