こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

心を開くとはどういう事ですか?

35歳・無職、未婚、彼氏ナシ5年です。
これまで、自分が他人に対しなかなか心を開けない質である事をあまり考えないようにしてきましたが、
今度ばかりは真剣に向き合わなければならない・・・と感じる事件がいくつか続き、こちらでもご意見を伺う事ができればと、投稿させて頂きました。

先日、夜自宅に帰宅した際、追けられていたのか自宅に知らない男に押し入られました。
普段スカートでしたが、その日はたまたまジーンズだった事、口を塞がれ押し倒されましたが、咄嗟に「凶器は持っていない」と判断し抵抗した所、犯人はそのまま逃走した為、無事でした。

すぐ警察に届けましたが、自宅に帰るのが怖くてしょうがなく、この日は警察に泊めてもらいましたが、誰にも連絡が出来ませんでした。

こういう時も、誰に連絡をしたら良いのか、相談したらいいのかが分からないのです。
現在も実家にもこの事は話していません。


長くなりますが、以下に私のプロフィールを記載させて頂きます。
思うところがありましたら、この様な私は今後どの様な心のあり方で行けばよいのか、ご助言お願い致します。


●仕事
以前就いていた仕事は大きな企業で、天職、という程好きでしたが、仕事に「集中する事」が好きな為、責任の重い仕事を任されがちで、キャパ以上の容量とそれに付随するパワハラとセクハラ(残業の深夜タクシー同上の上司に、自宅に入られそうになったりです。また、仕事関係者とホテルに行け、と命令されたり、「飲み会」と称して誘い出され教われた事もあります。これらは全て別の人物です。)から、一時鬱状態になり体を壊し、仕事を辞めざるをえないという状況が続きました。

悪循環を断ち切ろうと零細企業に入社致しましたが、女性同士のベタベタが苦手な部分が女性管理職(パラノイア)の癇に障ったらしく、先月「人間性に難あり」等と言いがかりをつけられ、辞職させられました。

●恋愛
20代の頃は仕事の関係から、素敵な男性との出会いも豊富だった様に思います。
ですが、自分が好きだと感じる男性と両想いになる事は出来るのですが、
どうしても長続きしません。
やっと1年が経っても、自分ではどうしようもなく別れたくなってしまいます。
また、自分では付き合っていたつもりの人に突然「先週結婚した」と言われた事があります。

●子供時代
同居していた祖母に「お前は捨て子だった」とからかわれて育ちました。
大人になってから「なぜそんな事を言ったのか」と訊いた所、「泣いて抵抗するのが面白かった」との事。
また、姉にもよくいじめられ、近所の人が「あまりにも可哀想」と祖母に言いつけてくれていたようでしたが、祖母自身がそのような性格だった為、かばってもらった記憶はいっさいありません。
母は仕事をしていた事もありますが基本的に天然な性格で、周囲にとても気を使う反面「関心」は無い様に感じていました。
正直思い出はあまりありません。
体を壊し10年程前亡くなりましたが、死に至る病気にも飄々としていた為か、父はそんな天然の母を疎ましがる様になり、病気の母に軽い暴力を振るっていました。
結局離婚はしませんでしたが、母の晩年は可哀想でした。

小学校時代は発育が良かった為、男子にかわかわれました。(ただしいじめではありません。)
4~5年生までは男女一緒に身体検査を受ける、という校風だった為です。
身長など、パンツ1枚で皆が待機する正面を向いて背筋を伸ばして胸を晒す、という形でした。
当時は、身体測定前は「死にたい」とばかり考えていました。


最近よく殺傷事件などがありますが、私の場合はそこまで思い詰めるどころか、痛みや孤独に麻痺してしまっていると感じています。
ですが、もう、何が悪いのか、どこをどう意識したら良いのかがわかりません。
人との暖かい関係を望んでいます。
アドバイス、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-07-23 11:15:30

QNo.4197724

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人を拒否してるんじゃなくて、あなたは暖かい関係を求めてるのだから
今の時期、そんな人がいないだけで、現われる時は現われると思いました。

何故ならあなたは家族一人一人を冷静に分析し、周囲の人々をも
冷静に観察し、自分自身を客観視出来る力を持ってます。
本当に読んでてそう思いました。

だからこそ心が開けないのかも?
自分を一番知ってるのは実はあなた自身で、他人に心を打ち明ける
必要がないんじゃないかと私は感じました。

簡単に何でも誰構わずに自分の思いを言っちゃう人って、実はオープンのようで、何も考えて言ってないんじゃない?って人、いるよね?
コロコロ変わる人。

あなたはこの反対じゃないですか?

警察に泊まったのだって、それが一人で出来るそんな強い人なのであって、誰かに頼る絶対的必要ってなかったんじゃないかな~
誰かに頼れないから心をオープンに出来ない性格ってんじゃなくて
それだけ強い精神力を持ってると転換して考えたらこれ最強の長所になりますよ。

それに本音なんてそうそう人に言えるもんじゃなくて、私は人は信じてはいるけど、自分の問題話して他人が(身内)が解決できる訳ないと
思ってるので、相談なんてした事ないです(笑)

質問者さんも相談するより相談される方が多いんじゃないですか?
その時に相手に気遣いすぎて、反対に何かで相手が隙を見て
邪魔してくるって事もあるのかもしれませんね。

それだけ精神的に強いんだから、もっと徹底的にエゴになって
そのエゴを自立させたほうが、質問者さんの性格が生かされると思います。

そうして他人なんかどうでもよくて、自己自立の道、まっしぐらに
進んでいくうちに、心から愛し愛される相手と出会えるはずです。

私の意見は、その「孤高の強さ」を美しいものとして
徹底させる事です。

私はそんな甘ったれてない質問者さんのような女性、大好きです^^

投稿日時 - 2008-07-24 14:21:26

お礼

ご回答、何度もじっくり読ませて頂きました。

>それに本音なんてそうそう人に言えるもんじゃなくて、私は人は信じてはいるけど、自分の問題話して他人が(身内)が解決できる訳ないと思ってるので、相談なんてした事ないです(笑)

私も、回答者様と全く同じ考えです。
この感覚は、共有できる人にしか理解できないのかもしれませんね。
共有出来る人とは、深い話にならなくとも、呼吸が合います。

>質問者さんも相談するより相談される方が多いんじゃないですか?
その時に相手に気遣いすぎて、反対に何かで相手が隙を見て邪魔してくるって事もあるのかもしれませんね。

そうです。
特に私から親しくしたい、とは到底思っていない人程重い相談を持ちかけてくるのですが、大人として当たり障りのない態度のつもりが、そういう人には「なんとかしてくれる」と思わせてしまう雰囲気があるのかもしれません。
ただ、余りにも理不尽な事が多く続いた為、新たに相談事を持ちかけてきた人に「私には聴く事しか出来ないよ」と断りを入れた際も、逆ギレされましたが・・・。
(例えば、私が苦手だと感じる女性から、私と同じ様に割り切った考え方をする他の女性の悪口を訴えられた際、弁護した所、「見た目は女々してるくせに!騙された!」と吐き捨てられたり…という感じです。)

色々思い起こしてみると、嫌な上司や突然結婚報告をしてきた元カレ(?)、すぐに深い仲になろうとしてくる女性などは、皆重い過去を私に告白してきた人ばかりです。
話さずとも、身内からいじめにあった私に何か感じ取る所でもあるのかも…と言う気がしてきました。
そういえば、私自身が「カウンセラーが必要」と感じているにも関わらず、「カウンセラーに向いてるよね」などと言われた事があります。(まっぴらごめんです。)

>それだけ精神的に強いんだから、もっと徹底的にエゴになってそのエゴを自立させたほうが、質問者さんの性格が生かされると思います。

今まで、元上司や結婚報告の元カレ(?)から「お前は弱い者の気持ちがわからない。そこを直せ」と責める言葉ばかり言われてきましたが、回答者様のお言葉で、とてもすっきりしました。
(血縁としての愛情はありますが)祖母や父の様なまとわりついてくる存在が愛情だという錯覚に惑わされない様、頑張って行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-24 22:49:49

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

なんだか私と似ていると感じました。
違うと思われるようでしたら、適当に流してください。でも少しでもお役に立てたらと思い、参考までに・・。

私も他人になかなか心を開くことができません。本音は誰にも話したくありません。自分のことを深く知られるのは嫌です。辛かったことは、笑い話にできるようになってからネタとして披露します。心を開かないので、恋人とも長続きしません。

私が心を開くことができない原因は、人を信じていないからです。そして、自ら人を遠ざけて孤独に陥っています。成長過程に問題があったからだと自己分析していますが、結局は、強がって見せてはいるが、その問題を乗り越えることができなかった弱い人間だということです。押しつぶされてしまった結果が今の私です。まっすぐ育った強い心を持つ人は、心を開くことができないなんてことないと思います。

私も行き詰ってはいます。でも、どうしたらいいかは分かっています。周りの人からの愛情を感じとるんです。そうしたら、その気持に応えたくなると思うんです。幸い私には「もっと頼ったり甘えたらいいのに」と、私のことを気遣ってくれる人が現れました。それで私は、ちょっと愛情を感じてしまって、「こんなに私のことを考えてくれているのに(自意識過剰?)、何で応えられないのか、何で本音で話せないのか」と考えるようになりました。心の壁が分厚くてなかなか上手くいきませんが、例えば、人に言えないような悩みを話して自己開示してくれた友人に対して、私は強がっているので言いたくないことも話すようになりました。それから彼女はしょっちゅう連絡をくれるようになりました。
私と仲良くしようと近づいてきてくれた友人、元彼、ギャアギャアうるさい親・・・もう少し私から心を開けばいい関係が築けたであろう人たちを、今まで何人はねのけてきたことか。
montainu様も、もしかしたらそうではありませんか?。暖かい関係を望みながら、実は自分から拒絶していませんか?。

自分が変わらなければ、周りは変わりません。

投稿日時 - 2008-07-24 04:16:13

ANo.10

50歳過ぎの男性です。
この質問を読ませていただきました。
全面的にあなたを支持したいと思います。

貴女は才能があって、他の人よりちょっと先んじているんだと思います。
性格的には結構、頑張り屋さんで他人に弱みは見せない
負けず嫌いなところがあって、叱られてもすぐ泣いちゃうような
やわなことを嫌い、またできずに相手に敵対心を起こさせてしまうような・・・
つまり、器用に世渡りできないし、したくもないと思っているのではありませんか?

「若い頃は生意気だと言われるくらいでないと大成しない!」
と云われるように、
あなたを包み込むような大きな人物にまだ出遭っていないだけだと思います。

弱い人はだれでも自分に<迎合>することを求めたり
そうしない人間を排除しようとするのです。
その枠からはみ出た人間にはあらゆる手段を使って制裁をしようと
企むのです。

今の小さな池でもがいていないで
もっと貴女にふさわしい<大海>で活躍しましょう☆

今の性格を変える必要なんてありませんよ!
環境が狭苦しいだけなんです。

投稿日時 - 2008-07-23 20:09:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

負けず嫌い、
その通りです。

以前の仕事の上司からの「ホテルに行け」という命令も、「その程度のセクハラに屈服するタマじゃないだろう!」という事から来た台詞でした。
当時、「負けてたまるか!」という気持ちで仕事のみに集中しておりましたが、無理がたたり、体を壊した事がきっかけとなってボロボロになりました。
この上司からはいやらしい事をされる事はありませんでしたが、夜中の3時や4時に仕事で呼び出される事もしょっちゅうで、男性よりきついスケジュールでした。
仕事を辞める際には「他の会社に就職できないようにしてやる」と脅されたりもしました。
(人事に駆け込み、相談した所、この上司は1週間で他部署に飛ばされました。)


>弱い人はだれでも自分に<迎合>することを求めたり
 そうしない人間を排除しようとするのです。

もうこの様な想いは充分です。
迎合は私が一番苦手、嫌いなものです。
ですが、長続きしないからといって自分ばかり責めるのも自分が可哀想ですよね。

うまく文章がまとまらないのですが、ご回答を拝見して心が軽くなりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-07-23 23:48:30

ANo.9

う~ん、困りました。
すごく辛口意見になりそう…

まず簡単にパラノイアなんて言葉は使わない方が良いですよ。
この一言を見ただけで貴女の人間性が疑われます。
零細企業という表現にも人を見下した感じがあるのは分かりますか。
職場の雰囲気は個々のモチベーションにも係わる重要な事です。
それを軽視して自分の性格を押し通す人は問題視されて当たり前です。

若い頃は大抵の女性が男性からチヤホヤされます。
でもそれは若さに惹かれているだけなんです。
ここで良い関係の付き合いを築いていたなら、それが本当の魅力となって幾つになってもモテる女性になれたでしょう。

つまり「仕事」「恋愛」気付いてみれば何も残っていなかったのは貴女自身が招いたことです。

確かに幼少期の育ち方は人格形成に大きく影響するとされていますが、貴女の場合は育った環境に責任を転嫁しているだけです。
そうして逃避してもなんの解決にもならないでしょう。

質問文を読み返しても貴女は誰のことも好きではない。
家族・同僚・恋人、誰も大切にしようとしない。
心を開くとは、相手に興味を持ち、好意を持ち、尊重した上で
自然と湧き出る「自分のことを知って下さい」と思う謙虚な姿勢です。

ご参考までに。

投稿日時 - 2008-07-23 16:01:35

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-23 23:31:51

ANo.8

孤独を一人で癒すのは難しいかもしれませんので、
カウンセリングなどで誰かに手伝ってもらうのがいいような気がします。

私の場合は以下の本が参考になりました。

「ハートブレイクには恩恵が隠されている」チャック・スペザーノ (著)

ハートブレイクを癒してその下に隠されているギフトに気が付くと
人生の次のステージに進める、という感じの本です。

では。

投稿日時 - 2008-07-23 14:16:11

お礼

回答ありがとうございます。

ご紹介頂いた本、早速読んでみたいと思います。

私自身も一人で自分の問題を解決するのは限界を感じており、
プロの手を借りる事を考えています。
カウンセリングをうまく使ってみようと思います。

勧めて頂いた事によって、カウンセリングを受ける事に対し抵抗感が薄れる様な気が致しました。

投稿日時 - 2008-07-23 23:30:50

ANo.7

父親については 病気の母親に暴力を振るったという件でしか紹介されてませんが
他にエピソードはありませんか?
また 育った環境は 祖母、父親、母親、姉のみでしょうか?

あなたは そうとう魅力的な容姿の方なんでしょうね。

その反面 男性との お付き合いが どうも 通常ではない
という事を考えると「幼少の頃 父親に悪戯されたのかな?」と思いました。

まぁ それが単なる下衆の勘繰りであれば良いのですが そもそも 幼少期の生い立ちに相当の問題があるように思います。

心理カウンセラー等に相談されては いかがでしょうか。

現在の性格は幼少期に秘密が隠されているように思えます。

幼少の頃から家族にすら心を開けなかったのですから おそらく その頃のトラウマかと思います。

「サイコドクター偕恭介」という漫画に出てきそうな話ですね。
一度 読んでみてはいかがですか?
結構 為になるかも知れませんよ。

投稿日時 - 2008-07-23 14:15:26

お礼

回答ありがとうございます。
家族構成は 祖父(亡)、祖母、父、母(亡)、姉、弟、私 です。

●父から悪戯をされた事はありませんが、私と姉に対してはかなり甘いです。反面、自分に迎合しない祖父(亡)、母(亡)、弟にはキレて暴言を吐くタイプです。
(祖母の話だと、祖父が戦争の時に病気にかかり、招集されなかった事が原因でいじめられた過去があるようです。また、父は私の曾祖母にあたる人物からもいじめられていたそうですが、教えてくれた祖母はその話をする際も、父の事もかばったという様子は伺えません。むしろ「弟(私の叔父)の方はかわいがってたのにね」と、からかい気味に面白そうに話します。)

●母は、人から頼み事をされると断れない、おとなしく無口な根っからの天然です。
他人にはどこまでも尽くしますが、身内と自分を顧みない所があり、他人を助けて自分が怪我をしていました。

●祖母は基本的に下品というか、下ネタが大好きです。
先週実家に戻った際、「お前(私)はゴムに穴が開いていて間違って生まれた子供だからね」と面白そうに話します。
昔、曾祖母にいじめられ、父を生んだ直後、自殺を図った事があるそうです。

●祖父は、常識人で、一番私に愛情をかけてくれた人物です。
亡くなる直前まで、女で独身、頼る相手がいない私の事を一番心配してくれていたそうで、お金も残してくれていました。
飄々とした人物で、声を荒立てる事が無く、父からの暴言も聞き流していました。叔父もこのタイプです。

●弟は、父の病気になった母に対しての仕打ちから、ずっと不仲が続いています。(何年も、会話をしている所を見た事がありません。)
祖母が亡くなった後は、父と縁を切る事も考えているそうです。

●姉は結婚して子供もいますが、私をいじめていた事はさっぱり記憶に内容で、「おばあちゃんはなんでお前をあんなにいじめてたんだろうね」などと言われた時は唖然としました。
ワガママで、家に遊びに来いという割に、私と旦那さんを一緒の席で食事をさせません。

カウンセリングを受ける事は少し前から考えていましたが、どういったお医者さんが良いのかまでは分からず、敷居の高さを感じていましたが、これを機に、まずは受診してみようと思います。

「サイコドクター」はドラマ化された作品ですよね、早速読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2008-07-23 23:23:13

ANo.6

なんだか他人事とは思えませんのでコメントさせていただきます。

すごく困った事が起こったのに、気がついたら誰にも相談できなかった‥それは辛い現実ですね。

「心を開く」には自分の精神状態が自由でなければならないのに、子供時代にそういう環境のもと成長できなかった事が今に至る原因なのではないでしょうか。
(私はそうでした)

私はどうしたかと言いますと、趣味が合う人をネットで探しました。
自分が受け入れている事を同じように受け入れている人ならば、心が開きやすいからです。
相手も心を開いてくれる可能性が普通の人より高いし、初対面でもとりあえず話が続きます。
相手が男性の場合、すぐ恋愛関係に持っていこうとする人がいますので、その時は「彼氏がいる」とか言って先に釘をさしてしまえばいいと思います。

実際に会わなくても、ネット上でやりとりする事からはじめてはいかがでしょうか?
ネットが危険に感じるのでしたら、趣味の教室に通うのもいいかもしれません。


今のようにインターネットが盛んでなかった時代はどうしてたかと言いますと、
常にまわりにいる人に心を配っていました。
(迎合まで行ってしまい、今では反省しているところもありますが)
そうしていると、相手が心を開いてくれる事もあります。
利用してくる人は排除しなくてはならないので見極めが必要ですが、「あれ?」と思うようなことを言ってきたら要注意です。
心を開いてくれた相手と接点があるな、と感じれば、自分も心が開きやすいかと思います。

そして今ここで相談されているくらいの開放感で人と面と向かって話せるようになるように意識されるのがよいかと思います。

今の状態で、自分から心を開くのは大変でしょうが、参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2008-07-23 12:56:30

お礼

回答ありがとうございます。

私は自身のHPを持っており、イラストを公開しています。
子供の頃から、押さえつけられていた事を払拭しようと絵にのめり込んで行ったのですが、
小学校の先生が描く機会と場所を与えてくれたのをきっかけに、
(校内の掲示板一面を使い月毎に私の絵を公開してくれていました)
高校の頃からちょっとした仕事としてお金を頂いたりもしています。

ただやはりネットは怖い部分もありますね。
交流が出来た方とオフで会う事があったのですが、
一度食事しただけの方(女性)から相談事を持ちかけられ、
自分ではなだめただけのつもりが付きまとわれる事になり、
サイトの閉鎖(移転)を余儀なくされた事があります。

私の場合、やはり自分が心を開きにくいという事もありますが、
相手を受け入れにくい(甘えられる事に抵抗がある)と改めて思いました。

投稿日時 - 2008-07-23 22:43:35

ANo.5

年齢からみても深刻な問題だと思います。これという人を見つけてぶつかってみるなり、もっと自分をしっかり持って…とか言うのは簡単ですが、montainu様にとっては何の解決にもなってならないでしょう。
幼少の頃から周りの人達による大なり小なりの影響受けてきたようです。このままだと鬱病等最悪の状況も危惧されます。何らかの対処が必要と考えます。
結局は自分に自信が持てないところに起因していそうな気がします。そこで、あなたのことを知る人のいないところで新しい自分を創ってみる。例えば、海外で日本では考えられない全く違う価値観の人達と接する。その国の人達には失礼ですが、貧しい国に行くと自分がいかに恵まれているか実感できます。これも自信になります。そこまでは勇気も費用も決断も必要ですが…また、少しでも興味が持てる知人のいないサークル(ダンス、料理等々何でもOK)に参加する。折角誰もあなたのことを知らないのですから、思い切って理想的な自分を演じてみる。そしてその中で生まれ変わったつもりで友人を作る。サークルという同じ趣味等を持つ仲間というのは、それだけで親近感を持ちますからスタートは比較的容易かと思います。あっ!女性もそこそこいて、男性が多めのサークルがいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-07-23 12:52:35

お礼

回答ありがとうございます。
仰る通り、既にいくつかのサークル活動は一通り経験してみました。
(ベリーダンス、料理、ダイビング。WEBの専門学校にも通いました。)
ですが、『出会いを求めて』の習い事は私には向いていないようです。
食事会など誘われるたびにしんどくなり、
どれもほどなく興味が無くなってしまいました。

趣味や仕事でなら非常に魅力のある出会いがあるのですが・・・
私は『友人』ではなく『同士』を欲しているのかもしれません。

投稿日時 - 2008-07-23 22:29:35

ANo.4

原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話 (新書)  を立ち読みしなさい。
気になったら買いなさい。

どうのこうのと書き込んでも、ただの言い訳に過ぎません。

『私はできるのに、周りの影響で。。。。。』 これは、事実がどうであろうと、ただの責任逃れに過ぎません。

ただ、幼少期の『捨て子』という言葉は引っ掛かりますが、私もその類の言葉を言われた事はありますよ!

要するに、あなたが特別だと思っている事って、実は一般的でもあるのです。 ただそれに対して責任を押し付け言い逃れしているだけ名のですよ!

心を開くとは、 自分自身に甘い人は理解できないと思います。
仕事に対して責任感があるように書かれていますが、会社を辞める時点で、責任感に欠けている と判断されてもおかしくはありません。

組織の中で、『歯車』という言葉がありますが、歯車とは、一つでもかければ、その機械の機能はゼロになるのです。
そのような歯車を無下に捨てるような組織などありません。

どんなに仕事が出来たとしても、『代わりならいくらでも居るレベル』だったという事です。

この書き込みは、とてもあなたには嫌な気持ちを与える事を理解していますが、何かを感じてもらいたくて書き込みます。

人との温かい関係とは、相手の突き刺すような言葉さえも、糧にできるような、あなた自身のユトリある、包容力のある感受性によって生まれます。

要するに、あなたの成長なくしては構築できないものです。

心開くというのは、 『自分に厳しく』の延長上です。

気分を害した事を、お詫びします。

投稿日時 - 2008-07-23 12:12:36

お礼

回答にお時間を割いて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-23 22:17:38

ANo.3

通りすがりに質問を拝見しましたが
読んでみて、ふと思いました。

新しい刺激を自分に与えてみてはいかがですか?

たとえば海外旅行なんてどうでしょう。

南国で治安のよい国など。
おおらかで、見知らぬ観光客に対しても
とても親切に親しく接してくれる国民性にふれると
私はいつも人の温かさに感動し、自分もこうありたいと思えます。

中近東は少し危険な気もしますが
オマーンなどはとても平和な国で外部に対しても大変有効的。
日本人にもいい印象を持ってくれています。

観光産業が発達しきっているところより、
現地の生活に触れることのできる国のほうがいいかもしれませんね。
私はそのような朗らかで笑顔あふれる人たちを目にすると
人間の営みとは、自分で思っていたより
単純で清々しいものなんだなと、悩みがすぅっと消えていきます。

もちろん新しい習い事や、趣味を見つけるなど
なんでもいいと思うのですが
「日本とはまた別の価値観」を感じられる海外旅行はお勧めです。

まぁ、危険も伴いますしお金もかかるので
あくまでひとつの提案にすぎませんが。


質問者さんは今、ぬるま湯につかりきってしまい
熱いとも冷たいとも感じられなくなっているように見受けます。
新しいものに触れるという「ショック」を自分で自分に与えてみるのはいかがでしょう?

偉そうなことを言いましたが、参考までに。
質問者さんに笑顔が訪れることを願っております。

投稿日時 - 2008-07-23 12:12:01

お礼

回答ありがとうございます。

既に、刺激を求めて海外へ行ってまいりました。
スペインとイタリアです。
全くの一人旅ではなく、ツアーに一人で参加と言う形ではありますが。
オマーン・・・ヨーロッパばかりに偏っていたので、検討してみます。
早速ネットで調べてみましたが、確かに治安も良いとの事で、検討してみます。


また、差し支えなければ、
回答者様がお感じになった

>ぬるま湯につかりきってしまい
熱いとも冷たいとも感じられなくなっているように見受けます。

どの部分がそのようにお感じになったのでしょうか?
よろしければご指摘いただきたく、
重ねてお願い致します。
(大きめの企業で働いていた時期の事でしたら、
 毎日18時間労働の会社泊まり込み週3~4日、
 昼食を取る時間もなく激やせし、
 癌検診にも引っかかっかったのです・・・
 この時期の事でしょうか・・・
 だとしたら、表現方法も考えなければならないと改めて感じました。)

投稿日時 - 2008-07-23 22:14:45

ANo.2

心を開くには、開ける相手が必要ですよね。

誰にでも開けるわけではない。
どういう相手にになら、心を開けるのか・・・それは質問者さまご自身しか
わからないことだと思います。

ですから、どうしたらいいかはお答えできません。しかし、心を開くことの
意味はお伝えできます。

(1)相手を深く信頼しすべてを委ねること

(2)人には恥ずかしくて言えない心の秘密を特別に打ち明けること

(3)話したら笑われるような、途方も無い夢を語ること

(4)相手のすることを何でも受け入れ、許すこと。

(5)どんな些細なことでも相手にすなおに伝えること。

投稿日時 - 2008-07-23 11:48:36

お礼

回答ありがとうございました。

>心を開くには、開ける相手が必要ですよね。
誰にでも開けるわけではない。

お言葉、ホッと致しました。
矛盾していますが、
誰にでも開ける訳ではないからこそ、こちらに相談させて頂いたのですから。
拙い文章から読み取って頂いたと感謝しております。

5つの項目を拝見させて頂いて、自分が出来ている事、また、
過去に付き合っていた人などに重ねてみました。
自分としては出来ている気がするのですが、
「伝わっていない」のだと実感させられました。

私は相手を受け入れられないのだと思います。
以前、付き合っていた人から、
「内蔵の病気で障害者認定を受けている」と打ち明けられました。
とてもやさしくて大好きな人でしたが、その時に私が咄嗟に思ったのは
「なぜ(付き合って間もない、信頼関係も出来ていない時に)そんな事を言うのだろう?」でした。
相手は私との結婚を考えていたからこそ、
『大事な事を打ち明けてくれた』のですが、
それがどうしても理解が出来ず、その頃友人にたしなめられた事があります。
「自分の彼、彼女だからこそ言ったり聴いたりするんだよ」
この言葉を聞くまで、私にとって身内とは”仕打ちに耐える”存在だったので、
他の人は違うのだと初めて知ったことを思い出しました。

戸惑いも素直に伝えられるように成長したいです。

投稿日時 - 2008-07-23 22:01:44

ANo.1

今後のことを言うなら幅広く多くの人と友好を分かち合ってください。私自身心が広いわけでも開いているわけでもありませんが、年上だから・異性だから・年下だから・こどもだから という考え方はありません。

投稿日時 - 2008-07-23 11:28:58

お礼

回答ありがとうございました。
仰る通り幅広く友人を作ろうとした時期もあったのですが、
程よい距離間の取り方は本当に難しいと感じる事ばかりです。
私は昔から人から相談をされたりするのですが、
なぜ相談相手が私なのかが当時から理解できず、また、
最近では早い段階から打ち明け話などをされるとつい引いてしまい、
逆ギレされたりしてしまっています。

いい気分を分かち合うだけの関係でいたい、
というのが本音の自分を改めて感じました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-23 21:41:35

あなたにオススメの質問