こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

IT系の資格で就職にお勧めのものを教えてください。

IT系の資格で就職にお勧めのものを教えてください。

オラクルが就職に有利だと聞きましたが、ほかにどんなものがありますか?

PHP、Java、DTPなども各々資格試験があるんでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-23 10:08:53

QNo.4122425

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

IT企業がどのベンダー資格を高く評価しているかについては,日経BP社が毎年おこなっているアンケート調査記事を参照。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071116/287394/

ただ,新卒にしろ転職にしろ,
「履歴書に資格取得とありますがそのベンダ製品を使ったどんな経験がありますか?」
「いえ,問題集で勉強しただけで実機による開発経験は自信ないのですが…」
と,すぐ化けの皮がはがれるようであれば,就職でそれほど有利だとは思わないです。

逆に,実機による開発経験があり(※),「知っている」ではなく「できる」という自分のアピールポイントになっているのであれば,資格合格という形になっていなくても企業はそれを積極的に評価するでしょう。そのような経験に裏打ちされた知識をお持ちなら,資格合格を企業からいざ要請されてもその取得にはさほど苦労しないと思います。
(※ 新卒であるなら仕事ではなくアマチュアでの経験ということになるでしょう)

投稿日時 - 2008-06-30 04:38:39

ANo.2

新卒前提で回答するのであれば先程回答したばかりなのでそちらをご覧ください。
結論だけここで書けば有利にはならないと言うことです。

http://oshiete.homes.jp/qa4122258.html

転職や派遣であればベンダー資格を取得しておけばそれなりに求人はあると思います。
有名なところではCCNAとSJC-Pあたりでしょう。
さらに上位資格のCCNPやSJC-WCくらいまで取得しておけば
よほどのことがない限り書類選考で落とされることはまずないと思います。
(書くのは簡単ですがそれくらい難しい試験であるし費用もかなりかかります。)

あとは資格ではありませんがビジネスマナーとかが出来ている人の方が有利だと思います。
よく就職スレとかでお礼をほとんどしないとかいつもでも締め切らないケースがありますが
そういう方が社会人としてやっていけるのかには疑問符です。

ただ確かにIT業界は採用されやすいですが夜勤も当たり前の業界ですし
パソコンに表示されるメッセージとかはほとんど英語ですので
仕事にありつくことだけが目当てで業界に興味がなければ長続きはしないでしょう。
他業界に比べれば給料も良いのに人手不足が続いているのは離職率もそれだけ高いのだと思います。

パッと話すとこんな感じですが質問者さんの細かい経歴が分からないので何とも言えません。
例えば若年層であれば何も資格を取得していなくても育ててくれる企業はいくらでもありますし
逆にある程度年齢を超えていれば資格を取得していても厳しいと思います。

投稿日時 - 2008-06-24 05:08:26

補足

資格にもいろいろな種類があるのですね。

ベンダー資格では何がお勧めなのでしょうか。

会社に入って技術を盗んでいくのが
最速かなあとも思いましたが
まったくの無知で採用されるのだろうかと思い、
資格を取ろうと思ったのです。

投稿日時 - 2008-06-24 11:51:21

ANo.1

おすすめは「基本情報技術者」か「初級システムアドミニストレータ」です。

日本のIT系資格をざっくりとわけると、情報処理機構が行う幅広い技術を認める資格と、各種ソフトメーカーが独自に認可をだしているベンダー資格にわけれらます。

そのうち、国家資格である「基本情報」「ソフトウェア開発技術者」は、現在需要が高いです。またIT系の開発会社に入社を希望なのであれば、この資格取得相当の知識があることが望まれます。この資格を持っていることで、ITに関する全ての分野の基本的知識を持っており、「なんらかのソフトを使う際」にはその知識をもとに素早く順応することができる、と評価されます。

ベンダー資格は、「ある1つのソフト」を使いこなせることだけを認める、というものが多いです。Javaなど幅広く試験があります。たとえばオラクルの場合は、オラクルを深く使いこなせ、データベースに関する知識がある、と認められます。しかし、認められるのはそれだけで、それ以外の分野での評価は一切なされません。そこがベンダー試験の強みでもあり弱みでもあります。

IT系の開発企業に入らないのであれば、「初級システムアドミニストレータ」がおすすめです。こちらは「ソフトを使う側」の資格としては、価値は最高峰でしょう。「基本情報」はソフトを作る側の側面を問われるのに対し、こちらは使う側が知っておくべき基礎知識がついていることを認めてもらえます。「あのソフトを導入する際にはうんぬん」は、基本情報とほぼ同等の評価が得られます。

まとめますと、IT系の資格は、情報処理機構が行う試験の合格を前提にして、必要に応じてベンダー資格をとる、というのがおすすめのコースです。

投稿日時 - 2008-06-23 14:58:56

あなたにオススメの質問