こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本で戦争が起こる可能性は…

これから10年くらいまでの間に戦争が起こる可能性はどのくらいなのでしょうか?また日本は十分な対応ができるのでしょうか?
回答お願いいたします

投稿日時 - 2008-06-18 14:33:56

QNo.4110156

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

通常戦力での南西諸島や対馬を巡る戦いの可能性は排除出来ません。これを自衛隊のみで撃退するのは困難でしょう。然しながら、敵がこれらの占領地を維持するのもそれ以上に困難です。周辺国にこれらの作戦を実行する装備、ノウハウを見つけ出せません。従って局地戦は可能性はあっても、日本国の主要4島を占領する力は、米国以外今後10年間は考えられません。

 核による戦争は、日米安保条約のある限り、可能性は非常に低く、戦争は起こらないでしょう。そもそも海上補給は、戦争時にはアキレス腱となりやすく、日本を通常戦力で攻撃する場合は、海自による手痛い反撃を予想できます。これに協力する空自も、小粒でピリリとした辛さを保持しています。この2兵種は、電子と機械で戦うものです。兵器の優劣が結果としてモロに出ます。

 こんな訳で全面戦争には、それ程の可能性は無いと考えますが、テロによる攻撃は充分有り得ます。この方面の防備は無に等しいものが有ります。イージス艦や実戦配備が進行中のパトリオットでミサイルは打ち落とせても、テロには役立ちません。

 経済戦争、資源戦争、食糧戦争と色々言われますが、少子高齢化が今後日本の最大の敵となるでしょう。環境とバランスを取りつつ、国力を維持するのには、出生率の向上と、移民受け入れが必要不可欠でしょう。そして隣国が日本並みの一人当たりGDPを目指す野望があるとすれば、地球規模の市場の争奪戦が起こります。恐らく人類の存亡を賭けた経済戦争となるでしょう。

投稿日時 - 2008-06-22 10:25:33

ANo.8

噂なので、話半分に聞いてほしいのですが、
アメリカ?イギリス?の金持ち連中が、
日本と中国に戦争させて、
儲けようとしているなんて噂もあります。

>>no.5のかた
はじめまして。同意見です。

>>no.1のかた
はじめまして。

日本を支配下に置くには1兆ドルとあります。
1兆ドルについては、僕は専門家じゃないので、分からないのですが、
占領だけとは限らないのではないでしょうか?

また「日本の防衛力や経済力はアジアNO.1ですよ。」とありますが、
僕は専門家じゃないのですが、経済力は昔の話じゃないですか?

防衛力ですが、どの点を見て、アジアNO.1とおっしゃってるのでしょうか?
僕は自衛隊は体を成していないと思います。軍事情報も漏れてますしね。
国防費も人件費が大半です。アメリカ依存になっています。
あと中国のほうが圧倒的に上です。

投稿日時 - 2008-06-20 15:33:08

ANo.7

全く無いとは思えません。
こう言うと、自称『平和ボケしていない人達。国際的に普通の国の国民を目指す人達』から賞賛されそうですが、しかし私は彼らの言う当面の敵国との戦争を言っているわけではありません。
現在の資源や食料に対する目茶苦茶な投資を、自由な経済活動(自由資本競争)として、国際的に何の手立ても講じなかったらと言う意味です(自由競争を何の規制もせずに認めると、やがてこういう事態が来ることを100年近く前にマルクスが予想していたそうです)。
今の事態に対して何らの手を打たなければ(つまり国連がそうした生活と言うよりは生存の為の物資への投資規制をすることが必要不可欠なのでは。特にアメリカが主導しなければ実効性が無い)、やがて持てる国と持てない国との格差が広がり、ナショナリズムも台頭して・・・戦争・・・とならない保証は何処にもないでしょう。
それだけならまだ分かりやすいのですが、更に困難なのは、持てる人(巨大投資家)と持てない人(一般労働者)との戦争となるとまで予想する人もいます。こうなると誰が敵か味方か、もう何が何だか分からなくなるでしょう(国家間の戦争ではないので。国家と言う枠組みを超えた戦争になる)。
さて我が国の場合はどうでしょう?
エネルギー資源の自給率は皆無。食料自給率は40%未満。
これではいくら正面装備(自衛隊)をそろえても、バックにアメリカがいるとしても???。
もし仮に自衛隊を自衛軍にして、憲法を改悪して外国にも派兵できるようにしたら・・・。
「自衛の為の派兵」と言う立派な大義名分がつき、逆に日本が他国に戦争をふっかけ、侵略する可能性だってあるのです。
どう思われますか?

投稿日時 - 2008-06-19 19:11:07

ANo.6

「戦争」と「戦闘」は分けて考えていただきたいですね。
「戦争」ということならNo5さんのおっしゃるようにすでに日本は戦争に巻き込まれているとも言えるでしょう。

質問者様はたぶん「戦闘」のことを言っておられると思います。
日本の領土で「戦闘」が起こることはまずないでしょう。
隣の半島の国がミサイルを撃ち込んでくるかもしれませんが、かの国には地上軍を日本に送る能力はないので、自衛隊との戦闘にはなりません。
また、大陸の国が日本を武力で屈服させるならミサイルの照準を日本に合わせるだけで十分です。日本上陸作戦は考えていないでしょう。

投稿日時 - 2008-06-19 11:56:48

ANo.5

戦争の目的が、相手国を自国の属領とするのであれば既に始っています。
しかも日本はかなり劣勢です。
なにも武力侵攻のみが戦争ではありませんし…
ひょっとすると日本の中枢は敵国の支配下にあると考えるのが自然でしょう。

我が国政府与党の構想では、在日外国人に参政権を与え、今後10年間で1000万人の外国からの移住を受け入れるとの事…

敵国に通じている政党や市民団体、宗教団体などは地方議会に「無防備都市」宣言を決議させる…

もう戦争は始っています…あと10年で日の丸もなくなるか、若しくは星が廻りについているか…

投稿日時 - 2008-06-19 00:38:42

ANo.4

もう始まっています。

自殺・誰でもよかった殺人・いじめ・うつ・・・・。
「心の戦争」を、始めてしまいました。

ミサイルなんか、使わなくても「日本は、自滅します。」
「人間同士の、信頼関係が崩れ去って・・・・」
「秋葉原の事件」は、その象徴です。
「防衛力」「経済力」はあっても、「人間力」は最低です。
「地震」「災害」への対応なんか見ていると、「ミサイルが飛んできたら」、何の対応も出来ないでしょうね。

遠い昔の「メトロン星人の忠告」を、聞いておくべきでした。

こんな「日本」をやっつけて、何かメリットある国って、あるんですか?

投稿日時 - 2008-06-18 16:45:53

ANo.3

中国の台頭によって新たな枠組みを迫られる可能性はありますね。

10億の人口が新たに「先進国デビュー」するとなれば資源争奪戦が待っているので、なんらか悶着はありそうですけど、日本がそんなに資源を欲しがっているかというとそうでもないので、金で解決する話にしかならないと思うんですけどね。

日本は今後、「ものづくり立国」ではなくマネージメント、および金融の国に脱皮しなければなりませんので、喧嘩する意図はないと思いますけど。

戦争への対応ですけど、自衛隊ははっきりいって宛てになりません。中の人の質がとても低いです。全くやる気がなく、幹部にキレもなく、ボケた発言を繰り返します。ハリボテと言っていいでしょう。近代戦で実戦を積んでるアメリカ頼りですね。

投稿日時 - 2008-06-18 15:46:34

ANo.2

戦争に巻き込まれる可能性は0.1%以下だと信じたいです。
戦争を含め、戦いというのは、あらかじめ物量・戦力等が大幅に
有利な場合を除き、先手を打つほうが有利といわれてますから、
先制攻撃を受けたら回復不能なダメージをくらうかもしれません。
専守防衛ということで原子力潜水艦搭載の大陸間弾道ミサイルみたいな
報復兵器も所持していませんし、空母もないから相手国に攻め入るにも
・・・
海のむこうのあの国とあの国さえおとなしくしていてくれれば・・・

投稿日時 - 2008-06-18 15:03:25

ANo.1

ゼロです。といいたいところですが、ゼロに限りなく近いでしょう。
日本を占領し、支配下に置くには1兆ドル必要といわれています。

そんな国はアメリカぐらいしかありませんし。
仮にアジアの国が攻撃してきても、日本国内の金融資産凍結で一日で勝負が決まります。

やたら、報道されていますが、破壊力のあるミサイルが本当に着弾するかどうかもわかりませんし。
近年経済戦争ですので、資金の無い国は、日本に勝てないし、日本は憲法で他国を攻撃しないことが決まっているので。

色々言われていますが、日本の防衛力や経済力はアジアNO.1ですよ。

投稿日時 - 2008-06-18 14:38:59

あなたにオススメの質問