こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の責任割合について

先日交通事故を起こしてしまいました。
お店の駐車場から道路上に出る際に、右折しようとして、右から来る車が止まってくれたので礼をし、左側を確認しながら道路に出たところ、止まってくれた車を追い越してゼブラゾーンに入ってきた相手の車と接触してしまいました。
ちょうど私から見て左側に交差点があり、信号は赤でした。
片側一車線の道路から交差点前で右折車線とわかれる道路で、事故はちょうど二車線にわかれる中間のゼブラゾーンでした。相手の車は右折車線に入ろうとして前の車を追い越したそうです。

事故直後から相手の50代のおばさんはすごいけんまくでどなってきて、全面的に私が悪いと言い張っていました。
「新車なのにどうしてくれるのよ!」と言われ、困ってしまって保険会社に電話し、警察に届けました。

今日保険会社から連絡が入り、相手の方が
「あっちの車が右側を確認せずに入ってきたのだから、責任割合は8:2ではなく9:1にしてくれ」
と言ってきたそうです。保険会社は9:1にはならないと言ってくれましたがなんとなくくやしいです。
道路上の車が優先で私が悪いのはわかっていますが、
私の車を前方から見えていて、道路上に出てきているのをわかっていながら前の車を追い越して入ってきた相手の責任割合は逆に変えられないのでしょうか?
私は、止まってくれた車が死角となって、相手の車が出てくるまで気づくことができませんでした。
前々から気づいていたのに私の車がまさか出てくるとは思ってなかったと言う相手にこのまま8:2では悔しいのですが。仕方ないのでしょうか?

また、免許を取って今月末でちょうど2年になるところだったのですが、点数はどのくらい引かれるのでしょうか?
お互いに怪我はなく車の損傷だけです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-07-02 18:33:47

QNo.4146271

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、maomao8さん。

先ず初めに、相手の方が走って来たゼブラゾーンは走行禁止区域ですが、貴方が横切って右折しようとした部分もゼブラゾーンですのでやはり走行禁止区域です、従って相手の方はそこを走行する事が出来ないのですが、貴方もそこを横切って右折する事は出来ません。
(その点に付いては条件は五分五分だと思います)

しかし、これは建て前として実際には皆んなが走っているし横切っていますので通常の優先道路とわき道からの右折車の出会い頭の事故として考えると過失の割合は8対2~7対3になると思います。
(貴方が勢い良く飛び出したのかどうかとか、相手の方の速度がどのくらいだったのかなどが不明なので断定は出来ませんが)

取り合えず9対1は絶対に無いでしょう。
(もしかしたら頑張れば7対3までは何とかなるような気がします)

人身事故では有りませんから、送検する場合としない場合が有りますので運がよければ免許の減点は無しの場合も有ります、運がるいと責任の重い物損事故で減点6~9位で30~60日の免停も考えられます。

免停30日の場合は免停講習を1回受講すれば免停期間は1日に短縮されます、60日の場合は講習を受けると半分の30日に短縮されます。
(私の個人的な感覚では、たぶん行政処分は無いのではと思いますが)

あまりお力になれなくて申し訳ございませんが、おばちゃんに負けないように頑張って下さい。

投稿日時 - 2008-07-02 19:03:32

お礼

ありがとうございます。

私の方は左側から車が来ていたので徐行しつつゼブラゾーンに侵入していたところです。
相手の方の左後ろタイヤのホイールと左後ろの隅に擦った後がありました。勢い良くでてきた割に、最初本人もどこに傷があるのかわからなかったくらいです。

免許の減点なしだと嬉しいです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-02 19:55:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

今回は横断歩道でぶつかったことによる、過失修正はないと思います。

優先道路とかではなく、質問者様が路外からの進入になるので、基本は8:2で質問者様の方が責任割合が大きくなります。
相手が右折車線に侵入し、追い越そうとしたことで過失修正して7:3とか75:25になる可能性はあるとは思います。

しかし、実際は、お互いがOK出すかどうかなので、書き込みの内容見る限り過失修正は難しいと思います。相手側は応じないと思います。

物損の状態なので、免許証の減点対象にはなりません。しかし、もし質問者様が回答を渋った場合、相手側があとから人身事故に切り替えたとしたら免許証減点対象になります。

質問者様が車両保険に加入していれば、結局は自己負担は出ませんし、翌年の保険料の割り増しも、車両保険と対物保険を一緒に使うので、対物保険のみ使った場合と一緒です。
車両保険に入っていない場合は、質問者様の過失割合の分だけ、質問者様の車の修理代がかかります。
☆例えば、質問者様の車の修理代10万で過失割合が8:2であれば、質問者様は相手から修理代の2割もらえるので、8万円を払うことになります。☆

但し、修理工場と上手く相談して、保険会社で見る修理代は部品はすべて新品と交換で計算しますから、実際の修理は中古パーツのきれいなもの(リベルト部品)を使えば、修理代は8万以下になります。

今回は相手の出方も考慮した上で、自己負担額に問題がないようであれば、8:2か譲って85:15で妥協しておいた方が、揉めないように思います。

投稿日時 - 2008-07-02 19:20:34

お礼

ありがとうございます。
私のほうの車は左前部分に30センチほどこすったあとがあるのですが、指でさわったら消えてしまう程度なので修理には出さないつもりです。
ただ、事故直後私が保険会社に電話しているときに相手の方も電話をしていたので、保険会社に電話しているものと思っていたところ、息子さんが駆けつけてきて、相手は私の保険会社に言われるまで自分の保険会社には電話していなかったたのでなんとなくふにおちなくて。
8:2でがんばってみようと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-02 20:15:38

ANo.2

 委任書にはんこを押すのは、あなたですから、交渉の余地は有ると思いますが、かなり難しいでしょう。(保険会社同士の、駆け引きも有る様です。)

投稿日時 - 2008-07-02 18:58:03

お礼

ありがとうございます。
保険会社は9:1にはならないと言ってくれていたので
8:2で納得しようと思います。

投稿日時 - 2008-07-02 19:38:36

ANo.1

そうですね。
8:2または頑張って7:3で貴方の過失が大きいですね。

相手のほうが優先であること、また左側に交差点が有り右折レーンがある事から、止ってくれた車両の陰から、右折レーンへの進行車がある事は、免許を持っているのなら予想しなければなりません。

今回は車の破損のみですので、物損で済むので、免許の事故点数はゼロです。
ただし、右折レーンに進入してきた車両が、車でなくてバイクなら、完全に人身事故になり、貴方は免停で罰金は相手の怪我により20~50万円です。
逆に車で良かったくらいですよ。

相手の言い分にはムカつくでしょうが、貴方の方が悪いので認めるしかありませんね。

投稿日時 - 2008-07-02 18:48:56

お礼

ありがとうございます。
ご指摘どうり予想不足でした。
初めての事故で一方的に怒鳴られて、私のほうは何も言えなかったので徐々に悔しさが増してきてしまって・・・。
でも、私のほうが悪いので仕方ないですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-02 19:35:35

あなたにオススメの質問