こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ONKYO と DENON の音の作りの違いについて。

ヘッドフォンで、CDを聞く為の環境を作っています。

ヘッドフォンは、「ULTRA SONE HFI-780」 です。

ゼンハイザーとオーテクで迷いましたが、立体感と空間の広さがあるような「気がした」、この機種にしました。

次に、CDプレーヤーを購入しようと思います。
(家で、PCとテレビ、ポータブルCDプレーヤーに接続して、店との違いに愕然! そういえば、良いCDプレーヤーと アンプで聞かせているのだから当然なのですが・・・)

こちらで教えて頂いた事を参考に、以下の機種を、上記のヘッドフォンで聞き比べをしてきました。CDは自然音です。主に、波の音、鳥の声、小川のせせらぎです。

ONKYO  C-773      C-777 

DENON  DCD-1500AE  DCD-755

最初、ONKYOの方がイメージが良かったのですが、聞いていると、DENONの方が、水のコロコロという玉状の音が潰れていなくて、
細かい音まで再現しているようでした。空間の広がりも感じました。
一方で、少々、荒いイメージも残りました。

ONKYOは、自然音の再現性というよりも、自然音すら音楽として聞かせるようで、耳当たりの良さを感じました。 ただ、水の音等の細かい音は少し消えている感じがしました。

店のCDでジャズを聴いた所、楽器に関しては、ONKYOが良く鳴らしているという感想を持ちました。 DENONは少し鋭く、荒い印象。 楽器を聞くならONKYOが良いように思いました。

店員さんは、ONKYOのC-773を強力に薦めます。
「使われている部品は上級機種と同等で、実売価格が7~8万円してもおかしくない」
「楽器の音をパート別に綺麗に鳴らすので、自分のパートを確認する用途で購入する演奏家もいる」との話をしてくれました。
まったりと、ゆっくりとした曲を聴くならDENONだと言う事です。

最近になって、音楽ホールやヘッドフォンのハウジングが音を鳴らすという事を実感しつつある程度の耳の持ち主なので、少し選択に困っています。
自分の好みで最終的には判断するのはもちろんですが、一般的、あるいはいろいろな方の主観的意見を聞いて、参考にしたく、質問させてもらいました。


全てにおいて完全なものは無いと思いますが、一般的には、クラシック、自然音、J-POPを聞くなら、どれを選ぶ方が良いでしょうか?
みなさんの主観による意見を聞かせて頂けたら嬉しいです。

投稿日時 - 2008-07-04 22:44:46

QNo.4151744

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>> 「演奏会の前に、自分のパートの音を確認したいので、ONKYOを選んだ人がいましたよ」 //

私も楽器吹きの端くれですが、そういう用途だと、正直、どんなCDプレーヤーでも大して違わないと思います。ふつう、自分のパートの音は譜面を見て知っていますし、スコア(指揮譜)を見ればほかのパートとの関係も一目瞭然なので、それほど音を細分化して聞く必要はないのです。

なので、そういう理由で買っていった人も買っていった人だと思いますが、それをネタに売ろうとする店員も、あまり音楽のことを分かっていないんじゃないかと疑いたくなります。

>> ヘッドフォンの時も、購入後、同じ売り場で、自然音では全然ダメだったビクターのヘッドフォンが、クラシックでは驚くほど素晴らしく鳴っていたので、「適性」がある事を実感しました。 //

ほんらい、ハイファイ再生というのは、音源(CDやレコード)に記録された音を、いかに忠実に音に変換するかということを目的にしています。その意味では、その音が環境音であれ、どんなジャンルの音楽であれ、人の声であれ、ゲームの効果音であれ、向き不向きがあってはなりません。クラシックはいいが環境音はだめ、といった製品は、必要な音が再生できていなかったり、不要な音が出ていたりする、不完全で低レベルな機器だということです。

もちろん、完全に忠実というのは、望むべくもありませんから、どこかで妥協する必要は、もちろんあります。しかし、クラシック音楽にせよ、環境音にせよ、ダイナミックレンジや帯域が広く、位相が複雑で、過渡特性の良さが求められる点では共通点があります。どちらかで気に入らないところがあったなら、候補から外して良いと思います。

>> ネットの評価とは全然違うので、自分がちょっと特殊で、後で、聞き慣れたときに後悔するかな…と //

ネット上の評価は、1人が同じ意見を別々の名前で書けるので、統計的な信憑性がありません。

また、自分なりの視点ができ上がった後ならともかく、右も左も分からない人にとっては、先輩の意見だけが頼りになります。そのため、「XXXのCDプレーヤーは音が固い」という意見を見た後、それを聞くと、「ああ、こういう音を『固い音』っていうんだな」と思いがちです。

さらにいえば、そもそも、音を言葉で形容するのは非常に難しく、『固い音』とひと言にいっても、たとえばA社の音に対するそれと、B社に対するとそれとでは、実際の音が違います。X氏とY氏とでは、ニュアンスが違うことも多々あります。

そういう次第なので、他の人と感じ方が違う、表現が違うということが分かっているなら、自分の感性を信じて決めるのがいちばんです。世の中の人たちが、雑誌やマニアや評論家の意見に惑わされてくだらない議論をしているのを尻目に、むしろ正しい道を行くことができるはずです(趣味なので、自分が正しいと信じることをするのが「正しい道」です)。

投稿日時 - 2008-07-06 16:54:59

お礼

回答、ありがとうございます。

アドバイスを参考にして考えた結果、DENON DCD-755AE を購入しました。
到着後、先に購入したヘッドフォンで早速聞いてみましたが、自分では納得のいくものでした。
上位機種との音の違いも分かったので、そちらが欲しかったのですが、使いこなし、アンプ等の事も勉強しつつ、
少しずつグレードアップしていこうと思います。

ヘッドフォンの時もそうでしたが、丁寧なアドバイスありがとうございました。 重ねて御礼申し上げます。

投稿日時 - 2008-07-14 23:22:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ONKYOの音が好ましいと感じられたなら、その方が良いでしょう。C-773とC-777を比べると後者の方が良いと思いますが、そのヘッドホン端子を使うぐらいならC-773にヘッドホンアンプを加える方が良さそうな気がします(そういう組み合わせで聴いたことがないので、出鱈目ですが)。

>> 楽器の音をパート別に綺麗に鳴らす //

出所不明ですが、小沢征爾氏の言としてオーディオマニアの間ではちょっと有名(?)な話に、「指揮者はいろいろなパートの音を混ぜ合わせるのに必死なのに、オーディオマニアは分解したがる」というものがあります。

本当に小沢征爾氏の発言かどうかという信憑性は別にして、けだし名言でしょう。細かな音まで再生できることは、ハイフィデリティという意味では重要ですが、1つ1つの音がバラけてしまっては意味がありません。木を見て森を見ずというか、枝葉末節にこだわって肝心なことが見えていないオーディオマニア(もとい音質マニアか)は、少なくないように思います。

スペックは、およそ気にしなくて構いません。特に、メーカーが異なる場合には、比較はまったく無意味です。メーカーが違えば「色付け」が違うことを前提とすれば、「スペックの違い」か「色付けの違い」かを区別することができないからです(メーカーが違っても色付けの違いなんてない、ということなら話は別ですが、たぶんそれは少数説でしょう)。

-----
なお、疑問が解消した場合には、回答を締め切っていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2008-07-05 00:48:38

補足

冗長なお礼で恐縮ですが、補足を…。

自分としては、下位機種で選ぶなら、DENON DCD-755AEかな…と思っています。 ONKYO C-773はまともに聞けなかったのもありますが、あの音が本当なら、777との差があり過ぎる気がしますので…。

個人的な意見ですので、他の方の、聞かれたイメージも教えていただきたいと思いました。 

投稿日時 - 2008-07-05 01:08:13

お礼

回答、ありがとうございました。
先程、以前の回答を締め切らせてもらいました。
その後、こちらの回答を拝見させてもらいました。入れ違いです…。

回答を待っている間、あちらの質問での、お礼の付与に迷っていたので、少々時間がかかりました。 沢山頂いた、良い回答の中から2つ選択するのは難しいし、選び難いので…。

前回は、丁寧に教えていただいて、ありがとうございました。

少々、言葉足らずだったのですが、「演奏会の前に、自分のパートの音を確認したいので、ONKYOを選んだ人がいましたよ」という事を、C-777を薦められる過程で聞きました。

そもそも、自然音CDを持って行って聞くのが間違いで、クラシック等を持っていけば良かったのですが、失念していました。
ヘッドフォンの時も、購入後、同じ売り場で、自然音では全然ダメだったビクターのヘッドフォンが、クラシックでは驚くほど素晴らしく鳴っていたので、「適性」がある事を実感しました。

その経験から、CDプレーヤーも、分野別の適、不適があると思い、いろいろ迷っている所です。
一般的に、素直で情報量が多いと言われているC-777の方が、「良く鳴らす」、 DCD-1500AEの方が、情報量が多いけど、荒い、そんなイメージで、ネットの評価とは全然違うので、自分がちょっと特殊で、後で、聞き慣れたときに後悔するかな…とみなさんの主観、あるいは一般論はどうかな…と質問しました。

回答、ありがとうございました。
機種選定のポイント、参考になりました!

投稿日時 - 2008-07-05 01:07:01

ANo.2

今晩は。
>店員さんは、ONKYOのC-773を強力に薦めます
>自分のパートを確認する用途で購入する演奏家もいる
これは雑誌に出ていた話ではないでしょうか、C-773の特集を
書いた記事です。
私は、ONKYOのC-773と比べるなら金額的に、DENONの
DCD-755AEをお奨めします。
価格的には、5千円ほど高いですがスペックは違います。(比較してください)
DENON:http://denon.jp/products2/dcd755ae.html
ONKYO:http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/D2496BE61A49330E49257291002C1025?OpenDocument

特に、アンプを通さず聞くときはCDプレーヤーの直の音が出ます、そ
の為、スペックの差が如実に表れます。
私は、DENONのプレーヤーを使っていますがとても満足しています。
でも、最終的には、質問者さんの耳に合った物を選ばれる事です。

投稿日時 - 2008-07-05 00:07:38

お礼

回答、ありがとうございます!
回答を読む前に、自分の質問を読見直して、間違いに気付きました!
「店員のお勧めは ONKYO-C777」です。失礼しました。

DENONのパンフレットが無かったので、メーカーHPで確認しよう…と思いつつ、スペック比較はしていませんでした。早速、確認します!

C-773は、店頭の商品の調子が悪かったのか、全然、力が無くて、選択肢から外していました。

DCD-755AE は、 DCD-1500AEと比較して、解像度(?)、空間的な広がり感が劣る感じはするものの、DCD-1500AEのスケールダウンしたものという印象で、値段的に妥協できるかな…と思いました。

C-773 は、先ほどの理由のせいか、C-777とあまりに音が違うので、判断できませんでした…。

徐々に整えていきたいので、今回はアンプを購入しない予定でしたので、アドバイス、とても参考になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-07-05 00:28:38

ANo.1

機種事にけっこう音作りは違うので、ブランドでくくらない方が良いと思います。

店員と親しくしているのなら、目隠ししてブラインドテストをすればどうでしょう。

以前、プロのオーディオ評論家を10人くらい集めてブラインドテストで機種当てをした雑誌がありましたが、CDプレーヤーは不正解が続出してましたよ。

投稿日時 - 2008-07-04 23:27:16

お礼

回答、ありがとうございます。

店員さんとは全く親しくないんですよ。
ブラインドテストは無理です・・・。

投稿日時 - 2008-07-04 23:48:24

あなたにオススメの質問