こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ストラットの増し締め方法を教えてください。

H12レガシィに乗っているものです。

先日足回りを交換したのですが、大きめの段差を越えるとき
フロント左から「パコン」というか「カコン」というかそんな感じの音がします。

取付けた整備工場で見てもらえば一番いいのですが、
個人的なある理由がありまして見てもらえません。

どうしてもダメならディーラーや別の整備工場に出せばいいのですが、
その前に自分でできることはやってから出したいと思っています。

そこで、自分で出来そうな整備といったらボルトの増し締めかと思います。
ですが実際どれを増し締めして良いのかわからないので教えてください。

増し締めできそうなボルトは
・マウントの周囲にあるストラットを固定する3つのボルト
・マウント中心の少し奥まった場所にあるボルト(サスを固定するやつ?)
・タイヤハウス内部にあるボルト2つ(←たしかどっちかはキャンバー角を調整するやつでしたっけ?)

パッと見た感じこんなでした。
キャンバー角調整ボルト以外はそのまま増し締めしても良いのでしょうか?
1Gをかけるて締めるなんて聞きますけど、マウント部にあるボルト4つはそのまま締めても良いのでしょうか?
タイヤハウス内のボルトも1Gをかけた方が良いのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないですが、
「それでいい」「間違っている」「ここは注意!」とかなんでもいいのでアドバイスいただけますでしょうか??

投稿日時 - 2008-07-25 23:08:32

QNo.4204183

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ショックの取り付けボルトは普通の工具では締め付けが出来ません。
中央貫通タイプのラチェットと六角レンチか、インパクトレンチで一気しかありません。(私はインパクト派です)

というか、整備工場の作業で締め付け不良が原因なのですから、素直に持ち込んで増し締めしてもらうだけで済む話しではありませんか?

あと、純正アッパーマウントの3本のボルト(M10細目)のナットはゆるみ止め加工として、ナットの一部を潰してありますので、再利用の際の締め付けトルクの管理が難しいです。
素人さんはねじ切ってしまう事も有りますのでご注意を。
(私は再利用する場合、ナットにタップを通しでから気持ちオーバートルクで締め付けています)

投稿日時 - 2008-07-26 12:54:28

お礼

>中央貫通タイプのラチェットと六角レンチか、インパクトレンチで一気・・
なるほど、ありがとうございます。
先ほど、ソケットの穴から六角を入れてパイプレンチで締めるという荒業をやってみました!
増し締めできた感じで、いつも鳴る段差でも音が消えました!
もうしばらくこの状態で様子を見てみようかと思います。

投稿日時 - 2008-07-26 16:31:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

・マウントの周囲にあるストラットを固定する3つのボルト
・マウント中心の少し奥まった場所にあるボルト(サスを固定するやつ?)
そのまま工具を当てて確認が可能な箇所です。
マウント中心の少し奥まった場所にあるボルトは、ショックのインナーシャフトの固定をしていますので、ジャッキアップしてしまうと共回りしてしまいますので、1Gが掛った状態で作業をします。

・タイヤハウス内部にあるボルト2つ
ストラット固定用の太いボルトですか?もしそうなら、確認だけなら可能です。
このボルトを確認するには、当然ジャッキアップしてタイヤも外す必要が有りますから、折角その状態にまでするのですから、ストラットのボルトだけでなくその他のボルトの緩みも同時に確認して下さい。

・マウント部にあるボルト4つはそのまま締めても良いのでしょうか?
交換したショックは社外品なんでしょうか?それとも純正品に社外品を合わせているんでしょうか?4つのボルトと言うのが、キャップスクリュー(六角穴付きボルト)を使って、2本の長穴を貫通しているプレートを止めていると言うなら、それはアッパーマウントにかませるキャンバー調整用のボルトです。(社外品ですね)
そのまま閉めても構いません。ここのボルトは、目盛が切って有ると思うのですが、その場合は左右で違いがないかも確認して下さい。


異音の発生源を突き止めるのは、時に手間が掛る事が有ります。ボルトの緩みは勿論、スプリング線材の両端がしっかり座りよく収まっているか、又ホイールを止めているナットの緩み等、走行中に負荷が掛る箇所全てのチェックが必要となる筈です。ただ、ショック交換をした後から異音が発生していると言う事ですから、ショック交換をした際に緩める可能性が有る箇所を、重点的に点検すると言うのは大事ですね。
それと、ジャッキアップした時は、まず最初にタイヤを左右・上下と持つ箇所を変え、ガタが無いか確認して下さい。
※持つ箇所を変えると言うのは、力の掛る方向を変えると言う事です。
※1方向に力を加えるのではなく、揺さぶる様に反復して力を加えます。

投稿日時 - 2008-07-26 00:15:18

補足

すみません補足させてください。
先ほど確認したところ、
マウント中心部にある、センターボルト!?インナーシャフト固定ボルト!?というのでしょうか?そこが緩んでいたようです!
右とくらべても明らかに緩い感じでした。
ですが、ある程度のところまで締め付けると空転するような感じがします。
構造を見ると、雄ネジの先(ストラットの先!?)に六角の穴が開いてました。
ということは六角レンチで固定しながら締め付けなければならないということですよね?
ソケットレンチでは六角レンチが入りませんし、メガネレンチではマウントが邪魔で入りません。
ソケットみたいなメガネがあればいいのですが・・・
アドバイスありましたらよろしくお願いします!

投稿日時 - 2008-07-26 05:11:15

お礼

回答ありがとうございます。
ちょっと難しそうなところもありましたので、
やれそうなところは自分でやってみたいと思います。

投稿日時 - 2008-07-26 02:24:33

ANo.2

整備工場での取り付けなら、心配無いと思いますが...
私も最近、異音で悩まされました。
まず、段差での片側の音なので、バネのプリロードが左右同じ位掛ってるか?確認して見て下さい。
>>
・マウントの周囲にあるストラットを固定する3つのボルト
これは、ジャッキUPせずに増し締めで1Gが掛った状態です。
・マウント中心の少し奥まった場所にあるボルト(サスを固定するやつ?)
これは、センターボルトですね。これもジャッキUPせずに、締め付けますが、結構なトルクが要ります。
・タイヤハウス内部にあるボルト2つ(←たしかどっちかはキャンバー角を調整するやつでしたっけ?)
これは、リフト(タイヤ接地状態)で上げると1G締めも簡単ですが、個人でウマを掛けてやるとなると、接地状態でのバネの縮み代を計っておき、車体を浮かした状態でストラットをジャッキで持ち上げ、計った縮み代に合せ締め付けます。(これは、1G締めが元々されてない場合です。その時は、一度緩めて締めなおす)

パッと見た感じこんなでした。
キャンバー角調整ボルト以外はそのまま増し締めしても良いのでしょうか?>>>1G締めが元々されている場合、OKです。
1Gをかけるて締めるなんて聞きますけど、マウント部にあるボルト4つはそのまま締めても良いのでしょうか?>>車体を接地状態でOKです。
タイヤハウス内のボルトも1Gをかけた方が良いのでしょうか?
>>これは、何処を指してるのですか?ストラットは良いです。

投稿日時 - 2008-07-25 23:50:48

補足

すみません補足させてください。
先ほど確認したところ、
マウント中心部にある、センターボルト!?インナーシャフト固定ボルト!?というのでしょうか?そこが緩んでいたようです!
右とくらべても明らかに緩い感じでした。
ですが、ある程度のところまで締め付けると空転するような感じがします。
構造を見ると、雄ネジの先(ストラットの先!?)に六角の穴が開いてました。
ということは六角レンチで固定しながら締め付けなければならないということですよね?
ソケットレンチでは六角レンチが入りませんし、メガネレンチではマウントが邪魔で入りません。
ソケットみたいなメガネがあればいいのですが・・・
アドバイスありましたらよろしくお願いします!

投稿日時 - 2008-07-26 05:24:33

お礼

回答ありがとうございます。
ストラット固定ボルトとセンターボルトは接地状態でも大丈夫なのですね!
タイヤハウス内部にあるボルト2つはちょっと難しそうですね。

投稿日時 - 2008-07-26 01:53:38

ANo.1

ディーラに持ち込むことをお勧めします。
異音は原因特定が難しいです。
ましてボルトには締結適正トルクがあり、締めりゃいいというものではありません。
車を壊してからでは遅いですよ。

投稿日時 - 2008-07-25 23:28:11

お礼

ご指摘ありがとうございます。
もちろん自己責任は自覚しております。
異音も特定できていませんが、自分で挑戦できるものはしようかと…
ですので「プロに任せたほうがいい」というのは今回はナシでお願いします。

投稿日時 - 2008-07-25 23:37:02

あなたにオススメの質問