こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

連帯保証人の自己破産と支払不能判定

現在親の借金(金融機関)の連帯保証人になっており
親が返済不可能になったので、私にかかってくるわけですが
私も今後支払える見込みはないので自己破産を考えております。
そこで質問です。
以下の現状で自己破産は可能なのでしょうか?

●借金総額 約650万円
●妻子と共に妻の両親(別性)宅に同居中
●私と妻 手取月収約各14万円。合計28万円。
 (支払不能とは本人の手取月収のみで判定される?)

お詳しい方、お手数をお掛けしますが
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-16 16:24:17

QNo.4105237

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

親の借金の連帯保証人ですから、今のあなた方の収入と財産では自己破産は認められると思います。

なお、
>支払不能とは本人の手取月収のみで判定される?

支払不能とは、本人の収入と財産(不動産・動産)で判断されます。
車両や保険等も全部財産です。

でも、今回の場合は自己破産した方が良いと思います。

投稿日時 - 2008-06-17 17:01:49

お礼

ありがとうございます。

財産は全くありません。
私の車も5万円以下の価値しかない物で
保険も解約返戻金がありません。

ただ、同居中の妻の両親も現在働いており収入があるので
そういった面も考慮されてくるのかと
思っていました。
本人の分だけで判断されるようなので
その点も参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-06-17 18:23:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

> ●借金総額 約650万円
額面年収の3年分と言うところですか。
微妙ですね。認められる可能性もあるとは思いますが、分割の利率次第かな。
2%くらいの利率なら支払うことが出来ますが、15%だと無理でしょうから。
> 支払不能とは本人の手取月収のみで判定される?
その通り。同居人の収入と支出も提出はさせられるが、判断は本人のみのモノが基準。

投稿日時 - 2008-06-17 04:35:29

お礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-06-17 09:47:21

あなたにオススメの質問