こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

特定調停か任意整理か

夫が武〇士・ア〇ム・銀行系ローン会社に6年前から借入しており、総額120万残っています。
簡単なソフトで引き直し計算したところ、過払いはありませんでしたが、60万減額できそうです。

60万を妥協したくないのですが、弁護士にお願いして任意整理してもらうべきか、特定調停で自分で請求するか迷っています。

①やはり、計算上60万減額すべきとなっていても、力のない弁護士や弁護士よりも費用が安い司法書士、素人が行う特定調停だと結果的に損をするのでしょうか?

②ブラックリストに載るのを夫は気にしており、それなら、返済しきってから特定調停、任意整理をすればと考えたのですが、デメリットはありますか?


調べたのですがなかなかよくわからず、弁護士の方の言うことは仕事をとるために言っているのでは?と少し信用できないでいます。

投稿日時 - 2008-07-06 20:45:25

QNo.4156289

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

35人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

仕事をとるためで信用できない・・というのは、弁護士のどの言い分なんでしょうか?うーん、どの点に疑問があるか分かれば迷いにアドバイスできるかも?まあ、私は弁護士よりの人間なのでそちらの意見として参考までに。

思いつく限りですがメリット・デメリット
(債務整理)
 ○将来利息0%→将来利息を付けた債権者からの言い分は突っぱねます。基本的に最終返済日以降の利息はつけません。
 ▲弁護士(司法書士)費用がかかる
 ○委任してしまえば、煩わしい交渉ごとには一切関わらなくて済む
 ○支払いが遅れても即刻給与を差し押さえられることはない→まずは訴訟をしてからでないと出来ないので若干余裕がある
 ※当たり外れを心配するのなら、弁護士会で「債務整理をしたいので、詳しい弁護士を紹介してください」と頼むか、弁護士会や役所のクレサラ相談に行く(やる気のある弁護士が「クレサラ相談担当します」と登録していて、その中で相談日を割り振りしているので、全然畑のちがう弁護士が出てくることはない)→無料相談も結構ありますよ
 ※司法書士はよく分からないので司法書士会に聞いてください。

(特定調停)
 ○専門家に払う費用は0円
 ▲ご主人が自分で各社に交渉をしなければならない→奥さんが替わりに交渉するのは・・・債権者が相手にしてくれません(ご本人さんでないと・・と言われること多し)
 ▲平日にご主人が仕事を休んでわざわざ裁判所まで行って、調停期日に出頭しなければならない
 ▲調停委員の技量によってうまくいかない場合もある。ろくでもない調停員にあたると損(田舎の方だと利息制限法の理屈もよく分かっていないで「借りたアンタが悪いんだから」という発言をする調停委員の話も聞いたことがあります。身内を保証人に入れてしまうとか・・)
 ▲支払いが遅れると調停調書に基づいて給与や不動産等の財産への差押が可能

ブラックリストの話、ですけど・・・いろいろ考えて自力やろうとして結局傷を深くするひとが多いのでこだわりすぎもどうかと思います。
載りたくなければこのまま返済継続なんでしょうが、ただし、かなり長期間の付き合いになるし、「借りたり返したり出来る契約」を維持することになるのでご主人がさらなる借り増しをして借金を増額させない保証はまったくナシかと。
それに、ブラックリストに載る不都合ってなにかありますか?冷静に考えれば人間、カードがなくても生活は出来ます。借金を残したままだとおそらくブラックリストが問題になるような大きな買い物をする余裕もなくなりますよ?車にしろ家にしろ他の借金でローンを払う余力が家計になければブラックリストにのっていなくても買えませんから。
このまま継続すれば、18%の単純計算で120万円なら年間20万円ちょっとの利息の無駄=家計への負担がかかります。
ちなみにね返済しきってから特定調停・債務整理→返済してからは過払い金の請求になります。

そもそもご主人の借金の原因を解決しないと、傷は深くなりますよ。
ご主人は何でブラックリストを心配されているんでしょう?
素朴な疑問です。

まあ、参考までに。

依頼するしないは別として、無料のクレサラ相談を捜して一度行ってみるといいですよ。行ったら絶対に依頼しないと行けないわけではないですから。「弁護士費用どれくらいかかりますか」って聞いてメリット、デメリット考えて「高っ!」って思われるなら「ごめんなさい、もう一度、家族で相談します」って言ってかえってくればいいんです。よくあることなので弁護士も気を悪くしたりはしませんよ。

「減額のみなら利益が薄からいやがる」って、いやまぁ、弁護士ってそんなイメージなんですかね(苦笑)。
・・・クレサラ関係をやっている弁護士はその薄い利益が普通、ですからいやがりませんよ。「債務整理」の仕事分類ではそんなにがっつり稼げるなんて思ってませよ。依頼者にお金がないって分かってるんですから。それが分かっててやってるんですから。費用も分割払いでって先生も多いですよ。そもそもそれがいやな弁護士はクレサラの相談とかには登録してません。
過払いがあるようなら、まぁちょこっとやりがいがあるかなぁくらいかな?

でも、まあ、一般の感覚では弁護士費用とかって高いんですよね、やっぱり・・・。まだまだ、遠い存在なんですね(お医者さん程度に近い専門家になれたらいいんですけど)。

投稿日時 - 2008-07-18 10:48:10

ANo.10

武富士、アコム、銀行系ローン会社3社ということですが、
内訳はどのようになっていますか?

総額で120万円が60万円減るということですが、
1社も過払いにならないのであれば、特定調停がお勧めです。


簡易裁判所に行きましょう!
この3社なら問題は特にないですよ。
費用は2000円くらいです。

専門家は、減額だけの場合利益が薄いから嫌がるケースがあります。
嫌な思いをするよりは自分でやった方がいいですよ。

引き直し計算ができるのであれば、特定調停は簡単です。

もし、なんらか問題が生じてから専門家に依頼し任意整理をするのもありだと思います。

特定調停においては、調停委員の技量に差がありますので、
自分でも勉強して知識を得るといいと思います。

特定調停は良い勉強になると思いますよ。
アマゾンで特定調停のマニュアルを購入できます。
1500円ていどです。

頑張ってください。

投稿日時 - 2008-07-17 21:25:58

クレサラ会、法テラスに相談してください。

http://www.cre-sara.gr.jp/

http://www.houterasu.or.jp/index.html

投稿日時 - 2008-07-16 15:28:46

ANo.8

1社なら特定調停で良いと思うけど3社なら任意整理のほうが面倒無いと思いますよ。
1社だけ不調だったらなんか釈然としないでしょ。
でも手間のかわりに費用かかるからその辺ちゃんと相談して勘案してください。
まあ、私見では費用より3社ともきっちり整理して確実に将来利息をカットするほうがメリット大きいと思います。

投稿日時 - 2008-07-07 02:49:01

ANo.7

特定調停と任意整理の違いですが、特定調停が成立した場合は調停調書が作成されます。調停の場合は債務者の調停条項の不履行で強制執行が可能になります。
これに対し任意整理の場合、即決和解で和解調書を作成するか、公正証書を作成しない限り、単に和解条項の不履行というだけで強制執行は行えません。(仮差押を行うか、貸金請求訴訟を起こす必要があります。)

また、特定調停の事を誤解なさっておられるようですが、「返済しきってから特定調停」というのは制度上不可能です。

特定調停法では以下のように定めています。
第二条 この法律において「特定債務者」とは、金銭債務を負っている者であって、支払不能に陥るおそれのあるもの若しくは事業の継続に支障を来すことなく弁済期にある債務を弁済することが困難であるもの又は債務超過に陥るおそれのある法人をいう。

過払金を調停で請求したいのであれば、特定調停ではなく一般調停となります。(これなら可能)

同様に、債務整理(任意整理)も不可能です。(整理すべき負債が存在しない。)
こちらも「過払金請求事件」としての取扱になると思われます。

投稿日時 - 2008-07-07 00:45:46

ANo.6

No5の方の仰るとおりNo3の方のアドバイスは少々間違われてますね
質問者様の言ってる事の方が正確です

>(1)やはり、計算上60万減額すべきとなっていても、力のない弁護士
>や弁護士よりも費用が安い司法書士、素人が行う特定調停だと結果的
>に損をするのでしょうか?

この部分に関しては60万減額されたとしても 弁護士や司法書士に支払う報酬がかかってしまいます 気になさるのであれば特定調停でしょうか No4の方と同意見です

>(2)ブラックリストに載るのを夫は気にしており、それなら、返済しき
>ってから特定調停、任意整理をすればと考えたのですが、デメリット
>はありますか?

ブラックリストに乗せる乗せないは業者の判断です
返済中でも返済後でも乗る時は乗ってしまいます
したがって どのような債務整理=ブラックリスト と考えた方がよろしいと思いますよ

投稿日時 - 2008-07-07 00:41:15

ANo.5

No.3さんの言ってることより、質問者さまの言ってることのほうが正確ですね。
引きなおし計算をして、借金が0以下になるのが過払い。
引きなおし計算をして、借金が残るなら、それはただの借金です。
間違ったアドバイスを真に受けないようにして下さい。

調停でも任意でも、どっちでもいいでしょう。
今までの回答者のアドバイスを見れば分かると思いますが、任意整理と特定調停、どっちがどのようにメリットがあるのか書かれたアドバイスはないですよね。
なぜなら、どっちでもあまり変わらないからです。
ただ、一応の違いを書いておきます。

さて、特定調停が強制力があることのように書いている方がいますが、調停は相手が「いやだ」といえば、不成立になってそれでおしまいです。
すなわち、強制力はありません。
武富士やアコムならば比較的お行儀がいいので、調停不成立の可能性は低いと思いますが、仮に不成立になったら、今までどおり返済しないといけません。
さらに、調停をするまでの間は今までどおり払わなければなりません。
さらに、調停は短期決戦ですから、あくまで双方がまずまずのところで決着をつけなければならないこともあります。

任意整理でいくと、あくまで弁・司と債権者のガチンコ交渉なので、融通がききます。
たとえば、武富士がゴネはじめたとしても、弁・司がつっぱねてしまえば、結局相手が折れてくることが多いのです。
交渉スタイルは事務所によって違いますが、かなり強硬に減額を押し通す事務所も存在します。
任意整理ではそういった交渉の融通がききやすく、また長期にわたって交渉をじっくりできます。
さらに、弁・司が交渉をしている間は、取立てがストップするので払わないでいいというメリットがあります。

とはいえ、どっちにしろ大した違いがあるわけではないので、どっちでもいいから思い切ってやってみることですね。

で、司法書士が弁護士よりランクが下のように書いているようですが、どっちがいいというわけではありません。
今回の相談では、弁でも司でもほとんど変わりません。
「その先生が熱心かどうか。相手に妥協しないかどうか。」がポイントであって、弁だから、司だから、報酬が高いから、安いからということによる違いはありません。

報酬は事務所が自由に決められることですので、高くふっかける割には大したことのない人も多いです。それは弁・司両方ともです。
ただ、どの事務所が熱心なのかは、外部からは残念ながら調べようがないのが実際のところです。

ただし、質問を拝見する限り、質問者様の心配は根拠がない。
その弁護士のどこに不信を抱いているのか、さっぱり分かりません。
まさかウソはついてないと思いますよ。

あと、ブラックに載るのはいいことなので、夫が二度と借金しないように、今のうちにブラックに載せてしまいましょう。

投稿日時 - 2008-07-07 00:06:37

ANo.4

ごちゃごちゃ言わずに「特定調停」がお勧めです。調停委員は素人ではありませんし、裁判所の持つ強制力で債権者側とうまく調整してくれます。文書提出命令をだせるのも裁判所だからです。費用も安いです。120万円が60万に減縮されるだけでも大きな効果ではありませんか。

「返済してから特定調停」?何か勘違いしていませんか。債務整理の法体系は、経済的に破綻を来した過重債務者たちの立ち直りを促する救済法です。救済する必要のない人には適用されません。あなたは損得でしかこの制度を見ておられないようです。

借りられなくなる心配?まだサラ金から借りるつもりですか。それなら今の借金を引き直すことも遠慮して、これからもサラ金と仲良くやってゆくのがいいでしょう。

投稿日時 - 2008-07-06 22:23:28

ANo.3

>過払いはありませんでしたが、60万減額できそうです。

過払いがないのに、何故60万円減額なんでしようか?
DAIGOの御爺ちゃんではないですが、言語明瞭意味不明です。
法定利息を超えて返済があった場合、この部分が過払いになり、借金から減額できるのですが・・・。

>力のない弁護士や弁護士よりも費用が安い司法書士、素人が行う特定調停だと結果的に損をするのでしょうか?

信用できなければ、自分で手続きを行う事が可能ですよ。

>返済しきってから特定調停、任意整理をすればと考えたのですが

全く意味がありません。
借金を返済したら、特別調停・任意整理とも不可能です。

どうも誤った法解釈をしているようですね。
また、120万円程度の借金では自己破産・調停・整理は難しいですよ。
ご主人が無職か年収100万円前後ならば、120万円の借金でも自己破産・調停・整理が可能です。

ブラック殿堂入り云々ですが、サラ金から100万円以上借金をすると「各個人信用情報機関にブラック予備軍」として既に登録済みです。

ブラックになりたくないが、借金は減らしたいという気持ちは分かります。
が、先ず正攻法で借金を返済した方が良いですね。

過払い無くして60万円減額?
たぶん、繰上返済で借金利息を減らす?事を意味しているのだと勝手に想像しての回答です。

投稿日時 - 2008-07-06 21:57:56

ANo.2

>過払いはありませんでしたが、60万減額できそうです
 ・過払い分があるので、120万が60万に減額になります

・特定調停・任意整理どちらの場合も、信用情報機関に事故情報として記載されますから、いわゆるブラックの状態になります
 基本的にその情報は、完済後5年間は記載されます
 その間のカード作成・ローン等の利用は難しくなります・・基本的には出来ない
・現状のまま全て完済してからするのは、過払い請求になります
 (特定調停・任意整理は返済中にする行為です)
 完済後の過払い請求は、信用情報機関に事故情報として載らないとされていますが、相手次第のようです
 この辺は、専門家に確認された方がよろしいです

投稿日時 - 2008-07-06 21:47:18

ANo.1

過払いがないのに減額できると言うのは、貸金業法の上限金利から引きなおしたことなのでしょうか?銀行系は消費者金融との提携しているのがほとんどですが、上限金利を超えているのはほとんどないですよね。となると減額の矛先は消費者金融ですか。
法律に疎い人間が下手な法律解釈しても、後手を踏むだけでしょう。
法テラスや弁護士相談、もしくは地元の司法書士団体が運営している法律相談に相談してみてはいかがですか。
その上で今できる最良の方法を判断されたほうが賢明と思われます。
ブラックリストとは言いますが、そんなものは実はありません。
消費者金融に借り入れをしていること自体で他の金融機関から融資を得られないことがほとんどです。
今の時点できちんと整理をするなら、法的措置をとったほうがいいですし、返済能力があり現在の生活を少なくとも今後3年くらいは維持できると判断できるのであればこのまま返済を続けるのも一考です。残額120万は返済できない金額ではないでしょう。
減額に主眼を置く前に、まずは返済を考えたらいかがですか?

投稿日時 - 2008-07-06 21:38:03

あなたにオススメの質問