こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供が欲しい親の気持ちが分かりません

自分が子供の頃は子供は嫌いでしたが、大人になってから、母性本能でしょうか、他人の子や乳児・幼児はすごく可愛いと思います。最近結婚しましたが、子供は絶対欲しくありません

今の世の中生みっぱなしの子と子が望むだけ教育を与えた子とではその子の人生は大きく違うと思います。しかし成人までに平均1000万~3000万とか教育費がかかるという調査を見たことがあり、我が家に限らずほとんどの夫婦にとってかなりの負担なんじゃないでしょうか?可愛いという感情だけでここまではできません。

私の両親は、私が幼少の頃はまだ普通だったのですが、家庭内別居→DV→別居→離婚と十年かかり、その間家庭は地獄絵図って感じでした。父も子に対して気を引くために「俺は金持ちだから行きたい学校に行かせてやれる」と子を口説いても入金時になるとそんな金ないとキレて進学はおじゃん。でも新車購入や一人で海外旅行は行ってました。専業主婦の母は子が学費などに困ると「私の生活費もないのに」と泣き出す人でしたが、離婚した後になって毎年何百万も離婚後のために母個人名義の口座に移していたことがわかりました。

また、父は母にだけでなく子にも罵声や脅しで無理難題を通してたので父からみて子は知力腕力とも自分より弱く対抗する力がないので好き勝手できる存在、という感じでした。母は恋人からの電話を私が男と遊んでいることにして罪をなすり付けて父に暴力を振るわせる人で、親は子供より知力経験勝っているので都合いいように利用できる、と教えられました

両親には、子供=負担、子供=自分より弱いから利用できる、という意識しか見えなかったこともあり、私も子を持つことには、離婚の枷とか莫大な教育費とか再婚時邪魔とか、恐怖感のがはるかに大きです。子に対して私も主人との関係悪化や経済封鎖や再婚相手探しなどで苦しくなれば、子の無知を利用して都合よく使ったりしてしまうんじゃないかと思うと、子供をつくるなんて不幸を増やすだけだと思ってしまいます

一方、姑・舅は夫婦とも朝から晩まで働いて、決してやりがい生きがいを感じる職種ではなかったと思うので恐らく子供のためお金のためだけに働いて、主人達に多額の学費をかけていました。特に義姉の年学費は舅の年収を超えていたと思います。義姉も今、医学部に子供がおり、義理姉の旦那さんの年収より子供の年学費の方が多いと思います

お金があれば、仕事を少し休んで旅行したり、欲しいものをかったり、自分の身の回りを豊かにしたりとか、そういう本能って誰にでもあると思うんですが、自分を犠牲にして子供にそこまでできる親の気持ちが分かりません

私の実家が特殊なのは自覚しているんですが、子供に尽くす親の気持ちがウソみたいに思えるんです。実親は醜いけど人間のエゴとか生々しいリアリティーがある、義理親は美しく素晴らしいけどリアリティーがない、感じがするんです

投稿日時 - 2008-07-18 08:51:51

QNo.4185335

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ご質問内容の意味よくわかりました。切実な悩みなのだとわかります。

>子供に尽くす親の気持ちがウソみたいに思えるんです
>自分を犠牲にして子供にそこまでできる親の気持ちが分かりません

質問者様がしてもらったことがないから、というだけのことです。
尽くすというのは、毎日、心を込めて接してもらうことです。
言葉やスキンシップをかけてもらうことです。支払った金額じゃありません。

質問者さんの親は、その昔、親の貧困のせいで教育が受けられなかったなどというトラウマを持っていませんか?進学できなかったことなどを、貧困や親のせいにして、自分を正当化し、いまだ逃げている。しかも次は、子どもであるあなたを、そのリベンジの手段にして、お金を自分の子どもに多額につかい進学させ、自分の後悔と憂さを晴らせたら、と夢見たんじゃないでしょうか。
でも、逃げ回る性質の人間なので、その頭脳と理性が無かったんでしょう。自分のその場の快楽に逃げ込んでしまう。その絶望感から、やはりまた自分を救う為に、子どもなんて負担だ、子どもなんて利用するものだ、などと横暴な態度で、子どものせいにして逃げていたのでしょう。
そんな感じではないでしょうか?

家族みんなが笑って暮らすための努力が、どんなに大変で貴重なことか。
それを、あなたのご両親が怠っただけです。あなたは怠らなければよいだけです。

お金は恵まれない人に寄付する人もいます。子どもに金銭の不自由を意図的に与える親もいます。
我が子の学費に費やすことが「素晴らしいこと」という考え自体大きな偏りです。
自分の不勉強の後悔を、子どもと金で晴らそうというエゴで子育てすれば、質問者さんのような悩みをもつ子どもに育ってしまうのだと思います。
あなたのご主人のご両親は、金銭以上の「心」を子どもに費やしているはずですね。

ひとつづつ心の中の悩みを解決していかれ、前に進まれる事を切に願います。

投稿日時 - 2008-07-18 16:01:52

お礼

質問文が分かりにくくてすみませんでした。私には子供は負担なのが「真」で子供のためなら何でもできるというのは「虚」に見えてしまうのです

>質問者様がしてもらったことがないから、というだけのことです。

姑は私にとても優しく、ふつう姑は嫁を嫌うのになぜだろうと思っていました。今日用事があって電話をしたら、姑が若い頃舅の母に実の親子のように良くしてもらった思い出を話してくれました。愛情って教えられてはじめて知るものなんだなあと感じました。与えられてはじめて自分も与えることができる、みたいな・・・

>自分の後悔と憂さを晴らせたら、と夢見たんじゃないでしょうか
>横暴な態度で、子どものせいにして逃げていたのでしょう

実家は斜陽でした。父は若い頃は出世頭だったものの会社が事業縮小になり派閥争いに負け年を経るたび関連会社に移され収入も減っていきました。そのくせ父も母もよく言えば上昇志向とうか、未来志向というか、投資型の性格をしていて、末広がりな将来のビジョンを持つタイプだったので失望は大きかったと思います。小さくなる一方の現状の憂鬱さの反動で、バブリーな過去の栄光を子供に投影して「望むだけ教育を受けさせてやる」と口説くけれども、根拠の無い幻想でしかなかった、
ということだったんだなあと、回答者さまの文章を読んではじめて気がつきました。推察力に敬服いたします。

横暴な態度も、子供のせいにしたかった、という気持ちだったんでしょうね

親のことは理解不能なまま終わってしまっていたのですが、回答をいただいて親の心理が見えてきました

お金以上の心を、というのはまさにその通りだと思います

今回、こちらに質問して、たくさんの気づきや思いやりをいただきました。本当に良かったです、ありがとうございます

投稿日時 - 2008-07-24 05:58:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

うちも親は離婚してます。
父親は自分が大切な人間だったので子に対しての愛情はほとんどなく自分優先な人間でした。
なので子供=自分より下という扱いでしたね。
でも母親の愛情は十分に受け育つ事ができました。

さて結婚した主人も父親の顔を知らない環境でしたが・・・

2人とも我が子に対しては愛情いっぱいです。

こればかりは産まないかぎりどんなに想像しても分からない事だと思います。
自分を犠牲にして子育てなんてしてませんよ。
むしろ子供から教わる事は多く自分が成長していきます。
またかけがえのない存在であって子供のためなら自分を失ってでも子供を守ると思います。

他人の子をかわいいと思う気持ちとはまったく別物です。

子に尽くしてはいません。
むしろ子に尽くされ癒されています。

人間の欲望なんてものはささいな事で子供が巣立ってからだっていくらでもできる事です。
子供がいるから=自分の事が何もできないわけでもありません。
自分も楽しみつつ更に子供の楽しみがあって幸せも楽しさも100倍になるんです。
子育て費用だってドーンと考えたらすごい額ですがそんな事を考えてたら子供は産めないですよね。
世の中の大半はお金持ちではないと思うので。
それでもみんな育ってますよね。
学資保険など色々対応のされ方はあるわけです。
またいい学校に行かせたいのであれば頑張って親が働けばいいだけの話。
私は自分は別に普通のレベルで育ってるので子にいい学校へなどの願望はありません。
自分が生きてきた中で思うのはどんな事でも本気になれば何でもできます。
もし子供が何かを本気でしたいと願うなら手助けはしますがいい学校に入れたからって人生も豊かになるってわけではないと思いますよ。
本人のやる気次第だと思うので。

子供がいらないと思うならそれでいいと思います。
何も無理に作る必要はないし夫婦だけの人生だって素晴らしいじゃないですか。

いくら考えても想像しても我が子のかわいさは産んで育てないかぎり分からないので考えても人に聞いても仕方ないと思います。

投稿日時 - 2008-07-19 23:48:38

お礼

決めるのは自分ですが、想像つかなかったので聞いたまでです
長文どうも

投稿日時 - 2008-07-24 05:36:47

ANo.6

こんばんは。2人子供がいる主婦です。

子供がいらないっていうあなたの考えは、別になんの問題もないと思います。
わざわざ質問するほどのことじゃないでしょう。

でも

>子を持つことには、離婚の枷とか莫大な教育費とか再婚時邪魔とか、恐怖感のがはるかに大きです。子に対して私も主人との関係悪化や経済封鎖や再婚相手探しなどで苦しくなれば、子の無知を利用して都合よく使ったりしてしまうんじゃないかと思う

新婚さんの考えることじゃないと思いました。
折角大切に思える人と出会って結ばれたというのに。

>子を作って出費を増やすより主人や義理親の病気のときのために貯めたい

これもね。なんていうか…
あなたはこの「いつの日かの備え」のために働くのですか?


世の中のほとんどの親は、自分を犠牲にして子供に尽くしてる
わけじゃあないんですよ。
そもそも「子供に尽くす」っていうのがまず間違ってると思います。
もしみんなそういう意識で子育てしているんだったら
人間なんてとうに滅びてると思いません?
子供は親が養うものですが、同じ家族ですから。
一緒に生きて、お互い学びあう間柄です。
少なくとも我が家はそうです。自分の実家もそうでしたよ。
自分の親御さんに理不尽を感じているのなら、
同じ事をしないだけのことでしょう。

あなたは家庭が不幸だったようですが、ご結婚されて
これから新しい家庭を築いていくのですから。
子供を持つことが怖いなら、今は考えなくていいのではないですか?
ご主人と幸せに過ごしてくださいね。

投稿日時 - 2008-07-19 20:24:01

お礼

義理親の老後のために貯金、というのは毎月の多少の余裕を何にまわすか、という程度の話だったんですが・・・

投稿日時 - 2008-07-24 05:39:19

ANo.4

あなたが子供を欲しい親の気持ちがわからないとの同じように
私も子供がいらないと思う女性の気持ちがわかりません。

私には可愛い子供が2人います。
目に入れても痛くないしこの子たちのためなら死んでもいい。
それほど愛おしいと思うし、子供たちも自分を必要としてくれている。
子供が産んで本当に良かったとおもっていますよ。

人間、十人十色です。
どう思うかはそれぞれ人の勝手です。
理解する必要もないし、私もあなたのような女性を理解したいとおもいません。

それに、人の気持ちって変わっていく物・・・
あなたも子供が欲しいと思った時に作ればいいんじゃないですか?
一生いらないと思うならそうすればいいだけの話です。

投稿日時 - 2008-07-18 13:44:10

ANo.3

無理に理解しようとする必要はないと思います。
人は人、自分は自分ですからね。

投稿日時 - 2008-07-18 10:52:37

お礼

ありがとうございます。義理親は孫を望んでいるのですが、自分の考えに自身を持って言おうと思います。私としては子を作って出費を増やすより主人や義理親の病気のときのために貯めたいです。

投稿日時 - 2008-07-18 13:41:08

ANo.2

人それぞれの考え方生き方がありますから
あなたはあなたの考えで生きて行けばいい事です。
自分の人生ですからね。
その様な考えなら、子供はいない方がいいかもしれませんね。
子供が欲しい親の気持ちを理解しなくても
いつか、理解する時がくるかもしれませんし
ご主人の為に産みたいと思う時がくるかもしれません。
とにかく今のままで幸せなら、それでいいんじゃないですかね・・。

投稿日時 - 2008-07-18 09:41:58

お礼

そうですね、年月を経て理解できるようになるかもしれませんね
子供がいないのが自分に合ったスタイルなら、それでいいかな、とも感じました。ありがとうございます

投稿日時 - 2008-07-18 10:19:32

ANo.1

私も家庭崩壊してました。
しかし、母がいたから私の今があると思ってます。
憎い父に似なかったのは母がいたからだと思ってます。
よく親にされたことは子供にしてしまうなんていいますが
そんなことありませんでした。
同じ人同士なら同じことが起きることもあると思いますが、
旦那さんや周りの人のおかげで幸せでいれる、別に幸せがあるってことを考えてください。
だから過去にどんな家庭だったかなんてことは
はっきりいってどうでもいいことですし、自分の心の奥底にしまうべきです。
人それぞれ幸せの価値観が違いますから、あなたのように
子供のために自分の生活、やりたいことをできなくなりたくないなんて思う人はいると思います。
現に子供虐待、育児放棄なんてたくさんありますからね。
だから、産んだらわかるなんて簡単な話じゃありません。
今のあたなだったら、嘘に思えるんじゃなくて嘘なんです。
今のまま産んでも、子供を愛することができないと思いますよ。

これはあなたがこれから経験を積んでこれば変わっていくことです。
子供を産めば何かがかわるなんていう風に考えてはいけません。
ちゃんとあなたがそういう考えを捨てられる時期がきてから
子供をつくるならつくるでいいと思いますよ。

最後に聞きますが何が質問ですか(笑)?
ただ自分の思いをいっただけ?

投稿日時 - 2008-07-18 09:13:48

お礼

質問文は、悩みのあまり文章が稚拙だったことは反省しています
しかし苦しんでいる相手を長々匿名批判しにくるのも回答といえるでしょうか

投稿日時 - 2008-07-24 05:42:00

あなたにオススメの質問