こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供を産む覚悟・・・

結婚1年の34歳です。最近になって子供について考えはじめました。
子供は好きです。夫も子供が好きで、早く欲しいようです。
でも私にはまだ自分が子供を産む感覚が湧かないというか、自信がないです。
また、こちらのサイトを覗かせて頂いている中で、
妊娠・出産ってトラブルも多くて本当に命懸けなんだ、と思うと正直怖いです。
少しでも流産の危険性や子供の障害のリスクを避けられるなら、
今のうちにできる検査しておきたい。とか妊娠前から過剰に考えてしまいます。
婦人科系が弱いので心配がつきまとうというのもありますが・・・。
(検診ついでにDrに、風疹の抗体があるか検査しておきたいと言ったら、
妊娠してからで大丈夫と、あっさり言われてしまいました)

子供は好きですが今は恐怖心の方が勝っています。
また、授からなかったら不妊治療まではしない、とも思っています(私だけの考えです)。
こう思ってしまうのはやはり子供を欲しいと思う気持ちが足りないのでしょうか?
出産はいつでもできるものでもないので、焦る気持ちもあります。
皆さんは子供を産む事に対してどの位の想い、覚悟があったでしょうか?
アドバイス頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-27 22:15:48

QNo.4134172

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、妊娠がわかった日から、一ヵ月位かな、
(今までの私は、もういない、さようなら今までの私)
(これからの私は、今までの私とは違う。)
(中にもうひとりの人が入っている、新しい私)
などと訳のわからないことを、毎晩風呂の中で唱えながら過ごしましたよ^^

子どものいないこれまでの人生は、いわば、自分のよく知る町での定住。
妊娠から先の人生は、いわば、未知の海に漕ぎ出していく永遠の洋上旅。…ですかな。

出産や子育てが始まると、人生観は一変、
「本当に子どもが欲しいのか」などというような、
自分の到達目標への確信や意思は、もはや、あんまり重要ではなくなります。
流されるまま楽しみ、船が沈まないことだけは信じる勇気、というのが最も必要になります。

子どもが必要、絶対欲しい、という熱望が大切だとは思いません。
なぜなら、生まれた後も、こんな子どもになって欲しい、こう育ってもらいたい、などと親が熱望を続けては、子どもが潰れるからです。

親は、どこへ流されても沈まない約束さえできていればオッケーだと思います。
自分の意思、計画、努力、そして実現、という構図は、子どものいない人だけのシステムです。
子どもを持つことは、365日24時間、未知の不安につつまれること。
まるで、大洋に浮かぶヨットのよう。

冒険だから、恐怖心は当たり前。でも同様に楽しい。
妊娠して、本当に恐怖が日常の一部となってしまってから、
恐怖を意識しなくても済む心の持ち様が、できるようになります。

投稿日時 - 2008-06-29 17:59:10

お礼

仰る言葉が身にしみます。
>子どものいないこれまでの人生は、いわば、自分のよく知る町での定住。
>妊娠から先の人生は、いわば、未知の海に漕ぎ出していく永遠の洋上旅。
>冒険だから、恐怖心は当たり前。でも同様に楽しい。
とてもよく分かります。
結果、授からなかったらホッとしそうな自分もいますし、
(自分の知る所での定住が決まってホッとしそう・・・)
授かったら・・・自分がどうなってしまうのか想像ができません。
(恐怖を意識しない心の持ち様ができる事を願います)
いつでも産めるならきっと先延ばしにしていると思います・・・。
頭で考えすぎず、自然に任せて・・・みようかな?と思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-30 09:21:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私は、10年前に熱中症にかかり、その後遺症で、てんかん、になりました。それ以来、入退院を繰り返し、やっと、2年前に、体にあう薬と出会いました。
そのころ、彼と結婚し、今度は、体から今までの薬などの蓄積をなくす治療を始めました。それでも、数回入院や、手術もし、やっと、Drより、子供を作る許可を得、今、6か月に入りました。
しかし、出産には、他のママさんより危険を伴い、もしかしたら、出産時に、私が・・・。それに、赤ちゃんが、健康で産まれるかどうかも、分かりません。でも、産む決意をしました。
確かに、悩みましたが、子供により、私の辛い人生が変わるのではないか、また、主人が今まで支えてくれたので、どうしても欲しく。
だから、怖いとも思わず、帝王切開に喜んで望みます。
私は、自分の命に変えても、この子を産みます。
授かった、命ですから!!!

投稿日時 - 2008-06-30 20:42:01

お礼

子供を授かるってまさに人生を変えるのですね。
お辛い時期を乗り越えての妊娠、そしてまた試練・・・。
その強い心は赤ちゃんがそうさせてくれているのですね。
無事に出産を終えられますよう願っております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-01 08:54:18

ANo.8

7年間付き合った彼と結婚しました
結婚式を終えた3ヵ月後に妊娠が分かり、結婚1周年を迎える前に出産しました
今は、8月に2歳になる息子と第2子(8ヶ月)妊娠中です


子供を産むという事、親になるという事に対して恐怖心が出てくるのは当然だと思います

一人目の時ももちろんそうでしたが、今は二人の母親になる事に恐怖というか・・・
近くに助けてくれる親類が居ないので一体どうなるんだろう?という心配ばかりが先行してしまい、夜中にふと目が覚めて寝れなくなる事があります

でも、結局は『案ずるより産むがやすし』

胎動を感じられた事に感激して、エコーで見るわが子に想いを募らせる
事前にどんなに心配・恐怖心があっても、生まれた子供の顔を見たら
そんな心配してたっけ?っていうくらい小さな事に感じると思います


ただ、私的には、風疹の抗体検査は事前にしておいた方がいいと思います。
妊娠してから調べたら、私は抗体がなかったので、10ヶ月ビクビクしながらすごしました。
産後にワクチンを接種して、抗体検査もし、バッチリwwと思った矢先の妊娠でした。

投稿日時 - 2008-06-30 19:39:58

お礼

『案ずるより産むがやすし』って言いますね。私は妊娠前から考えすぎではありましたが・・・。
人が人を産み育てる事は未知の世界ですもんね。初めは恐怖心があって当然ですね。
皆さん同じような気持ちを持っていた事があるだけでも、安心しました。
風疹の検査はしておきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-01 08:47:18

ANo.6

32歳です。私は1歳の子供がいます。
実際、妊娠していないのに感覚は沸きません。
妊娠後も自信なんて夫婦ともども勿論ありませんでしたw
自信はありませんでしたが、妊娠するとトラブルを考えてる余裕もないでしたし、子供を迎える用意やどんな子がでてくるのかな?とかそんな話ばっかりでしたよ。
恐怖心はわかりますが後ろ向きばかりに考えるのは妊娠してないからだと思います。
毎度話してたのは、覚悟も不安も妊娠すると結局どんなリスクがあろうとなかろうと、産むしかない。
産んだら障害があろうとなんだろうと全力で育てる以外ない。
そしてそれは誰もが当てはまる。

ご自身が仰る通り年齢もあります。そして歳を重ねるとリスクも上がり更に恐怖心が勝るのではないでしょうか?

夫婦が望んでるならば逆に何が問題でしょうか?
欲しいと望んでいるなら産める時に産んでおかないと駄目だと思います。

一時の恐怖や覚悟より、

将来歳を重ねて

産まなかった後悔の方が

私は恐怖に思います。

自分がおばあちゃんになり子供がいないと孫もいません。
私の親が私の産んだ孫を抱っこして緩んだ笑顔を見てると
「私もこの娘が産んだ孫みてニヤニヤするんだろうな」と思ってますw

投稿日時 - 2008-06-27 23:18:24

お礼

>恐怖心はわかりますが後ろ向きばかりに考えるのは妊娠してないからだと思います。
そうなんだなぁと思います。
実際に子供がいると分かったら、変われるような気がします。
頭で考えてばかりいるのは程々にして、そろそろ現実を見なきゃいけませんね。
夫とも沢山話し合ってみたいと思います。
心強いお言葉ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-27 23:57:18

ANo.5

私は30代で2歳の娘がいます。

似たようなことを考えた時期があるので参考にして下さい。

私はビビリでもあるし、自分が親になれるのか、子育てできるか不安なのに、子供は欲しくてたまりませんでした。

いざ授かったら、ベビー用品を見て楽しむよう心掛けました。

生まれたらお世話で精一杯。大変だけどまずは寝顔を見ると頑張れました。

出産前までは自他共に認める泣き虫だったのに、自然と強くなりました。母は強し!と改めて思います。

あと、私は妊婦で風疹抗体の数値が異常でしたが、問題なく元気な子供が生まれました。当時は落ち込むばかりでしたが。
妊娠中も生まれてからも、心配事は続くので、クヨクヨしてる場合じゃないというのもあります。

今はただ不安かも知れないですが、ご質問者様はチャンスのように思われます。
前向きに考えてみてはいかがでしょうか。
うまくいくことを願ってます。

投稿日時 - 2008-06-27 22:51:06

お礼

私もビビリです。人より痛みに弱い気もします。
だから無痛分娩がいいなぁ・・・とか思ってしまいます。
でもここまで皆さんの話しを聞いてきて、勇気が湧きました。
このままではきっと後悔しそうです。
なるようになる。なったらなったで突き進む・・・。前向きに考えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-27 23:49:01

ANo.4

一人目は何の知識もないままに授かりました。
後から不安な情報に一喜一憂。
ただただ、無事に出産したくて突き進みました。
2人目は色々なことを考えた上、それでももう一人欲しくて
出産しました。
リスクを負ってでも、もう一人と自然に思えました。
3人目は高齢出産になりリスクも上がりました。
私自身、3回目の帝王切開なので母体にも負担がかかることも
承知していました。
このときばかりは、妊娠前に覚悟を決めてから子づくりしました。

子どもがいる人生も、いない人生もどちらも覚悟が必要では?
確かに、トラブルも多いですがそれは妊娠だけでなく、通常の生活
にもつきまとうことです。
墜落を考えたら飛行機に乗れないのと同じです。
外国のことなんて知らなくても生きて行けるし、幸せでしょう?
でも、素晴らしい景色を知ったらその方がいいという人もたくさんいる。
こりごり・・・という人もいると思いますが(^^;)
どちらでも、リスクはあると思います。

ただ、どうしても妊娠中は女性だけが身体的な苦労を強いられますが
それを「女性だけの貴重な経験」とらえられれば、妊婦生活も乗り切れます。
ご主人がそのあたりの精神的負担も支えるお気持ちがあるのなら、
きちんと、質問者様の不安を伝えた方がいいと思います。

風疹の抗体は、普通、妊娠希望者からの希望なら調べてくれると思いますよ。

投稿日時 - 2008-06-27 22:40:47

お礼

生きていればトラブルはつきものですね。そう考えられればいいのですが・・・。
妊娠、出産については夫とあまり真剣に話していないので、
マイナス思考な考えだけが先行している所はあると思います。
>風疹の抗体は、普通、妊娠希望者からの希望なら調べてくれると思いますよ。
妊娠してからで・・・さらりと交わされたので、何となく妊娠しにくいのかな。と感じてしまいました。
お医者さんの言葉にも敏感になってしまいますね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-27 23:33:09

ANo.3

結婚して一年の32歳、現在初めての妊娠中で、7ヶ月です。

私はとくに「欲しい!」とも思わずに妊娠しました。年齢的なこともあり、なんとなく「そろそろかな~」と思い、そうすぐには授からないだろうと思い解禁したところ、一ヶ月で妊娠しました。なので、妊娠発覚したときはまだ心の準備が出来ていなくて、嬉しいより不安のほうが大きいくらいでした。

でもまあ、9ヶ月かけてゆっくり準備をしていけばいいんだ、と思うことにしました。障害児のリスクや流産の危険性に関しては、あまり考えていません。もちろんお酒をやめる、重い物を持たない、食事に気をつける、などの注意ごとは守っていますが、過敏になるのもよくないといいますし。どんなに気を配っていても、可能性がゼロになることはないですしね。妊娠中や出産時のトラブルもいろいろありますが、皆乗り切っているんだからなんとかなるだろうと思っています。最近の医療は発達してますから。

新しい命を責任もって成人するまで育てなければいけないわけですから、恐怖や不安は当たり前のことだと思います。最初から子供を産んで育てる自信がある人なんていないと思いますよ。でも子供は嫌でも育ちますから、一緒に成長していけばいいかなーと呑気に考えています。

9が月という長~い妊娠期間は、母親になる心の準備をするためにあるのかな、なんて思ったりもします。

投稿日時 - 2008-06-27 22:38:22

お礼

ご懐妊おめでとうございます☆
産む前の不安、産んでからの不安、ずっと不安は付きまといますね。
でも不安より喜びの方が多いから、子供を産み育てるんでしょうね・・・。
>9が月という長~い妊娠期間は、母親になる心の準備をするためにあるのかな
本当にそうなんだと思います。時間はたっぷりありますね。
ありがとうございました。お体大切になさってくださいね。

投稿日時 - 2008-06-27 23:19:05

覚悟じゃないと思いますよ。
本当にいろんなことが怖いし毎日のことで
その状況になったら必死なだけです。

一人目を生むときはせめて赤ちゃんが無事ならと思いましたが
二人目を生むときは、ママママという盛りの上の子を思うと
出産で自分が死んだらどうしよう、その後この子はどうなるんだろうと思いました。

育児をしていて思うのは介護って大変だろうな、です
オムツの交換だって赤ちゃんがちっこいからまだ楽だし
いつかは外れるし
散らかされるのも脱走するのも、わけのわからないことを言われるのも…
数年後には解放されるって思ってます。
だから先の見えない介護、しかも悪化の一途、最期は死って
どんだけ重い状況だよ?って思います。

覚悟はないけど親は両親と姑がいるし、夫だっていつどんな事故や病気をするか分かりません。
全く持って介護なんて自身がないですが
その状況になったら第三者やサービスを頼りながらでも
自分がするしかないでしょう…。

育児していると今度は子供が無事に育つか不安です。
なんせ交通事故とか、変質者とか
子供が自立していけば行くほど不安です。

でも自分が生きていていつ何があるのか分からないのと同じようなもんでしょうか。

覚悟じゃなくて、目の前に現実がある、そんな感じです。

一般的に子供が好きかどうかとわが子を育てるのってぜんぜん別ですよ。
ただ子供好きの人の方が、自分の子どものお友達との付き合いとかあるから
その辺りは少し楽かもしれません。

私は下手に最初一年は生活に慣れたい、と避妊してたのでやはり
ずるずると「子供を持つ覚悟ができない」と思っていました。
でも想定外のタイミングで妊娠して流産。
そこで、とても子供が欲しくなりました。
実際子供を失ってみるとどれほど子供が抱きたかったか
一生子供がもし産めなかったら、と焦りました。
子供のほうから「そろそろ行きたいんですが」と教えてくれたのかなとも思います

投稿日時 - 2008-06-27 22:34:25

お礼

そうですね。無事に生まれたかと思えば育児、成長・・・その先の不安もありますよね。
その状況になったら、目の前の事に必死になるしかないって事ですね。
私は今、自分の事しか考えられていません。。。
赤ちゃんが無事であって欲しいとか、夫、両親、義父母・・・
anzuppaさんのように周りの事まで考えられるようになりたいです。
子供を授かったら変われるのでしょうか・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-27 23:09:08

ANo.1

初めまして 二児の母です。
私と同じ年齢なんですね、新婚さんって羨ましい気持ちになります。

私自身 20歳で長女を出産しています(出来婚じゃないです)
20歳の私が 子供を産む自信なんてあるわけないです。
多分、、、どんな年齢の人でも 産む自信がある と言う人は居ないと思います。
命がけと言うのは 大げさですが、万一の時には急遽帝王切開になるでしょうし。体が変化していくし、不安もつきまといますから(当然喜びもあるのですが)精一杯って感じです。
流産とかは、、、年齢問わないです。 私自身も流産を2回していますし。
出産はいつでも出来るものでは無いです。
タイムリミットはあります。高齢になればなるほどリスクは大きくなります。 出産を無事に出来て、子供も無事 だけど、、、育児は体力勝負ですから、例えば35歳で妊娠し子供が2歳児の時には38歳ですよね、、、
公園で走り回れますか? 人によってでしょうけど、私には無理です。

子供を産む今年対しての覚悟としては、、、ないです(汗
子供と共に成長出来れば良いかと思います。
覚悟があったか、、、と言うか、子供を育てられる経済的ゆとりがあれば大丈夫だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-06-27 22:25:16

お礼

同じ年齢で、もうお二人もお子さんを育ててらっしゃるのですね。
そうですよね、20歳で出産するのにその頃から自信がある訳ないですね。
年齢を重ねてくると良くも悪くも色々な情報や経験、知識が先走って、
頭でばかり考えてしまい、行動に移せないのかも知れません・・・。
もっと自然体でいたいものです。
産むのも大変だけど、産んでからの方が大変っていいますよね?
それは本当の様ですね・・・^^; まずは体力つけなきゃかな・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-27 22:52:38

あなたにオススメの質問