こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

定期預金の金利の計算。学資保険と定期預金はどちらがお得?

もうすぐ子どもが1才になります。
学資保険を検討し、加入する気でいたのですが、夫に反対されています。
毎月2万円、子ども名義の預金に貯金しています。
私の考えとして、「ソニー生命の学資保険だと、貯蓄性があり、親に万が一のことがあっても、その後の支払いは免除され、貯金より安心。同じ貯金ならこちらの学資保険がいい」。
夫の反対の理由として「万が一のことを考えているなら、そのことも考えて生命保険に加入しているから心配は要らない。何があるかわからなく、解約したときに元本割れする。自由におろせない。貯蓄性というなら、定期預金にすればいい。」とのことです。
6年ぐらいかけていれば元本割れしないよと(教えてサイトで見たのですが)伝えたところ、自由におろせるのならだけど、定期預金と比較してどのくらいいいのかと聞かれて、もう疲れてきました。
そんな計算の仕方はわかりません。

ながながと書いてしまいましたが、教えていただきたいのは、毎月2万円を今後20年間定期預金で貯蓄した場合、いくらになるのでしょうか?

ちなみに、家族のメインバンクは三菱東京UFJで、定期預金なら新生銀行もいいかなとおもっています。

投稿日時 - 2008-07-10 00:16:47

QNo.4164630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>毎月2万円を今後20年間定期預金で貯蓄した場合、
>いくらになるのでしょうか?

定期預金の利率は預ける時の利率で変動するので、いくらになるかは分かりません。


ただし、現在が低金利状態であり、1年定期の利率が1.00%くらい(SBI銀行)であることを考えると、20年だと保守的に見て年利2%程度で見込んでおけばよいかと思います。(10年国債金利が1.6%程度ですので、まあ悪く無い読みかと)

月々2万円積立×20年間の合計480万円で年利回りが1.02%とすると、590万円程度になります。(利子所得への税金20%を考慮すると570万円くらいでしょうか。)

投稿日時 - 2008-07-15 22:10:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

29人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

今は保険の運用利率も低く数少ない元本割れしない学資保険はソニー生命ですね。
しかし決して利回りは良くありません。
定期預金でも一般の銀行ではやはり利回りは低いので、どうしても定期というならネットバンクの方が利回りは高いです。
ただ最低10万円からしか預けられないです(ソニー銀行の場合)。
10万円未満でも長期で預けようとすると個人向け国債なんてどうですか?
利回りも定期預金より上です。
5年・10年があります。
銀行でやると口座管理料がとられますが、証券会社や郵便局で口座を開設すれば管理料はかかりません。
但し、金融商品取引法が変わったのでお子様の名義で口座の開設はかなり面倒ですので奥様かご主人の名義にした方が良いです。

投稿日時 - 2008-07-12 21:14:10

ANo.3

参考URLのサイトで、色々なシミュレーションができます。定期預金の利率は0.3%くらいに見ておいたら良いのでは?
定期預金は、あまり増えませんが元本保証、保険は見えない手数料だらけ、ご主人のおっしゃるとおりです。

参考URL:http://www.shiruporuto.jp/tool/sikin/index.html

投稿日時 - 2008-07-10 22:13:52

ANo.2

年利が0.1%なら4848580円
年利が0.5%なら5046515円
年利が1.0%なら5309003円

・・・だと思います.

投稿日時 - 2008-07-10 10:01:51

定期預金の場合、金利が変わりますので20年でいくらといえる人はいないと思います。

一方学資保険ですが、あくまでも保険です。
払い込んだ金をすべて運用に回るわけではないので、定期などに比べますと効率が悪いです。
払い込んだお金の半分ぐらいは経費です。
中途解約が前提ならお勧めできません。

学資保険が有利な場合の条件は被保険者が5年以内に死亡するか、あるいは20年間低金利が続いた時に限られます。

インフレが起きて金利が上がっても、学資保険の受取金額は配当金を除いて変わりません。

投稿日時 - 2008-07-10 05:24:38

あなたにオススメの質問