こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

熱中症について 15歳 命の危険性は??

実は彼女なんですが、熱中症とゆわれて、今入院しています。
連絡がつながらなくて、家族が電話でて、あえない状態とゆわれて。
熱中症とは死ぬつながるとかあるのでしょうか??

今15歳で、彼女の学校の地方大会だったので応援に行ったそうです。
1時ごろにいきなり倒れてしまったそうで、熱中症と診断されたそうです。
応援団とかチアとかではなく、普通に応援していて彼女だけがいきなり倒れたそうです。自分は詳しいことは聞いていないのですが、そんな感じで入院して今はどんな状況か分からないのですが、会えない(面会できない?)のです。
今調べていたのですがもちろん今も自分なりながら調べています。
突然でびっくりで、申し訳ありませんが、ご存知の方いらっしゃればお願いしたくこちらにお願いしました。

熱中症って命の危険とかもあるのでしょうか??
因みに今まで運動部でした。
体を動かすのが得意でした。

投稿日時 - 2008-07-12 20:36:19

QNo.4171494

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

症状とかの酷さはわかりませんが、
普通に毎年、甲子園に出るような学校とかでスポーツ選手が普通に熱中症で結構な数無くなってます。
熱中症には運動部でしたとか体動かすのがすきでしたは一切関係なく、逆に症状がおもくなるほうの悪要員かとおもいます
(自分は体が丈夫なのでこれくらいの疲れ大丈夫とかで水分取らないので、弱いとかわかってる人は無理せず水分取るので、熱中症になりにくいです)

投稿日時 - 2008-07-12 20:53:58

お礼

ご回答ありがとうございました、
正直熱中症は大丈夫気をつければと自分自身も感じていました。改めて怖いなぁと感じました。
今の状態は正直分からないのですが、とにかく不安でいっぱいですが今後はおっしゃっていただきましたように気をつけるようにしたいと思っています。

最後にとにかく今の状態がわからないので、本当に分からないです。
もしご存知でしたらどんな感じでしょうか?
今のままが本当に続いたら危険度は上がるというか・・・もちろん自分が情けないようではだめですよね。。。

投稿日時 - 2008-07-13 00:12:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私も、10年前の21歳の時、熱中症にかかり、生死をさまよいました。はっきし言って、時には、死を伴うことも事実です。
私も、運動中に倒れ、その時、彼(主人)と一緒にいたのですが、彼や周りにいた方々のすぐの処置、当時は、熱中症はあまり知られていなかったので、救急車を呼んでくださり、到着までの処置の仕方を聞きながらおこなってくださったので、私は、一命を取り留めたと、言われました。一時は、病院でのことを覚えているのですが、それから、数日、意識障害を起こしました。
その後、高熱が下がらず、他にも病気を持っていたので、そのかかりつけの大学病院に転院しました。2か月ぐらい、入院をした記憶があります。入院当時から、ずっと、点滴を退院近くまで、したような気があります。
私は、熱がなかなかそこの病院に行っても下がらず、体力消耗していき、歩くことは勿論、食事もできませんでした。
下の方は、おむつをしたり、チューブをしたりしました。
ともかく、ひたすら、点滴をしていました。
少しの間は、家族、私の場合は、彼(主人)のみの面会が、認めらました。
実は、今でも、他の病気が、この熱中症により、病気が悪化しまして、熱中症がなければ、と言われるぐらい、悪化しまして、今でも、薬を服用しています。その薬に会うまでに、8年ぐらいですか、かかり、合わなかったりした場合は、体が拒否反応を起こし、入退院をもう、数えきれないぐらいしました。その薬を体から抜かすのに、数か月の入院と発作など、苦しみました。薬があっても、段階的に飲んで、体に合ってくると、今度は、少しずず、薬を減らしていったりと・・・・。
本当に、大変です。
本当に、熱中症は、大変な病気です。
運動をしていたからって、安易に考えても、誰でもなる病気には、違いありません。私が、そうですから。
ですから、完全に完治させるためには、大変な苦労を伴うと思います。
また、一度なると、この季節になると、恐怖心というものも出てきます。ですから、病院で、しっかり治し、むやみに「治るから」「がんばれ」など、言わない方がいいと思います。

投稿日時 - 2008-07-13 15:05:51

お礼

御礼が遅くなって申し訳ありません。
おかげさまで体調が元に戻りました。
今回の件で改めて熱中症について勉強になりました。
ご回答アドバイス本当にありがとうございました

投稿日時 - 2008-07-24 23:12:23

ANo.3

私も、子供の頃には日射病にもかかった事が無いのに、
20歳の時に、初めて熱中症に掛かりました。なめてました。
炎天下にずっと居て、睡魔が襲ってきてしまいそのまま地面に寝てしまいました。たぶん だるくて、身体が動かなかったと思います。
友達が気がつき、ポカリスエットを飲ませてくれて、日陰で寝かせてくれました。 起きたら、頭に激痛が襲い、氷で頭を冷やしてくれました
そのまま、地面に寝ていたら、死んでいたかもしれません。
誰も気がつかなかったら 本当に野たれ死してました。

運動部の人のほうが、熱中症になる確率が高いです。!!
炎天下に居ることが多いからです。
処置が遅れたら、死ぬかもね??

投稿日時 - 2008-07-12 21:46:54

お礼

ご回答ありがとうございました。
自分自身も同じような考えでした。
本当に改めて大変な恐ろしい「病気」なんだと感じました。
今回は周りの生徒がたくさんいてすぐに対応したみたいで、よかったのかもしれません(といっても今はまだ分からない状態です・・・・)
周りにいたとゆうのが本当に奇跡でした。
自分自身も甘く考えないでしっかりとした感じで勉強したいです。

投稿日時 - 2008-07-13 00:20:36

ANo.2

命の危険もある病気です。

元気になっても以前のような状態ではないと思われます。
必ず弱くなっていますので自重が必要です。
激しい運動などは控えることを彼女に助言してください。

投稿日時 - 2008-07-12 20:54:50

お礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど、そうなんですか・・。
ちょっとショックですね。
改めて熱中症の怖さが分かりました。

まだ正直わからない状態です。
危険度とかってご存知ですか
(このままだったらこうなるとか・・・)
もしご存知でしたらお願いできたら嬉しいです。

投稿日時 - 2008-07-13 00:16:10

あなたにオススメの質問