こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有機肥料の追肥とは…

化学肥料ではなく有機肥料で追肥しようと思うんですが
米ぬか、ペレット牛糞、発酵ペレット油粕
これらしか思いつかないのですが…これも、追肥かどうかも怪しくて…

どういうものがあるのでしょうか?
そういう最低限の知識が自分にはなくて…

投稿日時 - 2008-06-21 06:28:48

QNo.4116986

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

夏野菜であるトマト、ナス、トウモロコシ、枝豆等に追肥をすること想定して説明します。
有機肥料の選択:追肥としては窒素を多く含む、速効性を持つものが良いので、土壌改良が主目的の牛糞、腐葉土は適切ではありません。またさらに醗酵(腐熟)に必要な時間を必要とする米糠、おからは少し無理です。これらには、悪臭、根をいためるガスの発生も懸念されるからです。
追肥に最適の有機肥料として、乾燥鶏糞、菜種油粕が考えられます。鶏糞の場合、作物の根が伸びていない箇所として、作物から20cm以上離して溝を掘り、鶏糞を1mあたり1kg程度入れ土を戻します。鶏糞の匂いが気になるなら、ペレットに成型したものもあります。油粕の場合、いったん容器中で水を加え、1週間後醗酵したものを4倍程度水で希釈して、根から離れた箇所に少量を何度か散布します。手間がかかります。

有機栽培をお考えであれば、次回、すべてを元肥として与えることを原則としてはどうですか。土を元気にすることで少ない肥料で立派に作物を作れば、通常の栽培に比べ、収量がやや少なかったり、生育が遅い欠点も気になりません。家庭菜園の楽しみは、いろいろ工夫して、失敗と成功を体験することで、それらの過程で作物を知ることです。

投稿日時 - 2008-06-21 09:29:31

お礼

全ては経験ですか…
ペレットの鶏糞近くに、置いてませんからね…

投稿日時 - 2008-06-25 14:04:00

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

植物にもよりますが、有機物肥料自体が遅効性ですので栽培途中の追肥としては余り使われないのではないかと思います。

追肥には即効性の化成肥料が向いています。

有機肥料は植え付け(種蒔き)の前に土に鋤き込んで、土つくりの一助にもなります。

答えになっているかどうか・・・質問からはこう解釈しました。

投稿日時 - 2008-06-21 09:04:48

お礼

追肥→科学 元肥→有機
まぁ、普通はそうなりますね

投稿日時 - 2008-06-25 13:58:29

ANo.2

有機肥料で手に入るものは
牛糞、鶏糞、それらを醗酵したもの、種糟、米糠、それらを醗酵したもの
家庭に生ゴミ処理したもの、豆腐屋さんに行くとおからがただでもらえます。
有機物なら何でもいいわけです。

投稿日時 - 2008-06-21 08:46:03

お礼

そうですか

投稿日時 - 2008-06-25 13:56:29

ANo.1

いろいろあります


http://www.shk-net.co.jp/shk/organic/index03.htm

投稿日時 - 2008-06-21 07:17:00

お礼

植物系の油粕が一番安定してそうですね

投稿日時 - 2008-06-25 13:55:10

あなたにオススメの質問