こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

短大から専門学校へ

はじめまして。
今回、たくさんの方のご意見をお聞きしたく、こちらを利用させていただきましたので、
是非多くの方のご回答お待ちしております。

私は今年の4月から、食物栄養系の短大に入学しました。
この学校では、決められた単位を取ると栄養士と栄養教諭などの資格が取得出来ます。

私がこの学校に入学した理由は
1、早く社会に出たいので大学へは行きたくないけれど
  一応短大は出ておこうと思ったため
2、理系であれば、そこそこ勉強していると思われるため
という大変ずるい考えからです。

元々、舞台や音楽などの"芸術"が好きで、高校生活はそのような事に傾倒しておりました。
アルバイトをしてお金をため、勉強もしていました。
しかし進路を決定するとき、やはり"芸術"の道は狭き門だから堅実に短大へ…
という先ほどのずるい考えで短大への進学を決めました。

理系の短大はものすごく忙しいという事は承知していましたし、覚悟も出来ていたのですが、
実際に通いだして何よりも辛いと思ったのは、"芸術"へ関わることが出来ないことでした。
"大切なものは失くしてからはじめて気付く"と言いますが、本当にそうでした。
"芸術"へ費やす時間もお金もなく、毎日したくもない勉強をして、
私は何をやっているんだというストレスと自己嫌悪に毎日悩まされています。

もちろん100%自分の責任なのは承知で、親に迷惑と心配はかけたくないのですが、
やはり"芸術(特に音楽)"の勉強をしたいという気持ちは捨てれないのです。
そこで私なりの考えを書いてみましたので、みなさんのご意見をお聞かせください。

1、資格は諦め、卒業に必要な単位だけ取り短大を卒業後、専門学校へ
  メリット:世間の目、親の心配などの問題が緩和される
  デメリット:資格をとる気がないのに、短大へ行くのはあまりにも
        お金の無駄ではないかという金銭面の問題

2、短大を辞め、専門学校へ
  メリット:入学までにお金を貯め、少しでも金銭的な負担を減らせる
  デメリット:世間の目、親の心配などの問題

どちらにしても親や学校の先生に迷惑や心配はかけてしまうことになるのですが、
やはり本当にしたいことをせずに人生終わらせたくないという気持ちがあるのです。
今回のことは、自分の浅はかさを本当に反省しています。
だからこそより多くの方の考えをお聞きして、これからするべきことを考えたいので、
みなさんどうかお力を貸してください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-18 01:35:36

QNo.4109251

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

親御さんに無駄に使わせた短大の授業料は、今後必ず働いて返すくらいの覚悟で、短大を辞めて専門学校に行くならばそれもいいのではないかな。と思います。

私も親に言われるがまま何も考えず短大に行って、OLになって後悔しました。それで結局働いてお金貯めて専門学校に行きました。

専門に行くと言えば大体の親は反対するのではないですか?
私なんて親友のお母さんからも、「いい年して専門行っても就職できないよ!」と言われました。
でも就職できたし、夢もかなえることができましたよ!
いろんなこと言われても、自分の人生、後悔したくないなら行くべきです。
今、全額授業料が払えなくてもバイトしながら夜間に行くとか、親に頭下げて、必ず返す約束をしてお金を借りていくとかしたらどうですか?

せっかく入った短大で資格とれるのなら、ずるい考えついでに栄養士だって今後役に立つかもしれないし資格をとっておいても損はないと思うのですが、資格をとる気がなくて、短大卒業資格のためだけならば時間の無駄かなと思います。

なれるか分からなくても、やってみなけりゃ分からないですよ。


MEEE-さん、夢に向かって頑張って下さいね。

投稿日時 - 2008-06-18 13:41:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

siro5400さんは、専門へ行って成功されたんですね。
羨ましい限りですし、大変尊敬します。

辞めることになれば、お金は必ず返す約束はします。
当然ですよね。

参考になり、勇気付けられました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-18 22:58:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

趣味と職業の区別がついているのでしょうか?
音楽ではお金が稼げないと思います。自分の収入で食べていけない人が増えるのは社会にとっても、将来的な負担になる可能性があります。

別に、あなたが短大に行った理由はずるくも何でもありません。
まっとうな理由です。
むしろ、途中で辞める方が親に申し訳ないと思います。

また初志貫徹できない人は、社会に出ても評価されにくいと思います。
まして、趣味と仕事の区切りができず、空虚な夢を追いかける人と真剣に向き合うのは難しいです。

音楽で食べていけるんなら良いのですが、あなたには十分な才能があるんでしょうか?学校や音楽教室に通い、そこの先生に目をかけられたり、コンクールに出るよう勧められた経験はありますか?
もしそうではないなら、音楽は趣味程度にして、実学を学ぶべきだと思います。趣味としてやっている中で、特段秀でていると人に言われない限り、夢は夢としてあきらめるべきです。
もし、趣味が高じてセミプロ並みになったら、その時点で、もう一度考え直しても遅くはないと思います。


私は研究者になるため、就職が難しいのを承知で博士課程まで進みました。
もちろん、親には反対されましたよ。
でも、高校時代は、地理や世界史で予備校の模擬試験の全国ランキングの常連でした。大学でも教授に「お前なら、研究者としてやっていける。」と言われてきました。
確かに、研究で飯が食えるようになりましたが、それでも職場ではごく普通の研究者です。まだ至らない所も多いと思っています。

少し傲慢な言い方になりますが、井の中の蛙になりたくない気持ちもあるでしょうが、蛙が大海原に出るのは危険です。

投稿日時 - 2008-06-18 02:10:20

補足

ご回答ありがとうございます。

私の説明不足だったようで申し訳ないのですが、
私自身がミュージシャンになりたいわけではないのです。
コンサートスタッフやCD会社で、音楽に関わったお仕事がしたいという思いがありまして。
もちろんそのような職業が楽であるとは少しも考えていませんが。

negitoro07のご意見、きちんと受け止めさせていただきます。

投稿日時 - 2008-06-18 02:15:45

お礼

すみません、"negitoro07さん"と訂正させていただきます。
失礼致しました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-18 02:26:16

あなたにオススメの質問