こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の神道の御霊について教えて

日本では死ぬとお墓に入りますが、大きく分類して仏教と、神道があります。

このうち神道についての質問です。

霊牌?(みたま)と言うものを作ります。

普通の男子であれば「大人命之霊」という字が名前の下に付きます。

名前の下に「神霊」

名前の下に「刀自」

名前の下に「命霊」

という字が書かれた霊牌(みたま)があります。

どういう意味なのでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-11 12:37:00

QNo.4168026

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

過去の似たような質問への回答を再編集したものですが、尊称についてのみ回答します。

 大人(うし)は領有・支配する人のこと。そこから転じて男性の尊称、または先人に対する尊称。
 刀自(とじ)は、戸口を支配する者。そこから転じて主婦、さらには女性への尊称。
 命・尊(みこと)は、ミは接頭語、コトは言葉・行為。「おんことば」、「おんおこない」の意味から転じて、それを行う神や天皇を指し、さらに転じて天皇や神に対する尊称。

 ですからこれらは本来は生死に関わらず用いられた、日本古来の尊称です。

参考『古語辞典』(岩波書店)

投稿日時 - 2008-07-11 19:29:46

お礼

yuhkohさん、ありがとう御座います。<(_ _)>

yuhkohさんの造詣の深さに敬意を表します。

調べてみましたが、なにやら訳の分からない論争があるようです。

神道派(そんな派閥があるのかどうか分かりませんが)の主張をもっと知りたいと思います。

どこのサイトを見に行けばよいでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-11 22:27:58

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

刀自 は 女性
命 は 男性(女性にも使われることがある)
神霊 は社会に多大な貢献が有った人

投稿日時 - 2008-07-11 13:14:13

補足

あっ、さっそくの回答 ありがとう御座います。

ついでにお尋ねしたいのですが、名前の下の文字には階級(くらい)というようなものがあるのでしょうか?

出来ましたら、霊の序列なども教えて頂けないでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-11 16:51:29

お礼

outerlimitさん、ありがとう御座います。

初めての質問だったので、お礼の仕方が分かりませんでした。

たいへん失礼いたしました。

投稿日時 - 2008-07-11 22:33:09

あなたにオススメの質問