こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

料理が苦痛です。長文です。

こんにちは。こちらのカテゴリーであっているかどうかわかりませんが質問させていただきます。

私は結婚して4年目のフルタイムで働く子供なし兼業主婦?です。
タイトルにもあるのですが、家事の中で料理が一番苦痛です。

掃除・洗濯は主人の休みがずれるので私が休みの日(平日、シフト制)に週に2日+たまらない程度にしています。
掃除・洗濯は勉強など集中したいことの前にする為、動機付けがはっきりして、ついでにしたり、片付いてないと集中できないというでことで特に苦痛ではありません。
サイクルとしては、掃除→洗濯しながら勉強→集中力が切れる頃洗濯物を干す→他の部屋を掃除する→洗濯しながら勉強→集中力が切れる頃洗濯物を干す→勉強する→トイレ掃除(お風呂掃除とごみ捨ては主人担当、特にごみ捨ては女性の一人暮らしと思われると厄介な為)と上記のサイクルで料理以外の家事をしています。

料理については、私のほうが帰りが遅く、主人のほうが帰るのが早いので料理をしようとすると主人はくつろいでいてやる気がうせます。私はスーツで通勤しているので着替えなければなりませんし、スーツを脱ぐことで気持ちがOFFになってしまうんです。エプロンをしてもやる気がでませんし、料理のテーマソングを決めてみたのですが、主人がテレビを見ているので消すことにしました。

私は人が居るときに家事をするのが苦痛ということもあり、料理だけ動機付けがありません。(実は食べることにあまり興味がなかったりします。一年間、昼食がカロリーメイトとドリンクだけというときもありました。味覚はビールをメーカ別にわけることができる状態なので大丈夫だと思います。)
私の帰りが大変遅いことと、料理が苦痛な為、夕食は外食及びお惣菜です。
みなさんは料理にたいしてモチベーションを保ってますか?
また、どのようにサイクルに取り込んでいますか?
長文となりましたが、回答宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-14 19:15:16

QNo.4176456

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。共働きを経て今は専業主婦している者です。
10年間共働きをしてきました。ですから家事が苦痛という気持ちはわかります。
私の場合は料理は好きなほうでしたが、それでも苦痛に感じました。
夫はその日じゅうに帰ってくるか来ないかの状態でしたから、夫に家事をしてもらうのは不可能。
たまの休みに手伝ってもらうのと、朝、コーヒーを入れるのとゴミ出しをしてもらう程度。
私のほうが帰りが早いので夕食も毎日作っていましたが、何時帰ってくるかもわからに人に料理を作るってのも、これまた苦痛でした。
どんなに遅く帰ってきても食事をとる夫だったので、自分だけお総菜や弁当で済ますわけにもいかない。
こんなに遅くなるなら外で済ませてきてよ、ってずっと思ってました。
それでも「お前の料理が一番うまい」なんてお世辞でも言われると、しぶしぶでもまた次の日も作るわけです。

つまり、苦手意識に拍車をかけているのはご主人の無関心ではないですかね?
ご自身もあまり食べる事に興味がないという事ですが、ご主人はどうなんでしょう?
「うまい」とも「まずい」とも言わずに召し上がるなんて事ではないでしょうか?
料理のモチベーションをあげるのは、やっぱり食べてくれる人の反応ですよ。
たいしてうまくもない料理でも「おいしいよ」って言ってくれるご主人を持った方は不思議にどんどん上手になっていくんです。

お二人して食べる事にあまり興味がないご夫婦でしたら、無理をせずに体にいいお総菜の宅配でも利用することだと思います。
でも、お子さんができたら、やっぱりお料理をしてあげてくださいね。
大人であるご主人はともかく、子供って母親の愛情を食べて育ちますから。

ところで専業主婦になって久しい現在、やっぱり一番頭を悩ませるのは食事の支度。
「あ~あ、今日は何にしよう」と毎日悩んでいます。
夕方ギリギリまで何も考えられなくて、土壇場でぱーっとやっつけ仕事で作ることが多いです。
そんなやっつけおかずでも夫は「うまい」と言ってくれますし、子供達も「これ美味しい!」とか「これイマイチ」とかそれぞれに反応。
それがやっぱりモチベーションを保ちます。
明日はやっつけじゃなく、何か美味しい物でも作るか、と。
同じ釜の飯を食う仲、といいますが、やはり家族にとって食事って大切だと思います。

投稿日時 - 2008-07-15 01:01:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

料理のモチベーションは節約の為、彼の為ですね。
料理は好きではないのでいつも手抜きですがお惣菜や外食はお金かかるし
それなりの値段であまり美味しいものが食べれないので我慢して作っています。

外食・お惣菜で文句言われないならそれでもいいと思いますよ。
うちの場合はほぼ毎日、作ってますがほとんどが手抜きです。
夏はそうめん率が高くなるし、冬なら雑炊や煮物ばっかりです。
煮物はたくさん作っておけば保存できるし(夏場は冷蔵庫へ鍋ごと)
煮物・カレー・シチューなどは休みの日に作っておいて当日は温めるだけでOKです。

中華系ならマーボ・チンジャオロースなどは素が売っているので大半が
素で作っています。いかに手抜きするか、が私のモチベーションかもしれません…

夕飯は仕事から帰ってきて着替えたら座らずにキッチンへ直行です。
座ると動きたくなくなるので、これで強制的にしてます。

投稿日時 - 2008-07-15 14:18:02

お礼

みなさん、回答していただきありがとうございます。
質問させていただくことで「食に対する興味の無さ」「モチベーションの低さ」が確認することができました。

今は、子供がいないので節約に迫られているわけでもなく、おなかの中に子供がいないので特に食にこだわる必要が無く、食に対して興味が持てないのかもしれません。
確かに子供ができたら、そんなこと言ってられませんよね。
主人も食に対して興味を持つかもしれませんし・・・。

皆さんの回答を参考に、少しづつ生活のサイクルに取り込んでいけたらと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-15 16:22:32

ANo.4

私も食べることに執着がなくlight0526さんと同じように昼食はいつも同じ(シリアルのみ)で大丈夫です。

ですから料理もあまり好きではありません。
仕方なく作っているようなものです。
もしご主人が料理に対してあまり文句を言わない人でしたら、お惣菜を上手く利用して(盛りなおすなどするか一手間かけてお惣菜っぽくみせないようにする)みるのもいいと思います。

後は品数をそろえるのに便利なものは”漬物(数種類)””冷奴+茗荷や海苔””焼きたらこ””ちくわ+チーズ””かまぼこ+わさびマヨネーズ”・・・などの切るだけでOKなオツマミ的なもの。

ご主人がいない休みの日などに常備できるもの(上記の茗荷を刻んだり、タラコを焼いたりわさびマヨネーズなど)を作ったりしておけば、帰って来てから盛り付けるだけで食卓がにぎやかになります。

休みの日に煮物などをしておくのもいいですね。

あとハンバーグなどもかなり多めに作って冷凍しておけば、チンしてソース(これもケチャップ+ソース+ワインで煮込んでタッパーなどに入れておく)をかければOK.

カレーも冷凍OKですよ。

とにかく休みの日に多めに作り沖して平日は手を抜くというのはいかがですか?
休日も煮込み料理なら長時間、キッチンに立つ必要もありませんし。

ご飯が好きなご主人なら、ふりかけのようなものも常備すると喜ばれます。
大根の葉などを細かく刻んで、ゴマやじゃこなどと一緒に炒るようにして醤油で味付けします。

いかに手抜きに見せずに、沢山の品数に見せるかが勝負です。

もちろん後片付けは食洗機です。

投稿日時 - 2008-07-14 20:08:08

ANo.3

料理は嫌いという事は、じゃあ他の家事や仕事は好きなのか?と問われると、お話を聞く限りそうではないのでしょう。
料理への苦手意識以前に、問題は「現在の生活状況(家事・仕事)への不満」「ご主人への不公平感」にある気がします。「料理さえ解決すればすべてが解決する」とは思わない方がいいです。色々と不満や問題がある中で、たまたまlight0526さん的に一番優先順位の低い‘料理’に矛先が向いているだけの様に思えます。

この状況のまま無理して料理していても、苦手意識は増すばかりでしょう。(予断ですが、自分は料理も得意ですし、美味しいものも大好きですし、やはり健康面から考えても、食は大事にすべきだと思っているので、食に興味を持たないのは勿体無いかなと感じますね。)
一度ご家族でしっかり話し合いをする事をお奨めします。料理のすばらしさや意義を見出すのは、その先の話だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-14 19:59:37

補足

お返事ありがとうございます。
私は家事に対して「好き」と「嫌い」といったわけ方はしていません。
むしろ掃除・洗濯はしないと気持ちが悪いのです。不潔だと思いませんか?

ちなみに私の料理に対する主人の評価は「○」です。
私自身、刺身など生魚が食べれないので魚はさばけませんが、実家に帰ったときに料理をしたところ母いわく、「教えなかった(実家の台所は大変狭く、一人立つのがやっと、すれ違えない状態)のに、できるようになったのね。」と、安心していました。

食に対する興味の無さが、料理に対するモチベーションを下げているのはまちがいないようです。
うまく、動機付けができると良いのですが・・・。

投稿日時 - 2008-07-15 14:57:06

ANo.2

>料理については、私のほうが帰りが遅く、主人のほうが帰るのが早いので料理をしようとすると主人はくつろいでいてやる気がうせます

これ凄くわかります。
新婚の時、私が一通り仕事を終えてくつろごうと座ると主人がガサゴソと何かを始めるので更にくつろげませんでした。私が家事をしている時に一緒に何かするようにしてと頼みました。
作っている時間に入浴してもらってはどうでしょう。
共稼ぎでしたらご主人がお料理してもいいと思いますよ。早く帰宅するなら週二日くらい作って欲しいですよね^^

確かにお料理は何かをしながらは出来ませんね。
休みの日に下ごしらえをして冷凍し、平日は解凍するだけ、焼くだけ、煮るだけの状態のものを作るのはどうですか。
始めから最後まで作ると時間がかかりますが、野菜の下ごしらえ→勉強→ハンバーグのタネつくり→勉強…という具合にはいかないかな^^;

圧力鍋やシャトルシェフを使えば調理時間が短縮できますし、味噌床を作って肉や魚の味噌漬けを作って食べごろでホームフリージングすれば、好きな時に出して焼けますよ。
私は夕食前の料理時間は短くし、オール電化という事もあるのですが寝る前に下ごしらえをして寝たり、朝食の準備の時に別の料理の下ごしらえをしたりします。
例えばカボチャの含め煮を作る時にカボチャ1/2個で作り(半分冷凍します)、残り1/2は茹でている間に細かくカットし二つくらいに分けて冷凍します。後日冷蔵庫解凍をしてカボチャスープ、カボチャサラダを作ります。
きのこ類も冷凍可能なので切り方を変えてフリージングパックに切り方別に入れてホームフリージングしています。
そのまま必要な分だけとって味噌汁の実にしたり、パスタの具にしたり煮物に入れたりします。


ですが、無理をして料理をしなくてもいいのではありませんか?
お勉強が必要なお仕事のようですし、掃除や洗濯は中々人に頼めませんが食べ物は買ってくる事が出来ます物ね。
専業主婦でもカレーは箱のカレー、冷凍食品・お惣菜を山のように買って行く人がいますよ。
レトルトだって有名ホテルの美味しい物がありますし、ネットでお取り寄せも出来ますしね。
だた今まで強い味方だった缶詰めは有害物質が出たようなのでこれから妊婦さんになる方には勧められません(残念)

投稿日時 - 2008-07-14 19:52:50

補足

お返事ありがとうございます。

実は作ってもらう間に「お風呂に入って」と提案したこともあったのですが、主人は疲れているせいかお風呂に入ると寝てしまうんです。また、節約の為、一緒に入りたいとのこと。(すみません。惚気のつもりではないんです。)

付き合ってすぐに入籍した(転勤するとのことで)ので、結婚当初はよく2人でキッチンに立っていました。
そのせいか主人も料理ができるようになったのですが、ここ最近の2人の忙しさから、また、主人もキッチンに立つのがおっくうのようで、私に「無理につくらなくていいよ」とのこと。(現在、主人も食にたいして興味がないのかもしれません。)

>掃除や洗濯は中々人に頼めませんが食べ物は買ってくる事が出来ます物ね。
そうなんです。柔軟剤の量や、すすぎの回数など素材によって違うので他の人にお願いできませんし、掃除については、やはり掃除機の強さなどの問題でお願いしにくいです。(たたみは弱、ソファーはヘッドを変えてとか・・・)

>野菜の下ごしらえ→勉強→ハンバーグのタネつくり→勉強…という具合にはいかないかな^^;
カレーや煮物なども作れるオーブンがあるので、平日無理に料理をしようとせず、休日時間が必要なものにトライしてみます。(オーブンは任せていればよいので)また、調理器具(圧力鍋など)を買ってモチベーション上げていこうと思います。ありがとうこざいます。

投稿日時 - 2008-07-15 16:04:17

ANo.1

自分がおいしいものを食べたいので、中学くらいから料理が出来るようになりました。今は家族に喜んで貰いたくて頑張って作ってます。
確かに相談者さんはフルタイムで遅く、旦那はビールでくつろいでるのに自分だけだと不公平ですよね。専業主婦でも朝早くから自分だけ嫌だな~と思います。休日もないんですから。
旦那さんが結構無頓着なので、お総菜や外食になってるのもあるんじゃないですか。やっぱり作ったらそれなりに反応や感想が欲しいですし、うちは文句が多いのでこれでどーよ!的になってますが。(笑)
食器洗いは旦那さんにやって貰うとかして、共働きなのだから当然手伝って貰って良いのではないでしょうか。
料理上手なおばちゃんが言ってました、子供においしいものを食べさせたくて一生懸命作り上手くなるんだってね。原動力の基本は愛情です。
週末安く肉魚を買って小分け冷凍しておき後は野菜を組み合わせて安くおいしく合理的に作るのが仕事と一緒じゃないですかね。いかにうまくできるかセンスと知識だと思います。または、曜日で麺、揚げ物、煮物、焼き物等と決めておくと迷わないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-07-14 19:33:49

補足

お返事ありがとうございます。

実は、結婚してしばらくは2食+お弁当を作ってました。
お弁当を持たせるいじょう、恥ずかしいものは持たせられないので、味・見た目ともにある一定のレベル以上のものを持たせてました。
レシピを見て足りないものを買い物し、料理をし、自分も満足のいくお弁当を持たせる。
当時、主人も満足していました。(作らなくなった理由は、朝3時出勤になった為)

>原動力の基本は愛情です。
子供なしで4年。ある意味、倦怠期?なのかもしれませんね。(仲はいいんですけど・・・)
そろそろ、つくった料理に対し「おいしい」って言ってくれる子供がいてもいいのかもしれません。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-15 13:55:20

あなたにオススメの質問