こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

別居中の接し方(長文です)

以前もこちらで相談させていただきました。たくさんの意見を拝見すると、自分の気持ちを整理する助けになるので、大変感謝しています。

私30歳、主人32歳 子供なし 結婚4年目です。
1年前に「価値観の違い」「おまえといると自分が自分じゃなくなる」という理由で主人から離婚したいと言われました。私なりに反省し行動していましたが先月、主人の不倫が発覚。8か月くらい続いていることが分かり、主人も認めています。相手女性は私も面識のある既婚者で二人子供がいます。以前から友だちだと知っていましたが、相談にのってもらううちに、深い関係になっていったようです。
その時の話し合いで、主人から「今はおまえと向き合うつもりはない!」「俺たちはもうとっくに終わっている」「離婚したい!」と再度言われ、私も、もう頑張れないかもしれない・・・という気持で別居を決めました。不倫のことは私と離婚したい理由とは関係ないとのこと。
1年前に離婚したいと言い出してから、ほとんど私と向き合おう・歩み寄ろうとしてくれなかった主人ですが、いざ別居となり荷物をまとめている段階で、少し気持ちに変化があったのか、迷いがあったのか・・・「苦しめてごめん。とりあえず離れてみて、どう思うかだよね」とメールが入ったり、私が家を出る日の朝には「午前中休みをとったから話がしたい」と言い出したり。
家を出る前の話し合いでは、「今は自分の気持ちがよくわからない。おもえのことを考えてみて、思い出してきた。良いところたくさん・・・ただ、今はやり直す自信がない。離れてみて、気持ちが落ち着いたらまた話し合いたい」という主人の気持ちを聞きました。

私は家を出るときの置き手紙に、主人と一緒に過ごした時間がとても幸せであったことへの感謝。別居期間は自分自身と向き合い、成長する機会だと思って過ごそうと思っていること。もしやり直しの道があるなら、戻る道ではなく、新しい形での夫婦の道を作っていきたいこと。最後に、よく考えた上で出した主人の決断は受け入れようと思っていること。を綴りました。

現在、別居を始めて一週間が過ぎました。主人は今ごろ羽を伸ばしてのびのびと過ごしているかもしれないし、私のことは忘れ不倫相手と燃え上っているかもしれないし、はたまた、私のことを考えているのか・・・全くわかりません。
今のところ私からは連絡をとっておらず。主人からの連絡もありません。正直、「会いたい」「話したい」気持ちが強く、今はとても辛いです。どう過ごしているのか、考えてしまいます。自分の悪かったところなどを考えていると涙があふれてきます。

別居をすると心も離れてしまい、修復は難しいと聞きます。私は離婚という結論を受け入れる心の準備をしなければと思いつつも、やはり、どうにか主人とやり直しの道を歩みたい気持ちが大きいです。
まだ別居は始まったばかりですが、今後どうやって接していけばよいのか悩みます。
しばらく(2,3か月)は全く連絡せずにいたほうが良いのか、一か月に一度くらいは話した方が良いのか、主人から連絡があるまで待つ方が良いのか・・・

私は仕事を辞めて、遠く離れた実家で生活をしています。主人はそのまま社宅にいます。夫婦で一緒にしていたスポーツがあり、チームに所属していたため共通の友人も多く、表向きは私の実家の都合でしばらく帰省すると伝えています。7月の3連休には試合があるので、出場して欲しい、または応援に来て欲しいとチームメイトから誘われており、(主人はこの試合に出場します)このときにできれば、家に帰って主人と一度話せたらとも思うのですが、早すぎるのかなという思いもあり・・・

どうやって接していけばよいのか、悩んでいます。ご意見頂けたら幸いです。
長文、読んでいただき有難うございます。

投稿日時 - 2008-07-04 12:18:47

QNo.4150405

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悲しみの渦中にいながら、なんと聡明で清らかな文章を書かれる
方なのだろうと感心いたしました。

抑制された語り口から悲しいお気持ちがこちらにも伝わってくるようです。

私も10年近くまえ、ご主人と全く同じことを言い、離婚を前提の別居に
入りました。
異なるのは、性格の不一致とはいえ背景にあったのは妻の裏切りでした。

いざ別れるとなると、確かに心は揺れます。最初は公園に解き放たれた
飼い犬のように、自由を謳歌していました。
そのうちふと、これでよかったのかと不安になる。
ほとんど毎週のようにかつての親友とあって酒を飲んですごしていまし
たが、ついうっかり離婚を口にしようものなら、皆がよってたかって
「やり直せ」「お前がわるい。謝れ」
あるときは、手回しよく薔薇の花束を買ってきて、いますぐこれを持って家に帰れ
などというものまで出てくるありさま。
うかつにも、言うとおりして先妻は、悲しそうな目をして、
「いったいどういうつもりなの?」
「だから、友人に言われて、もう一度考え直そうって思って」
「何を言ってるの。あなたが言い出したのよ。それに、もう遅いわよ。母が実家を
 1200万かけて改装して私たち親子の住いをつくっているんだから。」
そのとき、義母が支払うであろう金額の数字がやけに生々しく耳に響きました。
そうか、これは夢でも何でもなく現実に起こっていて、我々は25歳から20年
続いた結婚生活に幕を下ろそうとしているのだということを改めて実感しました。

>正直、「会いたい」「話したい」気持ちが強く、今はとても辛いです。
>どう過ごしているのか、考えてしまいます。自分の悪かったところなどを考えていると
>涙があふれてきます。

それはそうです。質問者さまご自身には、瑕疵はない。すべて相手が
「価値観の違い」「おまえといると自分が自分じゃなくなる」といいはじめたこと
から始まっているのだから。おそらくは、そこに至るまで結婚生活の不協和音
というのもあったのでしょう。
理不尽な天災にでもあったようなものかもしれません。

ただ、ここはおちついてお考えになったほうがいいです。
ご主人の言う価値観の違い、ご主人の感じた不満、ご主人が自分で有り続ける
ための暮らしやお金の使い方、時間の過ごし方とは・・・一体ご主人と質問者さまは
どこがどう食い違って別れるはめになってしまうのか。

どちらがどちらにあわせるという話でなしに、諍いの原因になるほどの趣味や
価値観や金銭感覚の相違があったのかどうか。
質問者さまが、まじめな性格で聡明なゆえに、いつでも先回りしてご主人を
追い詰め窮屈な思いをさせてきたとか、そもそもご主人は仕事は短期集中で
家ではのんびりくつろぐタイプだったのか。

でも、決してやってはいけないのはご主人の言葉を反芻して自分の「悪いところ」を
数えるようなことです。それは必要ないです。悪いのでなく、それがあなた自身の
生活様式であり、それをしたいのがあなたなのですから。

結婚生活は、お互いにすこしずつ我慢を積み重ね、自分をまげてできた隙間に
相手を押し込むような・・・そういう窮屈な人間関係では長続きしないのです。
ましてや3年と少しの短い期間では、自分の価値観と相手のそれをすりあわせる
だけで終わってしまいます。
お互いの凸凹が、どこまで気になるか、そういうのがわかった時点で、ちょっと
右に30度ひねれば、ぴったり重なる・・・そういう按配をさだめるような期間でしょう。

なのに、もうすでに根本的な価値観の相違のように言い募るご主人に私は
違和感を覚えます。
本当に性格の相違について語りあったのか、そうでなくて他所でもっとぴったり
くる相手を見つけたから反りのあわなさが余計に気になるようになったのか。

まぁ相手の出方を待つしかないと思い定めた質問者様にすれば、どちらでもよくて
早くあいての結論を知りたいと仰るのでしょうね。

>どうやって接していけばよいのか、悩んでいます。ご意見頂けたら幸いです。
相手が、ここまではっきりした態度にでる以上、ご自身の気持ちもゆっくりと落ち着かせて
いかないといけません。7月は会いにいってはいけません。
ご主人の不倫相手が観戦にきているでしょう。改めて傷の上に塩をぬるような思いは
しないほうがいい。

相手の女性は、おそらくは聡明で教養のあるあなたの旦那さんを奪ったことで優越感
に浸っている部分のあったりするのでは?
意識してやるというより、会話の中で質問者さまの品のよさとか聡明さをねたましく
思っていたりもするのではないでしょうか。
女も人の亭主を奪うことで心のそこで、なにかしら意地悪な気持ちがうごめくことがある。
人間は、いろんな心の傷や劣等感を抱いていて、容姿に自信のない男が美しい女性を
組み敷くことで満足をえたり、不幸な生い立ちの女性が知性の高い男性との不倫に
溺れたりとかいろいろです。
とにかく、ご主人の愛人は、そういう部分を持っていたりする。

だから、ご主人が一人になれば、そこから先は、自分の亭主とさしてかわらぬ一人の男。
彼と不倫をしても、あの上品で聡明な女の鼻をあかしている喜びはどこにもない。
つまらない、と思えば、かつてのように燃え上がらない。
子供も夫もいるなかで、離婚までさせてしまうと今度は妻帯者の身の上で自分に
覆いかぶさるご主人の存在が負担に思えてくるものです。

「ねぇ、そろそろ家に帰ったら。社宅留守にするのもまずいんじゃないの。」
「いや、俺はこのごろ土曜日がつらい。お前はあってくれないし、社宅でひとりだと
 気が狂いそうになる。」
「そうはいても、うちも子供も亭主もいるし。あんたやっぱし、離婚しなくて元の鞘に
 おさまったら。あたしなら、てきとーにやるからさ」
「おい、冷たいことを言うなよ。俺はお前にかけたんだ。」
「べつに、私旦那と別れるなんて言ってないし、あんただって子供つれておれんとこへ
 来いって言ってくれてないんだしさ。せいぜいそうやって悩んだらいいんだよ。」

そんな感じかもしれません。

ただ、一旦壊れかけた夫婦関係は、もとには戻りません。
故郷の夏空を眺め、夏の空気を胸いっぱい吸って。もう一度そこで過ごした
12年前の日々を思い出してみましょう。
母校のプール、高校の夏期講習。グラウンド。テニスコート。
セミの声を聞く頃には、心のなかの雨雲もすこしは減ってくるかもしれません。
時間というのは、思い出を蘇らせ悲しみを増すこともあるけれど、その悲しみを
かみ締めてからだの中を通り抜けさせてやれば、きっといつか心の痛みを
時の流れが癒してくれていることに気が付く日がくるでしょう。

元気をだして盆の頃には、帰省してくる旧友やいとこたちと笑って顔をあわせ
られるよう、今から笑顔の準備をしておきましょう。
大丈夫、かならず幸せはきます。幸せはいまオーバーホールに出しただけ。
ちゃんと元の調子に戻ってあなたの元に返ってきます。

投稿日時 - 2008-07-04 13:54:52

お礼

早速のご回答、有難うございます。ご経験者の方とのことですので、大変参考になります。

主人に離婚だと言われた時から、二人の問題はどこにあるのか考えて過ごしてきましたが、主人の望む形ではなかったようです。お互いが良い形になるための話し合いも持てませんでした。不倫相手とは「同じ価値観もつ人。とても自分に合っている」とのことで、余計に私との相性の悪さを感じるとも言われました。向き合う心のない主人とはもう修復は難しいのでしょうね。離婚をきちんと受け入れられるように、心の整理をしたいと思います。そうであれば、やはり7月には会わない方が良いのかもしれません。

今の苦しさや悲しさがいつか癒される日が来る。
励まされました。

丁寧なご回答、感謝いたします。

投稿日時 - 2008-07-05 09:12:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

同じ立場にいます。
皆様の心温まるアドバイスの中、物事を斜めに見たような意見で申し訳ないのですが、これも一つの考え方だと思ってください。
その不倫は本当に8か月前からですか?
何か確実その時に始まったという確証を得ているのでしょうか?
ご主人が自ら告白されたのでしたら、私は嘘だと思います。
不倫は最初にご主人が離婚を口にした1年前の以前からあったように思います。

離婚を視野に入れているのであれば、闘いませんか?
ご主人の気持ちが相手女性に注がれていることは確かです。
気持ちが離れたから仕方ないと言ってあきらめますか?

夫婦の問題に第三者は不要です。
証拠を揃えて、相手女性を訴えませんか?
相手女性を訴えるというと、悪いのは旦那なのにと言う人もいるでしょう。確かに悪いのは旦那です。隙を作った自分です。
でもだからと言って不倫していいことにはなりませんよ。
目的は慰謝料でも恨みを晴らす為でもありません。相手女性に退いてもらって、夫婦二人で話をすることです。

ご主人に嫌われたり、怒られたりすることが怖いですか?
訴えるならもちろん離婚覚悟です。
待っていてご主人が帰ってくることもあるでしょう。
ただ、開き直って不倫を続け、離婚を口にする以上、自ら気づき反省して戻ってくるなんて考えない方がいいです。
もし戻ってくるなら、不倫相手とうまくいかなくなった時です。
こっちがだめだから戻る、そんな扱いでいいのですか?
取り戻すなら自分の手でやりましょう。
不倫相手を訴えるなら、自分も無傷ではいられません。
ご主人はもちろん不倫相手をかばうし、逆切れもするでしょう。
その姿をみてさらに傷つくことになるとも思います。
例え取り返したとしても、ご主人に無理やり別れさせられたと恨まれることもあるでしょう。
そのことと離婚してご主人を永遠に失うのと、どちらが怖いですか?

私はやれることはすべてやって、それでもご主人が離婚しか考えないのであれば、その時に離婚すればいいんじゃないかと思います。
気持ちが戻るか戻らないか、そんなのやってみなきゃわかりません。

あと、早いうちに別居は解消した方がいいと思います。
無理矢理でも戻ってください。気楽な不倫を長引かせるだけです。
質問者様が言われたこと、全部私が言われたことと同じです。
不倫と離婚は関係ないとも言われました。
不倫と離婚が関係ないなら、まずはしてはいけない不倫をやめてもらってから、離婚の話し合いをしましょう。

えらそうなことを言いましたが、私もまだ修復はできてません。
予定が狂って、不倫相手を訴える前に、私が知っていることが主人にバレてしまいました。そこで「不倫相手と別れない限りは、私は離婚には一切応じない」と宣言して、今、不倫相手と別れたと主人が申告してきて2週間です。今は別れたのか水面下なのか見極める期間だと思ってます。あとは数か月、精一杯自分の至らなかったところを反省し改め、主人がくつろげるような家庭にしようと努力する予定。
それでも、気持が戻らないなら、すっぱり慰謝料頂いて離婚に応じるつもりです。激しく自分本位な考え方ですが、私はそこまでできたら後悔なく、新しい人生に進んでいけると思ってます。
どうか後悔のない道を選んでください。

投稿日時 - 2008-07-05 16:10:56

お礼

不倫が8か月前からというのは、主人からの自白によるものです。正直、初めて離婚と口に出した時には既に始まっていたのでは?と疑う気持ちもありました。今の私の解釈では、気持ちは随分前から不倫相手にあった上で、肉体関係になったのが8か月前。と思っています。

たしかに、夫婦の問題に第三者は不要であり、私も不倫相手を訴える・別れてもらう等考えたことはあります。今はまだ、行動に出れない迷いがあります。

頂いたご意見も参考にしたいと思います。気持が落ち着けば次にすべき行動が見えてくるのでしょう。今の私は、回答者様のように潔い姿勢がとれない状況です。

お互い、修復できると良いですね。

ご意見、有難うございました。

投稿日時 - 2008-07-06 10:57:03

ANo.6

読んで悲しくなりました
試合には是非出て、お友達と会って飲みにでもいって下さい。
エステに通ったり、洋服も買い美容院にもいき、マニキュアもしましょう。
独身の気分に戻ってみましょう。
お前といると自分が自分でいられない、がご主人の最大の不満ですね。
教師や看護師さんは、命令口調で話され、厭になると聞いたりします。
私も離婚経験者ですが、離婚を経験すると、ふっきれて、結婚をしたいと思わないし、就けた仕事で頑張り、男性とも忌憚なく付き合いました。
もてますよ。離婚してと公言していると、結婚を申し込んでくる人も知った上でのことですので、本気です。
再婚し2子を得ました。
離婚、浮気での1年は長くてお辛らかったでしょう。
優しい人は妻にこれほどの苦痛を与えません。
貴女に修復の気持ちがあっても、彼にその気持ちが無いと分かったら、別れましょう。熨斗をつけて、差し上げましょう。
人生、これからが始まり、と思いケリを付けましょう。

投稿日時 - 2008-07-05 03:08:20

お礼

前向きに気持ちを持てるご回答、有難うございます。

私は主人と別れるという悲しい事実・今後の人生の不安など、後ろ向きな考えを持ち、恐れているばかりでした。

独身の時のように、夢や希望を持って自分に挑戦してきた私の姿を思い出そうと思います。あの時より、少しばかり歳をとってしまいましたが、まだまだやれるぞ!と諦めてはいけませんよね。

どのような結果になっても、幸せに過ごせるかを決めるのは私だと気付きました。
有難うございました。

投稿日時 - 2008-07-05 09:48:12

ANo.5

私も1週間前に妻の浮気が発覚し、妻から愛情が無いから別れたいと言われて今悩んでいます。
妻からは別居していろいろゆっくり考えたいといわれましたが、私と妻の性格では離れてしまうともう絶対に戻れないと思いましたので今は一緒に住んでいますがそっと見守っている状態です。
浮気相手とは先週別れたみたいですがまだメールで連絡を取っています。また浮気されそうで怖いですがそっと見守っていこうと思っています。
愛し合って結婚したのですから絶対に気持ちは元に戻れると信じながらがんばってみたらどうですか。
自分に言い聞かせているところもありますが、相手に求めるのではなく自分が変わることが大事だと思います。
何を書いているか分かりませんが一緒にがんばりましょう。

投稿日時 - 2008-07-04 22:31:24

お礼

お互いに辛い状況ですね。お察し致します。

「相手に求めるのではなく、自分が変わること。」本当に大事なことですよね。それしか私にできることがありませんし。

幸せな未来であるよう、お互いに頑張りましょう!

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2008-07-05 09:40:42

>7月の3連休には試合があるので、出場して欲しい、または応援に来て欲しいとチームメイトから誘われており、(主人はこの試合に出場します)このときにできれば、家に帰って主人と一度話せたらとも思うのですが、早すぎるのかなという思いもあり・・・
 これがラストチャンスとも思いますし、社宅の近隣から誹謗中傷が出る前に押さ所はきちんとすべきです。
 逃げ隠れ出来ない、旦那さん自身も晒し者になるけど良いのか、形だけでも夫婦を突き通すならカミフラジュも必要です。
 不倫相手とこの先どうして行きたいか、これが分岐点ですし離婚ならしっかり頂く物を頂き分別を入れる潮時です。
 子どもが居ないと言う好条件と思います、良い潮時とも感じますがね。
 駄目な物は駄目です、未練を持つ程値打ちある人格者とか、もう一度再確認作業段階とも思います。
 

参考URL:http://www.rikon.to/contents1-2.htm

投稿日時 - 2008-07-04 19:46:25

お礼

良い潮時。まさにその通りだと感じます。
気持ちの方向性が定まらずにいる状態では、私自身もただ辛いだけだとも思います。

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2008-07-05 09:36:38

ANo.3

お辛いですね、理解します。

旦那さんの最後の言葉がとても気になります。きっと離婚に対する迷いが本格的になってきたのでしょうね。

運良く今月試合があるそうで。
これはチャンスだと思いますよ。
なかなか『話し合い』という名目だけではまだ会いにくいでしょう?
別居して2週間、あなたがどう感じたか。旦那さんがどう感じたか。
少しは冷静になってお話できると思います。

2、3ヶ月連絡をしないのは、ちょっと危険かな?と思います。

投稿日時 - 2008-07-04 15:13:44

お礼

試合の日が近づいたら、一度連絡をしてみようかと思います。
主人自身が話し合いの姿勢が持てる状況か不明ですので。
2,3ヵ月全く連絡しないというのは長すぎるかもしれませんね。

ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2008-07-05 09:28:43

ANo.2

不倫相手が、独身女性だったら質問者様とはキッパリ・スッキリ別れられていたと思います。
相手が、既婚の子持ちでしょ。ご主人様、虚しく・寂しい思いされてると思いますよ。
その虚しく・寂しい思いをした時に、奥様の事しか浮かばない状態なんだと思います。(他に思い浮かぶ女性がいないから)
ご主人様がもし戻ってきたとしても、気持ちは奥様に無いと思います。。
離婚したいと思ったくらいだから、そんなに気持ちはコロコロすぐに変わらないでしょうし。
今話し合ったとしても、ご主人様は既婚の子持ち女性と奥様との間で揺れている状況なので
進展はないかと思います。
障害のある人生を選ぶか、障害のない人生を選ぶかで迷われてると思います。
気持ち的には、不倫相手の女性にしか向いてないと思いますがね。
あとは、それを質問者様自信、どう思えるか、どう受け取れるか。。でしょうね。

投稿日時 - 2008-07-04 15:12:48

お礼

有難うございます。的を撃たれたようなご回答だと思いました。

主人の気持ちはとっくに不倫相手の女性に注がれているということを、私自身がまだ信じたくない・受け入れたくないというのが本音だと思います。
悲しいですね。こんなにも脆いものだったのですね。。。
それでも受け止めないといけないと思いました。

投稿日時 - 2008-07-05 09:23:17

あなたにオススメの質問