こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テントに母子で初挑戦です

今年 子供と一緒に自転車で峠を越えてテント泊をする予定です。
テントは自転車に積んで行きます。

峠は小学生の力でどこまで走れるか分からないので,目的地は決めていますが,体力をみながら途中でテントをはる事も想定しています。

テントには何度か挑戦したいと思っています。

・上の子を連れて二人で とにかく目的地に辿りつける事を目標に。
・中の子も連れて三人で極度なムリをしない辺りで。
上と中は小学生です。
あとは
・下の2才の子も連れて四人で車で移動。

問題は…私が女であるという事。
いざとなった時に頼れる男性がいない事に心配があります。
なるべく安全に泊まれるように,テントはキャンプ場にはります。

そこで…女性と子供だけでキャンプをする方っていますか?
自転車・テント泊で気をつける事はありますか?

投稿日時 - 2008-07-11 06:47:53

QNo.4167560

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・自転車移動の場合、行きで消費した以上の体力を、
帰路のために温存しておいてください。
体力のペース配分を間違ったり、
体力があるからといって行けるところまで行ってしまったりすると、
帰りが大変なことになります。

・普段自転車に乗り慣れていない人は、
足より先に、サドルと接するお尻が痛くなる場合があります。
その対策は知りませんが、お尻には要注意です。

・パンク修理ぐらいは、自分でできるようにしておいてください。
練習をすれば小学生でも修理可能です。

・下り坂ではブレーキが重要です。
出発前に、自転車屋で各部点検をしてもらっておいた方がいいでしょう。

・日焼け対策も必要かもしれません。

あなたが若くてセクシーで美しい女性でなければ、
汗まみれの子連れのおばちゃんを襲う人はそんなに多くないと思います。
無事に帰ってこれれば、とてもいい経験になると思います。
気をつけて行ってきてください。

投稿日時 - 2008-07-11 11:07:34

補足

z_574625さん,この場をお借りして皆様にお礼を申し上げ,締め切らせて頂きたいと思います。

質問を投稿してから,早々に回答・アドバイス・ご心配を頂いたにも関わらず,皆様へのお礼が遅くなり本当に申し訳ありませんでした。

1件1件有り難く受け止め,ポイントも皆様に差し上げる事が出来たら…という気持ちです。

質問から日にちがだいぶ経っていますが,計画実行はまだこれからです。
皆様からのアドバイスを活かし,無理や危険のないように計画も立て直し,冒険・思い出作りをしてきたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-08-06 07:01:46

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

…笑ってしまいました!
セクシーな中年のおばちゃんなら少しは安心して良いでしょうか?

体力の温存,ペース配分,坂道でのブレーキですね!
気をつけたいと思います!
そして,事前の点検もですね!

パンク修理はぶっつけ本番で出来るものでしょうか…?
何せ今の段階でパンツしたタイヤがないもので…

お尻…痛くなります
股間が腫れ上がってる!という感じ…
後日何日も痛いままです…
ゼリーの入ったサドルカバーを使ってみたり,こぎ方を工夫したりしながら練習の日帰りツーリングをしています。

日焼けはしたくないので,バッチリ日焼け止めを塗っているつもりでしたが…既に,しっかりTシャツ焼けしてしまっています

…いろいろと私の身体には悲しいけれど,体を張って子供との想い出作りに励んでおります!

いくつものアドバイス,心から嬉しく思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-07-18 00:46:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

うーん・・・母子のみでのキャンプ、といってもキャンプ場を選べばまぁなんとかなると思います。

あとは自転車での移動ですが・・・・荷物は極力減らしたいです。
それこそテント等の装備はレンタルを利用するとか帰りだけでも荷物は宅配便で送っちゃうとかしたいです。

正直、この手は体力や装備などの個人差が違いすぎるためはっきりと言えないんです。

ということでとりあえずテントと自転車は別々ではじめられることをお勧めします。

自転車は『サイクルコンピューター』と呼ばれるスピードや距離などを測れるメーターがあります。
3000円弱ぐらいからありますので一度これをつけてご近所をいろいろ回ってみることをお勧めします。
(大人がシティサイクルでうろうろしているのが平均速度12~3キロぐらいが相場かな?)

ぶっちゃけ輪行(自転車を折畳んだり分解して袋詰めにして電車で移動)
という保険が使えないと大人相手でも勧めにくいものですから・・・

投稿日時 - 2008-07-11 22:24:58

お礼

お礼に 日にちがかなり開いてしまい,申し訳ありません><!

宅配,レンタルテント,サイクルコンピューター等のアドバイス,ありがとうございます!

ただ…正直 今は極力 お金をかけずに行動したいのです。
本当は少しでも楽な装備が良いですよね。
工夫しながら荷物を減らしたいと思います。

今は他の事も抱え,日々目一杯な生活の為,即実行…とはいかずにいますが,子供との約束は必ず守るつもりです。
細心の注意をはらって実行したいと思います。

アドバイスありがとうございました!
感謝しております!

投稿日時 - 2008-08-06 06:41:26

ANo.5

なんか非難轟々で可哀そうになってきましたわ。

ほんと!交通事故だけ気を付ければいいですよ!!

他の事では死にゃしませんから。

無理なら帰ってこればいいんです。そして工夫して改善してまた挑戦すればいいんです。

交通事故さえ無きゃ、ケツが痛かろうがパンクしようが峠が登れなかろうが、どうでもいいと思いますよ。

計画だ何だと頭ごなしに非難されてますが、心配も親切のうちかもしれませんが、死なない程度に頑張ればいいと思いますけどね。

質問者さん自身の「冒険」であり「挑戦」なのですから自己責任として計画を完遂させていただきたいと思います。
現代の「何でも危ない」という風潮の中で稀有なバイタリティーを感じ、私は質問者さんを支持します。 頑張れ!!

投稿日時 - 2008-07-11 13:39:37

お礼

お礼に かなり日にちが開いてしまい,申し訳ありませんでした><

計画ですが,まだ実行していません。
他の事も抱え,日々息つく間もないかのような生活を送っている為,その合間を見て実行したいと考えています。

私も「ケツが痛かろうが…パンクしようが…交通事故さえなきゃ…」
そんな感じでしょうか。
事件・事故にさえ巻き込まれなければ,ハプニングもまた経験のひとつ。

もちろん,いい加減な気持ちではなく充分に配慮して行動する・が前提です。

今年はとびきりの思い出・経験をしたいと思います!

心強い励ましの言葉をありがとうございました!
とても嬉しく思っています!

投稿日時 - 2008-08-06 06:17:34

ANo.3

具体的な数字を出せませんか?

全行程の距離、日数、どんな自転車か、テントのタイプ、今の段階で自分で決めている持ち物等々。

具体性が何も見えてこないから皆さん不安を抱くんだと思いますよ。



>・上の子を連れて二人で とにかく目的地に辿りつける事を目標に。
・中の子も連れて三人で極度なムリをしない辺りで。
上と中は小学生です。
あとは
・下の2才の子も連れて四人で車で移動。

この部分が意味不明なんですが、結局、自転車で宿泊込みのツーリングをするのは誰と誰なんですか??



>問題は…私が女であるという事。
いざとなった時に頼れる男性がいない事に心配があります。

男性だって知識や経験がなければ女性と同じような危険な目に遭いますよ。犯罪等についても、今の時代襲われる時は男女関係ないですよね。
問題なのは、計画段階から自力でどうにか出来ることを考えないことだと思いますよ。友人にバックアップを頼むのはとても良い考えだと思います。ですが、基本的には友人のバックアップ無しで「自分の力で」出来る計画を立てることが先だと思いますよ。





だいたい、ご自身でテントを積んだ自転車で車道を走ったことがあるんですか?
お子さんも一緒に車道を走らせるということは、ご自身の運転には十分な余裕が無いと、お子さんの安全を確保出来ませんよ?
この点はどう考えているんでしょうか。

また、自転車の修理は出来るんですか?それか、今から修理の技術を身に付ける気はあるんですか?






一般道を走る以上、事故を起こさない努力をするのは義務だと思いますよ。
お子さんが疲労でヘロヘロになり、車道で倒れて車に轢かれる、なんてのは十分想定すべきことです。無謀な計画のせいでドライバーに多大な迷惑をかけるようなことはしないでくださいね。
文章を見る限り、肝心な点が何も見えてこないので、非常に不安です。

投稿日時 - 2008-07-11 09:05:27

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

質問させて頂いてから、少しコースなどの変更を考えている最中です。

自転車には詳しくなく お恥ずかしいのですが、私はマウンテンバイクというのでしょうか?
それにドームテント(2~3人用)を積んで、荷物はほぼ持たずに お金・上着・携帯・絆創膏・日焼け止め・飲み物等を持って行こうと思っています。煮詰めると持ち物はもう少し増えるかもしれませんが。
荷物は増やさない為に食べ物等はコンビニ等で買います。

子供達は 普通の子供用の自転車です。

質問をさせて頂いた時点では、まずは一番上の子と自転車で挑戦。
二度めは一番上と中の子を連れて自転車で挑戦。
そして三度めは車にテントを乗せてツーリング抜きの,ただキャンプとして下の子も一緒に。
最低3回テントをはろうと考えていました。

自転車で峠越えという難関を思った時に、いきなり初めての子供を二人連れて行くよりも 一度上の子だけ連れて行き、自信をつけさせてから中の子も…と思い,段階を踏んでいこうと思ったのです。
三度めの下の子を連れて車でキャンプ…はオマケ的です。

練習を兼ねた日帰りツーリングも、まず上の子だけを連れて行きました。
自信をつけた上の子は、次に中の子も一緒に日帰りツーリングをした時には しっかりとサポートしてくれました。
その後も日帰りツーリングには挑戦しています。

ただ皆さんの回答を読ませて頂きながら、峠越えは避けようかと思うようになりました。

片道60㌔の峠も含む道は車で走る事にして、その先の当初の目的地であった湖までは車で行き、そこから100㌔の別のコースを自転車で走ってみようかと考えています。
自転車のゴールは出発点の湖になります。

このコースは以前、テレビで父子が一日で走ったのを放送したそうです。
このコースの場合、いきなり上と中の子を連れて行くつもりです。

私は途中の ちょっとした観光や、体力の様子も見ながら、1日で走りきれないと判断した時の為にテントは自転車に乗せて行くつもりです。
1日で走りきれない時には途中のキャンプ場に そのテントをはります。
翌日,残りの距離を走り,出発点の車のある場所まで戻ります。

あるいは、1日で100㌔を走り抜いた時には出発点の湖に戻り,キャンプ場にテントをはり泊まります。
翌日そこから自宅までは車で帰ります。自転車は車に積みます。

現段階では地図上での計画なので,現地調査もする予定です。

私の説明で理解出来ますでしょうか?
下手な説明で申し訳ありません…!

自転車の修理については これからの課題になります。

ご親切なアドバイス,心より嬉しく思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-07-18 00:10:39

確かに。

>峠は小学生の力でどこまで走れるか分からないので,目的地は決めていますが,体力をみながら途中でテントをはる事も想定しています。

これは怖い。普通は100キロ走れる体力はあるけど、
テント泊だから50キロで控え目に移動する。とか。

できれば、電車などを利用して移動し、キャンプはできるだけ
移動しない距離にはり、そこをベースにサイクリングをする。
といった感じのほうが最初はいいでしょう。

移動しながらのテントというのは、20歳前後の若者にとっても
きついものです。

>女性と子供だけでキャンプをする方っていますか?

私は、あまり見た記憶はありません。

>自転車・テント泊で気をつける事はありますか?

自転車で日本一周をした知人も何人かいますが、
みなが口を揃えていうのは、日本の道は危ない。自転車が安心して
走れる環境にはなっていない。ということでした。

自転車はどうしてもふらつきますから、大型ダンプなどに
ひっかけられたら一発であの世行きです。

走行ルートは自転車専用道路を選ぶ。
交通量が極端にすくない道を選ぶなど、事前の情報収集やルート選定も大切です。

投稿日時 - 2008-07-11 08:26:30

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

普段走れる半分くらいの距離で余裕を持って計画する方が良い、という事ですね。
ただサイクリング、という感覚ではないのです…挑戦です。
小学生という幼い子供を連れて無茶だと思われそうですが。
自転車で日帰り旅行のような事も練習を兼ねて何度かしています。
行ったからには自力で帰るしかありません。
いろいろなハプニングもありながら やり遂げる度に少しずつですが、子供の自信と成長を感じています。

周りの友達に話しても、その距離を自転車で走ったとは、なかなか信じてもらえないようです。
それだけに子供自身も、次への大きな挑戦をとても楽しみにしています。

まだ小学生だけど…でも中学生になると、おそらく部活動などが忙しくなり、また親より友達となったら…なかなか出来なくなるかもしれません。
そして私自身も、なるべく体力のある今のうちに…と思うのです。

ダンプ…確かに怖いです。
行き先については 少し検討中ですが、テントを持って行動する方向で考えています。

ご親切なアドバイス、心から嬉しく思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-07-17 22:33:12

ANo.1

「もしかしたら助かるかも」
と100mの高さから命綱もバンジーコードもパラシュートも無しに飛び降りようとする人間を止めている気分になるのは私だけでしょうか・・・ハァ

何故「なるべく安全に泊まれるように,テントはキャンプ場にはります。」と言っておきながら、「峠は小学生の力でどこまで走れるか分からないので,目的地は決めていますが,体力をみながら途中でテントをはる事も想定しています。」のような無謀な計画を立てるのでしょうか(計画とすら言えませんね、只の行き当たりばったりです)。
事前に試走してその結果を基にした余裕のある計画を立てるという論理的行動を取らないのは無知故か・・・。

アウトドアの計画は綿密に立てろと言われます、そう言われると素人は綿密に失敗する計画を立てます、何故か?
自分に何が出来て何が出来ないかを知らないからです、それさえ知っていれば多少いい加減でも余裕を持たせることによって計画は破綻しません。

色々言いたいことは山ほど有りますが
子供と事前に走ってみましょう、それで色々と見えてきます、走ると腹が減るとか喉が渇くとか、水の補給どうしようとか、日焼け止めクリームが汗で流れ落ちるとか、転んで怪我したらどうしようとか。
後のことは他の回答者の方々が懇切丁寧に回答してくれるでしょう。

投稿日時 - 2008-07-11 08:01:59

補足

お礼に補足を書きましたが,この場をお借りして もう一点…

どうしても挫折してしまうような場合や,何かあった時には知人に車で迎えに来てもらえるように頼んであります。(子供には内緒です)

でも,何もなく行かれるように気をつけるつもりです…当然ですが^^;

投稿日時 - 2008-07-11 08:37:05

お礼

さっそくの解答をありがとうございます^^

文章が未熟で申し訳ありません><
補足させていただきます!

道は事前に車ではありますが下見を何度かしました。
危険そうな道(峠はほとんどですが^^;),コンビニ等のある場所,そして目的地以外でテントを広げるにしても,途中途中にもキャンプ場があるので,そのような場所を選びます。

もう遥かむかしに一度だけですが,同じ峠を自転車で越えた事があります。
その時よりも距離がかなり長くなるし,子供も一緒なので,なおさら厳しくなる覚悟で途中でテントをはる事も考えています。

練習兼ねがね,日帰り長距離サイクリングも回数は少ないですが やっています。

…このような感じです^^;

投稿日時 - 2008-07-11 08:30:15

あなたにオススメの質問