こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

気管支炎をはやくなおしたいです

酷い咳が一週間ほど続き、2日前に医者に行き、咳風邪と診断され、抗生物質(クラリシッド)や咳止め等をもらったのですが、ちっともよくならないので、今日、再び医者に行くと、こじらせて気管支炎になっていると診断されました。今日は、違った抗生物質(クラビット)とベロテックという気管支拡張剤と咳止め、痰取りの薬を処方されました。
熱が出るようなら、すぐにまた来るように言われました。

気管支炎になったのは初めてで、過去の質問等を読んでみると、長引くようなのでがっくりしています。怖い病気なのですか?先ほど初めて気管支拡張剤を飲んだのですが、効いているようで咳はましになっています。

一刻も早く直したいです。薬を飲む以外に普段の生活の中で、なにか出来ることはないでしょうか。よい食べ物や、したらよい事など、なんでもいいです。お願い致します。また、近頃、抵抗力がかなり落ちてる気がします(35歳女性)。これをアップする方法についても、何かよい知恵はございませんか。子供もおり、特にゆっくりすることもできません。どうかアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2002-11-27 17:26:15

QNo.414786

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
最近、咳こむ方が多いので、また、多くの方々がご回答されてますので恐縮です。

>気管支炎
の診断ですよね?風邪から始まった。
まず、気管支(肺に空気を送るパイプ)が感染症をおこして、炎症をおこしている状態ですね。安静を守らないと、炎症が拡大し、肺に達します。

今、クラビットが効いているので細菌の繁殖が抑えられて、炎症が軽いだけなので、だるい、疲れ易い、微熱がある内は安静にしてください。抗生剤等の薬だけに頼ると、危険です。治す努力が必要です。

まず食べ物で・・・、
1、卵・・・生で食べる事をお勧めします。消炎酵素(細菌を解かす酵素)リゾチームを含み抗炎症作用があり、生のほうが活性があります。痰が切れやすくなります。亜鉛は免疫強化。また、ビタミンB2は粘膜の修復促進、蛋白は免疫力を高めます。
2、豚肉、レバー・・・たんぱく質、ビタミンB群、鉄を豊富にもっています。免疫力をてつけたり、白血球生産を活性化します。
3、バター、緑黄色野菜・・・ビタミンAを豊富に含んで、細菌への抵抗力をつけます
4、果物全般・・・ビタミンC、B群を豊富に持ています。免疫力がつきます。
サプリメントよりは、体内に入った時のビタミンの活性、安定性が食品から取ったほうが安定してるので、食物で体力をつけたほうが安全です。

その他、○とろろ芋・・・粘膜修復 ○牡蠣・・・免疫力強化等・・、

それに水分を良く取ったら、安静にしましょう。
でも働いたり動き回るのが人間の性なので、睡眠だけはきちりとりましょう。

投稿日時 - 2002-11-28 00:44:22

お礼

たくさんの方にご回答を頂いて、本当にありがたく思っています。
早速とろろ芋に生卵を入れて食べました。しばらく続けようと思っています。ご回答を読ませていただくと、私が、今までいかに何も考えずに、食事をしていたのかがよく分かりました。これからは、もうすこし栄養のことを頭に入れた献立を立てようと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-29 13:28:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

oo1

素人ですから迂闊な事は申せませんが、気管支拡張剤(ベロテック)と拝見して参上しました。医師の処方ですから間違いないと思いますが、副作用や服用の仕方は注意が必要だと思います。今は、気管支拡張剤としては、へベロテックではなく、サルタノールに変更しています。参考URLは、念の為、ご一読なさって下さい。

参考URL:http://rods.plala.jp/~s002/tokusyuu/tokusyuu.frame.html

投稿日時 - 2002-11-27 22:07:08

お礼

お知らせくださったサイトに行ってきました。私の飲んでいるのは錠剤なので、当てはまるのかどうかは分かりませんが・・・。今回は、初めて飲むからか効いているようで、咳がかなり治まってきました。薬や医療のことは全く無知なので、とても勉強になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-29 13:25:32

ANo.5

こんばんは。私は気管支炎・喘息もちです。
が、私の場合季節の変わり目におきやすく、春と秋に出ます。ほこり、ペットの毛などに弱いため、空気清浄機、まめな掃除機はかかせません。出てない時はよく歩くようにこころがけ、体力づくりをしています。事実体力づくりをしていた時期から5年ほど出ていなかったのですが、最近になって事務職で動かないせいか再発したようです。
良いと言われる断食療法などもやってみたいのですが、時間とお金が許さないので最終的な対処法として考えてます。

投稿日時 - 2002-11-27 21:38:27

お礼

御回答ありがとうございます。
ここ数年、全く運動をしていていなかったので、体力作りもしていこうと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-29 13:18:35

ANo.4

こんばんは。気管支炎、大変ですね。

抵抗力も落ちているということなので、ゆっくり眠るのが一番!だと思うのですが
お子さんがいては、それも出来ませんよね。
月並みですが、まずは野菜(温野菜)をたっぷり取ることをお勧めします。

それと、私の喘息持ちの友人は
寝室に空気清浄機と加湿器をおいています。
特に加湿器は、インフルエンザの予防にもなるのでおすすめです。
加湿器がない場合は、ベットのそばに植物をおくといいです。
枕元に水をおくのも、夜中のどが痛くて目が覚めたとき便利です。
のどを冷やすのも良くないので、眠るときや家の中にいるときは
首に軽くタオルを巻いています。
体も温まるらしく、効果があるみたいです。
温度差の激しい場所に入ると、咳き込んでしまうので
デパートなどにはいる時は、かなり注意しているようです。

気管支炎とは少し違うので、あまり参考にならないかもしれませんが
出来るだけ睡眠時間を長く、ゆっくり休んで
おいしいものを食べてれば、快復すると思います。
どうかお大事に。

投稿日時 - 2002-11-27 18:13:16

お礼

御回答ありがとうございました。軽かったらしく、お薬も聞いてだいぶよくなってきました。この冬中、加湿を心がけ、
首にタオルを巻くというお知恵を実行させていただこうと思ってます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-29 13:16:45

ANo.3

○ニンジン
 ニンジンをすりおろして飲んでみてください。ニンジンには気管支の粘膜を強くする働きがあり、抵抗力が増します。
○大根あめ
 よく洗った大根を皮つきのまま1cm角のさいの目に切り、広口瓶に入れ、蜂蜜をカップ1杯加えます。2~3日冷暗所に置き、大根が浮かんできたら出来上がりです。液をスプーンで1~2杯飲みます。咳止めに効果抜群です。
○みかんの煎じ汁
 よく洗った果皮を細かく刻み、ざるに広げて風通しのよいところで1週間から10日間ぐらい干して乾燥させます。果皮とショウガ各6gに水500ccを加えて、半量になるまで煎じます。蜂蜜を少量加えて飲みます。咳、喉の痛みがとれ、熱も下がります。
○ビワ茶
 びわの葉20gをよく洗い、産毛を取り除き、300ccの水を入れて半量になるまで煮詰めた液を飲みます。咳止めによく効きます。
○大根あめ(その2)
 皮付きの大根をさいの目に切り、ハチミツ(水あめ)を大根200グラムにつき、カップ一杯の割合で加えます。2~3時間そのままにしておいて、大根が浮いてきたら、大根を取り出して出来上がり。一回の分量は小さじ一杯ぐらい。何回もなめると効果が出てきます。

 なお、気管支炎は無理をしなければ、あなたの年齢では、怖い病気ではありません。が、風邪は万病の元。できれば、安静にしていたほうがよいです。

投稿日時 - 2002-11-27 18:06:07

お礼

たくさんお知恵を頂きまして、ありがとうございます。
ダイコン飴(1)を作ってみたのですが、これもダイコンが浮かんできたら、取り除くのですか。また、どれぐらい日持ちするのでしょうか。にんじんも摩り下ろしました。これは、お薬のようにお茶で流し込めばいいのでしょうか?
もし、お時間がありましたら、またお教えいただければ、幸いです。御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-29 13:14:29

ANo.2

私も昔なりました。(小学校低学年だったので記憶薄。)
それから母親によく言われたのが「ラジオ体操を毎朝しなさい。」ですね。
結局しなかったですけど。
肺を強くしなさい、という意味だったみたいですが。
今でもちょっと肺が弱いですが、それほどひどくなくなりました。
発作が酷いときは、飴などをなめてみるのも手です。(ごまかしですけど)
それとお風呂!入ると大分ラクになります。
湿気がいいんでしょうね。

何か参考になればいいのですが…。

投稿日時 - 2002-11-27 18:00:51

お礼

ありがとうございました。お医者さんで詳しく聞かなかったため、お風呂がいいとは知りませんでした。一つ賢くなりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2002-11-29 13:10:36

ANo.1

あまり参考にはならないかも知れませんが、
以前私も気管支炎になって、夜も眠れない状態がつづきました。
症状は多少良くなっても、少し動いたりするとまた苦しくなったりで
長い間治らなかったのですが、グァムにしばらく行ったら
ぴたっと治ってしまいました。
たぶん、気温が高いのと多湿なのが良かったのだと思います。
旅行は現実的でないですが、出来るだけあたたかくして湿度を保つのが有効なのではないかと思います。
ほんとにつらいと思いますが、お大事にしてくださいね。

投稿日時 - 2002-11-27 17:35:48

お礼

御回答ありがとうございました。グアムへ・・・・。一番魅惑的な治療法かもしれません(笑)。でも、ちょっと無理なので多湿を心がけます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-29 13:09:03

あなたにオススメの質問