こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

瞬簡PDF ZERO ツールでPDFファイルの結合

瞬簡PDF ZERO ツールVer.1.0を使用しています。

スキャナ:Canon iRC3200
スキャナドライバ:Color Network Scan Gear
アプリ:IrFanView

これらを使ってPDFファイルを複数作成し、瞬簡PDF ZERO ツールを使ってファイルの結合を行い、Adobe Reader 8で開くと、
「このページにはエラーがあります。Acrobatはページを正しく表示できない場合があります。PDFの作成者に連絡して、問題を解決してください。」
と、ダイヤログが表示されます。

ところが、WordやExcelのファイルを瞬簡PDF ZEROでPDFファイルを複数作成し、同じく結合させますと、そのようなエラーは発生しません。
前述のエラーが発生する結合ファイルも瞬簡PDF ZEROを選び、再度PDFファイルで「印刷」したあとのものであればそのようなエラーは発生しません。

取説によれば「一度に結合できるファイルサイズの総合計は、最大100MB です。」(マニュアル19ページ)とあります。
最初はそのことを知らず、殆どのファイルが101MB超でしたので、それが原因かな?と思い、100MB未満のファイルを作成したのですが、やはり同じエラーが出ます。

これはフリーウェアゆえ、仕方がないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-10 09:38:14

QNo.4165138

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

失礼しました。
同じ Canonといえども違いはあるようですね、
IrFanViewにおいては TIFFで複数ページをつくり PDFにすればよいようです。
http://www.mars.dti.ne.jp/~jwtoshi/2008/05/pdfirfanview.html

フリーでは制限が有っても行き当たらないと分からない部分が多いですね
PDF作成を常時必要とするなら製品版の購入も視野に入れられてはどうでしょう。
http://www.justsystems.com/jp/products/justpdf/

JUST PDF [作成・編集]を使っていますが重宝しています。

投稿日時 - 2008-07-12 11:41:02

お礼

ありがとうございます。

>IrFanViewにおいては TIFFで複数ページをつくり PDFにすればよいよ
>うです。

その方が多少は手間が省けるかもしれませんね。
何で、そんな単純なことに気が付かなかったんでしょう???
目が覚めました。

製品版、欲しいのはヤマヤマなんですが、業務用で使っているのに会社が認めてくれないんで、苦肉の策でがんばっています。

投稿日時 - 2008-07-12 14:28:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

瞬簡PDF ZERO は使っていました
確かに
100MB・1000ページを超えると結合エラーは出ましたが
そのようなエラーメッセージには遭遇しませんでした

こちらですよね
http://cweb.canon.jp/drv-upd/color-ir/colornsg2.html

無関係かもしれませんが
ページ内
注意/制限事項
Acrobat 6.0の環境で使用される場合は、原稿向き自動補正機能をOFFにして下さい。また、原稿混載スキャンを行った場合、画像転送がうまくできないおそれがありますので、原稿混載スキャンは行わないで下さい。

とありますが確認済みでしょうか?
また、瞬簡PDF ZERO を使わなくとも
PDF作成の画面で「複数ページ」を選び(スキャンした物については)結合できるはずです
スキャナガイドを読み直してみてください。(量的には分かりませんが)

投稿日時 - 2008-07-10 16:59:08

補足

ありがとうございます。

>また、原稿混載スキャンを行った場合、画像転送がう
>まくできないおそれがありますので、原稿混載スキャンは行わないで
>下さい。

原稿混載は行っていません。

>PDF作成の画面で「複数ページ」を選び(スキャンした物については)>結合できるはずです

PDF作成の画面、とは何のことを指しておられるのでしょうか?
ちなみに「IrFanView」ではその機能が使えるのはTIFFのみです。PDFのときにこれを使用しても1ページ目のみしかファイル化しません。

投稿日時 - 2008-07-12 00:12:45

あなたにオススメの質問