こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トレーダーの収入源は、実は、広告費or株?

雑誌やテレビで紹介された、1億円以上稼いでいるデイトレーダーの個人サイトを見ると所狭しとFXやDVD、セミナーの広告が散見できます。
デイトレードできっちり儲けているから、趣味で開いているサイトなのかとも思ったのですが、SEOもばっちり行ってあり、広告を行うために開いているサイトにしか見えないホームページも多くあります。
また、DVDやセミナーなど非常に高価で、本当にトレードできっちり稼げているのか疑わしくもなります。
雑誌やテレビで紹介されるくらいですから、嘘ではないでしょうが、ここまで広告を貼る意図がいまいち理解できません。
実際のところ、どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-24 18:25:37

QNo.4201165

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

まずトレーダーの方を持つわけではありませんが、
アクセスのあるブログなりサイトを持っているとしたなら
そのアクセスを利用してちょっとした収入を得ようと思うことは
なんら不思議なことではありません。

それだけのアクセスが集まるまでには、ある程度の実績なりが
あってからこその話で、それもそのトレーダーの財産の一部で
あると考えます。

1億稼いでいるからお金に対して強欲ではないというのもあり得ない話で、
逆に1億稼いでいるからこそ「もっと稼ぎたい」というお金に対しての
シビアな発想を持っていると思います。

培ってきたもの、利用できるものは全て利用してお金を発生させて
いこうと考えているのではないでしょうか・・・。

ちなみにサイトの広告は自分が貼っているとは限らず、
アクセスの多さに目をつけた関連業者がスペースを買っていることも考えられます。

たとえ1億持っていたとしても、何にもしなくても毎月30万の収入があれば、
とりあえずやってみませんか?お金はいくらあってもいいわけですから。

ただ、おっしゃるとおり広告バリバリのサイトは重くなるし見たくはないですな。
あと、「このDVDならあなたもスーパートレーダー!」みたいなしょうもない広告文はその人の価値を下げますね。

逆に【虚像】のパターンですが、一応過去の実績に敬意を払いつつぶっちゃけると、
正直、うり●とか株の●はほとんど過去の資産は溶けているはずです。
だからこそトレマガなんかで連載しているのです。

ある有名な方がおっしゃっていました、
「ちょっと前の株がネットで取引できるようになった頃に
100万円を1億にしたトレーダー(どちらかというとノリで成功した人で調子に乗って本とか出した人)は、
ライブドアショック以降、自力が無いために資産の大半を溶かして、死滅しはじめて、
ほぼ大半は1億が100万に戻っている」と・・・。

その中で賢い人は本業でメシ食えなくなることを悟り、出版のときに築いたコネを頼りながら
いろいろと活動して小銭を稼ぐようになったというわけです。

実際に稼いでいる人はアンダーグラウンドガイですからね。
なかなか表には出てこないですよ、実際。

相場で稼ぎ続けるのはそれなりに大変だということです。

まぁ、あんまり有名トレーダーには憧れることなく、
大きな心でサイトでの小遣い稼ぎは見逃してあげるのがいいのではないでしょうか(苦笑)。

P.S.株の●のDVDは「・・・。」という完成度です。
これで何を学べというのだろうか疑問に思える内容でした。
ブチ高いDVDなのに・・・。

投稿日時 - 2008-08-01 00:32:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

66人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

簡単です。

株式投資はリスクがありますが、広告はノーリスクです。
ノーリスクでお金が入ってくるなら、やらない手はないでしょう。

もし、10億とか株で儲かってるなら、広告なんて馬鹿馬鹿しくてしないでしょう。
1億や2億なら広告を貼っておこづかい儲けしてもおかしくなくないし
広告が本業になってる場合もあるでしょうね。

投稿日時 - 2008-08-10 12:42:48

ANo.7

>実際のところ、どうなんでしょうか?

ここの回答者様の方が格上だと思っています。

投稿日時 - 2008-07-25 18:18:12

株の助さんはどうかしりませんがうり坊さんとかは勝ってるのでしょうかね?
私も疑問に思ってました。
DVDの料金など見てもトレードはいまひとつなんじゃないでしょうか?
憶測ですが・・・ry

投稿日時 - 2008-07-25 15:11:31

ANo.5

スパ○ダー投資法とかいうやつを以前バリバリバリューで見ましたが、

一時停止して見たら買値、売値などは虚偽でした。

1億円の残高があるという通帳も一時停止して見たらセミナー料が振り込まれているだけでした。

DVD販売している株○助さんのDVDをコピーしたものを興味本位で知人から借りたことがありますが(知人が誰からコピーしたかはわかりませんが)、驚くべき低品質でした。

私が知っているのはこのくらいかな

投稿日時 - 2008-07-25 10:59:58

ANo.4

ちょっとズレてるかもしれませんが・・

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3921369.html

ご参考まで。

投稿日時 - 2008-07-25 02:14:54

ANo.3

稼ぎの構造がどうなっているかは本人に聞くしかないですよね。

テレビに出てくる投資家はだいたい過去の実績で出ています。

「日本のバブルを予想した」
「原油高騰を予知した」
「デイトレードで○円稼いだ」

ただし、この実績がどんなに輝かしいものでもあくまで過去の話です。
有名どころの投資家を例に出すと、アメリカの低迷でジム・ロジャーズ氏は過激なコメントを出していますが、彼の10年間で4000%という実績も過去のもので、現在は市場で利益を出しているかは分かりません。(中国株を強力に推奨していたので、最近は損をしている可能性が高い?)

しかし、そんな現在儲けているかは抜きにして、彼の言葉に耳を立てる人が世界中にいるわけです。


と、話が大きくなりましたが、本題に戻ると・・・

ロジャーズ氏のように世界中の相場の天才の如く崇められる人でも常勝は保証されてません。
「デイトレで1億円以上」のデイトレーダーではそれこそ資産は不安定でしょう。あくまで過去に1億円勝っただけで、それが運か実力かも分かりませんし、今も稼げるかは分かりません。
そうすると確実な安定収入を求めるというのは人間心理として必然の動きでしょう。その結果、何で稼いでいるか(稼げているか)は人次第ではないでしょうか。

ジム・ロジャーズ氏のコメントも、無名な個人投資家の情報商材も、それこそ世界一の資産家ウォーレン・バフェット氏のコメントも、その人が勝っているかは問題で無いのではないでしょうか?

「そのコメント・考え方・セオリー・情報商材を知りたい」ということで金を払っているのでしょう。
まさか彼らのコメントを聞けばすぐに大金持ちになれると思って聞くような人はいないと思います。

投稿日時 - 2008-07-24 21:46:04

ANo.2

トレードで稼ぐのは、大変な苦労が必要なのだと思います。本やDVDを売ると、比較的楽に収入を得られるということなのではないでしょうか。

パチンコのプロでもマスコミの収入が多いという場合があります。

投稿日時 - 2008-07-24 19:15:11

ANo.1

実際の所は本人に聞く以外無いでしょうね。

私なりに考えているのは、マスコミに登場することで認知され、信頼性が出るので、成功事例のトレード手法を持っていることで、DVD販売やセミナー開催などで安定した収入を得る機会が増えますよね。

そこに、情報商材の販売を生業にしている起業家が目を付けてアプローチし、販売は起業家が行って、セミナーの講師やメルマガはトレーダーが担当するといったビジネスモデルが完成しているのだと考えています。

トレーダーにしても、確立した手法が未来永劫使える保証は無いので、常に検証して改良しているでしょうが、トレードで築いた資産を取り崩す事無く、安定した収入減を確保したいと考えるのではないでしょうか?

また、綺麗事ではなく、そんなトレーダーも損を繰り返し苦しんだ時期があるので、少しでも自分の手法で助かる人が居るのであれば紹介したいと考えて居る人も少なからずいると思っています。

投稿日時 - 2008-07-24 18:59:50

あなたにオススメの質問