こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有責配偶者について

 夫が生活費を渡してくれず、まともに生活できなかったため、別居して婚姻費用分担の調停を経て、現在は約束どおりの金額が振り込まれています。
 一方で、夫から離婚調停を申立てられており、もうすぐ不成立で裁判へと進むと思います。私は、幼い子供を3人も抱えており、一番下の子がまだ0歳のため、働いていません。財産分与・慰謝料を一切支払うつもりのない主人と今すぐ離婚するよりも、少しでも経済的に安定するまで、できれば離婚を延ばしたく、裁判では離婚拒否しようかと思っています。
 しかし、少し調べてみていると、現在の家庭裁判所の実務では破綻主義で、有責配偶者の場合は別居5~7年、そうでない場合は別居1~2年で離婚が認められるということが書かれていました。
 私は別居1年半なので、強制離婚させられる対象ということなのでしょうか?主人が生活費を渡してくれなかったことなどは有責とまで言えないでしょうか。
 また、詳しいことは全く分からないのですが、破綻主義で離婚させられる側は、財産分与・慰謝料を多めにもらう傾向にあるようなのですが、それはやはり不貞などの有責配偶者からの離婚請求に限ったことなのでしょうか。夫には預金があるとは思いますが、私のほうで全く把握できていません。強制的に離婚させられるのであれば、せめて破綻による強制離婚を理由に財産分与を多くもらいたいのですが・・・。

投稿日時 - 2008-06-29 11:45:39

QNo.4137691

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元妻と裁判離婚したものです。私の経験を書きます。
きっと参考になると思います。私の場合妻側から自宅を追い出され
離婚裁判となりました。妻側は私の利用している銀行の口座を全て知っています。つまり離婚した場合相手の資産の差し押さえに必要ということです。
有責配偶者であれば離婚が決まるまでは婚姻費用の生活費など家賃も含め
妻側に渡す義務があります。 
 財産分与についても結婚期間中に築いたものは半分は妻側のものと
なります。
離婚が決まった場合は相手から得られるのは養育費のみになります。
その場合相手の給料を天引きしてもらうことになりますので銀行の口座番号
が必要になります。勿論勤め先の方にも妻側に振り込む手続きが必要になります。
 別居1年半だからどうのというのはあまり関係有りません。
離婚調停を何度かやって慰謝料、財産分与、養育費、親権
などを話し合いお互い納得すれば離婚成立になります。
 しかし合意しなければ不調となり裁判が始められます。
 調停が不調でなく無効?とかなかったことにする場合もあります。
すると裁判が出来なくなります。 調停は3ヶ月程度で終わります。
3回以上伸ばせば4ヶ月くらい時間が稼げます。
 その後相手が離婚裁判を始めるのに1ヶ月以上時間が稼げるでしょう。
離婚裁判は経験的に45日に一回程度です。時間は5から10分程度です。
その間相手からの文章に反論し郵送しておきます。
 家裁で二年くらい何度かの裁判があり、判決がでます。 
その後高裁に控訴します。 それでまた文章のやり取りを何度かします。
 判決が1年ほどで出ます。 それでも最高裁に控訴します。
半年後に控訴棄却がでます。その後2週間で離婚成立です。
その間婚姻費用は相手は払う義務があります。払わなければ裁判で不利になります。
 私の場合相手が弁護士を雇って来ましたが私は金が無いので
一人で対応しました。 離婚裁判は女性が絶対的に有利です。 
 最高裁まで訴えるのは異常ですが私の場合の経験談です。
 有責というのは婚姻届に妻を配偶者としているのであれば夫が
有責配偶者であることだと思います。(確認してください)
 慰謝料はやはり離婚理由によって変わるでしょうが大きな違いは余り
無いと思います。 
 また離婚裁判は原告が有利です。つまりあなた側から裁判を起こすことが
有利になります。 被告となった場合反訴という形でしか対抗できません。
 攻撃できるのは原告で被告は防御しか出来ません。
離婚と慰謝料の両輪で裁判してある程度の金額以上出さなければ離婚しない
という作戦でいいのではないでしょうか。 

投稿日時 - 2008-07-21 01:03:18

お礼

ご回答どうもありがとうございました。離婚裁判を実際に経験された方のお話を聞かせて頂けたことはとても参考になりました。裁判は原告側が有利になるとは全く知りませんでした。本当に丁寧に教えていただきどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-14 19:25:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問