こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供が風邪を引き、ゼーゼーしていると言われました

4歳の長男がここ1週間風邪を引いていて、咳が出ています。
今日、病院に連れて行ったところ、聴診器をあてて「ゼーゼーしている」と言われました。処方されたのは風邪薬と抗生剤、ホクナリンテープです。

長男は2歳11ヶ月の時にひどい風邪をひいて、呼吸する時にヒューヒューする音が聞こえてきたので、総合病院に連れて行ったら、喘息になっているということで、即入院しました。その後テルバンスという粉薬を半年ほど毎日服用しましたが、喘息症状が現れなかったので、服薬もなくなりました。入院したときに吸入が一番効果があると聞いたので、その際に吸入器を買い、普通の風邪で咳が出るときなどにも自宅で吸入をしたりしてはいましたが、特にヒューヒューと聞こえることもなく、2年ほど過ごしていました。

しかし、今回はそばで聞いていてヒューヒューという音も聞こえません。ただ、ちょっと動くと少しだけハァハァするので、やはり苦しいのかな?とは思いますが。これは結局喘息なのでしょうか?
現在のかかりつけの個人病院ではゼーゼーにはホクナリンテープしか出せないから、と言われましたが、このホクナリンテープで大丈夫なのでしょうか。
お医者さんは特に重大な症状だ、というような雰囲気もなく、ホクナリンテープは2~3日で効果が現れますから、とのことでしたが、2~3日ハァハァさせておいて大丈夫なのでしょうか。肩を上下するほどのハァハァでもないし、鼻がつまっているのでハァハァしてるのかな?くらいの感じです。こういう状態でゼーゼーしていると言われた方、いませんか?今回のこの症状は小発作とかいう状態なのでしょうか?ケアの仕方など、何かアドバイスありましたらお願いします。

投稿日時 - 2008-06-14 13:50:54

QNo.4099883

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、呼吸器内科医です。
喘息かどうかは、ぜいぜい言っているかどうかで決まるものではありません。ちゃんと検査法がガイドラインで決まっています。

風邪がひどくなっても、ぜいぜいひゅーひゅー言うこともあります。
これは、喘息様気管支炎という病名で、喘息とは違います。
喘息様気管支炎は、ごく一時的なもの。
喘息は、しばらく続くものです(厳密に言うと違いますが、これくらいの理解で十分です)。

また、ヒューヒューいっているかどうかは、聴診器を当ててみないとわからないものもありますから、そばで聞いているだけでは判断できません。そして、喘息あるいは喘息様気管支炎のヒューヒュー音なのか、ただ単に呼吸音が激しく聞こえているだけなのか、呼吸器内科医にちゃんと聞いてもらった方が良いです。

ホクナリンテープは、2~3日で効果が現れる、というのもおかしなはなし。
貼って数時間で効果が出ます。

単なる風邪にホクナリンを出す医者が山のようにいて、過剰治療、不正請求の温床となっています(ちょっと言い過ぎかな)。風邪に抗生剤も要りません。

喘息は、専門医が診ないと、危険な病気です。
まずしっかり専門医に診断を下してもらい、そのあと大丈夫ならかかりつけに戻る、というのが間違いないやり方だと思います。

投稿日時 - 2008-06-14 14:36:35

お礼

まだ検査をしましょうと言われたことがないのですが、検査を受けるにも何か基準があるのでしょうか?
ゼーゼー=喘息ではないんですね。
それから、喘息様気管支炎は赤ちゃんだけではないのですか?

私の住んでいるところは小さな町なので、呼吸器内科の専門医もいないと思います。もし、本当の喘息になったら小児科だけでは不十分なのでしょうか。かなり不安です。
でも、専門の方のお話が聞けてよかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-15 22:24:27

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは、No3で回答させていただいたものです。
不安感をあおるようなことを書いてしまってすみませんでした。
ただ、呼吸器内科医としてみると、喘息を診られないのは仕方ないとして、風邪をまともに診れる医者のあまりに少ないことに危機感を感じております。
開業医であれば、一番多く診療する病気が風邪だと思うんですが、研修医のときにしっかり風邪の診療を習うことなんて、まず無いですからね…

喘息の検査は、専門の機械を使わないとはっきり出ませんし、血液検査や痰の検査をあわせて行うことが必要になります。
ですので、一般の開業医では対応できません(もちろん、医者はそんなこと知らないのでしょうが、喘息治療ガイドラインに載っていて、誰でも閲覧可能)。

また、喘息様気管支炎は、大人でもなります。治療は、喘息の発作時に似ています。

本当の喘息になったら、一度は専門の医者の診察を受け、あとはその指示に従って近医でフォローしてもらえると一番良いんですけどね。

投稿日時 - 2008-06-16 10:20:40

お礼

何度もありがとうございます。
喘息の検査は特別な機械が必要なんですね。
ゼーゼーしているといわれて、ものすごく不安になってしまって喘息かどうかはっきりさせてほしいと思ったのですが、私の住む町などではできないかもしれませんね。

喘息様気管支炎は赤ちゃんだけではないのですか!
長男は、咳のひどい風邪になった時にゼーゼーするみたいなんです。
(といっても、ゼーゼーしていると言われたのは今まで2回だけですが)鼻風邪や熱だけの風邪の時にはゼーゼーしていると言われないんです。
実際に見てもらっていないので、はっきりわからないとは思いますが、
もしかしたら喘息様気管支炎の可能性もあるのでしょうか。
前回入院したとき(2年前になります)は、とにかく今は喘息の症状だから、といわれテオドール(だったかな?)の点滴治療と吸入をしました。
この子は喘息なんですか?と聞いても、今はなんとも言えない、この先様子を見るしかないといわれ、曖昧な返答に困惑していました。

風邪を診察するって大変なんですね。ご苦労、お察しします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 22:32:02

ANo.2

お医者さんがそういうなら、ホクナリンテープで充分ではないでしょうか?あの薬(テープ)は良いですよ。私はフルタイドも併用服薬していましたが、何しろ私はテープで助かりました。貼っておくだけで楽ですから。体が効き目を感じるくらい救世主だと思いました。以降、喘息なんて恐くない!と気を良くしています。もちろん、発作が出ないように温湿度に気を遣い、風邪をひかぬよう体調を整えてます。子供さんは健康管理が大変かと思います。咳は体力を低下させます。それとハァーハァーとゼーゼーは全く違いますから、先ずは風邪をひかせない事かと思います。

投稿日時 - 2008-06-14 14:04:12

お礼

ホクナリンテープはそんなに効果があるものなのですか!
小さいテープだし、長男も見た目には特に変化がないので、疑問に思っていました。
今日は胸の音が悪化したような気がして、勇気を出して救急病院にいきましたら、今度はゼーゼーしていないとのことでした。医者がゼーゼーしていると言う時は、私には聞こえず、私が聞こえるとそれはゼーゼーではないなんて・・・。一体ゼーゼーって何なのでしょう。ますます混乱します。
長男はわりと丈夫で、風邪もあまり引かない子供でしたが、4月から2歳の次男と一緒に保育園に通い始めたら、次男がしょっちゅう風邪をもらってくるようになり、それも長引くので、長男まで風邪を引くようになってしまいました。保育園に通っていて、風邪を引かない工夫は何かあるのでしょうか・・・。
でも、極力風邪をひかせないよう気をつけたいと思います。
ホクナリンテープの効果を教えてもらい、本当に助かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-15 22:20:33

ANo.1

一概に言えないのですがちょっと別の病院に行ってみてください≪セカンドオピニオン≫特に喘息をやったことがあるとのことですので注意が必要と思います菌にもよりますが肺炎になりかねませんとりあえず土日ですので月曜日に別の病院に行ってみてくださいもし様態が悪くなったら救急病院でも構いませんので行ってみてください

投稿日時 - 2008-06-14 13:58:32

お礼

今日は長男の胸に耳をあてて聞いてみたら、ゴロゴロしたような音が聞こえたので、怖くなって結局救急病院に行ってみました。
ところが、今度はゼーゼーしていないとのことでした。
ゼーゼーって一体何なのか、ますますわからなくなりました。
また、調子が悪そうなら病院に行ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-15 22:15:36

あなたにオススメの質問