こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TOEICの試験官の試験中の行動に対する苦情

先日、TOEICの試験を受けました。私の席は部屋の一番右の一番後ろで、その斜め後ろに試験官が座りました。1mも離れていなくて、丁度私の視界にも入るぐらいのところに座っていました。そしてその試験官は、リスニング試験の間ずっと紙に何か記入していて、その音で私は気が散って全然集中できませんでした(その試験官は筆圧が高いのか、鉛筆が紙に擦れる音がリスニング中ずっとしていました)。試験の途中何回も言おうと思ったのですが、やはりリスニングの時に音を立てるのは気が引けて、結局最後まで我慢しました。
受験者はさんざん音を出さないように注意されるのに、試験官がその配慮が足りないということにやはり腹が立ったので、試験がすべて終わってから試験官に言うとその会場の代表まで出てきて一応は謝ってくれました。
その後、帰宅する途中やっぱりこんな状態で受けた試験結果をもらっても意味がないと思い本部に電話して、この日の試験中の事を伝え「結果通知はいらないのでお金を返して下さい」と言ったのですが「それはできません」と言われました。私はこれはTOEIC側の落度なのだからお金を返すか、次回の受験を無料にするぐらいして当然だと思うのですが、私の考えは間違っているでしょうか。
あと、同じような状況にあった方がいましたら、TOEICにどのように苦情を言ったか、対処してもらったかなども教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-30 01:19:00

QNo.4139766

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

さすがに「受験だけして試験代返せ」はないと思います。試験要綱にも「一度支払った受験料は返金できません(但し天災等は省く)」あるので無理ですよ。


過去にも試験監督の監督不十分事件「散々問題冊子書き込み厳禁と言っているのに書き込んだ」「携帯電話の電源OFFの確認をするのにしなかった」「試験監督が業務を知らなかった」事件がありました。当然頭にきてTOEIC運営委員会にクレーム⇒10日後に調査結果の報告と謝罪が来ました。

但し苦情が来ればその問題の試験監督は雇われなくなる可能性が濃厚だし、試験を一括してアウトソーシングしている業者は出入禁止になる事はありえますよ。

それよりも酷いのは「2009年にあったビジネス能力検定の名古屋会場ですよ」(これは論外)
http://okwave.jp/qa/q5503694.html
⇒翌日事実を運営委員会に報告して、その後この会場(実施をしている専門学校)は出入禁止になりました。

投稿日時 - 2011-11-16 21:17:34

お礼

他にも色々ひどい例があるのですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-16 22:00:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

また少し違うのですが、やはり試験監督に違和感を覚えることがありました。
18歳の時、英検を受けたことがあります。
沢山の人が試験を受けていたのですが、なかには友だち同士で来ている同じ歳くらいの人たちもいました。
その友だち同士で来ていた人の席がちょうど固まった席順になっていて、試験の間ずっと喋っていて見せ合いをしているのです。
面接官は恐らくアルバイトあるいは派遣の若い女性(大学生の女の子?)で、気が付いていたにもかかわらず、最後まで知らぬフリをを続けていました。
私は質問者さまと違い何もできなかったのですが、今から思うと今後のことも考え何か言えば良かったと後悔しています。
もっと試験監督の教育をしっかりしてもらいたいと思います。
試験監督のアルバイトの求人を目にすると、あの時の光景を思い出します。

投稿日時 - 2008-07-27 08:18:40

お礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
受験する側は色々準備もしてお金も払っているのだから
きちんとした試験監督を雇ってほしいですよね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-16 21:50:39

ANo.1

試験会場のトラブルで試験に重大な支障があったときには、通常は次回以降、好きなときに無料受験を1回提供するという対処が取られているようです。

ただ、あなたの場合はちょっと微妙かなと思います。特別な騒音というわけではなく、紙に書く音なんですよね。受験生は音を出さないように注意されるということですが、それは携帯や腕時計のアラームのことで、紙に書くときにがりがりひっかいてはダメだとか、問題用紙をめくるときに音を立てないようになどといった注意はされません。試験会場では、当然、周囲から聞こえてくる音だと思います。

その試験官のたてる音は通常以上に大きかったのかもしれませんが、それが気になったのは、おそらくあなたが緊張していたためでしょう。集中力はそがれたかもしれませんが、その音のせいでリスニングの音が聞こえないほどのものだっとは、ちょっと考えられません。

TOEICを何度も受けていると、ときどき集中力をそがれるようなことは起こります。隣の教室の音声が微妙にずれて重なって聞こえてきたり、教室の外の道路を救急車がサイレンを鳴らして走っていったり、隣の教室で大学生がざわざわ雑談している音が聞こえてきたり…。運が悪かったということでしょうね。サイレンのときはPart1で選択肢が1つ聞き取れませんでしたが、回答はわかったので、特に文句は言いませんでした。1秒くらいだったと思うので、誰も文句は言わなかったようです。

入試や就職に利用されると言っても、たかが民間の英語テストです。あまり重大に考えすぎないほうがいいのではないでしょうか。また、経験上、集中力がちょっとそがれたくらいで試験結果に大きな違いはないと思います。何かあって集中できないとあせるのは、慣れていなくて緊張するせいと、残念ながら英語力が不足しているからだと思います。そういう状態ですと、例え最高の環境だったとしても、おそらくそれほどには聞き取れません。英語力がついてくれば、少々の雑音など気にせずに聞き取れるようになってきます。過去の結果にかりかりしているよりも、将来の結果を目指して備えたほうが、得だと思います。もし、今回のスコアが実力以下になってしまったとしても、次回に上がれば、より多く上がった楽しみになるわけです。

投稿日時 - 2008-06-30 15:21:15

補足

騒音が途中一瞬だけとかならまだ許せたのですが、リスニングの間中絶えず音がしている状態で、しかも私の視界にずっと入っていたのでかなり頭にきてしまいました。

投稿日時 - 2008-06-30 16:59:25

お礼

でも、おっしゃる通り、英語力がないからちょっとした音も気になるんですよね。
もっと勉強して次回、挽回できるようにがんばります!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-30 17:09:23

あなたにオススメの質問