こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人と見分けの付かないロボットはいつ出来るでしょうか?

自分が生きてる間には人と見分けが付かないロボットが出来ると思いますが、実際どれくらい掛かるのでしょうか?
ここで言うロボットは外見は勿論、人間とのちゃんとした会話も出来てかつ不自然ではないLvの物です。
人間の変わりになんでも命令して動けるなら人間は働く必要なくなりますね。
つまりそういうロボットが出来る=人は働かなくても良くなっていると思います。
なぜなら一人一台持てば自分の代わりに働かせられるので
40年以内くらいには出来てると思いますがどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-08 00:55:53

QNo.4159562

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

以前聞いた話ですが、2050年にワールドカップでサッカーが出来るくらいのロボットを作る目標があるそうです。
途中経過をやっていましたが、あと40年もあれば出来そうな気もします。
でも、人間にそっくりとなるともっと時間がかかりそうです。
生卵を割ったり、お豆腐を割らずにつかんだりするロボットがいるようで、部分的には優秀ですが、人間の手は、針に糸を通したり、文字を書いたり、マウスを動かしたり、かなりいろいろなことが簡単に出来ます。
しかも、自分の手を観察してみると分かると思いますが、人間らしく見せるには、結構無駄な動きが必要だと思います。
腕だけ考えてもかなり難しそうなので、体全体では、かなり時間が必要なのではないでしょうか。
しかも、見分けが付かないぐらいとなると・・・

投稿日時 - 2008-07-08 20:52:28

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

研究室レベルではできるかもしれませんが…

>一人一台持てば
これは無理じゃないですかね。
というのは
あまりにも複雑な機械は故障率の壁に突き当たる
からです。

人間そっくりともなれば可動部分の数も恐ろしい数になりその摩耗も考えないといけないし
繊細なパーツも多くなるのでとても壊れやすくなります。
さらに皮膚を被せてあると簡単に分解して修理することもできません。
生物のように自己修復能力がなければとてもまともに稼働できないでしょう。
この壁は大きいです。
答えを持っている研究者はいないのではないかな。

投稿日時 - 2008-07-08 19:02:40

外見については、特殊メイク技術の応用でなんとかなりそうな気もします。
会話については、まだ人間と会話するための基礎になる技術すら出来ていないので、40年先ではきついでしょうね。

一見、機械翻訳などがそれに近い技術に見えますが、人間との会話とはまったく別物の技術です。
人間の言葉で命令するだけなら、ある程度なんとかなると思いますが、内部のプログラムを覗いてみれば、これは会話とは呼べません。ただし、あたかも人間と会話しているような見せかけの技術は進歩すると思います。

投稿日時 - 2008-07-08 07:47:06

あなたにオススメの質問