こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

採用は履歴書で決る!

数ヶ月前、ネットで読んだ事なのですが、採用試験を担当している方が「最初のワンステップである、送付された履歴書を見た段階で、採用か不採用かが、ほぼ決まる。」と書いていました。
詳しい会社名などが書いていなかったので、何処の会社なのかは解りませんが(大手の会社とは限りませんが)ある程度の規模の会社となると、履歴書を見ただけで、おおよそ、その会社で「使える人材」であることがわかるそうなのです。

これは履歴書に限らず、面接でも同じだそうです。

私は現在40代半ばで、契約社員です。
契約社員であると、契約期限が切れた後は無職…ですから、定職に就きたいという気持ちはあるのですが、履歴書・面接の段階で不採用になってしまい、この年まで、短期雇用の「誰でも出来る仕事です。」というような会社を渡り歩いてきました。

「なぜパソコンのインストラクターをしないの?」と言われるくらい、パソコンは得意で、英語もある程度出来、医療関係の資格もあり、その他、免許はいくつかあります。

しかし、面接で決して天狗になることはなく、むしろ採用後に「こんなところが不得手だとは思わなかった。」と会社側に思われたくなく、苦手な事はハッキリと言っています。

それで質問です。
採用・不採用の決め手になるような履歴書の書き方・面接の受け方を御存知の方がいらっしゃいましたら、ご指導宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-22 06:39:11

QNo.4119504

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

たまたま人事で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

>採用は履歴書で決る!

というのは程度にもよりますが、書類送付から始まるのでそれだけ第一印象が大切という意味合いの例えという面があると思います。

また採用担当の自意識過剰な表現かもしれません。

会社は「使える人材」かどうかを判断するには確かに書類もありますが、あくまで書き方や受け方は手段のひとつで総合的に求められる経験やスキルの他「人物」としてどう見るかという要素も大切かと思います。

確かに数多くの履歴書や職務経歴書や面接をしたきましたが、一概には言えない面があると思います。採用担当が決定権を持っていることは少ないのでだいたい複数で上司と同席や、その結果、応募や職務に求められる能力や人物であるかどうかをさらに二次面接など役員や社長が最終的に判断することもあるので断言できないと思います。

確かに履歴書はその人を表す「顔」であることは間違いないと思いますが、実際に面接してみないと分からない面があって当然かと思います。

確かにその筋のエキスパートや専門家の方は経験から概ね予想できるかと思いますが、なれていくうちに機械的になってしまう危険性が全くないとは言い切れません。

また面接においては入室後の数分で決まるとも言われています。常識力やコミュニケーション能力や人柄などは第一印象が重要なのはご存知かと思いますし、面接に限らず決して外見だけでその人を判断するのは早急かと思いますが、ご自身のご経験でも面接以外にもあるかとお察しいたします。

あくまで採用はあらゆる面や複数で求められる人物かどうか、また様々な視点で採否を決める慎重さも大切かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2008-06-22 11:30:42

お礼

アドバイスありがとうございます。
私は現在43歳なのですが、今年3月末に短期契約の仕事の雇用が切れて以来、数え切れないくらい採用試験を受けてきたのですが、仕事が決まらず、先日などハローワークのカウンターで涙が出てしまいました。

それで以前「履歴書を見た段階で決まる」というのを思い出し、私の履歴書に問題があるのではないか…と考えるようになりました。

まだまだ頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-22 12:38:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

企業にもよりますが、
あらゆる事柄を本音で書いて、本音で話をする
ということが実は最大の武器です。
 それでおとされるということはその会社では長く続かないということにつながります。
ですので、その点に留意されて、粘り強くがんばってください、

当方は人事担当ではありません、あくまでも過去の経緯で話をしているだけですので、ご了承下さい。

投稿日時 - 2008-06-22 08:30:51

あなたにオススメの質問