こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競艇の賞典除外希望レ-ス

格レ-ス場が出す、出走表に賞典除外(本人希望)と書いて有るのを、よく目にします、当り前にいえば賞典レ-スは賞金も高く、一般レ-スよりも、選手にしては走り我意もあるのでは、と思うのですが何故『本人希望』の道を採るのでしょうか?勝率の関係ですか?教えて下さい。

投稿日時 - 2008-07-18 19:53:41

QNo.4186677

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

勝率もだし事故率の場合もあるかもしれませんね。
まず事故点の説明から

F、出遅れ=20点(優勝戦は30点)
反則失格=15点
選手責任失格(転覆など)=10点
待機行動違反、不良航法=2点)

で、事故率は(事故点÷出走回数(今期))・・・

まず事故率0.70以下で無いとB2級が確定。
さらに、事故率1.00を超えていることで、もっと恐ろしい問題も持ち上がります。

聞いたことあるかもしれませんが、

「魔の8項」

に引っかかる可能性があるのです。

「聞いたことはあるけど、どういうものなの?」
と思うかもなのでご説明します。

魔の8項とは、

正式には「選手出場あっせん保留基準第8号」です。
級別算定期間において勝率3.00未満の場合と事故率1.00以上の場合、
成績確定直近の6ヶ月間あっせんが保留(=レースに出場できない)されます。

もし引っかかって半年斡旋保留されると、来期審査期間は出走出来ません。
ほぼ引退勧告ですね。。

ただし、この8項には例外規定があり、

期間内における出走回数が50回に満たない場合
勝率に関してのみ登録より6期目までの新人選手の場合

以上の場合は適用されないのです。

つまり、期間内を50走以内で止めれば、この8項は回避できるわけです。

おそらくその選手は節間に転覆か何かをしたためにその方法を取ったのでは??

投稿日時 - 2008-07-31 23:22:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問