こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

死者に関する個人情報とは

あるサイトで下記の一文を見つけました。

質問:「死者の情報は、個人情報保護法の保護の対象に
    なりますか ?」
回答:「個人情報保護法は、生存する個人に関する情報に
    限っており、死者に関する情報については保護の
    対象とはなりません。
    ただし、死者に関する情報が、同時に生存する遺
    族などに関する情報である場合(例:死者の家族
    関係に関する情報は、死者に関する情報であると
    同時に、生存する遺族に関する情報である場合が
    ある)には、その遺族などに関する「個人情報」
    となります。」

上記の回答で、
「・・・死者に関する情報が、同時に生存する遺族などに関す
る情報である場合」と言うのは、例えば具体的にどんな場
合を指しているのでしょうか?

教えてください。

投稿日時 - 2008-06-18 17:29:27

QNo.4110547

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

例えば、遺族や相続人の名前、住所など

投稿日時 - 2008-06-18 17:40:12

ANo.1

生存する遺族の不利益に関わる情報(例:受刑歴や病歴)は保護されるとうろ覚えてます。

投稿日時 - 2008-06-18 17:38:51

あなたにオススメの質問