こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

低偏差値の無名五流大学に通っている者です。

初めまして。私は関西圏の某私立大学4年の男子学生です。以前から自分が通う大学に関することで悩んでいて、今回初投稿させていただきました。悩みというか…ほとんど愚痴のようなものですが、聞いてください。

質問タイトルの通り、私は現在、低偏差値(偏差値41)の五流大学に通っております。もちろん無名大学で世間体も良くない大学ですし、私はこの大学に通うこと自体にとてもコンプレックスを感じております。

このように自分の大学にコンプレックスに感じるようになったのは、大学3年の夏からです。この時期までは一切自分の大学にコンプレックスなど感じませんでした。大学3年の夏休み、私は某大手新聞社主催の就職セミナーに2日間の日程で参加しました。このセミナーはグループワークを通して企業研究を行い、それをグループごとに発表するというものでした。私は「楽しそうだな。就職に関してもそろそろ考えなきゃならないし、ぜひ参加してみよう」という軽い気持ちで参加したのです。

そしてセミナー当日、会場ではグループ分けされた席が設けられ、私は所定の席につきました。グループでは私以外は皆、京大・阪大・関関同立の学生でした。

そして2日間のセミナーを終えて私が感じたのは、やはり一流と名を馳せる大学に通う彼らは、素質・知識・教養・モチベーション…全てにおいて優秀であるということです。彼らは大学生活全般、サークル活動も充実させ、海外留学経験もあり、気品が溢れ…その他全てが私とは全く比較に及びませんでした。

それと、たいへんお恥ずかしいのですが、私はこのセミナーに参加する大学3年の夏まで“高校や大学には偏差値によってランクがある”ということを知りませんでした。というより、“偏差値”という言葉も意味も知りませんでした。高校進学も「家から近いから」という不純な動機で選び、あとになって調べてみると偏差値37の高校だったということが分かりました。また、現在の大学を選んだ理由も、興味ある学部・学科があって、尚且つオープンキャンパスに訪れた際に「この大学へ通いたい!」と思ったからです。指定校推薦で入学したため、受験勉強らしいこともしていません。また私は、家庭の都合で高校を2度転校した経験があります。

しかし私の親族や高校時代の担任などは、私が大学へ進学したことをとても喜んでくれており、応援してくれています。親も大学側も「大学名は関係ない!悲観的にならなくてもいい!」と言ってくれます。

ですが、本当に関係ないと言い切れるでしょうか?私はやはり一流大学に通う学生を尊敬します。中・高時代は受験勉強に勤しみ、辛くても苦しくても遊ぶ間さえも削り、一流大学入学という結果を手に入れた。たしかに一流大学に入学することは通過点という考え方もあるのですが、やはり学生の本分である“勉強”を頑張った部分は評価されるべきだと思うのです。そのような努力を貫いた功績は敬意を払うべきだと私は思うのです。

ですから私は負けを認めます。勉強から逃げたことを…努力から逃げたことを。しかし私の悪いところは、ここで潔く負けを認めたらいいのに、心のどこかで自分自身の人生に大後悔しているということです。また、自分の大学名とレベルを“世間体”という観点から恥じるという浅はかで世間知らずな愚かな心を持っているということです。大学に通わせてもらってるだけでも、十分にありがたいことですよね…。

しかも、バカで甘い考えだとは分かっていますが…大学卒業後は働きつつ、他大学への社会人入学しようなどと考えている自分がいます…。大学はともかく、もうこれまでの過去は変えられないのだから、受け入れて、今後はなるべく後悔しないように邁進しないといけませんよね…。本当に今までの人生に大反省です。

支離滅裂で意味不明、且つ何が言いたいのか分からないような長文を読んでくださり、誠にありがとうございました。何か私に叱咤、またはアドバイスを頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-24 01:40:12

QNo.4124620

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

再受験を経験したものとして書くと

反省するだけなら誰でもできます.
口で何を言おうとも実行しない人ってのは私は嫌いです.
自分に後悔していると100億回繰り返しても何の意味もありません.
これから,どう【良く】していくのかを考えるべきでしょう.
また【考える】ことや【アイディア】や【空想】は誰にでもできます.

一番大切なのは実行することです.
頭の中ことなど意味がないのです.
何事も行動に表さないと,【結果】は得られません.

[受験勉強]
【勉強しなければならない(アイディア)】
→【勉強してみる(行動)】→【良い結果が得られる(行動】

【学歴コンプレックスを感じて,残念に思う】
→【】→【】

アトバイスは簡単です
ごちゃごちゃ言ってないで行動しろってことです.
あなたのようなことを頭に考えてるだけなら世の中に幾千万といると思います.あるいは開き直る人もいます.
こんな教えてgooにアドバイスがどうとか書き込んでる場合じゃないでしょうね.
自分のことは棚にあげて,敢えて厳しく書きますが,行動のプロセスに移行できない人は,まぁ,一生そのままじゃないでしょうか.

投稿日時 - 2008-06-25 14:08:07

お礼

ありがとうございました。そうですよね。口先だけなら誰でもデカイこと言えますよね。行動と結果が全てですよね。私は間違ってました。甘かったです。

投稿日時 - 2008-06-25 19:20:43

ANo.10

とりあえず済んだことはしょうがないので、将来に向けて自分を高める努力をするしかないでしょうね。

いずれにしても、会社に入ったら、結果が全てである、ということを強く認識してください。

有力大学の学生といっても、修行僧のごとく机にかじりついて合格している人間ばかりではないし、部活や恋愛を思いっきり満喫してなお、合格を手に入れた人々もいます。
要領や地頭の良さも関係あるでしょう。
逆に、かなり一生懸命頑張りぬいたけれども、五流大学が精一杯だったという学生もいるでしょう。

結局、そんなに頑張ってないけど結果を出した人間と、ものすごく頑張ったけど結果を出せなかった人間とでは、当然前者が評価されるのです。
会社なんか、その最たるもの。
「頑張ったけどダメでした」なんて、何の足しにもなりません。

あ、それと、口で反省している反省していると言ってて具体策を考えない人間も評価されません。
失敗したら失敗した要因分析を行い、次に成功させる為の策を次から次へと考えて、現実に実行していくことが必要です。

***************************************************************
実際のところは、就職活動時に学校名の看板は当然無関係とはいえないでしょう。
会社人の適性として、定められた期限までに、定められた業務の、満足いく結果を出す、という能力が必要です。
受験勉強の結果は、この適性を計るバロメーターとしては比較的近い要素もありますので、人事部としては、ある程度参考に出来るところです。
勿論、会社人としては、それ以外にも対人スキルなど多くの能力が必要とされますが、多くの学生とのわずかな接触時間で、
その人間の深いところまで知ることは難しいがゆえに、今までやってきたこと(学歴だけでなく、その他活動など)から推し量るしかないのです。
あながち間違ってはいないでしょうから。(と人事部は見る)

したがって、大手企業などへの就職を考えていて、就職活動時に、学校名にコンプレックスを感じると言うのなら、
それを補って余りあるだけの圧倒的なアドバンテージを身につけねばなりません。
分かりやすいものなら、資格でしょうね。でもハイレベルなものが必要です。
面接の受け答えの為の自己アピールなんて小手先の対策ではどうしようもありません。

入社した後は学校名歴などはあまり関係しないでしょう。
実績あるのみです。
頑張ってください。

投稿日時 - 2008-06-24 23:40:23

お礼

ありがとうございました。もう済んだことをごちゃごちゃ言うのは時間の無駄ですし、やめます。やはり結果が全てですよね。私は間違っていました。それと言い忘れてましたが、私は4月・5月に某企業数社から内定をいただいております。入社後はもっと頑張り、実績だけをあげるよう、言い訳しないように頑張る所存であります。

投稿日時 - 2008-06-25 19:18:25

ANo.9

まず、自分を肯定してください。認めるのです。
次に、今の世の中を支配している(思い通りに動かしていると思い込んでいる)人たちは、いわゆる「勝ち組み」ですが、人間的な魅力のある人間がいません。まず、「顔」がたるんでいます。「うそつき」と顔に書いてあります。誠実さのかけらもありません。
最近、マスコミも弱者の立場にたつ報道をしていますが、世の中が、あまりにひどくなって、どうしていいかわからないのでしょう。
さて、NHK大河ドラマ「篤姫」を見ていますか?ぜひ見てください。
「監査法人」も。
人を偏差値や学歴で見ないことです。話してみれば、くずか、まともな人間かすぐわかります。本物を見分ける力を養ってください。
どこで働いても、こつこつまじめにやるひとは、みんなに評価されます。
地球の危機に、ぼんやりしては、いられません。大いにお励みください。
必ず、同じ志の人があらわれます。次の時代の多数はです。今は少数派ですが。

投稿日時 - 2008-06-24 14:28:33

お礼

ありがとうございました。本物を見分ける力を養うためには、これから様々な経験を積んでいかないといけませんよね。偏差値や学歴だけの尺度で人を測ろうとしていた自分が愚かで情けないです。

投稿日時 - 2008-06-25 19:11:06

ANo.8

私も関西圏の低偏差値の私立大に通っていました。現在、国家公務員をしています。結局、努力ですよ。大学も就職も、人がいいな~って思われる人たちのほとんどは相当の努力をしてきたはずです。
私は、4回の前期にある教授の授業を単位ほしさに受けていましたが、その教授の講義にとても感銘をうけました。その教授は元国家公務員で今の私の職種のOBにあたる方ですが、私はこの道に進みたいと思い、就職せずフリーターの道を選びました。1年目は、親に黙っていたので一人暮らしをしていましたが生活で精一杯で不合格、2年目は親に頭を下げて実家に戻り猛勉強して合格できました。公務員試験は学歴なんて関係ないですからね。大学がよくても試験や面接で落とされる人は山ほどいます。ですから、自分をしっかり見据え、自信を持ってください。いくらでもチャンスは転がっていると思いますよ!頑張ってください。応援してます。

投稿日時 - 2008-06-24 13:13:18

お礼

ありがとうございました。回答者様の努力には感銘します。私も現在通う大学に尊敬する教授が数名おります。教授に限らず、様々な人の良い部分を吸収できる柔軟性を持つよう心がける次第であります。ちなみに言い忘れておりましたが、私は4月・5月に某企業数社から内定をいただいております。

投稿日時 - 2008-06-25 19:15:03

 勉強が出来る人は、どんな能力に長けているかというと・・

 やらなくてはいけない未知の課題がある・・それをどうやって攻略していくか、1の方法がうまくいかなかったらそれを反省して2の方法を考え、どうやったら自分なりに出来るか試行錯誤して攻略できる。

 と、言うことだと思うのです。よほどの天才でない限り、勉強においても、試行錯誤して自分なりの勉強方を模索し、勝ち取っている人が受験に成功しているのでしょう。

 その点が、一流大学の学生を企業が取る由縁だと思います。

 あなたも、自分なりに今直面している就活を色々な角度から分析、方法を試行錯誤して成果を挙げる様、がんばってください。

 今までろくに勉強をしていなかったら、これからすればいいのです。しかし、社会人に大学の勉強は教養です。社会人がすべきなのは、もっと実践的な勉強です。大学に行くことより、社会人としてするべきことをがんばった方が良いでしょう。

投稿日時 - 2008-06-24 10:19:15

お礼

ありがとうございました。やはり受験勉強を頑張りぬいた学生をが企業が好んで取るのは当たり前の話ですよね。言い忘れてましたが、私は4月・5月に某企業数社から内定をいただいております。これからは社会人としての知識と素養を身につけるよう頑張ります。

投稿日時 - 2008-06-25 19:08:52

ANo.6

大学に行くのは高校生の半分未満です。
大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数で計り直しです。
つまり、高校入試の偏差値50が大学入試の最低レベル、というくらいに考えてほぼ間違いなさそうです。
そこへもってきてあなたの高校の偏差値が37。そこから偏差値41の大学というと、数字通りならかなりのステップアップです。
(ただ、たぶん数字通りではないのでしょう)

> 一流と名を馳せる大学に通う彼らは、素質・知識・教養・モチベーション…全てにおいて優秀であるということです。

関関同立はちっとも一流ではありませんが、それでも上位の大学ほどいいとこの子が多いように思います。
特に上位私大。附属上がりとか。
ただ、学業や学業外のことが本当に充実している人が関関同立に行くことはまず無いでしょう。
東大京大阪大に行くでしょう。

大学を出れば皆一緒、とは私も思いません。
関関同立にも近大にも引っかからなかったところから2年浪人してもっと難しいところに行きましたが、世界が違います。
自分自身、見えてくる世界が違うんです。
基礎学力はバカにならないと思います。
ずっとそんな世界で過ごしてきた連中は気がつかないんですがね。
私やあなたのような異世界の住人から見ると違うんですよ。
ただ、敬意までは払う必要はないでしょう。その辺りは採用側が考えればよいだけのことだし、バカでもガリ勉でも、世の中金持っている奴が勝ちかも知れません。

あなたの場合は大学名を恥じる必要は全くありません。
それでもステップアップだからです。
ただ、仰るように、学業そっちのけで来たのならそこは反省した方が。
今ようやく世間の中学三年生のレベルなのです。だから高校どうしようか、という。ちょっと幼すぎました。
ま、人生に後悔はつきものですが。
コンプレックスなど持つ必要もないです。
学歴コンプレックスを持って良いのは、本当に一生懸命勉強してきたが、惜しくも及ばなかった場合でしょう。
明らかに勉強不足のくせに自称学歴コンプレックスになる者が多いようですが。
あなたの場合は更にその手前ということはないでしょうか。
ただ、ガリ勉というのは勉強以外のことを犠牲にしている確率が高いので、あなたはむしろ、それ以外を売りにできるくらいのことがないといけないのかも知れません。

社会人入試も良いですが、その前に関関同立や京大阪大の入試問題を解いたことがありますか?
あの連中はあの問題をある程度解くんです。
そのレベルで授業が進みます。
英語なんか大丈夫ですか?(社会人入試組のカリキュラムは一切知りませんが)
まともな大学は、入ったら出られるとは限りませんよ。
なお、あなたにとってもう一度大学に行くのが良いのか、何か難しい資格を取るのが良いのか、等は私には判りません。

投稿日時 - 2008-06-24 09:41:49

お礼

ありがとうございました。何も頑張ってないのにコンプレックスを抱くのはダメですよね。私は間違っていました。関関同立、京大阪大、早慶上智、MARCHの問題は、赤本ですが見たことあります。かなり難問でした。

投稿日時 - 2008-06-25 19:05:43

ANo.5

昨日の深イイ話で松下幸之助さんの話がありました。
「あなたはこれまで運が良かったですか?それとも運が悪かったですか?」質問はただこれだけです。運が良かったと答えた人は、周りへの感謝の念がある。つまり、協調性と周りに報いようとする積極性が期待できると言うことです。運が悪かったと答えた人は、自分の努力不足を棚に上げ、周りに責任転嫁する。そういう人間を企業が採ったら・・・みんな責任を押しつけあって主体的に仕事に取り組まない・・倒産しますよ。だから、あなたを応援してくれるご両親、担任を敬愛してください。スタートはそこです。そして、時間があったら、新入社員の心得を熟読してください。機転、協調性、研究心、この3つの大切さに気づき、それが行動に移せるように身に付いたとき、あなたがおそれるものはなくなります。希望を捨ててはいけません。職場はご縁なのです。人生の学びの場。自分とご縁のあるところを探すのが就職活動です。人間万事塞翁が馬ですよ。あなたのひたむきさにエールを送ります。

投稿日時 - 2008-06-24 08:53:46

お礼

ありがとうございました。言い忘れてましたが、私は4月・5月に某企業数社から内定をすでに頂いております。こうやって大学に進学できたこと、就職先が決まったことは本当に幸運ですよね。感謝しなければと思います。

投稿日時 - 2008-06-25 19:00:57

ANo.4

技術系や管理系など偏差値が高いところは高いところで選抜します。
(偏差値だけでなくその学生の素質や校風、研究職の技術力)

ですが、一般的な職業の選抜はほとんど学校名以外の面接で採用します。

人気企業などはES(エントリーシート)で1次を落としたりもするのですが、その場合、大学知名度だけでその学校の学生を全て落とす場合もあります。だけど、今は学校名不問が多いので根気強く職種を探しましょう。ES通過出来たらどうやって自分の経験やアピールするかをだけ考えましょう。面接で、有名校の奴のネームバリューに負けるぶんの埋め合わせをすればいいのです。

都会のブランド校に入れない連中の方が多いです。知名度の低さの所為で東京の名門企業には入れない地方難関校も多いです。東京自体に行けないとか、女性なのであまり大学が受け入れてくれない(超難関校の理系など)とか、の事情で考えて進学した筈なのに、無理して東京に進学しなかった所為でチャンスをせばめられてしまう場合だってごまんとあります。その場合私は、ですが、きちんと上に通告したり、こういった掲示板で母校のことをアピールしたりしています。

なんにせよ過去の自分の努力に反省がある場合は反省したらよいでしょうが、大切な機会は機会です。明らかに不明な点や不公平な点がある場合は会社に訴えましょう。偏差値の低い大学に通っていたからってみんなきちんとどこかの会社には就職しますし、大学で学んだことは学んだことなのでしょう?悲観的にならずに進路を拓いていかれたら良いと思います。

高校の偏差値も気にしない方がいいと思いますよ。私は元々受験少年院に近いような進学校でしたが、持病治療と先生による不当なイジメの所為で(必要受験書類を出してくれないなど)転校経験があります。それをよく知名度が低い学校を切り捨てる会社の人に限って、よく知りもしないで、「頭が悪すぎる。元々あの人たち(慶應とか桜蔭とか)は努力したんだ。あなたは努力してないじゃないか」と叱られたり見下したりするのです!!(一応2校とも都市圏の東部地区で偏差値トップの難関校)あきれてしまいました。ほいじゃあ地方から飛行機乗って知名度高い東京の私立に通えと言うんですか??

高校なんて知らないとテキトウに判断するものですし、なんだかんだみなさん見るのは大学です。5流だろうが急流だろうが自己流だろうがあまり気にしないことですね^0^。

投稿日時 - 2008-06-24 04:25:21

お礼

ありがとうございました。あまりウジウジと考えずに、もっと自分を向上させることに時間を費やそうと思います。それと言い忘れてましたが、私は4月と5月に某企業数社から内定をいただいております。

投稿日時 - 2008-06-25 18:58:03

ANo.3

あなたの人間性の偏差値はとても高いと感じます。
頭もよい方なのではないでしょうか。
あなたの価値は大学名では決まりません。
あなたがすばらしい人として、これから生きていけば、あなたの大学の価値も上がるでしょう。
それに、20年前に偏差値38だった大学で、今では55から58になっている大学がけっこうありますよ。

投稿日時 - 2008-06-24 02:41:11

お礼

ありがとうございました。いいえ。こんな堕落した生活を送ってきた私は、人間性の偏差値も格段に低いです。もう自己卑下してる暇なんてありませんよね。自分を向上させることにもっとエネルギーを注ごうと思います。

投稿日時 - 2008-06-25 18:52:41

ANo.2

大学名は資格のようなもので、評価に値すると思いますが当然全てではないと考えています。
コンプレックスを払拭するには編入などの手もあるかと思いますが、上を見ればキリがないです。
向上心も大事ですが、今現在の自分をしっかりと評価してあげることも大事かと思います。

投稿日時 - 2008-06-24 02:22:02

お礼

ありがとうございました。たしかに上を見るとキリがないですよね。まずは今の自分を受け入れつつ、さらに向上していくことを念頭に置こうと思います。

投稿日時 - 2008-06-25 18:48:48

ANo.1

一応偏差値がそこそこ高い大学に通っています。

僕は正直大学入ってガッカリしました。たいていの人たちは普通の人間だったからです。もっと刺激を受けるような人間がウジャウジャいるのかと思ったら・・・ってな感じです。それに「そのコミュニケーション能力じゃ社会に出れないな・・・どうやって生きていくんだろ」という人間も一部います。そして人間的に腐ったやつも少なからずいます。

心の底から偏差値ほど意味のないものはないなって思いました。

でもすごい人間がいることも事実です。僕は浪人して入ったのですが、現役で入った高校の友人の一人に質問者様の言う「大学生活全般、サークル活動も充実させ、海外留学経験もあり、気品が溢れ…」という人間がいます。僕はその人の刺激をおおいに受けました。でもその人ぐらいです。

要するに実力ですよ。大学なんてほんと関係ないです。

文章から察するに質問者様はとても立派な方だと思います。自分の過去と向き合い、反省しつつ、素直に一流大学の人たち(本来なら嫉妬の対象になりかねない)を尊敬できるすばらしい方です。僕の大学に一体どれほど質問者様のような人がいるのかはなはだ疑問です。

やっぱり偏差値なんて関係ないなということを再確認させていただきました。

質問者様なら必ずコンプレックスを乗り越えていい人生を歩まれることと思います。

お互いがんばりましょう。

投稿日時 - 2008-06-24 02:17:33

お礼

ありがとうございました。いいえ。回答者様のほうがずっと立派ですよ。私は本当に自分に甘く生きてきました。このままじゃ本当にダメ人間になってしまいますよね。これからはしっかりと考え、行動し、前を向いて歩いていきます。お互い頑張りましょうね。

投稿日時 - 2008-06-25 18:45:48

あなたにオススメの質問