こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ディスクの管理、パーティションの削除・作成について

Win2kのパーティションの作成について質問です。

今回HDDの交換をしてリカバリをしました。
機種:FMV-C600
OS:Win2ksp3(リカバリ時)
メモリ:1GBに増設

3.5インチ、Ultra ATA/133、160GBのHDD(バルク、HITACHI DeskStar HDS721616PLAT80 )を取り付け、領域設定(C:30GB,D:残り122.6GB)しフォーマット、リカバリしました。
リカバリ時はCとDしか分けられなかったので、ディスクの管理からDの部分だけのパーティションを削除し、再度DとEを作成しようとしたのですが、

パーティションを削除すると、見割り当てとなった部分が98.67GBとなってしまいました。
その未割り当て領域にパーティションの作成をしても
最大ディスク領域: 101042 MB
最小ディスク領域: 7 MB
となっており、差し引き24GBほど少なくなってしまいました。

何らかの理由でパーティション作成の大きさに制限がかかってしまったかと、試しにNTFSで1024MB(10GB)だけ先にパーティションを作ってみましたが、残りの未割り当ては88.68GBと変わりません。
結局トータルは30+98.6=128.6GBとなってしまったままです。
作業はWin2kSP4とWin2ksp4用ロールアップ1をあててから行ってます。

160GBが152.6GBに認識されるのは1000と1024の計算の仕方なのでいいとしても、
パーティションの作成で30を引いた残りの領域122GB分作れないのはなぜなんでしょう?
137Gの壁もありませんし、非常に疑問です。
仕方が無いのでもう一度リカバリし直し、30GBと122.6GBに分けました。

このままでも支障は無いのでよいのですが、詳しい方にお教えいただけたら有り難いです。

投稿日時 - 2008-06-28 01:45:12

QNo.4134684

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>137Gの壁もありませんし、非常に疑問です。

137Gの壁はOSの壁とBIOSの壁があります。
質問者様のパソコンはBIOSに137Gの壁が存在します。

投稿日時 - 2008-06-28 21:25:59

補足

補足です。
845チップセットは48bitLBAに対応しているという情報とWin2ksp4ということでてっきり大丈夫と思い込んでいたのですが今回の事があり、もう一度調べなおしてみました。

お礼でのBIOSの48bitLBAの設定のほか、
Win2kのレジストリ
HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \atapi \Parameters\EnableBigLba 値1も作成しました。

上記2つでもう大丈夫なのかIAAも必要なのかが判断つかなかったため、IAAもインストールしました。

この内容で137Gの壁の対応は大丈夫なのでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-29 15:31:08

お礼

回答ありがとうございます。
有益な情報感謝します。実はもう137Gの壁は大丈夫なものだと思い込んでいました。
早速BIOSセットアップを起動し、Advandcedの48-bit LBA Feature: の値を確認、確かにDisabledになっておりました。
DisabledからEnabledに変更しました。

投稿日時 - 2008-06-29 15:30:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問