こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

巨大掲示板でも質問しましが、僕が好きそうな漫画を教えて下さいm(__)m

1. どんな特色の作品が見たいか
天才型主人公VS天才型の悪役や、
頭脳バトル、心理戦をからめた先の読めないストーリーテリングが理想です。
絵は特に気にしません、魅力的な天才や心理戦を主体にしていることが重要
という感覚でお願いします。あとは、読み終わって作者の罠にやられたぁ
とかいうのでも歓迎です。
2. 1に沿った既読作品
銀と金、カイジ、零、アカギ、デスノート、荒木作品の短編武装ポーカー、
魔少年ビーティー、ゴージャスアイリン、ジョジョの3部のダービーとの決戦
ディオとのバトル
ライアーゲーム、嘘食い、MRカタギリ、金田一少年シリーズ、ヒストリエ
テニスの王子様、のだめカンタービレ、DEAR BOYS、ホーリーランド
気に入っているキャラは、デスノートのL、GTOの神崎うるみ、
のだめカンタービレの野田めぐみ、伊藤カイジ、ジョジョのアナスイ
嘘食いのバク、両津の擬宝珠檸檬   少し狂ってるほうが好きみたいです。
3. その他のお気に入りの作品
MONSTER、ジョジョ6部まで ベルセルク あやつり左近、ヒカルの碁
4. 紹介から外して欲しい作品とその理由(苦手な作品・購読してる雑誌など)
ドラゴンボール、バキ、北斗の拳、スラムダンク、岩明均作品は既読 沈黙の艦隊
いくら天才といっても完全無欠でどうやっても最初から勝てないとか、
は外して欲しいですが、それに拮抗するキャラが出てきてより高度な頭脳戦が
楽しめるなら全然OKです。もしくは天才とまではいかないまでも、高度な
心理戦、騙しあい、知恵比べを楽しめるなら主人公のもとの頭の良し悪しは
気にしません。そういった意味ではジョジョはパワーで戦いますが、その中に
しっかりと頭脳戦が描かれてると思ったので一応書いておきました。
あとは本当に天才としか思えないようなリアリティをもったキャラがでてくる
作品なら他のキャラが凡庸で誰も勝てなくてもOKです。
ありがちなIQ200とか、ありえない経歴をもっていても作品が面白ければ
全然問題にしてませんので、よろしくお願い致しますm(__)m
尚、クロサギ、ラストイニング、超頭脳シルバーウルフ、MW、麻雀無限会社39  はすでに進めてもらいました。
最後にコミックとは脱線しますが、
小説の世界ではやはり探偵の御手洗潔、森博嗣がうみだした間賀田四季
が架空天才キャラクターの双璧だと自分は考えます。

投稿日時 - 2008-07-25 16:51:17

QNo.4203352

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ライアーゲームをお読みになられたとの事で、是非オススメしたいのが、同じ作者、甲斐谷忍先生の漫画、
「ONE OUTS」です。
作者本人が2巻の内表紙で述べておられる事を引用しますと、

あらゆる野球漫画へのアンチテーゼとしてこの作品はつくられています。
1つは、主人公のピッチャーが豪速球を投げないこと。
1つは努力と根性が必ずしも勝利に結びつくとは限らないこと。
そして最も重要なことは、
主人公が悪党であること。

もう、思い切りど真ん中だと思うんですがいかがでしょう(笑)?
19巻で完結しており、今度アニメ化もするようですので、青田刈り目的で、とは言いませんがオススメです。また、野球にあまり明るくなくとも、楽しめると思います。是非!

投稿日時 - 2008-09-07 23:28:48

ANo.2

『ギャラリーフェイク』細野不二彦 (著)
 天才的な審美眼と美術修復の技を持つ贋作専門ギャラリーのオーナーが
 世の中の権威主義者とアート対決する(ことが多い)知的な物語です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4091830218

『へうげもの』山田芳裕 (著)
 美意識VS美意識。命をもかけた戦国オシャレ対決を描いた漫画です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4063724875

『宗像教授異考録』星野之宣 (著)
 異端の大学教授が異説・仮説をぶつけ合う知的バトル漫画です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4091878229

投稿日時 - 2008-07-25 19:11:03

ANo.1

私も似たようなジャンルが好きなのですが既にほとんど読まれていますね・・
とりあえずこの中になくて私の好きな作品は『多重人格探偵サイコ』です。

小説では森博嗣が1番好きなのですが、その次は京極夏彦ですね。『巷説百物語』シリーズがお気に入りです。

たいしてお勧めできずすいません。

投稿日時 - 2008-07-25 17:08:51

お礼

どうも、似たようなジャンル好きな方、大歓迎です。
京極はあまり読んでませんね(^^ゞ森のほうはまぁ全部読んだわけではありませんが、四季を天才にしたてたげてる感じが前面に出ててやはりどちらかというと御手洗のが個人的にすきかなぁと。
もし読まれて無いなら、「異邦の騎士」改定版、これホントに読んでいただけたら光栄です。島田荘司というと占星術殺人事件を持ってくる方が多数ですが、僕はこちらを推します。

あと、自分の集めた情報で良ければ、漫画で知的エンターテイメントは
まだあがってないものを紹介しておきますね。
<QED証明終了>加藤元造,講談社
<マネーの拳>三田紀房、小学館
この二つはかなり面白いみたいなので。まだ完結してませんが。
アニメの<ひぐらしのなく頃に>TVバージョンはちょっとずれますが、
十分楽しませてくれると思います。
因みにDVDレンタルですと、ひぐらしのなく頃に1~9が問題編
ひぐらしのなく頃に、解1~6  ひぐらしのなく頃に、結1~6
とまぁ長いです。誤解されがちですが、解と結に分かれてますが,
二つ合わせて解決編です。
まぁ有名なのでご存知かとは思いましたが、まだ観てないなら
前に情報を頭に入れずに先入観なしで観てくださいm(__)m

投稿日時 - 2008-09-11 09:06:13

あなたにオススメの質問