こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

椎間板ヘルニアの手術

坐骨神経痛がひどく県立病院へ行ったところ、椎間板ヘルニアと診断されました。MRI で撮影し、昨日結果を聞きに行くと手術をした方が良いときっぱりゆわれてしまったのですが、人の話やインターネットでも後遺症や手術の失敗など、出来れば手術は避けたほうが良いと言う意見が多く迷っています。あと、今の病院で決めてしまって良いのかという事と。手術の方法はまだ聞いていないのですがたぶんラブ法だと思います。この方法なら内視鏡での手術を希望したいんですが、やっぱり場所が場所なだけに信頼のおける医師に執刀してもらいたいし・・。本当に手術を受けた方が良いのでしょうか?実際に手術を受けた方のお話も聞いてみたいです。あと、関西方面での良い病院をご存知でしたらぜひとも教えて下さいm(TT)m参考にしたいです。

投稿日時 - 2002-11-23 04:49:48

QNo.411305

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どのような手術も同じなのですが、手術というのは「適用の判断」「手術の技量/術後の判断」がほぼ同じ重要性で必要です。私の専門分野で前立腺の内視鏡手術というのがあります(ものすごく一般的な手術)が、これはその適用方針の甘い施設での手術は結果が伴わないことでも有名な手術です。癌の手術などと違い、自覚症状が判断のメインとなる手術の場合、その結果はすぐに評判に反映されますから椎間板ヘルニアの手術もこれと全く同じではないかと思います。私もヘルニア持ちのひとりですが、私が選んだ整形外科の場合、手術の選択基準が厳しく複数の医師で検討を行い手術も同様です。結果、少なくとも同業者として伝え聞く分も含めて手術の明らかな無効例は(少しはあるのだろうけれど)聞いたことがないのです。手術を受けたものは医師や看護婦も数多く含まれます(ある意味この病気は職業病でもありますから)。

一般に手術の適応は症状(先の投稿にもありますがシビレなどの症状・・)からと言いますが、実際の適用を決めるのはそんなに簡便なものではありません。画像所見から確実性があるか否か、症状の消長から今後の見通しがどうなのか・・・こういったことを多角的に判断した上で決定されます。内視鏡手術とオープン手術に関しても同じ手術だと誤解されがちですが厳密にはそれぞれ適用が異なるのです。オープンがイヤだから内視鏡でというものでもありません。(どうしても手術したほうがいい患者が、オープンはいやだとごねれば確率が下がるのを覚悟の上で内視鏡に持ち込むことはありえます。そうなれば世の中の内視鏡手術の効果うんぬんはこうした社会的な臨床的な背景が多い気がしています。… 学会発表や論文などでは厳格に適用を定めて発表しているのでやはりこの部分での乖離はあるでしょう。)

症例の詳細がわからない段階で手術は止めたほうがよいという安易なアドバイスははっきり否定しておきます。手術しなければ行けないあるいは確実にした方がいい症例は確実に存在するからです。同時に安易に手術を受けることも勧めませんし確実な学問的な背景なしに手術方法を選択することも勧めません。大切なのは十分な症例を経験し学問的にも技量的にも十分なレベルの施設で受けることであると思います。そうした施設であれば安易な手術適用の判断も行わないからです。

>本当に手術を受けた方が良いのでしょうか?
これは十分なデータを専門医が把握して初めて判断できる事柄です。不安が少しでもあるならば、セカンドオピニオンとして脊椎を専門とする整形外科医に相談されることをお勧めします。

投稿日時 - 2002-11-23 11:33:46

お礼

ありがとうございます。とても詳しく、参考になりました。
今の病院では上記のようにで書いたように、手術するかどうか考えて来てください、とだけいわれ手術の方法、検査の方法などの説明が一切なく、こちらからも気が動転してるのもあって詳しいことは聞けずその日はそのまま帰ってしまいました。かろうじて手術の危険性と必要性だけは尋ねましたが、執刀はその先生がしてくれるようなんですが、手術への不安を口にすると、「今までにも何人も手術してるみたいですよ。」と嫌そうな顔でいわれました。今思えば、してるみたい、ってなんだ、みたいって・・。あんたが執刀するんじゃないのか・・?とか考えてしまったり・・(笑)その場で質問しない私も悪いんですけど・・。
実を言うとちょっと事情があり、どうにか今年中になんとかしたい、と焦っていたんでが、とりあえずは手術の決断は急がず、手術内容を詳しく聞き、私の場合どのような療法に適正があるのか、他の病院にも相談してみたいと思います。
内視鏡の話や手術に対しての判断等、とても参考になりました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-24 01:46:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。私は今年の八月に椎間板ヘルニアの手術をしました。
手術に至った経緯は、今年の二月、就寝中くしゃみしたとたんに腰に激痛
が走り、坐骨神経痛が出て整形外科に行き、痛み止めと、一週間会社を休んだだけで、痛みがやわらぎ仕事をしながら、プール、腰を伸ばす器具でリハビリをして四ヶ月ぐらいで治った。その後二時間ぐらい車でドライブした後
腰が痛み出した。それからは、急激に二日で坐骨神経痛がでて安静に横になっても痛みが軽くなりませんでした、以前と痛みの次元が違っており救急車
で総合病院へ入院しました。二週間たっつても痛みは減らず(この間神経ブロック注射もしたが半日しか効かなかった。)手術をする決意をしました。
手術は全身麻酔で内視鏡で神経にあたっているヘルニアをのけるものでした、先生の話では神経は痛めることはなく、安全ですよ。と言われた。ヘルニアを持っている期間が長いほど手術が難しく完全に取れないと思います。
信頼できる先生に相談したほうが良い。ヘルニアの期間が短ければ手術をしたほうがよいと思います。

投稿日時 - 2002-11-23 23:03:35

ANo.5

腰痛の広場というHPがあります。
椎間板ヘルニア等の腰痛で困っている人たちの体験談などが載っています。
参考になればよいのですが・・・

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/yotu/hiroba/

投稿日時 - 2002-11-23 14:07:06

お礼

情報ありがとうございます!
実はこのサイトで今必死に勉強中です(*^o^*)
すごい情報量ですよね!眠い目を擦りこすり読みふけっております。

投稿日時 - 2002-11-24 02:22:00

ANo.4

こんにちは。私は3年前に手術を受けました。
わたしの場合、左足に麻痺があり、感覚がありませんでした。足首と足の指には全く力が入らない状態で、また上半身が腰のところで歪むというか、左右どちらかに寄ってしまっていました。手術しても、麻痺や感覚異常は治るか判らないという状況でした。入院し、しばらくは様子を見ましたが、ブロック注射も効かず、2週間後に手術となりました。その先生は大変信頼できましたので、後遺症のリスクや再発なども承知の上で、受けました。私は2ケ所ヘルニアがあって、当時の症状の原因のヘルニアを特定できましたが、もう1ケ所も時間の問題、ということで2つ一気に取ってもらいました。それだけ再発の危険性もあったのですが…。
で、現在は再発もせず元気に過ごしています。スポーツもあまり激しくなければできます。ただ、疲れると左足がつったり、左の腰が重くなります。また、足先の力が少し弱く、つまずき易くなりました。また、術後は500ミリのペットボトルでさえも、重くて持つのが辛くなります。徐々に回復して、今は15キロ位のものは持てるようになりました。初めはやっぱり手術に抵抗がありました。でも先生が信頼できる方だったことで、手術でこの痛みが治まるのなら、スパッと切ってもらおう、と思うようになりました。
個人的な意見としては、MRIのみで手術した方が、ということは、よっぽど重症か、手術適応の判断が甘いか、とも思えます。私は造影剤を使ってのレントゲン、MRIで検査して、それでもと2週間経過観察ののちに手術となりましたから…。心配なら他の病院を受診するのも良いと思います。
お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2002-11-23 14:05:50

お礼

手術されたんですね!やはり信頼の置ける先生に出会うのが大切ですよね・・。私の場合、はっきりとした手術内容もまだ聞いていない状況なのですが、この先生で良いのか、といった判断ができかねている状態で・・。
軽く考えていたのにいきなり手術宣告され、かなり動揺しました・・。
今は仕事は辞め、なるべく自宅で安静にしており、薬を飲めば座ってる時以外、歩くとき等は大股で歩かなければなんとか我慢もできるのでふんぎりがつかないのもあるんですよね・・・。
アドバイスありがとうございました。手術をして元気にされている方の話をきくと、とても勇気付けられます。

投稿日時 - 2002-11-24 02:13:43

ANo.2

医療関係者です。私も多くのケースを見ているわけではないのですが、手術はあまりお勧めしません。
神経を圧迫しているヘルニア部を完全に取り除くのはかなり難しい技術を要します。どの方法でも、手術は顕微鏡下で行われます。つまり、医者の肉眼で見た判断で決まります。視野範囲内で取り除いたと判断しても、細かい部分を取り除けなくて残してまう、という事もあり、結局症状が改善されないというケースも・・。
神経や血管もある為、あまり深入りはできないようです。

私も以前に患った事があるのですが、担当医からは手術ではなくて、1ヶ月の安静(コルセット使用と鎮痛剤使用)を勧められて改善しました。

まだ足先などにしびれがきていない状態の坐骨神経痛だけでしたら、手術はあまりお勧めしませんが・・・。

実際に手術された人のお話などが聞けるといいですね。

投稿日時 - 2002-11-23 09:32:50

お礼

手術なしで治ったんですね!やはり手術はお勧めではないですか・・。
私の今の症状としては、普通にたっている時はたまに痺れが左足のつま先に出る程度なんですが、座ると左足に痺れと痛みが走りじっとしていられずゆっくり食事もできません。そしてその後に立ち上がると左足の裏側、おしりからふくらはぎにかけてかなりの激痛が走ります。少しの間動けません。痛み止めを飲んでも、座ったときと立ち上がった時は、少しはマシですが痛みます。色々な体験談を見ていると、腰が曲がったままの人や歩く事も仰向けになる事もままならないというような方もおられるので、私はヘルニアでもまだ軽いほうなんだと勝手に思ってたんです・・。ですが今の病院では上記のように診断され、程度を聞くと結構ひどい方だといわれました。でも、そこでは手術いがいの治療法の話が全く出なかったんですよね。インターネットで調べてはじめてブロック等の治療法を知ったくらいです。手術そのものも不安なのですが、この病院に任せてしまうのがとても不安になってます。
手術は急がず、いろんな方からの意見を参考に考えていこうかな、と思います!アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2002-11-24 00:54:31

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?

病院に関しては、以下のサイトが参考になりますでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/
「医者がすすめる専門病院」
----------------------------------------
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編 別冊宝島/1996
関西病院ランキング/丹羽幸一/洋泉社/2001.7
いい医者いい病院がよくわかる本/米山公啓/三笠書房/2001.9 
良い病院・悪い病院の正しい選択/松下一成/全日法規/2001.6 
良い病院、悪い病院の見分け方/メディカル・ブレイン…/三笠書房/2001.3
========================================
お近くの図書館で探されては如何でしょうか?
これらを参考に疾患毎に病院を選択して、後は実際に受診して判断するしかないと思いますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=366119

投稿日時 - 2002-11-23 08:46:44

お礼

ありがとうございます。関連質問のサイト行ってみました。
私の不安とほぼ同じ悩みです・・。
この方への回答を読んで、正直怖くなった部分もありましたが、とても参考になりました。病院探しの方も教えていただいた本を探して見てみようと思います。ありがとうございました!

投稿日時 - 2002-11-23 23:51:00

あなたにオススメの質問