こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

肺ガンの手術・・経過が不良です。仕方ないのでしょうか?

こんにちわ。
先日2週間ほど前に家族が肺ガンの手術を受けました。
手術後は、特に問題もなくこのようなスケジュールでした。
入院後 2日目・・手術
術後  4日目・・ドレーンを取る
トータル9日で退院。
退院時は、ちょっと不安でしたが、先生は同じだからと言われて
少し微熱もあったのですが退院しました。
しかし帰った後、痛みがひどく
再度病院へ行き、痛み止めをもらったところ
傷口が化膿しているとのことでした。
化膿はひどいようで、また通院しながら消毒を繰り返したのですが
結果、改めて傷口を削り再縫合することになりました。
また、肺にも水がたまってると言うこともあり
そちらも水をぬかないといけません。
リンパの腫れもあり、経過を見ているのですが
痛みと不安で、本当に辛いようです。
この経過の悪さについて病院側のミス・・と言う事はあるのでしょうか?
それとも、人それぞれで仕方ないのでしょうか?

どうか、みなさんのご意見を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-07-21 11:26:23

QNo.4192736

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

クリティカルパスに乗せての定型的な手術であったのでしょうか。
病院の手術成績が極端に悪いとか、術後感染を起こしやすい等の事がないのであれば、やはり質問者さんのご家族の方の問題となるでしょう。
免疫が弱くなりやすい、体力的なものなど具体的な原因は挙げにくいでしょうけど、総合的なものと思います。
これをミスだといっていると、健康な人しか手術が出来なくなってしまうでしょう。

投稿日時 - 2008-07-21 20:57:47

あなたにオススメの質問