こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚後、使わなくなった口座を持ち続けるメリットは?

現在、自分名義の口座を2つ(地銀とゆうちょ)持っています。
結婚後、カードの引き落としやデパートの積み立てなど、主人の口座を利用している為、
自分名義の口座を使うことがなくなりました。いっそ解約をと考えているのですが、
持ち続けるメリットはありますでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-24 15:41:24

QNo.4200778

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

44人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

旧姓の名義ですか。

カードと通帳だけで入出金したり振込したりする(金額の)範囲内であれば支障なく今後も使い続けられますが

出金や振込の際に身分証明の提出を求められる場合(大きな金額)のことも考えておく必要があります。(通帳の氏名と準備出来る証明書の氏名が同一人であるか)

私は娘の通帳を預かっていて結婚後の住所に変更しようとして旧新の住民票を取り寄せて済ませた経験があります。

へそくり口座として残す場合も新氏名に変更しておいた方がよいと思います。

投稿日時 - 2008-07-24 17:38:26

ANo.6

何かの還付金を受け取るときとか、(確定申告がすることが発生したり・・・)で、あなた名義の口座への振り込みは必須になることがある

・・・・など、あなた名義の口座でしか、振り込み、引き落としを受け付けてくれない場面が、将来的に出てくる場面あると思います。
その際、手元口座が一つもなければ、また口座を作りに行かなければなりません。そうなると、また長い時間窓口に並んで作らないといけなくなります。

とりあえず、口座保持で手数料を取られない現状ならば、持ち続けておけばいいです。

なお、#3様が、口座名義人の死後、葬儀費用引き出せないとお書きですが、遺産分割協議前でも、葬儀費用に関しては、所定の手続き(複数の法定相続人の連署など)を踏めば出金可能です。

投稿日時 - 2008-07-24 16:36:06

ANo.5

>持ち続けるメリットはありますでしょうか?

天下御免で、ヘソクリが出来る事。
偽名偽住所での口座を持てる事。
離婚しても、そのまま口座利用が出来る。

デメリットとしては。
将来、口座管理料の徴収が始まる可能性が高い事。
取引が無いと、休眠口座扱いになり口座凍結になる事。

口座管理料が無料の場合は、持っていてもデメリットは無いと思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-24 16:21:49

ANo.4

 口座維持にお金がかかるなど特別な事情がない限り、持っていてもそれほどじゃまになることはないと思います。
 今は口座を作るほうがやや面倒な気もしますので、1つ2つ持っておかれることをお勧めします。いざというとき便利です。ただし5年くらい何も取引がないと休眠口座になり、復活させるのがやっかいです。ごくたまに小額を入出金しておといいと思います。

投稿日時 - 2008-07-24 15:57:44

ANo.3

ご主人が先に亡くなった場合、相続が確定するまで、ご主人名義の口座から、お金をおろせなくなり、葬儀代、生活費等にも困ることになりますので、ご自分名義の口座には有る程度、お金を入れておいたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2008-07-24 15:55:28

ANo.2

離婚するときに慌てずに済みます。

投稿日時 - 2008-07-24 15:48:27

ANo.1

自分名義の通帳は1つは持っていたほうがいいですよ~。
たとえば、自分専用のへそくり用に使ったり♪
でも、やたらと沢山持っているものではないので
本当に必要ないと思うものは解約しちゃっていいと思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-24 15:44:28

あなたにオススメの質問