こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マイラインプラスとプラチナライン

4月にマイラインプラスに登録しました。
そして今回、プラチナラインを勧められ申込書を代理店が書類を送ってきたのですが、正直よくわかりません。

マイラインとプラチナラインのことを詳しく教えてください。
また同時加入って出来るのでしょうか?
そのときのメリットやデメリットもお願いします。

投稿日時 - 2008-06-13 10:36:40

QNo.4097014

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

<4月にマイラインプラスに登録しました。
何処に登録したのでしょうか?NTT東(西)それともNTTコミニュケーションズ?KDDI?
それによって話が変わります。
名前が似てますが、マイラインとプラチナラインは全く別のものです。
マイラインとはNTT独占時代にはなかったシステムで、電話会社が増えたため、自分が普段使用する電話会社を指定することです、マイラインは指定以外の会社も頭に番号を付けて使用可能、マイラインプラスは絶対に指定した会社を使用するという契約です、当然ながら他社を使用しないのですから指定すればなにかと割引サービスなどが受けられます。
プラチナラインとは、NTTコミの電話料金割引の商品です、マイラインをNTTコミに指定した場合利用可能です、電話通話料が安くなります。
マイラインが別会社だと利用できません。
ちなみにNTT東などとNTTコミは別会社です(元は同じ)
たいていが、本体でなく、代理店などが電話セールスなどをやたらやっています。
もし、現在NTT東にマイライン登録していてフレッツ~でネットをしている場合はフレッツのマイライン割引が適用されていると思います。
マイラインを別にしてもフレッツ~はそのまま問題無く使用可能ですが割引はなくなります。
もし、電話通話料が月に¥500くらいしかない場合、割引が無くなるほうが損になる場合もあります。
通話料が多い場合はプラチナラインがお得になると思います。

何事もそうですが、御自分が理解していない事柄について「契約」のたぐいはしないことをお勧めします。
というのは、この手の電話セールスは頻繁に行われていますし、何だかわからないけど電話が安くなるとか・・悪質やウソのセールスではないのですが、結果、こんなつもりじゃなかった・・みたいなことが多発しているようです。
代理店は契約を取るとNTTなりからお金がもらえるのでやっています。
そもそも、契約書類を送ってきてサインしろって・・おかしいことです、契約とは法的に威力がありますから、何だかわかんないことに契約してはいけません、営業が訪問でもしてきて詳しく説明して納得したら契約するのが本当です。
メリットデメリットをここで聞くようだと契約はしないほうがいいです。

投稿日時 - 2008-06-13 16:50:48

あなたにオススメの質問