こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米国ETF購入のタイミング

 楽天証券でiShares MSCI KOKUSAI Indexの購入を検討しているのですが、委託手数料が31.50ドルと割高で、手数料を重視してその手数料での上限である1000口まで積み立てを行うべきか、その間の期待リターンを重視して一定のポイントで購入してしまうか、購入するのならどの程度の金額で購入すべきか悩んでいます。明確な基準があれば教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-07-13 08:31:08

QNo.4172577

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いったん、KOKUSAI indexに連動する、ノーロードの国内投信を買い付けておき、目標価格に達したら、買取請求(または解約)し、TOKに乗り換えるというのが良いのでは。規制緩和されたので、そのうち東証にもKOKUSAIに連動するETFが上場される可能性もあります。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/zoe1/20070624

投稿日時 - 2008-07-16 11:34:40

お礼

回答ありがとうございます。いわゆるリレー投資ですね、KOKUSAI indexに連動するノーロード投信の存在を知りませんでした。モーニングスターで見る限りネット証券で購入できるなさそうですが検討してみます。
 国内投信を買いながらETFの上場を待つと言うのも一つの手ですね。

投稿日時 - 2008-07-18 07:14:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>KOKUSAI indexに連動するノーロード投信

いわゆる海外株式インデックス投信がこれにあたります。これらの投信のベンチマークはMSCIコクサイのことが多いです。
 *STAM グローバル株式インデックス
 *ステート・ストリート 外国株式インデックス
 *PRU 海外株式マーケット・パフォーマー
 *トヨタアセット・バンガード 海外株式F
 *中央三井 外国株式インデックスファンド
 *日興・年金積立インデックスF海外株式(ヘッジ無)
などです。

投稿日時 - 2008-07-18 19:24:08

お礼

 再度のご回答ありがとうございます。検討してみます。

投稿日時 - 2008-07-20 15:34:16

あなたにオススメの質問