こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネット時代の民主主義のあり方

情報社会とも呼ばれる現代での、民主主義のあり方について教えて下さい。
民主主義とは、多数決を原則とし、自由・平等・参政権などが重視され、人民による政治を行うという思想のこと…
ぐらいには調べたのですが、それ以上には進めません。
CGMだとか、ディジタルデバイドだとか、ネット投票だとか、そういうことを絡めて考えないといけないんだと思うんですが…
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-22 23:03:40

QNo.4121645

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

民主主義のどこがいいのか?

文句を言うやつが文句を言えるのでとりあえず、納得してくれてオオゴト(革命や暴力騒ぎ)になりにく統治システムである。
主義をプラグマティックに言うとこうなるかも。
→民主主義がいいとか 悪いとかという 価値観は入れないとします。
だれでも文句が言えるというのが、自由であり 平等であり 参政権となります。

テクノロジーとしてネットを考えると、
ネットによる自由をどこまで許容するか
各人のネット利用の平等性を確保するか
という問題になるかと。つまり、ネットを使うことで、文句を言える人間と、ネットを通じて文句が言えない人という二つを考えたときに、前者の暴走をどこで管理するか、後者の権利をどこまで保証するかの問題。
これにより、民主主義(+ネット)社会の安定性が上がるのであれば
民主主義 < 民主主義(+ネット)
となり、そうでなければ
民主主義 > 民主主義(+ネット)
となります。
ここで 社会の安定性は、一般にガバナビリティと言われています。

投稿日時 - 2008-06-23 00:59:04

補足

>ネットによる自由をどこまで許容するか

の「自由」とはどういったことを指すんでしょうか?
すみません…

投稿日時 - 2008-06-23 08:35:55

お礼

なるほど!とてもわかりやすいです。ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2008-06-23 04:18:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

自由と言うときには
そもそも、自分勝手とか、権利の主張という部分があります。

他人を匿名で誹謗中傷することも自由なのです。

強者から投票の自由を守るために、具体策として 匿名選挙の権利が成立しました。
責任もなく、匿名で投票することは、意味がないという考えもあります。
ネットにおける発言で、匿名性をどこまで確保すべきかという問題があります。

投稿日時 - 2008-06-23 09:13:44

お礼

確かにそうですね・・・
選挙は「誰が誰に投票したか」ってことは誰にもわかっちゃいけないけど、
一方で無責任な投票や重複投票は避けなきゃいけない・・・
自由って難しいです。

レポートができたので締め切ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-23 11:03:56

あなたにオススメの質問