こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

駐車禁止ではない道路での駐車(駐車禁止除外)

最近引っ越してきた地域での出来事です。

母親が車椅子で車両を運転しているんですが、この度近くの警察署で「駐車禁止除外」の許可も貰いました。申請から発行まで3ヶ月もかかったそうです。

ある日スーパーなどで買い物をして、自宅横の路上で駐車してたときの出来事なのですが、「自分の家の前に止めろ」と書かかれた駐車禁止マークが印刷された縦横30センチ程度の紙を窓ガラスに貼られました。

町内会と近所の警察署の名前も印刷してあり、警察署の名前のところには目立つように赤いマジックで○印もしてあり、しかも車のフロントバンパー付近には工事現場で使うようなコーンまで置いてありました。

この紙を見たわたしは、「○○警察署と印刷された部分に赤いマジックで○印が書かれてあった」ので、○○警察署の交通課へ電話をしたところ、この場所までわざわざ来てくれたのですが、「この張り紙は警察署の物ではないし、道路にコーンを置くなんてとんでもない!」との回答。

当然この道路はセンターラインの引いてある幅の広めの道路で、停め方にも問題はありませんでしたし駐車禁止場所でもありません。ダッシュボードの見える場所にも、公安委員会お墨付きの「駐車禁止除外」も出してあり、車椅子ステッカーも貼ってあります。

自分の駐車場は当然ありますが、段差の関係で母一人で買い物へ行く場合は路上駐車でなければ家に入れません。その為わたしがいるときは買い物へ同行するか、駐車場へ車を入れてくるのですが、出張も多い仕事なのでたまたまこのようなことが起きてしまいます。

その場合は青空駐車の定義(昼夜一定の時間以上停めた場合)該当して切符を切られるということになるのでしょうか。

みなさんはこういう件に関してどう思いますか?

投稿日時 - 2008-06-29 16:23:31

QNo.4138278

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 「除外者証票」を発行している警察(御転居されたのなら今の警察に相談をなさったらと思います。お書きになって居ることが本当なら大変なことです。器物損壊は明らかです。弁償を求めるために写真等の証拠は残しておくようにしてください。
 「昔からこうなんだ」とか「此処の自治会では...」などは自分勝手な言い分です。役所の「障害福祉」等ともご相談下さい。また、府県の「人権擁護委員会」や「障害者団体」にも訴えることです。警察では「地域対策課」などの名称のところが有ったと思います。
 どんな手を使っても改まなければ、法的手段での対応となります。
 「話が通じない相手だから」と放っておく訳にはいきませんね。
 許せないのは具体的に言っている「差別用語」です。絶対退いてはなりません。ただ、感情に流されずに冷静に、しかし、毅然と対峙してください。心より応援します。

投稿日時 - 2008-07-02 17:46:19

お礼

早速カー用品店で深夜でも撮影できるカメラ内臓のセキュリティー機器を取り付けてみました。

車の傷は修理に出して修復しましたが、証拠が無いので今後は防犯カメラで対応してみます。

あの日以来色々近所にも引越しのご挨拶がてらに聞き込みをしたんですが、どうも今の町内会の会長さんは小さな土地持ちで、駐車場経営をしてるようです。

数年前には路駐の車を徹底的に浄化するという正義で、ちょっとでも路駐をすると、注意すると同時に自分の駐車場の契約に持ち込むという人でもあったと聞きました。

正義ってある意味怖いですね・・・

今後あまりひどいようであれば、人権擁護委員会(法務局でしたっけ?・・)等に相談に行く所存です。

本当にありがとうございますm(__)m

投稿日時 - 2008-07-03 16:17:52

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 皆さんのお書きになっているとおりです。ただ、この「除外者標章」にも停めてはならない場所や、その他の禁止事項は当然あります。其れは交付されたときに書類の中に有ると思います。当然停めてはいけないところや方法に反するときは、違反となります。交差点の真ん中には停められませんね。日常的にそれらのことを念頭に置いて居てください。
 ご質問に因れば、「自宅の横」ですね。上記に反していなければ何の心配もありません。ましてやガラスに貼り付けたり障害物を置くなどの行為は許されません。器物損壊・名義詐称(警察名など)・障害者差別の典型です。私なら犯人を特定して強談判から始めます。9歳からお4級下肢障害者です。その当時は今のように障害者の人権など無く、差別・イジメはお構いなしでした。大人(女)が私の前を「この子、こんな歩き方や」と真似をして行ったり、追いかけられて必至で足を引きずりながら逃げても「お前らみたいなもんに負けるか」と捕まえられたりの日々。73歳の今でもトラウマは消えません。
 それから、「車椅子マーク」は公的な効力はありません。本来の目的は別で一般の自動車に貼るものではありません。ご検索下さい。
 転居して間もないとのこと、一応、町内会・自治会には意を通じておいた方がよいと思います。
 お母様には「気兼ねなくお停めいただくように」。
 *2年後には、私達はこの標章を取り上げられます。怒っています。

投稿日時 - 2008-06-30 13:25:49

お礼

色々なアドバイスありがとうございました。

今回町内会に直接抗議を申し立てようとしましたが、「道路に停めるな」と一方的な口調で言われました。

事情を説明しようとしても怒鳴ってくるばかりで話にもなりません。

向こうの言い分は、「道路に停めるな!昔からこの町内はこうやってきたんだ!邪魔とか迷惑ではないが、路駐自体に腹が立つんだ!カタワが一人前の口をきくんじゃない!」ということだけで、この話は怒鳴り口調でループしてました。

さらに昨日は車にキズまで・・・

ここまで成り下がった人間に理解を求める希望を失いました。

とってもブルーな気分です。

ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2008-07-02 07:52:29

 回答ではありませんが、道路交通法の身体障害者標識は車椅子のデザインではなく、四葉のクローバーになります。

http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/koutu/4clover.htm

http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/

http://www.koho.metro.tokyo.jp/koho/2007/03/maku.htm

http://www.metro.tokyo.jp/

投稿日時 - 2008-06-29 20:53:44

お礼

こんばんは^^

説明不足ですいませんm(__)m

当然のことながら付いてます。

投稿日時 - 2008-06-29 23:51:39

ANo.2

駐車禁止除外指定標章では駐停車禁止指定場所における駐停車は認められますが、駐停車禁止場所(例えば交差点内)での駐停車や
自動車の保管場所の確保等に関する法律
第十一条 (保管場所としての道路の使用の禁止等) 何人も、道路上の場所を自動車の保管場所として使用してはならない。
2  何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一  自動車が道路上の同一の場所に引き続き十二時間以上駐車することとなるような行為
二  自動車が夜間(日没時から日出時までの時間をいう。)に道路上の同一の場所に引き続き八時間以上駐車することとなるような行為
に該当する駐停車(保管)は認められません。

3  前二項の規定は、政令で定める特別の用務を遂行するため必要がある場合その他政令で定める場合については、適用しない。
また三項で適用されない場合は
自動車の保管場所の確保等に関する法律施行令
第四条 (法第十一条第一項 及び第二項 の規定の適用除外に係る用務等) 法第十一条第三項 の政令で定める特別の用務は、次の各号に掲げる用務とする。
災害対策基本法による災害応急対策か自衛隊法による自衛隊の行動であり
2  法第十一条第三項 の政令で定める場合は、次の各号に掲げる場合とする。
では、
一  自動車が、工作物の損壊、危険物の爆発、火事その他の事故による危害を防止し、又は軽減する用務が行われている間、当該用務の遂行のため駐車することがやむを得ない場合
三  自動車が、医師若しくは歯科医師の往診又は助産師の出張による業務が行われている間、当該業務の遂行のため駐車することがやむを得ない場合
十一  火事、出水等の事故その他自己の責めに帰することのできない理由により自動車の保管場所を使用することができない...
であり、駐車禁止除外指定標章による駐停車禁止除外は含まれて居ません。
“停め方”が、
第四十五条 (駐車を禁止する場所)
一  人の乗降、貨物の積卸し、駐車又は自動車の格納若しくは修理のため道路外に設けられた施設又は場所の道路に接する自動車用の出入口から三メートル以内の部分
五  火災報知機から一メートル以内の部分
に該当したり、
自動車の保管場所の確保等に関する法律第十一条
に該当しているのであれば、それは違反行為です。

当然、違反行為であっても、“紙を窓ガラスに貼られました”とか“コーンまで置いてありました”の行為が許されるものではありませんが、“「駐車禁止除外」の許可”されていない行為を行うこともゆるされていません。
“青空駐車の定義(昼夜一定の時間以上停めた場合)該当して切符を切られる”
従って、それらの行為を行えば、当然に処罰される可能性があります。
なお、所謂車庫法違反は道路交通法の“反則行為に関する処理手続の特例”には該当しないので、通常の刑事罰をもって処罰されます。
第十七条  次の各号のいずれかに該当する者は、三月以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。
二  第十一条第一項の規定に違反して道路上の場所を使用した者

投稿日時 - 2008-06-29 18:57:43

お礼

こんばんは^^

>駐車禁止除外指定標章では駐停車禁止指定場所における駐停車は
>認められますが

上記の件ですが、「駐車禁止除外指定標章」では「駐停車禁止指定場所」においては駐車は認められません。

原則として駐車禁止ですので、停車すらできない場所では停められませんし、法の解釈を正確にしてください。

投稿日時 - 2008-06-29 23:55:36

ANo.1

その手の張り紙をする人間は、自分に甘く他人に厳しく、それていて正義を振りかざす大馬鹿者です。警察のお墨付きも貰っているのですから堂々と駐車しましょう。今度紙を張られたら器物損壊で告訴してやりましょうか。しかしその手の人間は、他人の不自由さなどを想像できない哀れな人でもありますよね。身体、精神ではなく心の障害者だと私は考えるようにしています。
 2級身体障害者より。

投稿日時 - 2008-06-29 17:22:31

お礼

こんばんは^^

わたしも親が車椅子でなければ他人の不自由さと、障害者の方々が様々な苦労と運動によってやっとのごとく手に入れた、「駐車禁止除外」の権利の意味を知ることもなかったと思います。

確かに昔は町内会と警察が地域の路駐根絶を一緒にやっていた経緯はありますが、現在でも時代を勘違いして、○○警察署の貼り紙を振りかざしては正義のごとく振舞うのは、ある意味「何かあればすぐに警察へ通報して逮捕させるぞ」という脅し文句を言うようなものとも理解できます。

法の解釈も人の気持ちも身障者の差別心も理解できない人は、先進国の人間として恥ずべきだと思います。

poosan0011さんのコメントを見て、今年50歳になる母が涙をこぼして感謝してましたm(__)m

ありがとうございます^^

投稿日時 - 2008-06-30 00:18:52

あなたにオススメの質問