こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不当な長期の精神病院入院を避けるにはどうすればいいでしょうか

精神病院の経営者や医者が、最も恐れるのは元入院患者の
「自殺」と「犯罪」だろう。
少しでもその匂いのするものは、全身への拘束が行われたり、長期の入院
をすることになる。しかし、不当だったり、医者の保身のために行き過ぎなものもある。

一例を挙げる。
精神科医ならご存知の通り、うつ病患者をベットに拘束すると
激しく暴れたり、苦しむので慎重に行われる。
ところが、うつ病と統合失調症を併発している患者に対しては
その慎重さはない。
そう、うつ病からの苦しさから叫んでも、統合失調症の症状とされてしま
うのである。
”爆発性”などと決め付けられ、今後、少しでもその患者に
意欲が出たのなら、”爆発性”などと結び付けられ、退院させることは危
険であると判断され、退院は難しくなる。苦しんでいるのに、犯罪者
予備軍とされてしまうのだ。人により見解の分かれるところであろう。
例でした。

2、30年はざらで、死ぬまで病院から片足さえも出られない人もいる。
いや出られないで死ぬ人は多い。俺はそのくらいしか知らない。

ならば、どうすれば不当な入院を減らせるのか。

1、精神病院の完全な全廃と、総合病院への精神科病床の設置。
(総合病院の中で、看護士に、精神科以外と、精神科の間を一定の期間で
交代していただく。看護士などは精神病院だけにいると罪悪感がなくなるのではないかと思うので。また、
総合病院内での精神科病床数を、経営に影響の少ない
割合にすれば、経営上の理由での不当な入院は減る。)

私はこれだけです。精神病院は行き過ぎです。監視カメラと有刺鉄線で
病院が囲まれています。病院への階段をニヤニヤしながら上がる
若い男性や女性の職員にもなぜか良心は感じません。
アイデアを教えてください。それ以外の書き込みもまってます。

投稿日時 - 2008-06-24 09:17:19

QNo.4124952

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「(一般)病床数を減らす事を前提に、将来の医療費を計算すれば、総合病院に(精神)病床を設置」に関してですが、今国は相当無理しながら&非難されながら病床数を減らそうとしています。
そんな状態なのに、どうやったら精神科の病床数大幅に増やしてくれるんでしょうか?
我が国は民主主義ですから病院改革レベルの話になってくると選挙で政治家を選び、その政治家が法を作り、その法に乗っ取って動く必要があります。精神患者のために、国民が自分の権利を差し出してくれるとは考えにくいですし、この問題を病院に押し付けられてもどうしようもないんですよ。
どうしても改善したいのであれば、国民が(他のことを多少なりとも犠牲にしてでも)精神患者のために有形無形の援助を惜しまず、そういった政策を行う政治家を選べば可能かも知れません。
まあ無理でしょうけどね

投稿日時 - 2008-07-23 15:48:08

ANo.1

日本の精神病院は伝統的に民間主体となっていると聞いたことがあります。そのため公的病院と違ってコントロールするには保険点数を操作して行うことになるので、それなりに手間がかかります。
あと既存の総合病院に精神病床を作成するといっても新しく管理・職員配置体制を作るだけの体力が肝心の病院側にありません、それでも作らせるためには余程魅力ある点数をぶら下げる必要がありますが今度はその財源が国からは出ません。

不当な入院を減らすためには病院を改革するのではなく、社会復帰を促進させる方向にすすめた方が建設的でしょう。ただしそれには社会が精神疾患をきちんと受容し、偏見を無くす努力が必要です。
今の日本にそれだけの度量があれば良いのですが...

投稿日時 - 2008-06-25 00:23:42

補足

財源が国から捻出されないとの意見がありましたが、
病床数を減らす事を前提に、将来の医療費を計算すれば、総合病院に
病床を設置するという案も、不可能、又は無理な話ではないと思います。
簡単に諦めたくもありません。

社会復帰施設やそのための組織をつくるということはよく言われますが、
これまで世界一の病床数を誇っていた日本が、施設や組織を作ったところで
人権を尊重する福祉を行えるとは思えません。
「社会復帰のために、社会的啓蒙や政策や施設作り」といった考えは、病人に希望を持たせるものですが、
他でなんとかしようという目くらましではなく、
精神病院の改善はそれはそれで、別に解決すべき重大事だと思います。

福祉をやるとしても、病院や医者や製薬会社が求めることとして
・薬の服用量と、容体の詳細な記録
・病気の解明のための研究
があると思います。
福祉への転換を計ったところで、これが必要なくなるわけじゃない。
監視が行われる。実験のように使われる。そして、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4112752.htmlのようなことが行われる。
ここに起こる人権問題を解決したい。

投稿日時 - 2008-07-12 17:56:18

あなたにオススメの質問