こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚を回避するには。

結婚7年目、34歳の専業主婦です。夫も34歳で、子供は5歳です。
付き合った期間を入れると、12年一緒にいます。
最近、旦那から私と離婚するかで散々迷っていると告白されました。

我が家は二世帯住宅ですが、私が神経質な性格から、同居生活が重荷となり、不安定な気持ちで生活していました。
主人は、いつも私の悩みを聞いてくれて、全力で守ってくれるとてもありがたい主人です。しかし、昨年、同居のストレスで、私が義両親に今まで言えなかった不満を言ったところ、義両親から信じられない一言を言われてしまい、さらに追い詰められ、同居を解消すべきか悩みに悩みました。というのは、住宅ローンを組んでいることから、解消してローンを放棄すると義両親に迷惑がかかりますし、何よりも主人を愛しているからです。なので、この悩みは非常に解決しがたい問題と感じ、どちらも選べない苦しみに不幸感を感じ、つい、「今の私は不幸だ。」と言ってしまったのです。主人はこの言葉で気持ちが折れてしまい、完全にではありませんが、愛情が冷めかかっているということです。

そして、義両親に不満を言う以前のことですが、夫がある女性に好かれてしまい、メールや電話が頻繁で、猛烈にアプローチされている時期がありました。もちろん、主人は断り、その後一切会ってないそうですが、今になって、もしかして、自分はその人が好きなのかもしれないと言い出したのです。つい2週間ほど前に始めて気付いたと。それと同時に離婚を悩み始めたとのことです。

しかし、その女性とは一緒になりたいとも思わないし、その女性の存在が原因ではないと言います。そして、その女性より、わが子の方が大切と言っています。私が他の男性といたら嫌だと思う気持ちもあるみたいで、主人自身も頭が混乱していて、どうしたらよいか分からないそうです。そして、私と子供には幸せになってもらいたいけど、今の自分では幸せに出来ないと自信を無くしてしまっているようです。そして、私に対する愛情が冷めてきていることに本人が驚いていて、大変苦しんでいます。こんな状態なので、私も主人も毎日まともに食事が出来ず、ほとんど眠れない状況です。主人はそんな私を心配して、仕事中にメールをくれたり、帰りにお弁当を買ってきてくれて一緒に食べようと言います。
私は主人を愛していますし、何より子供のことを第一に考えると絶対に離婚はしたくありません。主人とは、毎晩、冷静に話し合いを進めることが出来てはいますが、結論を出すには時間がかかるといっています。私は主人を追い詰めてしまったこと、主人に対する態度や言動等、自分の直すべき様々なことにも気付き、今は毎日、信頼を取り戻そうと精一杯主人に愛情を注いでいます。こんな状態でも、離婚は回避することが出来るのでしょうか。
私は主人に対して、どういう風に接していけばいいのか。話し合いたいのを我慢して、しばらくそっとしておいたほうがいいのでしょうか。元に戻れるのか、彼への接し方など、アドバイス下さい。

投稿日時 - 2008-06-24 13:49:49

QNo.4125511

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q、離婚を回避するには。
A、性格を変えるに尽きますが・・・。

2世帯だろうが何だろうが、上手くいくもいかないも性格次第です。
で、性格を変えるに尽きますが、さりとて、それが実に至難のワザ。

>私は主人を追い詰めてしまったこと、
>主人に対する態度や言動等、
>自分の直すべき様々なことにも気付き、
>今は毎日、信頼を取り戻そうと精一杯主人に愛情を注いでいます。

先ず、この妙チクリンな良妻賢母を演じる無駄な努力をチト横に置くべきですね。

>こんな状態でも、離婚は回避することが出来るのでしょうか。
>私は主人に対して、どういう風に接していけばいいのか。
>話し合いたいのを我慢して、しばらくそっとしておいたほうがいいのでしょうか。
>元に戻れるのか、彼への接し方など、アドバイス下さい。

そして、この妙チクリンな必死の努力もチト横に置くべきですね。
ともかく、妙チクリンな良妻賢母を演じれば演じる程カラカラと音を立てて空回り。
ともかく、妙チクリンな必死の努力をすればするだけカラカラと音を立てて空回り。

関係修復したい思いは山々でしょうが、関係修復の努力を横に置くことが第一歩ですね。
で、「まっ、いいか」で、普通の日常に復帰することが何よりも肝心ですね。

朝にご主人が起きてこられたら、「おはよう」と言ってさりげなく食事の支度を続けること。
で、「行ってらっしゃい」と明るく送り出すこと。
帰宅されたら、「ちょっと上等のお酒を買っているよ」とゴマ鯖でも付けて出すこと。
で、後は、お気に入りのTVでも観て二人で笑うこと。
このような普通の日常に復帰することが何よりも肝心ですね。

義両親との関係も、余り意識しないことです。
「言ったしまったこと」「言われてしまったこと」は、もう、どうしようもないです。
「し、しかたないさ!」で忘れてしまうことです。

まあ、自分の心を無理して偽らずに、ここ当分は、普通の日常に復帰することのみに集中。
そうしていれば、今まで見えなかったことも見えるようになるもんです。
視野狭窄に陥っている状態でも無駄な努力は、所詮は、カラカラと音を立てて空回り。
そういう努力をちょっと横に置く自分作りを少しづつ積み重ねることですよ。
最初は、単なる努力の量の蓄積で、性格という質には反映されません。
でも、それがある程度の量以上に蓄積された暁には、違った性格のステージにいる自分を発見。
離婚の回避といいますが、それは<普通の日常を取り戻す>以上の妙手ってありませんよ。
日々繰り返される普通の日常こそ確たる夫婦の絆の源泉ですからね。

と、私は思います。

投稿日時 - 2008-06-24 14:26:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

う・・ん すごく重たい雰囲気と言う感じはします。だから そんな中でお互いが同じ話しをしても きっと良い方法は浮かばないと思います。何かに的を絞り 例えば子供さん・・中心に考えて一つづつクリアしていくかな。。 我が家でも 再婚である理由に幾らでも厳しい状況で生活していますが 私の 激しい罵倒にも 衿元までもちぎって破く悲惨さにも 対抗しながらも耐える旦那さんは 私の愛情とあちらの愛情がいつも揺るぎのない所の喧嘩だからと思います。旦那様は心が定まってないから全てが決まらないのだと思います。そこが見えないと全てが決めれないと思います。優柔不断を直さなきゃね。

投稿日時 - 2008-06-24 16:43:13

ANo.9

>「今の私は不幸だ。」と言ってしまったのです
↑それはそれでいいんじゃないでしょうか。本当に不幸だと感じて、
それを伝えただけでしょう? 言えなければまた違った形で、夫婦仲
は悪くなっていたでしょうし。質問者様はその時「いっぱいいっぱい」
だったのでしょうから、それが原因でご主人が他の女性に走ったとは
考えない方がいいです。

>私と子供には幸せになってもらいたいけど、今の自分では幸せに
>出来ないと自信を無くしてしまっているようです。そして、私に
>対する愛情が冷めてきていることに本人が驚いていて、大変苦し
>んでいます。
↑こういう話し合いしかできないなら、私はムダな時間だと思います。
↑が本心なら、質問者様が日常をニコニコ笑って「あなたがいるだけで
幸せだわ」と暮らしていればいいんだと思いますよ。もし、質問者様が
今それをやったら、ご主人が逆に暴れ出すかもしれませんね。「自分は
不幸だ!」とか言って(苦笑)。

お互いに無理して「いい人」を演じすぎたんじゃないでしょうか。
本当の質問者様は、神経質で同居にも耐えられない、少々キツイ女性、
本当のご主人は、女性にだらしない部分をもった、極めて普通の男性。
それをふまえて、ヘンにいい人を演じるのをやめてみた方がよいよう
な気がしました。かといって、何でもかんでも言ってしまえ!という
わけではないですよ(苦笑)。まずはNo.2の方が書いていらっしゃるよ
うに、今の心情でも「普通の日常に復帰すること」だと思います。そ
れができれば、ひと皮むけたということになるんじゃないかなぁ……
ご主人の「やっぱり君を愛している」みたいな言葉がなければできま
せんか? そういう芝居がかった言葉が必要だと思えるうちは、なか
なか変われないと思います。ごめんなさい、おばちゃんになるとキツ
くて(汗)。夫婦は長い間には、必ずこういうトラブルがいくつかある
ものです。へこたれずに頑張って下さい!

投稿日時 - 2008-06-24 16:36:33

ANo.8

義両親との同居生活の苦労、お察しします(>_<)

冷静に話し合いされているとのことですが、
>主人に対する態度や言動等、自分の直すべき様々なことにも気付き、↑このことはもちろん旦那様にはお伝え済み…?
長く付き合ってると、言ってはいけない一言を言ってしまうことだってありますよね。
とにかく、心から謝るに尽きると思います。
「本当に反省している。改めて、あなたの大事さに気が付いた。
 決して離婚したくはない。」
心底想っていれば、気持ちは必ず旦那様に伝わるはずです。

旦那様も不安になったところに、たまたまアプローチしてきた女が心によぎったのでしょう。
でもそれは気の迷いです。それは旦那様自身もわかっています。
むしろ、そんな気の迷いに罪悪感を感じて、正直に奥様に打ち明けてくれている旦那様がとても優しい方で、奥様に一途な気持ちが伝わってきます。
本当に冷めて離婚したいと思う相手に、心配して仕事中にメールしたりお弁当を買ってきてくれたり…しませんよ!!普通。(涙)
そんな素晴らしい旦那様、手放したらダメですよー!!

ご本人様方は混乱されているようですけど…
私には、全然やり直せるご夫婦に思えます。
長い人生の中の通過点に過ぎないかと。いつかそんなときもあったね、と笑い合える日が来ますよ^^

まずは旦那様とお子様と旅行でもして、
息抜きと愛情確認をたっぷりして下さい!
夫婦間の絆が強ければ、義両親の問題も自然と解決していけると思います。

投稿日時 - 2008-06-24 15:53:57

ANo.7

同居を解消するべきでしょう。

まず問題を整理して考えてください。貴方の結婚相手と貴方の間の問題・貴方と相手の両親(舅・姑)との間の問題は別物です。舅・姑との感情的な問題を結婚相手に解決してもらう、とか話を聞いてもらう、とかは基本的には止めた方がいいです。

結婚していて相手の親の問題程面倒な事はありません。ある程度距離を持って接するに限ります。その距離が無くなってしまったらどちらかが精神的にまいってしまうのは別に珍しい事じゃありません。

ただそうなった時、結論だけ(同居を解消する・しばらく別居する等)を相手に伝えた方が上手く行くように思います。どうしてこうなったのか、とか自分はどう思っている、とかは相手にも舅・姑にも言う必要は実はあまりありません。些細な言葉でも余計な誤解を招くし、言った事言われた事が火種になりがちだからです。体調を崩したから、とか出来れば別の口実を設けた方が無難です。

ご夫婦の間の問題ですが、正直夫に尽くし過ぎなのではないかな、と思います。他人から見れば、同居までして貰って他に好きな女性がいる、離婚したい、はただのご主人のワガママです。追い詰める追い詰められるはお互い様です。そもそも同居を求めた方がこうなってみれば間違っているとも言えますから。

離婚するにしろしないにしろ、お子さんの事を一番に考えて、まずご自分がお子さんを連れて生活出来るだけの道を探された方がいいのではないでしょうか?一番いいのはご夫婦で一度舅姑と別居されて別に生活される事だと思います。お金で解決できる事であれば、そうなさった方がいいように思います。

投稿日時 - 2008-06-24 15:49:52

>今まで言えなかった不満を言ったところ
>信じられない一言を言われてしまい
>この悩みは非常に解決しがたい問題と感じ

質問の趣旨とは関係ないと思われているのでしょうが、話の流れであなたがただのわがままなのか、同情の余地があるのか変わってくる気がしますが。

取っ掛かりの肝心なことが書かれてない気がします。

投稿日時 - 2008-06-24 15:03:44

ANo.5

彼は貴女のどこに魅力を感じて結婚と言う道を選んだのでしょうね。

もちろん、短所は直せるものなら直すに越した事はありません。
その為の努力は決して無駄ではありませんよ。

楽天家の様に簡単に問題を切り離してしまって笑っていられるなら
ここに投稿もしないでしょうし、それほど簡単な事ではないので
現実的ではありませんね。

でも、貴女が持っている魅力ははじめからある物ですよね。
かれが貴女に魅かれて貴女の魅力は嘘ではなく、実在する物です。

そして、その輝きを大きくする事で小さな影は見えにくくなります。
本当の魅力あふれる自分を見失わないで下さい。

彼が選んだ貴女を自身にもっと自信を持って下さい。
出会った頃、彼の喜ぶ顔が嬉しくて彼の為に尽くしていた自分を
思い出して下さい。

きっと彼も冷静になれば貴方がかけがえのない人だと再び気づきます。

投稿日時 - 2008-06-24 14:48:56

ANo.4

主人を愛しているなんて、口から出まかせでしょう。まあ、あなたはそう思っているのかも知れませんが、それは勘違いです。むしろそれは、ただの物欲、独占欲の類でしかない。

旦那を愛するというのは、その周辺の環境なども含めてすべて包括してって話です。あそこはいいがこちらは駄目というのは、むしろ普通の感覚ではありますが、だからこそ、必要以上に「愛して・・・」などという発言に、違和感を覚えます。

まあ、何でも話し合え、理解でき、価値観を共通できるのがほんとの夫婦なんて言う人がいますが、そんなの絵空事か、ごく稀な偶然の産物です。価値観なんて人それぞれ違うのだから、その接点を見出し、言ってはいけないことは言わない、緊張感を持って当るのが人の知恵です。

まあ、ともかく、あなたはメンタル面で「いやだ病」になってるでしょう。そもそも気が進まない同居や儀両親に何か言われたから、余計に意地になった。そうなると、いやなことがさらに気になり、よけいにドツボにはまるだけです。そんなことどうでもいいや、気にするのやめよう、と、思考を変えるのが一番いい。

投稿日時 - 2008-06-24 14:46:34

視野狭窄に陥っている状態での無駄な努力は、所詮は、カラカラと音を立てて空回り。

訂正!

投稿日時 - 2008-06-24 14:29:21

ANo.1

そうだねぇ~~。
僕は、「僕と寝た女で幸せにならなかった女はいない!」が自慢の浮気男なんですが、試しに僕と寝てみますか?
ベッドの上で、僕の股間に向かって2礼2拍手1礼が基本です。(笑)

夫婦生活に限らず、幸せな人間って、結構冗談好きです。
真面目な事は、冗談やウソの隙間にチョロッと入れるくらい。
これはね、ある意味で相手と自分に対する「信頼」なんですよ。
「10のうち9まで不真面目でも、自分が本当は生きると言うことに真摯な人間であると理解してくれている」
こういう信頼感がある夫婦とか、友人関係って、そんなに真面目に語り合う「必要」が、たまにしかないんですよ。

逆に言えば、始終真面目な話をする必要が生じていると言うのは、信頼関係が危うい証拠かもしれない。
そもそも、セックスって凄く不真面目なほうが楽しいでしょ?
シャワーから出た女性が鏡の前で身繕いしているところを、後ろから乳房を揉みしだきながら挿入して、その女性の表情を見る…、なんて不真面目だけど楽しい♪



お互いに「悪い奴」じゃないんだし、そもそもこの世に悪い奴なんて滅多にいない。
頭の悪い奴と、弱い奴が、圧倒的多数派なだけだ。(笑)
貴方の義父母だって、悪い奴じゃない。
あなたはどっち?頭の悪い奴?、弱い奴?(笑)


マジメは休み休み。
マジメの殻に閉じこもっているって、弱虫には心地よいけれども、周囲には迷惑。
不マジメはいいよ♪
治療のつもりで僕と寝てみる?(笑)

、、、、ま、人と人が信頼し合うって、そういうことさ♪

投稿日時 - 2008-06-24 14:19:15

あなたにオススメの質問