こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母に言われた言葉をどう解釈していいのでしょうか?(長文です)

母親がわかりません。
母は「神様がわたしなんかにくれた大切な娘」と時折いいます。
わたしは変な気持ちがしますがやはり嬉しく聞いていました。
しかし、母はわたしがなにか深刻なトラブルに巻き込まれたり、
困り果てている時などには、わたしにも、わたしの周りの人にも
「娘の問題は娘が解決するのが普通、親関係ない。わたし疲れているから。」と堂々と答えます。
どうしても自分で解決出来ずに困っていて、本当にすみませんが協力
してほしいと相談した答えがそんななのです。
今日はわたしの妊娠に対して母は
「わたしは責任もてませんとしか言えない」と言いました。
別に母と口論している時に言われたわけではないんです。
普通に言う。そうかもしれないけれど、そんな言い方はないのでは?
こういう時は初産のわたしにおかあさんが
いろいろ不安を取り除いてくれたら、と思ってしまいます。
昔からずっとそうで、転校して初日いじめられて
気落ちして家に帰っても
「いじめられたのはいじめられるような事したからでしょ」とか
「わたし子供なんかいなければ、今頃キャリアウーマンしてたのに」、
「00ちゃんは良い子だから、OOちゃんのお母さんにあなたを
 育ててもらえばすこしは良くなるかしら」と言います。
OOちゃんは母のお気に入りで、実際OOちゃんと同じ私立の学校へ
 わたしを編入させたほどです。その学校は寮制でわたしは
 母がわたしともう一緒に居たくないから編入させたのだ、と
 思いました、中学の初めの頃です。夏休みも、
 「遠いからわざわざ帰って来ないで友達の家に
 泊まらせてもらいなさい』といいます。
 どう考えても母は全然わたしを好きそうではなかったです。
 父は教育と称してわたしにだけ英語で話しかけてきました。
 外でも英語なのでいいかげんいやになって「なんか馬鹿みたい」
 とつぶやいたら、母が「馬鹿はあんたよ」とハッキリ言いました。
 でも大人に成った現在よく、
「むかししてしまったあなたへのいろいろな事、思い出すと辛くなるわ。」と言うのですが、
そういう事はわたしがそれをフォローし「お互いさまだしもういい」と言うのがわかっている時のみ言うのです。
今日母がわたしに語った子育ての大変さや、苦労を上げて
最終的にそんなに大変な事をこどもを不幸にせずに
あなたにできるなら産めば。と言いました。
出産の相談をしようと思ったのですが
相談内容を言う前にこの答えが返ってきたのです。
母はわたしの出産子育てに関して
「とにかくわたしはしりません。協力できません』
という事でしょうか?
どうしようもない悲しさでこの気持ちを
どう受け止めていいのかわかりません。
母はどういう心理でこういう事をするのでしょうか?
母はなぜ「自分が悪かった」とあやまるのに
やることが以前と全く変わらないのでしょうか?
わたしという人格を母は嫌いなのでしょうか?
わたしが前記のOOちゃんの様な子だったら
母は好きになってやさしくするのでしょうか?
こちらが大人になった今、母の言っていたわたしの問題点を
なるべく治して、これから母と仲良くなって
いままでの寂しい気持ちを埋めたいと思う事は無理なのでしょうか?
母との関係はジェットコースターにずっと乗っているみたいです。
受け入れてもらえた!と思った瞬間やっぱり違ったと急落下します。
どのように母と接したらいいのかわからないです。
どなたかこのような母の心理や母との接し方に何かアドバイスを
ください。お願いします。
母はわたしがむしろ死んでくれた方がいい程度の娘なのかもしれないと
今日はつくづく感じてしまいどうしていいのかわかりません。
(長文ですみません)

投稿日時 - 2008-07-16 04:58:52

QNo.4180148

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

<お礼>拝見しました。
女性の中には早く思考停止の状況になりたいと考えるのか、
稀少な情報で決めつけてしまう人が見受けられます。
良好な人間関係を築くためには
思考の吝嗇・思考の節約は止めて
広く情報収集をして、多様な角度から分析するスタンスがいいでしょうね。

お母さまとお妹さんの年齢差がどのくらいでしょうか。
お妹さんにお母さまのお母さまの乳房を奪われてしまったと
感じる程度の至近な年齢差であれば、
お母さまのお母さまにお妹さんのほうが可愛かったと言わせるような
性向になっていたとしても不思議ではありませんね。

アナタのみならず、お兄さまにも
負の感情が連鎖されてしまっているのですか、
悲しいですね。
アナタとお兄さまの代で、
悲しい連鎖を断ち切ってしまいましょう。
それには、お母さまへの篤いおもいを
お子さんたちに伝えることです。


思考の限界に陥りがちな直球勝負の
垂直思考(Vertical Thinking)を休ませて、
気持ちに余裕・ゆとりを齎す効果がある
水平思考(Lateral Thinking)を
アナタとお兄さま、それぞれ
採用してみませんか。

頑張らずに、
いつも自然体で
大らかで穏やかな気持ちで
過ごし、
全身から常に輝くオーラを放散し
ベスト・スマイルで
すべての周りの人たちを
ハッピーな気分に
してあげてください。

思えば思われる
尽せば尽される
愛せば愛される
    by 小林弘峰

しかしね、相手を憎むということは、結局は両刃の剣でね。
自分を絶えず傷つけ、苦しめるだけだと、わたしは気づいたんだ。
     by 三浦綾子 『残像』

努力は運を支配する。      by 宿澤広朗

今日はいいことに気づきましたね。
アナタとお兄さまとで、揃って
新しい出発ができそうですね。
よかった。

投稿日時 - 2008-07-16 13:52:57

お礼

お礼が大変おそくなりってしまいました。
本当にすみませんでした!ごめんなさい!
たびたびのご回答本当にうれしいです。
ありがとうございました。
この世の中周りを見ると
余裕がなさそうな方が多い用に思います。
(恥ずかしながらわたしもその一人です。)
そんな中でニコニコと何事と直球で受け取り、
直球で返して不毛な関係を築くのではなく
余裕がを持って
ニコニコしていたいと本当に思います。
人の屈託のない笑顔ほど見ていてうれしいものは
ないと思うときがあります。
不満をいうほうが楽な気が
しますが、周りも実は自分もハッピーじゃないですね。
ご回答を読ませていただいて、
どなたの言葉かわすれてしまったのですが
「一見簡単な道を選ぶほどだんだんハードになり
一見ハードな道を選ぶほど後々楽(精神的にも)になる」
というのを思い出しました。
負の感情の連鎖は本当に不毛でいやなものですね。
いただいた三浦綾子さんの言葉も、心に感じるものがありました。
本当にご回答、心から感謝です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-23 23:23:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

35人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんにちは。
妊娠おめでとうございます。今はゆっくり、安心するのが仕事のようなものなので、お体大切になさってください。
お母さまの言葉は要約するといつも「私は悪くない」「私のせいじゃない」なんですね。
と、いうことは、誰かに「あなたが悪い」「間違ってる」と言われ続けていたんでしょうか?
というか、結構、この台詞、みんな無責任に言うんですよね、若い母親に。小さい子で問題を抱えていない子はいないですから、なんか安易に言うんですよ、ああしたら、こうしたら、それじゃだめよって。
そういうことですごくお母さまは悩んでいたのかもしれないですね。
でも、その不安をmegatotoroさんにぶつけたことだけは、明白にお母さまの間違いです。
「あなたが私の自尊心を満足させるような子じゃないのは、私のせいじゃない、あなたのせいよ」って言うようなことをずっと言い続けられたら、重すぎます。
お母さまの自尊心が何かに傷つけられているのは、あくまでもお母さまの問題であって、megatotoroさんの問題ではないですから。
お母さまは、お母さまに固有の問題、トラブルを抱えていて、それはmegatotoroさんでは解決できないのに、megatotoroさんにやつあたりしているんですよ。
megatotoroさんは、お母さまに理解されたり好かれたりすることをそろそろあきらめた方がいいかもしれません。彼女の考え方とか苦しみの種とかを知るには突き放してみるしかないかも。親が苦しんでいる時には、子の方から距離をとって、「うまくつきあえる距離」を探るしかありません。
親子って、互いの期待や欲が大きすぎて理解しあえないことが多いし、理解しあえなくても縁がきれないから親子なんですよ。

投稿日時 - 2008-07-16 09:34:26

お礼

ご回答に加えお祝いの言葉もいただき、ありがとうございます。
たしかにわたしは鈍臭いので有名で学校のイベントで
親も参加の時、先生からプリントをもらったら
自由解散となり、一番最後にプリントをもらってかえってくる
タイプでした。
創立記念のイベントで全学年生徒全員にちいさなプレゼントがある時も
なんと全学年中一番最後にプレゼントを受け取り
しかもそれが、壊れていたのが残っていた、という事もありました。
わたしはあんまり前へ出れず、母はいまだに
あんたはおそくて、なにかっていうと一番最後なのよ。と言いました
わたしはボンヤリしていて友達の誕生日会で寝てしまったり、
アヒルを追いかけて苔で真緑の池に落ちたり、
バケツをもったまま石の階段から
全段落ちてずぶぬれになって怪我したり、
母にとっては考えられない事をしでかす、
学校内でもかなりの鈍臭い子供だったようです。
母は私の事でかなり恥ずかしい思いをした様です。
もしかしたら、親の教育が、と周りに
言われていたのかもしれないです。
確かにここまで鈍臭いのもめずらしいと今でもわたしは周りにいわれるので、母のようなテキパキした人は気にさわるだろうし
母のせいでわたしが鈍臭い訳ではないです。
時々私を「自由発想の天才だ!」といってみたり、
いつか豪邸にすまわせてくれるはず
とか本気ではないかもしれないですが言います。
でもあるときはわたしの発想に「現実的に、訳がわからない」とも
言います。仰る通り距離をとるしかないんだと思います。
好かれるのもこれだけ人間的に違うと、無理なのかもしれません。
お腹の子供が元気に育ってくれるように、周りの人や
いろいろな事に過剰な期待をしないでがんばりたいとおもいます。

本当にわかりずらい長文を読んでくださり
あたたかなご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-16 13:10:53

ANo.2

お母さまのことを理解するヒントが書かれていますが、
それだけではないですね。
アナタは末子でしょうか……思い込みで決めつけるのではなく、
お母さまの親子関係(父子・母子)など広く情報を収集して
シッカリ分析してみましょう。

アナタの、キー・ワードは
強い依存性ですね。
で、自分の思い通りにならないと
論理を飛躍させて相手を悪く言ったりする
できれば直しておきたい性格ですね。
これから母親になるアナタ、客観的に
アナタ自身を見直してみませんか。

境界性人格障害にならないように注意してください。

美しい心で暮らし、
可愛いくて性格のいい
元気なお子さんを産んでください。

投稿日時 - 2008-07-16 09:19:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
母の親子関係は悪く、特に
よく実母(わたしの祖母の悪口)を
言います。わたしが20歳位の時には、
会う度に、本気で祖母との関係を母は
悩んでいたみたいで延々と祖母に対する恨み事ばかりを
言っていました。
でも実際祖母は家の田舎で結構有名な
偏屈な人みたいで今は周りに親戚が沢山いるけれど
老人ホ―ム暮らしです。(有名な偏屈な人とは~祖母の知り合いから
わたしが直接ききました。)
祖母は親戚中に恨まれていたらしく
結局追い出されるかたちで、老人ホームにいれられました。
孫の間でも(差別するので)評判がすごくわるいです。
母も一軒家に住んでいて
空いてる部屋はありますが1人で暮らしており、
祖母の老人ホームから車で5分くらいです。
どうしても同居できない、という事だそうです。
わたしも母がおばあちゃんに嫌な事を言われているのを
「00ちゃんは(母の妹)かわいい、でもあんたは駄目だったねー」
など実際聞きました。
母もその事を辛いと言っているしそういう母の親子関係の苦しい
部分を理解できたらと思っていましたけれど
昨日(質問した日は)はそんなこともう知らない!悲しい!
と一方的にわたしが母にされた嫌な事中心に書いてしまった
気がします。
ちなみにわたしの兄は家の母に対して「クソ親」で
「絶対母の身体がきかなくなっても面倒みない。金も払いたくない」
と思っているそうです。
でも確かに昨日は自分の思い通りにならなかったので
悪く言ってしまったかもしれないですね。
論理が飛躍していましたかもしれません。
すみませんでした。
自己中心的かもしれないです。客観視できるようがんばります。

どうも長文読んでいただき、
ご回答くさいまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-16 12:22:39

ANo.1

質問者さんのことを嫌っているのではないと思います。

でも 基本的に子供嫌いなんでしょうね…

自分の子供なら気分にムラがあってもどうにか育てられてた。

自分の好みや「好きなタイプ」の子供なら大好きなのでしょう。
子供好きでは絶対無いけど、ペットや特定の条件を満たした小さいものへなら
愛情を持てるのでしょう。

娘が妊娠した…その生まれてくる孫に対して
うれしさはあるだろうけど、自分の好きではないタイプの子供だったら
もろ手を挙げて大歓迎できないなと悟っている…

寮に入れたのも…子供嫌いの人が子育てをするには15年くらいが限界だったのではないでしょうか…


私自身が もともと子供好きではなくて子育てをしているので
なんとなく判るような気がしました。

自分の子はかわいい、10年以上子育てできるとは思ってなかった。
自分の子供に対しての親としての責任はとりあえず果たしていると思いますが、
オモチャを沢山買ってあげるような優しさはあまり無いと思います。
  ※オモチャを沢山買うことが「優しさ」だとは思ってないので。

小さな子供へは理解しがたい「大人の事情」を口走ったことがあるかもしれません。


他の子供をみても かわいいと思えるのは何十人のうちの1人程度です。
かわいくないほうのタイプの子が自分の子供だったら
ちゃんと育児ができたかどうか 自信がありません。

ただ、人類愛的な~アフリカで餓えている子供達をどうにかしたいみたいな気持ちはあるんですよ

子供嫌いと育児が重なると途中でリセットできるわけでもないので
淡々と続けるしかない…実際にそういう状況だったではないのかな…と
…自分の気持ちと共通する部分があるとしたら~そういうことなのかなと
なんとなく 思いました。

投稿日時 - 2008-07-16 06:45:09

お礼

ご回答ありがとうございました。
確かに母は子供が嫌いだと言います。(ペットも嫌い)
わたしは昔から、(まだ親になっていないからか)
子供がいるとかわいいと思ったりします。
レストランや電車でうるさくしていても
「泣くのがお仕事らしい」と思って割と平気です。
母に「赤ちゃんかわいいね」と言っても
「子供わたし嫌いよ。かわいいとおもわないのよ」
とハッキリ言います。わたしは無類のペット好きでもあり、
母さんは「なんでわたしからあなたみたいな
全く共通点のない子が産まれたのかしら」とよく言います。
実際わたしも母と話していて共通する感覚があまりにもなくて
「本当にそうだな」と思ったりします。
まさに母のタイプでない、タイプの正反対くらいの子供
がわたしだったのかもしれないですね。
母が特に子育てに関してわたしに出来るか、といったのは
「子供は親の事情関係なしで、どんどんいろんなことをする。
まったなしでくる。我慢出来るのか?」という点でした。
母自身辛い時にわたしはまったなしで
いろいろしてしまっていたんだな、と思いました。
途中でしたくてもリセットできない、という状況かもしれません。

感情的で読みずらい長文をよんでくださり
ご回答していただき本当にありがとうございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-16 12:46:02

あなたにオススメの質問